いつでも最強のコピーガード解除能力と超速いスピードで人気を博しており、数多くのバージョンを更新してきたDVDFabは、現在バージョン12にアップグレードしました。新バージョンがリリースされた度にいつも話題となり、特にバージョン8以降は絶大な人気を誇ります。ライバルが相次ぐ登場するにもかかわらず、機能上では評判がよく、得意になります。

DVDFab、キーボードによってdvdふぁbやdvdふぁb、dvdfあbなど様々な変体がでてくる場合もあり、その永久無料版のdvdfab hd decrypterが最も知られて、今まで何度もバージョンアップをしてきて、現在バージョン12です。
早期のバージョンでライセンスキーで登録していたが、バージョン9から購入時のメールアドレスで登録するようなことになり、すべての製品は30日の試用期間を提供しており、今でも「dvdfab 体験版 期限切れ」、「dvdfab期限切れ解除方法」、「dvdfab11 期限切れ リセット」、「dvdfab 9 期限切れ」、「dvdfab8期限解除」、「dvdfab10 期限切れ 解除」などで検索した方もいます。
また、dvdfabの安全性について懸念している方もいるそうですが、その必要がありません。海賊版のdvdfab クラックさえ使えなければ、いずれもバージョンにも危険性がないと思います。

要するに、dvdfabの価格は少々高いかもしれないが、安全性が保証され、使うときも購入時も危険がありません。DVD・Blu-rayのコピー・リッピング・変換・作成に役に立つ素晴らしいツール、もちろん、使えないとか、りっピングできないとか、dvdfab プロセスが失敗しましたとか、早期のバージョンで失敗したことがないわけではないが、頻繁のバージョンアップにより安定性も機能性も好評があります。

今回、DVDFab8以降の各バージョンを徹底的に解説しながら比較します。

DVDFab8/9/10/11/12の基本機能

DVD・BDダビング/書き込み/ライティング/焼く/クローン/バーン:言い方はそれぞれですが、基本的にコピー元のDVDディスクをブランクディスクへコピー/データ移動することです。バージョン8では「DVDコピー/Blu-rayコピー」、バージョン9以降は「コピー」タグで行います。

DVD・BDをデータ化/リッピング(ISO化/フォルダー形式に変換):DVD・BDのデータをHDDに移動、バージョン8では「DVDコピー/Blu-rayコピー」、バージョン9以降は「コピー」タグで行います。

DVD・BDをデータ化/リッピング(MP4/MKVなど形式に変換、MP3/FLACなど音声を抽出):DVD・BDのデータをMP4/MKV/MP3など幅広い動画/音声形式にリッピング/変換してHDDに保存され、バージョン8では「DVDリッピング/Blu-rayリッピング」、バージョン9以降は「リッピング」タグで行います。

DVD・BD以外の動画変換:DVD/BD以外の、MP4やflv、MKVなど多様な動画形式を別形式(動画もしくは音声)に変換すること、バージョン8では「動画変換」項目、バージョン9以降は「変換」タグで行います。

DVD・BD作成/メーカー:スマホ動画やYou Tubeからダウンロードされた動画など一般な動画からDVD・BDに焼く時には、バージョン8では「DVD作成/Blu-ray作成」、バージョン9以降は「作成」タグで行います。

コピーガード解除:DVDFabのアカウントで登録すれば、ディスクを読み込むと同時にディスクの保護が解除されており、特に余計な操作をしなくてもよいが、Cinaviaに暗号化された場合は別購入を必要となることが要注意。最新のDVDFabバージョン12は市販/録画のDVD/BDのコピーガードに対応しているが、録画のBDディスクをコピーするにはBDコピーではなく、Blu-ray レコーダー コピーを購入したほうが良いでしょう。

DVDFab製品とDVDFabプログラム

DVDFabプログラムはコピー、リッピング、変換、作成及び一部のAI機能を含み、ダウンロードページからDVDFab12(現在最新のバージョン)をダウンロードすればゲットします。基本的に、DVDFabオールインワンを購入すれば使えます。

一方、DVDFab製品には、StreamFabPasskeyFabPlayerFabExploreFabなどFabシリーズ製品が多様あります。

DVDFab HD Decrypter

DVDFabが人気になったきっかけはその永久無料版のDVDFab HD Decrypterです。今でも制限あり無料で使え、フルディスクとメインムービー2つのコピーモードでDVDやBlu-rayをコピーしたり、DVD/BD/一般動画をMP4/MKVに変換したりすることができます。ただし、DVDからDVDへのダビングはIMGBURNが必要です。

