1. DVDFab11の新しい機能

DVDFab11について

DVDFab12がリリースされる前に、DVDFab11はDVDFabシリーズ製品の最も重要な製品であって、ディスクや動画のコピー、リッピング、変換、ダウンロード、再生など色々な機能を備えます。この記事はDVDFab 11に関するレビューですが、現在最新のバージョンDVDFab12に興味がある場合は、DVDFab 12レビューをご参照してください。

DVDFab 11製品には、ディスクコピー&変換、動画変換・保存、動画・音楽ダウンロード、再生、動画から音声への変換、保護解除など様々な機能を持つものが含まれます。まず、DVDFab 11 DVD & Blu-ray & UHDリッピングのユーザーインターフェイスについて少し話します。

DVDFab 11製品レビューについては別の記事で記載されますので、ここではリッピングモジュールに集中します。リッピングモジュールを使用して、DVDFab DVD リッピング、DVDFab Blu-ray リッピングとDVDFab UHDリッピングの機能を使用できます。リッピングタグモジュールでファイルが追加された後、DVDFabは自動的に正しいツールを起動するため、DVDリッピング、Blu-ray リッピングまたはUHDリッピングツールを選択する必要はありません。

要するに、DVD、Blu-rayまたはUHDディスクを光学ドライブに挿入すると、DVDFabは自動的にそれを読み取ります。ソースフアイルがフォルダまたはISOフアイルであれば、「+追加」またはメイン画面の中央における「+」ボタンを使用して、コンピュータの任意の場所からソースを追加することができます。

dvdfab11

市販と録画したディスクには通常強いコピーガードが付いているため、ユーザーはディスクの全てまたは一部のコンテンツを動画にリッピングして、変換することができないかもしれません。DVDFab 11のリッピングツールはその問題を解決してくれます。簡単に言えば、DVDFab11のリッピング機能とは、DVDFab11のDVD又はBlu-rayを一般動画形式に変換することです。DVDfab 11 リッピングツールはお使いのディスクの種類によって、3つの種類に分かれています。

DVDFab DVDリッピングソフトウェアはDVDコンテンツを読み込み、それをMP4、MKVなどの一般的な動画ファイル、またはMP3などの音声ファイルに変換できます。更に、DVDコンテンツを特定のデバイスで再生できるファイルも変換でき、データとしてパソコンのHDDなどに保存されます。

DVDFab Blu-rayリッピングソフトウェアの機能はDVDリッピングの機能とほぼ同じですが、サポートする入力フォーマットはBlu-rayです。DVDFab UHD リッピングは高精細の映像を提供する4K UHD Blu-ray映画に対して、開発された新製品です。DVDFab UHD リッピングは4KUHD映画の品質を維持しながら、4KUHDビデオをMKVパススルー、M2TSパススルー、MKV.4K.H265.10ビット、M2TS.4K.H265.10ビットまたはMP4.SDR 、MKV.SDRに変換します。

この3つの製品は技術的に異なるのですが、同じ目的を達成するため、同じ記事でそれらを一気に紹介したいと思います。DVDFab11 DVD & Blu-ray & UHDリッピングのレビューをしていますので、これらの非常に便利なツールについてもっと知りたい場合はこの記事をご覧ください。

DVDFab11(リッピング)の新しい機能

DVDFab 11では、ユーザーインターフェイスのデザイン変更が行われました。現在、UIはよりスムーズに、直感的に感じています。

ファイルがロードされた後、変換プロセスを開始する前に、ユーザーは、詳細設定と動画編集ボタンを使用して、ファイルをカスタマイズできます。一方、DVDFab11には、ユーザーがYouTubeやその他のプラットフォームにビデオをアップロードする新しいオプションも追加されています。メインインタフェースの一番下におけるフォルダアイコンをクリックすると、出力フアイルをコンピュータのHDDに保存できます。一方、左側のメニューには、出力をモバイルデバイスまたはDVDFab ムービーサーバーに送信するなど、いくつかのオプションがあります。DVDFab ムービーサーバーは、自宅でのマルチメディアコンテンツの究極の管理および再生ソリューションです。

