DVDライティングソフト

最近はコロナの影響に端を発して、多くの人が家で閉じ込めるようになってきます。家で閉じ込めば、やりたいことや興味もだんだん失い、毎日退屈な生活を送っている人もいて、その中でDVDなどのメディアを利用して映画を見たり動画を鑑賞したりDVDというメディアで暇つぶしをしている人も多くなってきます。また、せっかくの暇でずっと見たかったDVDや映画を見るのもいいチャンスです。そこで、市販やレンタルのDVDをPCに取り込み、DVDに焼き込み、或いはコピーするという必要も盛んになりました。

1.    DVDライティングソフト・無料オススメ

1.1    無料で使えるライティングソフト1「ImgBurn」

このソフトを一番オススメする理由はその多機能、高性能です。非常に高性能で機能も多いと同時に、簡単な使い方で操れる便利なDVDライティングソフトです。有料ソフトに負けないほどのライティング機能が全部無料で使えると称しても過言ではないでしょう。データディスク / DVD / Blu-rayソース / 音楽 CD / ブータブルディスク の作成や書き込みに対応している定番の人気ライティングソフトです。基本的はDVDライティング操作ではPC初心者でもすぐに着手できるが、プロフェッショナルな機能を使用するには専門的な知識が必要としています。それに、「ImgBurn」と業界有名な「DVD Decrypter」では制作者が同じ人物だと言われて、使うと安心感が溢れてきますね。

 

ImgBurn

対応OS:Windows 98 /2000 /XP /Vista /7 /8
日本語対応:不可だが、日本語パッチが利用可能
入力形式:ISOイメージ、 DVDフォルダ、DVD、BIN、NRG、CDI、CDR、IMGなど
出力形式:DVDディスク、ISOイメージ 、DVDフォルダ

1.2    無料で使えるライティングソフト2「BurnAware Free」

無料で大人気のDVDライティングソフトと言えば、やはりBurnAware Freeです。無料なソフトとしても、データのバックアップ、光学ドライブの機能確認、オーディオやMP3ディクスの作成、ISOイメージファイルの作成など全ての機能が一つの画面で実現できて、シンプルで使いやすいことがそのメリットです。注意しておきたいことに、ISOイメージファイルのコピーは無料版で簡単に書き込めますが、DVDやブルーレイディスクのコピーでは製品版を購入してから始められます。

 

BurnAware Free

対応OS:Windows XP /7 /8 /8.1 /10
日本語対応:不可
入力形式:CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、BD-R/RE、DVD-RAM、ISOイメージファイル
出力形式:CD、DVD、Blu-ray、ISOイメージ

1.3    無料で使えるライティングソフト3「Windows DVDメーカー」

Windows DVDメーカーは三番にオススメしたい使い勝手が良くてしかも無料で使えるDVDライティングソフトです。ある動画をDVDに作成するツールだけでなく、DVDソースのライティング機能にも優れています。Windows7に内蔵される標準なDVD作成ソフトとして、オーサリング機能だけでなく、ライティング機能も利用できます。しかし、DVD ライティング Windows7においては使えますが、Window8やWindows10標準で搭載されるならWindows DVDメーカーのソフトが消えたり、DVDが焼けなかった場合になります。Windows10ユーザーの方でDVDライティングでは利用不可になるのでご注意ください。それに、DVDを編集する機能も付着されていません。

Windows DVDメーカー

対応OS:Windows 7
日本語対応:
入力形式:CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、BD-R/RE、DVD-RAM、ISOイメージファイル、MP4、MKVなど各形式の動画ファイル
出力形式:CD、DVD、Blu-ray、ISOイメージ

1.4    無料で使えるライティングソフト4「DVDシュリンク(DVD Shink)」

DVDシュリンク(DVD Shink)はDVDリッピング、DVDコピー、DVD作成の機能を一つに集めている高機能性のDVDライティング無料ソフトです。DVDシュリンクではDVDディスクの中身をDVDフォルダーまたはISOイメージにコピーしてパソコンに保存できて、2層式のDVDを1層式DVDへの圧縮、CSS暗号化、リージョンコード、UOPsなどのコピーガードを解除する機能もあります。DVDシュリンクは主流のDVDライティング無料ソフトとして、長年を経て今でも非常に多くの日本人に愛用されて、とにかく、無料のDVD書き込みソフト中で最も高機能でよくオススメられるDVDライティング無料ソフトだと言われます。

 

DVDシュリンク(DVD Shink) 

対応OS:Windows 7以降
日本語対応:不可だが、日本語パッチが利用可能
入力形式:CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R/RW、BD-R/RE、DVD-RAM、ISOイメージファイル
出力形式:CD、DVD、Blu-ray、ISOイメージ

1.5    無料で使えるライティングソフト5「DVD Flick」

DVD Flickは主に各形式の動画をDVD形式に書き込みし作成するソフトとして愛用されています。基本機能、或いは唯一とも言える機能として、動画フォルダからDVDを作成することに専念するDVDオーサリングソフトです。他のDVD書き込みソフトより優れている点として、45を超える動画形式に対応し、お好みのメニューテンプレートを選択してワンクリックでDVDを作成することができます。