公式サイト:https://ja.dvdfab.cn/hd-decrypter.htm

DVDFabオールインワン

DVDFabオールインワンは最もリーズナブルな価格で最も多くのDVDFab製品を入手する製品組み合わせ、現在25製品があり、DVD/BD/UHDのコピーやリッピング、作成、コピーガード解除製品、動画変換、一部のAI製品を網羅しています。ただし、Passkey、StreamFabダウンローダーとプレーヤーシリーズ製品が含まていません。

もっと詳しく:https://ja.dvdfab.cn/all-in-one.htm

DVDFabのダウンロードと購入

ダウンロード

DVDFab 12の最新版をダウンロードするには、公式サイトのダウンロードページにアクセスしてもいいし、次のボタンをクリックしてダウンロードしてもOKです。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

DVDFab10と11及び12の最初のバージョンをダウンロードするには、特定のバージョンをダウンロードする場合に適用される拡張ダウンロードサービスを購入する必要があります。

必要に応じて下記のボタンをクリックしてStreamFabをダウンロードしてください。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

購入

セールキャンペーンがよく行われるため、まず公式サイトに確認してから購入した法が良いと思います。オールインワンを購入したほうが得ですが、必要に応じて単品もしくは自由に製品を組み合わせ手購入しても良い。例えば、ディスクコピーする場合はDVDコピー/Blu-rayコピーだけもしくはそのDVD/Blu-rayバンドルを購入すれば良い。

次のボタンをクリックしてDVDFabオールインワンを購入してもOKです。

  すぐ購入
 
30日間返品・返金保証
  すぐ購入
 
30日間返品・返金保証

次のボタンをクリックしてStreamFabオールインワンを購入してもOKです。

  すぐ購入
 
30日間返品・返金保証
  すぐ購入
 
30日間返品・返金保証

DVDFabジャングル

日本では、暗号化されたDVD/BDなどを解除してコピーするなら違法となります。DVDFab会社は海外でグレーですが、DVDFabジャングルはDVDFabの日本代理商みたいな存在で、日本法律を守るため、日本ユーザーのために特別設計されたスペシャル版のDVDFab、コピーガード解除機能がついていません。そして、DVDFabプログラムの基本機能のみ、他のDVDFab新製品は一切ありません。

DVDFab8

DVDFab 8を知っているならDVDFab 8.Qtの名前も聞いたことがあるでしょう。DVDFab 8はDVDFab 8.x.x.xQtシリーズの略語、最新のコピーガードに対応するように各バージョンがリリースされた後でもハグの修正や言語ファイルの更新など細やかな改善を絶えずにすることで安定性を保証します。そして毎度の改善に新しい名前と番号が付かれます。

DVDFab 8のあらゆるバージョンで、ver.8.2.3.0が最も知られているため、主にver.8.2.3.0を巡って紹介します。

DVDFab 8の機能

DVD コピー:コピー元のDVDディスク/データをブランクディスク/ISOイメージファイル/フォルダーにコピー/ダビング/書き込みする機能

DVD リッピング:コピー元のDVDもしくはBlu-rayディスク/データをMP4やmkvなど一般動画もしくは複数の携帯機種対応の動画/音声形式に変換/リッピングする機能

Blu-ray コピー:コピー元のDVDディスク/データをブランクディスク/ISOイメージファイル/フォルダーにコピー/ダビング/書き込みする機能

Blu-ray リッピング:コピー元のBlu-rayディスク/データをMP4やmkvなど一般動画もしくは複数の携帯機種対応の動画/音声形式に変換/リッピングする機能

3D Blu-ray リッピング:3D Blu-rayを別形式に変換する機能

Blu-ray DVD 変換:DVDプレーヤーに再生できないBlu-rayをDVDに変換する機能

動画変換:DVD/Blu-ray以外の動画形式を別形式に変換する機能

DVD作成:スマホ動画など幅広い動画をDVDに焼く機能

Blu-ray作成:スマホ動画など幅広い動画をBlu-rayに焼く機能

ファイル転送:リッピングもしくは動画変換機能で作成したポータブルデバイス用の動画を、自動的に対応のデバイスへ転送してくれる機能、AndroidやiPhoneなどにも転送可能、サポートされているデバイスはiPod、PS3、PSP、ZUNEなど。

