1.    パソコン不要でDVDをスマホで見られる?

DVDをスマホに取り込む

1.1    DVDリッピングとは

お好きなDVDやブルーレイファイル、ディスク、フォルダなど、及び子供の成長や記念意義のある瞬間を録画して、永遠の思い出にするために書き込んだDVDを見るとき、どうしますか。いつもDVDやブルーレイを専用のドライブで再生してから視聴するのでしょう。

しかし、繰り返してDVDを再生すると、DVDに傷や破損をもたらすか、紛失するリスクもあります。それに、専用のDVD再生ドライブやパソコンが手元にないと、見たくても見たくても見れない場合にもなります。ですので、DVDソースを他の汎用な動画形式に変換すれば、デバイスの制限にもこだわらずに、何回もお好きな時にDVDのコンテンツを見られるようになれます。DVDリッピングとはそういうことのできる便利なソフトです。

DVDリッピングとは、DVDに記録されているデジタルデータをそっくりそのままの形で、またはイメージファイルとしてパソコンに取り込むか、パソコンやiphone、Androidのスマホで扱いやすいデータの形に変換して、ファイルにすることです。簡単に一言に言うと、DVDファイルを他の動画の形式に変換することです。リッピングに使用するツールはリッパー(Ripper)と呼びます。変換用ソフトウェアリッピングがあれば、DVDファイルをiPhoneに対応する動画形式に取り込み、iPhoneで再生するのが実現できます。

1.2    iPhone・Androidで汎用されるMP4規格のメリット

スマホでDVDを見ることができれば、パソコン不要でどこでもいつでも移動中での視聴ニーズが満足させ、通勤などの暇潰しにもなり非常に便利になります。が、どんなDVDでもiPhoneで再生できるわけではありません。iPhoneで再生できないファイル形式があるからです。ですので、DVDをiPhoneで再生可能なファイル形式に変換し、不具合なく再生できるようにする考慮が必要です。

MP4はMPEG-4用のファイル規格で、現在最も汎用されている動画フォーマットの一つです。高い圧縮率でデータ容量を小さくするのと同時に、画質や音質も高いレベルに維持できるというメリットで、リリースされたここ数年急速に普及されてきました。伝播用で容量の小さい低画質のビデオから、ハイビジョンな視聴を目指す高画質な映像まで、広く汎用されています。今、「.mp4」という拡張子をしているビデオや動画はあちこち見られて、パソコン、iPhone、タブレット、Androidなどのデバイスを問わずに気軽に再生できます。

2.    DVD をiPhoneに取り込む最強のDVD リッピングソフト

iPhone でDVD動画を再生したいなら、DVDをiPhoneに対応できる動画形式にリッピングしなければなりません。今の強いDVDプロテクト技術のもと、専門的なDVD iPhone変換ソフトを利用して、お好きなDVDをiPhoneに取り込み、移動中や食事中にいつでもどこでもiPhone スマホでDVDを見ることを可能にします。では、DVDをiPhoneに取り込む最強のDVD MP4 リッピング無料ソフトをおすすめしましょう。

DVD スマホ取り込みソフト
DVDFab DVD リッピングは、他のポータブルデバイス(iPhone / iPad / Android端末 / PSVitaなど)で、動画を鑑賞したい方にとって最高のソフトです。ここでは、最高なDVD iPhone変換やDVD Android変換ソフトとして、DVDをiPhone用・Android用・タブレット用の動画に変換できます。

   詳細情報   

★ DVDFabDVDリッピングの特徴:

  • DVDを様々な動画や音声フォーマットに変換
  • 約2時間のディスクを5分間で高速変換完了
  • DVDムービー(ディスク / VIDEO TSフォルダ / ISOファイル)を変換可能
  • DVDコピーガードを解除可能
  • 無劣化変換・音声抽出可能で、超高解像度の画質を維持できる
  • 多様な動画フォーマット、音声フォーマットに対応
  • 市販DVDのタイトル / シーズン / エピソード番号など各種情報を出力ファイルのメタデータに埋め込み
  • 「動画編集」ツール内蔵し、出力動画のトリミング、クロップ、回転、水透しや外部字幕の追加、画面の明るさや彩度の調整も可能
  • Enlarger AIと連携し、480pを1080pにアップスケールできる
  • 操作が簡単で、初心者でも使える

★ DVDFab DVDリッピングの必要な動作環境:
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
Pentium 500 MHz
メモリー 2GB
20 GBのハードディスク空き容量
DVD-R (W) またはDVD + R (W) ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須