dvdfab 11

2. DVDFab11リッピングソフトの動作環境とインストール

DVDFab 11 はシステム要件が低く、全ての最低500MHzのPentium CPUまたはAMD相当のCPUと2GB以上のRAMを搭載したコンピュータにインストールできます。しかし、Blu-rayリッピングとDVDリッピングをフル機能で使用するには、より優れた仕様が必要です。DVDFab DVD リッピングは20GBだけの空き容量が必要としますが、DVDFab Blu-ray リッピングで作業する場合は、Blu-rayビデオの容量がより多くなるため、安全面には少なくとも100GBの容量が必要です。 Blu-ray / DVD-R光学ドライブも推奨されていますが、ディスクに加えてローカルのファイルやフォルダから動画にリッピングすることもできるので、特定の光学ドライブを使用せずに、これらのツールを十分に活用することもできます。

DVDFab DVD リッピングは市販やレンタルのDVDディスクのDVDコピーガードを解除して、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなどの幅広い動画またはMP3/AACなどの音声ファイルに変換できます。更に、携帯電話、ゲーム機に最適化された動画へ出力もサポートされています。 変換速度が高速、画質が素晴らしい。DVDリッピング無料機能を30日間で体験することができます。セールキャンペーンで購入すれば、dvdfab11 価格は高くありません。

      
  

DVDFab Blu-ray リッピングは 市販されているBlu-rayムービー、テレビ番組録画したBlu-rayディスク(BDAV)のコピーガードを解除し、動画変換を行います。出力対応フォーマットは、高画質動画で使用されるH.265を含む、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなど幅広くカバーしています。特にiPhone/iPad/Android スマホ・タブレット/PSPなど各端末に最適な動画変換プロファイル(初期設定)をご用意。

      
  

DVD&Blu-ray&UHDリッピング機能はDVDFab11にある最も重要な機能の一つです。

          下記のボタンを押して、30日間無料試用版を試してみましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

DVDFab11の無期限版を入手したい場合、下記のボタンを押して、すぐに購入できます。

今すぐ購入 

DVDFab UHD リッピングはIntel Kaby Lakeシリーズまたはそれ以上のCPUを装備したWindows 10/8.1/8/7 (64-bit)で動作できます。UHDディスクのサイズが大きいため、変換された動画ファイルのサイズも大きいです。それで、HDDはせめて200GB のハードディスク空き容量を保証してください。また最も重要なのはDVDFab でサポートされている4K UHD Blu-rayドライブを用意してください。UHD リッピングの際、4K ハードウェア加速機能を使用したいと思う場合は、PCがIntel Kaby Lakeシリーズ(またはその以上)のCPU、またはNVIDIA GeForce GTX 1050(Pascal)シリーズ(またはその以上)のビデオカードを採用してください。

3. DVDFab11の機能と特徴の詳細

 私たちのDVDFab 11 DVD&Blu-rayリッピングレビューの最後のセクションでは、リッピングツールの各機能について説明します。もちろん、DVDやBlu-rayディスクをリッピングしたり、出力を別のフォーマットに変換することが可能です。出力フォーマットについて、3Dおよび4Kも含む一般的なフォーマットをすべてサポートします。DVDFab DVDリッピングの場合、このツールは、DVDディスクまたはISOファイル/フォルダーをすべての主流の再生デバイスと互換性のあるデジタルビデオに変換することができます。またDVDリッピングソフトウェアは、ビデオからオーディオへの変換を実行できます。

dvdfab 11

 

 

 

 

 


 

一方、Blu-rayリッピングソフトウェアは、DVDリッピングとほぼ同じ機能を持っていますが、その機能の点でさらに優れています。DVDFab Blu-ray リッピングはあらゆる種類のBlu-rayディスクを処理でき、Cinavia 除去と呼ばれるDVDFabの追加ツールを使用して、Cinavia透かしを削除することもできます。どちらのツールもバッチ変換、ファイル結合をサポートして、新しいYouTubeアップロード機能と完全に連携するウェブ最適化の動画を作成するために使用できます。変換されたすべてのビデオは、Player 6やムービーサーバーで順調に再生できます。