DVDFab 8のフリー版

DVDFab 8はフリー版と有料版があり、無料版のDVDFab HD Decrypterでできること

  • 無料お試し期間で、最初の30日はすべての機能が使える。
  • 試用期限が切れてもBlu-rayをDISC形式でダビング可能である
  • 「フルディスク」と「メインムービー」2つのコピーモードでディスクをコピーできる。
  • ImgBurnがインストールしてあるPC環境ならディスクライディングが可能です。

DVDFab 8の評価

いいところ

当時抜群な動画変換、DVD/Blu-rayコピー/リッピング/作成ソフト

機能豊富、ファイル転送機能もある

UIがわかりやすい

当時最新のデバイスの多数に対応している

2D 3D変換機能がある

惜しいところ

古いバージョンで安定性が悪い

最新のコピーガードが対応しない

DVDFab 8のダウンロード及び登録

ダウンロードリンク:http://www.dvdfab.cn/mlink/download.php?g=DVDFAB8

登録方式:ライセンスキー

設定

右上の緑の✓アイコンをクリックして言語などを設定できます。ファイル転送機能は一番下のアイテムです。

メイン画面を説明

DVDコピー

入力先①ー③

①コピー元のDVD/Blu-rayドライブを指定して追加する。

②コピー元のDVD/Blu-rayのすでにリッピングされたデータ(フォルダー形式)を指定する。

③コピー元のISOデータを指定する場合、ここからファイルを選択する。

出力先④-⑥

④ドライブに保存される場合はここに対象ドライブを指定する。

⑤DVD/Blu-rayをHDDのフォルダを指定する場合はここをクリックする。

⑥DVD/Blu-rayをISOイメージファイルで出力する場合はここをクリックする。

⑦ー⑧コピー中の各設定、変更しなくてもOK。

⑨ボリュームラベルを変更する場合はここをクリック、ただし、最初のバージョンなら文字化けしやすいため、数字やA-Zのアルファベットの利用がおすすめ。

⑩出力DISCサイズを指定する場合はここをクリック、試用期間がすぎると使えなくなる。DVD5/DVD9/BD50/BD25/BD9/BD5をサポートする。

⑪クリックするとコピー/リッピング/変換処理が始まる。

出力サイズについて少し説明します。

DVD5・・・2層分のDVDデータを1層分に高速に圧縮する

DVD9・・・DVDを変換なしで取り込む

BD50・・・Blu-rayを変換なしで取り込む

BD25・・・2層分のBDデータを1層分(25GB)に高速圧縮する

BD9・・・BDデータを2層のDVD-Rに書き込む時に使う

BD5・・・BDデータを1層のDVD-Rに書き込む時に使う

DVDリッピング画面

Blu-ray コピー

Blu-ray リッピング

3Dブルーレイ リッピング

ブルーレイ DVD変換

動画変換

DVD作成

Blu-ray作成

DVDFab 9

DVDFab8との違い

新機能:DVDFab8より、DVDFab 9 にはDVD Blu-ray変換、Cinavia除去HD機能が追加され、トリミングなど編集機能追加やH.265 形式対応などのような細やかな改善も多数あります。動画変換に動画ダウンロード機能もあります。

登録方式:ライセンスキーでDVDFab 8を登録するのかわりに、DVDFab 9はDVDFabのメンバーセンターでご購入時のアカウントで登録します。DVDFab 8のライセンスキーを持つ方は、購入時のメールアカウントでメンバーセンターにログイン可能です。

UI:インターフェイスが一新され、レイアウト変更、各機能とそれぞれの詳細を左右から上下に配置させるようになり、類似機能を統一させ、より簡潔に見えるようになりました。例えば、DVDコピーとBlu-rayコピー機能を統一に「コピー」タグに入れ、Cinavia付きのディスクをもコピー/リッピングする場合は、処理と同時にCinavia除去HD機能が発揮されます。また設定アイコンや画面も変わりました。

DVDFab 9の、新機能を除いた基本機能はDVDFab 8とほぼ変わりませんが、レイアウトの構成が随分変更していたため、コピーモードの設定場所など小さな変更が多数あります。