★ 対応入力フォーマット:
DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル

★ 対応出力フォーマット:
MP3 / MP4 / M4A / WMA/WMA10 /WAV / AAC / DTS / OGG / PCM / AC-3/E-AC-3 5.1 など、最大7.1ch

   下記のボタンを押してこの強力なDVD iPhone取り込みソフトをダウンロードし無料体験しましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

3.    iPhoneでDVDを見る方法・具体操作

DVDをiPhoneに取り込みソフトをダウンロードしたあと、以下ではDVDFab DVDリッピングを使用して、DVDファイルやフォルダをMP4に変換して移動端末で視聴できるようにする方法の手順を踏みながら一緒にDVD MP4取り込みタスクを試してみましょう!

ステップ1:ソフトを起動し、DVDソースをロードします

DVDFab DVDリッピングをダウンロードしてインストールし、ソフトを起動します。ツールバーの二番目の「リッピング」モジュールを選択して、変換したいDVDを光学ドライブに挿入するか、インターフェースの真ん中にある「+」をクッリクして、パソコンからVIDEO TSフォルダ / ISOファイルを追加すると、DVDコンテンツは自動的に読み込まれます。また、ファイル / フォルダーをメイン画面に直接ドラッグしてもロードできます。以下は表示されるメイン画面となります。

DVD スマホ取り込みソフト

ステップ2:MP4などの汎用形式に指定します

DVDソースをロードされると、一般的にはMKV形式に自動的に設定されていますが、MP4のより汎用な形式にしてiPhoneで万一の失敗のないように視聴したければ、MP4を出力形式として設定したほうがいいとおすすめです。ソースをロードしたあと、インターフェースの「他のタイトルを選択」の右にあるイコンに移動して、他の形式を改めて設定できます。

DVD スマホ取り込みソフト

最後のオプションの「他のプロファイルを選択」ー「フォーマット」をクリックすると、MP4以外にも、AVI、FLV、WMVなど、他多数のビデオフォーマットやMP3、WAV、AACなどの音声フォーマットまで用意されています。ビデオを自由に変換だけでなく、音声ファイルに変換してもいいです。

DVD スマホ取り込みソフト

ステップ3:動画をカスタマイズ・編集します

このソフトに搭載される強力な動画カスタマイズ機能を一緒に見ましょう。動画を編集する必要がない場合、直接にステップ4にスキップしていいです。「レンチ」ボタンをクリックすると、「詳細設定」パネルが現れます。ここで、各タイトルのオーディオ、チャプター、字幕が確認可能です。

DVD スマホ取り込みソフト

「詳細設定」のオプションを選択することで、出力動画のコーデック、フレームレート、解像度、ビデオ画質などを変更できます。内蔵された「動画編集」ツールを使用し、動画をトリム、クロップ、回転、調整したり、ユニークな視覚効果を求めている上級者のニーズに満足します。初心者の場合では、プロファイルのデフォルト設定が最適化されますたら、そのままでDVDをリッピングするのがいいです。

DVD スマホ取り込みソフト

ステップ4:保存先ディレクトリを選択し開始します

メイン画面の下部に移動して、保存先ディレクトリを設定して、また、「インターネット(地球)」のアイコンをクリックすれば、YouTubeアカウントに直接保存することもできます。

DVD スマホ取り込みソフト

ステップ5:リッピングプロセスを開始し、進捗の確認もできます

「開始」ボタンをクリックして、MP4動画への変換プロセスを開始します。

DVD スマホ取り込みソフト
 
パソコンでDVDをiPhoneに取り込むプロセスが終了すると、Windowsのメディアプレーヤーはもちろん、Android / iOSデバイスなどの移動端末に転送すれば、そのiPhone向けの動画を自由に視聴できるようになります。

4.    DVD iPhone 変換フリーソフトオススメ

4.1  DVDをスマホに取り込むソフト1:HandBrake

メリット:機能が多い、プロ向け
ディメリット:日本語不対応;操作が難しい;対応フォーマットが少ない

HandBrake(ハンドブレイク/ハンドブレーキ)はDVDを含む動画ファイルをiPhoneに対応するMPEG-4ビデオに変換するフリーソフトウェアで、オープンソース、GPLライセンス、マルチ・スレッド、クロスプラットフォームのトランスコーダーソフトでもあります。もともとはMac用のDVD リッピングソフトですが、今はWindows用にも対応できるようになります。HandBrakeは海外のソフトなので、英語しか表記されません。HandBrakeでDVD をスマホに取り込みをするには、日本語化して操作するのがおすすめです。