dvdfab 11

DVDFab UHDリッピングはUHD映画の素晴らしいビデオ品質、タイトル、シーズンとエピソード番号のソース情報を維持しながら、変換を行います。Dolby Visionまたユーザーの各種のニーズに応じて、DVDFab UHDリッピングはMKVパススルー、M2TSパススルー、MKV.4K.H265.10ビット 及びM2TS.4K.H265.10ビット、MP4.SDR 、MKV.SDRの六つのプロファイルを提供します。変換したビデオの品質が劣化することを心配したら、MKVパススルーまたはM2TSパススループロファイルを使用できます。変換速度に気になるなら、MKV.4K.H265.10ビット 及びM2TS.4K.H265.10ビットを使用してください。完璧なSDRコンテンツを作成する場合は、MP4.SDR 、MKV.SDRを使用してください。

dvdfab 11

またUHDソースはサイズが大きいので、Blu-rayより変換プロセスは時間がかかります。DVDFabは最先進のハードウェア加速技術を使用して、変換時間を大幅に短縮できます。

dvdfab11

4. DVDFab11の使い方

この部分で、DVDFab11の使い方について少し話します。

STEP 1
DVDFab11をダウンロード

DVDFab11をダウンロードして起動し、「リッピング」タグをクリックします。windowsとMac両方対応します。メイン画面の「+」をクリックして、リッピングするDVD&Blu-ray&UHDディスク又は動画をDVDFabに読み込みます。
注意: UHD出力は、DVDFab 11 64bit版のみ対応しています (32bit版は非対応)

dvdfab11-dvd-blu-ray-ripper-review4
STEP 2
出力動画形式を選択

左上のプロファイルスイッチャーを開き、フォーマット/ビデオ(又はオーディオ)をクリックして右側に表示される多くの一般動画形式からご希望のものを選ぶます。

dvdfab11-dvd-blu-ray-ripper-review5

STEP 3
出力動画を設定

DVD&Blu-ray&UHDムービーが読み込まれたら、タイトル、変換するチャプター、オーディオ、字幕などについて設定でき、また、レンチとペンアイコンをそれぞれクリックすると、「詳細設定」と「動画編集」画面に入ります。

dvdfab11-dvd-blu-ray-ripper-review6

詳細設定機能により、ビデオの解像度や画質、出力サイズ、エンコード方法など、およびオーディオのコーデックやサンプルレート、ビットレート、音量などを調整できます。さらに、字幕モードを選択できます。

dvdfab11-dvd-blu-ray-ripper-review7

動画編集機能により、テキスト/画像/字幕追加、トリミング、切り抜き、回転、明るさなどの調整は可能です。

dvdfab11-dvd-blu-ray-ripper-review8

STEP 4
出力先を決め、変換処理を開始

下部の出力先でフォルダーアイコンをクリックすると、出力動画の保存場所を選択できます。また、ディスクに保存する場合は、下向きの三角形をクリックして保存するドライブを選択します。そして、右側の「開始」ボタンをクリックすると、リッピング処理を始めます。

dvdfab11-dvd-blu-ray-ripper-review9

5. まとめ

このDVDFab11 DVD & Blu-ray & UHDリッピングレビューをまとめて、これらの優れたツールの理解を深めていただき、その使命に成功したらうれしいです。旧いDVDをすべてデジタル形式に変換する場合や、高品質の4K UHD Blu-rayディスクを作成する場合など、これらのツールはあなたが念頭に置いている仕事に最適です。DVDおよびBlu-rayリッピングソフトウェアは、新しく改良されたDVDFab11の重要な構成であるため、ソフトウェアスイートが大いに役立つ理由の1つにすぎません。

これらのツールに加えて、DVDFab 11は、素晴らしいビデオコンバータ、独自のディスクのバックアップや作成に使用できるモジュール、画面録画ソフトウェア、YouTube MP3ダウンローダなどの機能を提供しています。また、DVDFabのタスクを携帯電話から監視できるDVDFab リモートと呼ばれるコンパニオンアプリもあります。なお、DVDをデータ又はディスクにコピーする場合は、DVDFab DVDコピーを利用してください。DVDFab 11は、いくつかのツールをチェックアウトしたい方や、ソフトウェアの潜在能力を最大限に活用する方に30日間無料試用版を提供しています。なお、DVDfab11 ブルーレイ コピーについてもっと知りたい場合は、IOSファイルにバックアップする方法を参照してください。