ダウンロードリンク:http://www.dvdfab.cn/mlink/download.php?g=DVDFAB9

DVDFab 9のメイン画面

DVDFab 9バージョンで、すべての機能を「コピー」、「リッピング」、「変換」、「作成」に整え、シンプルできれいなレイアウトで映像処理中でも気持ちよくなるでしょう。

DVD/Blu-rayコピー

DVD/Blu-ray/BDAVリッピング(別形式変換)

変換

DVD/Blu-ray作成

DVD/Blu-rayをコピーする手順

①「コピー」タグをクリックする。

②中央にある「+」もしくは「+追加」をクリックしてコピー元のディスクやデータを指定する。

③クリックしてコピーモードを選択する。

④詳細設定パネルや出力サイズなどを設定する。

⑤ディスクもしくはフォルダーやISOイメージファイルでドライブ/HDDに保存される。

⑥「開始」ボタンをクリックしてコピー処理が始まる。

DVDFab 9の評価

対応のコピーガードや対応映像形式などが増え続けるのが言うまでもなく、レイアウトが一新され、独自で美しい外観が印象的だと好評があります。

また、詳細設定や動画編集など映像処理に必要となる細やかな機能も多数追加/改善されており、機能が追加されたにもかかわらず、各機能アイテムを統合することで以前のバージョンより簡潔に見えるようになります。

ライセンスキーの代わりに購入時のメールアドレスで認証してもOK、オールインワン製品を購入したら便利で経済的だと思います。

DVDFab 10

DVDFab9との違い

新機能:UHDシリーズ製品(コピー/リッピング/作成/Blu-ray変換/Cinavia除去)、DRM除去for Apple、画面録画&編集 for iOS、Hi-Fi オーディオ変換など複数の製品が追加され、You Tube動画ダウンローダーを動画変換から分離され、更にver.10.2.0.9でYouTube MP3変換機能が追加されました。

DVDFab Mini登場:DVDFabバージョン10の登場とともにDVDFab Miniも生まれたことが大きな違い、以降のバージョンでも存在しており、最小限程度の操作でDVD/BDをコピーまたはリッピング/変換することを目的としています。もっと詳しくは「DVDFab miniを解説」を参照してください。

超高速:DVDFabソフトをダウンロードする時点からこのスピードによる快適感を体験しており、映像処理に高速と品質両方のバランスをきちんと取っています。

スキン多様:バージョン10からUIのデザイン上でもっと魅力的になり、スキンだけで多様のオプションが提供されました。

公式ページ:https://ja.dvdfab.cn/dvdfab10.htm

DVDVDFab 10のメイン画面

コピー

リッピング

変換

作成

ユーティリティ

DVDFab 10の評価

DVDFab Miniの登場とUHDシリーズ、高音質のHIFI変換、Apple製品のDRM除去機能は優れていて、より印象的で魅力的なUI、工夫された各設定、全てのタスクを一つに集めるタスクマネージャー、マルチタイプのタスク処理、明瞭な操作ロジック、リモートで進歩を監視し、そして何より、独立なアーキテクチャとフレームワークを利用してソフトウェアの安定性を大幅に改善する点など、全てはユーザを驚かせる傑作です。

ディスクの読み込みを5~15秒にアップし、スピードと出力品質両方を考慮した素晴らしいソフトだと思います。

DVDFab 11

DVDFab 10との違い

新機能:AI搭載とダウンローダーがハイポイント、このバージョンになると、オールインワン製品はすでに25種に達しており、リッピングと変換モジュールでYouTubeアップローダ機能など小さな改善が多数追加され、入出力フォーマットを1200種以上サポートするようになりました。

公式サイト:https://ja.dvdfab.cn/dvdfab11.htm

メイン画面

メイン画面はDVDFab 10とほとんど変わらないため、ここで詳しく説明しません。

ユーティリティ

DVDFab 11の評価

外見から見ればDVDFab 11はバージョン10よりあまり変わらないが、実際機能上や処理スピード、動画品質などユーザーの視聴体験に役に立つ要素に工夫して、品質を求め、大きな進歩を取ったと思います。AI技術がDVDや動画画質の向上への応用がまだ広がっていない背景に、率先して開発しており、ダウンローダー機能も引き続き難関を突破しており、新しい段階を切り開きました。