DVDをスマホに取り込む

日本語化の方法や使用方法も簡単に説明します。公式サイとのhttps://handbrake.fr/nightly.php にアクセスして、 「HandBrake-20200905-1cdd6e4e7-x86_64-Win_GUI.zip」 をダウンロードし、フォルダにある「ja」 というフォルダをコピーし、HandBrakeのインストールフォルダに貼り付けたら、日本語化がされます。

ダウンロードしたあと、変換したいファイルやフォルダをドラッグ&ドロップします。すると、「ツール」ボタン>「オプション設定」をクリックし、出力ファイルのデフォルトの保存先やファイル名を指定し、画面中心の「Summary」タブをクリックして、「フォーマット」に移動し出力フォーマットを設定したら、「変換開始」で変換すればいいです。

4.2  DVDをスマホに取り込むソフト2:DVD Decrypter

メリット:使用簡単;ユーザーが多くて、使用経験を容易にマスターできる
ディメリット:古いなので、新たなDVDコピーガード不対応

DVDをスマホに取り込むソフト

DVD Decrypter(ディクリプター)は、 よく知られる定番のDVDリッピングツールの1つとしてよく挙げられ、ここにも例外なく簡単に紹介しましょう。DVDを書き込みすることや、DVDをMP4に変換し、iPhoneに取り込みを簡単にするツールで、2006年から引き続き開発が停止されたが、人気がちっとも落ちないDVD リッピングフリーソフトです。ディメリットというと、ARccOSなどの新たなDVDコピーガードには対応できません。

4.3 DVDをスマホに取り込むソフト3:Free DVD Video Converter

メリット:多重音声や字幕を選択可能
ディメリット:DVDコピーガード解除不可;レンタルDVDや市販DVD不対応;設定オプションが少ない

DVDをスマホに取り込むソフト

Free DVD Video Converterは、DVD内の特定タイトルをMP4に変換できるDVD iPhone取り込み windows10用のソフトです。出力するタイトルに多重化させる音声や字幕を自由に選択できることがその特徴です。しかし、DVDコピーガードを解除できず、詳細設定をするオプションが少ないのがそのディメリットになります。

4.4 DVDをスマホに取り込むソフト4:VidCoder

メリット:使用が簡単;機能が多様
ディメリット:コピーカード解除不可;暗号化されたDVDディスクに不対応;対応フォーマットが少ない

DVDをスマホに取り込むソフト

VidCoderは使いやすいオープンソースのDVD変換ソフトで、Handbrakeと同じエンコードエンジンを使用し、Handbrakeの簡略版として知られています。カット、字幕合成、インターレース解除、ノイズ除去、リサイズなどの多様な機能を備えているなが、シンプルなインターフェースデザインやボタンの設計のおかげで、使用上ではHandbrakeのように複雑ではありません。それに、わりとHandbrakeのような高度や機能性の高いオプションもありません。一般的なビデオ及びオーディオ形式にほとんど対応するので、一般用途ではおすすめです。

5. まとめ

以上はDVD iPhone取り込みソフトをいくつかを紹介し、そのDVDをiPhoneに取り込む具体的な操作も教えました。DVDFabDVDリッピングの強力なDVD MP4変換ソフトのほか、DVDをiPhoneに取り込むのに使えるソフトもいくつかを簡単にまとめました。ご自分のニーズに合わせてから自由に選んで、手元にあるDVDソースをMP4にリッピングして変換し、DVDをiPhoneに取り込み、どこでも気軽にDVD画質の趣を楽しめましょう!

最後に、変換されたMP4ファイルをスマホなどの移動端末への移転に関して、少しヒントをお伝えましょう。DVDFab DVD リッピングはデスクトップソフトなので、モバイル機器を保存先として選択すると、スマートフォンをコンピューターに接続する必要がありますが、また別のもっと簡単なDVDをスマホですぐに見る方法があります。それは、リッピングが完了すると表示される新しいポップアップウィンドウを含むQRコードを利用することです。

DVDをスマホに取り込むソフト

そのQRコードをスキャンして、スマートフォンにDVDFab リモートをインストールすることで、USBケーブルがなくても、コンピューターとスマホの間でファイルの転送が可能になります。

どうでしょう、DVDをiPhoneに取り込み、スマホさえあれば、DVDドライブ不要でDVDソースをいつでも見られるような楽しみは最高でしょう!では早速DVDFabDVDリッピングをお試して、iPhoneでDVDのハイビジョンな世界を楽しめましょう!