DVD Flick

対応OS:Windows 98/2000/XP/Vista/7/8/10(64bit)
日本語対応:日本語パッチを利用すれば可能
入力形式:avi、divx、mpg、m2v、ts、wmv、flv、mp4、mkv、3gp、movなどの動画形式
出力形式:DVD、ISOイメージ

2.    有料だが機能性と操作性満載のDVDライティングソフトオススメ

無料のDVDライティングソフトは便利で安いだが、機能性、書き込み品質、便利性には多少物足りないと思わせるのでしょう。画質の方面でもロスレスを保証できるわけでもありません。そして、無料ソフトなら親切な説明書が添付されていないのが普通なので、自分でインターネットを検索して使い方を調べたり、自分で試用して使い方を探ったりして、とにかく自分で努力しないと使い方をわからなくなります。

有料ソフトなら、機能も多く利用されて、画質も元画質を維持したままロスレスで高画質を確保できて、しかも詳しい使い方もソフト案内にて添付され、利用するにはより便利で効率的にDVDをライティングできます。また、有料のDVDライティングソフトでは、多くの映像形式にサポートしており、それらをDVDデータへの書き込みも簡単にできます。この節では、有料だが機能性の超強いDVDライティングソフトをご紹介します。

業界最高のDVDライティングソフトーーDVDFab DVDコピー

DVDFabというブランド名と猿のマークは業界において名の渡った専門的なDVD・ブルーレイメディアソース処理ツールです。DVDライティングにおいては疑問無く、開発経験の多い会社により開発されるので、素晴らしいソフトでもあります。DVDFab DVDコピーは、人を驚かせるほどの強力なオーサリングツールとして、機能性、便利性、書き込み品質や操作の簡単性でも優れています。有料なソフトとしているが、無料で利用する機会も用意され、現在ではフル機能を30日間で無料で利用できます。

DVDライティングソフト

DVDFab DVDコピーのメリット:

  • DVDディスク、フォルダ、ISOファイルを丸ごとコピーも圧縮コピーも簡単に完成
  • 最新のDVDコピーガード、リージョンコードの解除に対応
  • フルディスク、メインムービー、クローン/ライティング、結合、分割、カスタマイズという6つのコピーモード
  • ロスレスで出力、高画質保持を実現
  • 超高速で複数のDVDをバッチ処理できる
  • 洗練されたインタフェースで、使いやすい
  • マニュアル記事が多く、初心者でも簡単にご利用
  • 100%安全、無広告、外部ツールやブラウザー無し

DVDFab DVDコピーの対応OS:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) Mac OS 10.7 - 10.15
日本語対応可否:日本語対応、言語選択可能
入力フォーマット:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
出力フォーマット:VDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル

3.    DVDライティングをする方法

DVDFab DVDコピーという業界最強のDVDライティングソフトを入手すれば、ただの3つのステップでDVDを高速しかも高画質に書き込むのができます。それでは、DVDFab DVDコピーの使い方を詳しく見ていきます。

STEP1:DVDFabのインストール、起動、DVDソースの読み込み

                まずは下記のボタンを押して、DVDライティングソフトを無料で体験しましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ソフトを無料でダウンロードした後、2つクリックしてソフトを起動します。

DVDライティングソフト

右上の設定から日本語にカスタムすれば、パソコンに取り込みたいレンタル/市販DVDをドライブに挿入すれば、挿入されたDVDは自動的に読み込まれます。DVDフォルダあるいはISOイメージファイルの場合は「+」をクリックしてファイルを追加するか、真ん中の「+」にソースをドラッグ&ドロップしてもいいです。

STEP2:コピーモードを選択する

メイン画面の左側にあり、「追加」の左にある丸いタブをリックして、コピーモードを選択します。「フルディスク」、「メインムービー」、「分割」、「カスタマイズ」、「結合」、及び「クローン/ライティング」という6つのコピーモードが用意されているから、自分のニーズに合わせて一つ選んでください。

DVDライティングソフト

STEP3:各設定をカスタムする

インタフェースの機能オプションにより、DVDのプレビュー、ソース情報のチェック、出力ビデオや音声の詳細設定、画質や出力サイズの設定などが選択できます。そして、インタフェースの真ん中部分の右側に編集タブが付きて、DVD編集のニーズのある方はこのボタンを通じて希望通りに出力するDVDをカスタマイズできます。

DVDライティングソフト

STEP4:出力場所を設定しDVDライティングを開始する

左下に「保存先」からブランクディスク / ISOファイル / ローカルドライブに保存(VIDEO TSフォルダ)など、希望する出力先を設定します。最後に、右下の「開始」ボタンを押してDVDライティングプロセスを開始しましょう!

4.    まとめ

本文では、DVDライティングの優れているソフトを無料・有料も並べてご紹介いたしました。DVDライティング フリーソフトとDVDライティング フリーではないソフトのいずれまDVDライティングを完成できるが、機能性、操作の簡単さなどの方面から違いを見せています。DVDをライティングする目的は?何のためにDVDをライティングしたいですか。DVDソースの種類は?作成したDVDの画質に拘りがあるのか?などの疑問を抱きながら、DVDライティングをしたほうがいい。

優れているDVDライティング無料ソフトもあり、高度的な自由度を求めたければ高品質の有料のDVDライティングソフトも無料で利用できる上、実践する敷居が低いから、ぜひ本記事のソフトを参考に、使用する手順まで参考にしながらご自分でDVDを焼いてみてみましょう!