DVDFab 12

DVDFab 11との違い

新機能:DVDFab 11はDVD/Blu-rayのコピーやリッピング、変換の上で次第熟成されていくため、DVDFab 12は4K動画やUHD、録画DVD/Blu-ray/4Kディスクのコピー、データ復元、AI製品、仮想ドライブツールに集中しており、ランチボードによりプレーヤーなどすべてのDVDFab製品を素早く見つけるようになりました。

そして、StreamFabの登場は革命的な突破となりました。StreamFab ダウンローダー(旧DVDFabダウンローダー)がDVDFab 12から分離され、NetflixやAmazonなど30以上の動画配信サービスから動画をダウンロードできるようになり、You Tubeなど1000以上の動画サイトから動画をダウンロードできるようになりました!

UIでは全体スタイルが変わらないが、いくつの変更がありました。例えば、「リッピング」及び「変換」タグで出力形式オプションの位置の変更や、「変換」タグでの編集画面の変更、「作成」部分で「UHD 作成」の追加など。

購入方式:今までオールインワンやバンドル、単品の形で、一年間・2年間・無期限版3つのオプションで購入可能ですが、DVDFab 12には365、StreamFab製品には月間サブスクリプションなど購入方式をより多様にするようになりました。

DVDFab 12の特徴

伝統のDVD/Blu-rayのバックアップや変換技術をより熟成されていく

DVD/Blu-rayのコピーやリッピング、変換、作成、コピーガード解除など伝統業務でより安定になった以上、品質を重点にして取り組み、AI技術の応用でより手軽に映像や画像処理を行え、スピード改善も大きな進歩を取るため、先端技術を利用していても変換に必要となる速度も落とさず、ユーザーエクスペリエンスが向上しました。

ダウンローダー機能が分離され、ストリーミング動画保存技術が高速成長

ストリーミング動画ダウンローダー製品は飛躍的に発展し、現在、Amazonプライム・ビデオNetflixFANZA、Hulu、Disney+、HBOなど世界で最大級の人気のある動画配信サービスのほとんどを網羅しており、これからも新製品の開発も続けています。

DVDFab 365を代表として購入方法をより多様に

DVDFab 365はサブスクリプション制でDVDFabを利用する購入方法の一つ、今後の新品を含めてDVDFab社のすべての製品を使え、いわゆる定期購読、いいところは最新の製品が発売されたらすぐ利用できる点でしょう。メンバーセンターに登録して購読します。

また、ストリーミング動画の会員定額制に応じて、ストリーミング動画ダウンローダーを月間/年間/無期限版で購入することができるようになりました。

UI変更

DVDFabの発展に伴い、製品数もますます増えていき、購入や試用する時迷子になっちゃう人が多いため、ユーザーにより明瞭に各製品の入手方法を知ってもらうために、すべての製品に別の製品をダウンロードするリンクが追加されています。

DVDFab 12のメイン画面

コピー」、「リッピング」、「変換」、「作成」この4つの基本タグの他、「ランチボード」と「DVDFab」が追加されました。タスクリストも各タスクの状態を示すためのものです。

ランチボード

ここからDVDFabプログラムができることを展示しています。

DVDFab製品タグ

このタグから、DVDFab関連製品、例えば、プレーヤーやAIソフト、ダウンローダーなどを素早く見つけます。ダウンロードしたい場合はその名前をクリックするだけです。

DVDFab 12の評価

DVDFab 12は伝統のDVD・Blu-rayのバックアップや変換に取り込みながら、時代の流れに乗ってストリーミング動画の保存にもイノベーションを起こしており、安定性が良く、スピードが速い、そして使いやすい、大変おすすめなソフト。

まとめ

DVDFabは1-12まで数え切れないアップデートが行われ、バージョン8からよく知られており、9・10・11・12のそれぞれのアップデートによって安定性や機能性が絶えずに向上していき、DVDやBlu-rayなど伝統の映像処理のほか、AIのような先端技術の搭載で品質に取り組み、更にStreamFabのような人気さと実用性を兼ねるホット製品が開発され実に優れたプログラムだと思います。

過去のバージョンに慣れて更新したくない方もいるかも知れませんが、過去のバージョンにメンテナンスをしないため最新のバージョンをアップしたほうがいいと思います。また、最新のコピーガードに対応するためにも最新のDVDFab12がおすすめです。