「VHSをDVDにダビングしたいのですがやり方がわかりません やり方教えて下さいよ!」
「DVDのダビング方法を教えてください。 習い事で、先生がご自分を撮ったDVDを教材として貸していただき、 ダビングして良いとの事だったのですが、 方法がわかりません。 何かソフトが必要でしょうか? 一から教えてもらえると助かります。」
                            --Yahoo知恵袋 より

上記のように、単なる「DVDダビング方法」とはいえ、「ビデオテープをDVDにダビングする方法」及び「レンタル/市販/自作のDVDをダビングする方法」に関して、2つのよくある質問があります。

1. ビデオテープをDVDにダビングする方法

思い出のビデオテープをたくさん持っていますが、保存はとても大変です。ご存知のように、ビデオテープは再生するうちにテープがのびたり、切れてしまったり、カビが生えたりすることがあります。その場合、画質劣化、ビデオテープが見られなくなることになります。DVDにダビングすれば、簡単に保存できるほかに、いつも映像がきれいに見られます。それゆえ、ビデオテープをDVDにダビングする必要があります。

まず、ここで「ビデオテープをDVDにダビングする方法」について簡単に紹介します。

必要となるもの:
VHS・DVD一体型プレイヤー
テレビ(赤・白・黄のケーブル付き)
録画用DVD-Rなどのメディア

電源ケールブルと赤・白・黄ケーブルをVHS・DVD一体型プレイヤーにつなぎます。そして、同じようにテレビ側に赤・白・黄ケーブルをつなぎます。次の手順でビデオテープをDVDにダビングすればいいです。

① VHS・DVD一体型プレイヤーにテープを入れます。
② 録画用デッキにDVDを入れます。
③ VHSからDVDへのボタンを押します。

結構簡単でしょう?実は、思い出や記念のビデオテープをDVDにダビングするサービス店もたくさんあります。上記の設備がない場合、そこからVHSビデオテープをDVDにダビングしてもらえばいいです。

DVDダビング方法

2. DVDをダビングする方法

「レンタル/市販/自作のDVDをダビングする方法」について、DVD書き込み用ドライブ付きのパソコンがあれば、自分でも簡単にできます。強力で使いやすいDVDダビングソフトを利用して簡易な操作手順に従ってDVDダビングを行えます。確かに、「DVDダビングソフト」というキーワードを利用してネット上で検索したら、フリーでも有料でも、様々なDVDダビングソフトが出てきます。一つずつ体験する時間を節約するため、ここで最強のDVDFab DVD コピー+一番簡単なDVDダビング方法をお勧めします。

DVDFab DVD コピーは、17年間くらいの開発技術や経験のおかげで、完璧なレンタル/市販/自作DVDダビング方法を提供しております。市販/レンタルの映画やアダルトDVDに付いているCSS、DRMなどのコピーガードを解除でき、DVDを空のディスク/ISOファイル/フォルダに、また、ISOファイル / DVDフォルダ(VIDEO_TSフォルダ)をDVDディスクに焼き込むこともできます。さらに、 1:1の比率で無劣化でロスレスDVD出力、DVD-9からDVD-5への圧縮コピーも対応しています。DVDダビングソフトとして、30日間で無料体験でダビングすることができます。

下記のボタンを押せば、業界最強のDVDコピーソフトを無料体験できます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)


お使いのパソコンで一番簡単なDVDダビング方法

必要となるもの:
DVD書き込み用ドライブ付きのパソコン
DVDFab DVD コピー
録画用DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DLなどのメディア

まずは、お使いのパソコンで最新のDVDFab DVD コピーをダウンロードしてインストールしてください。日本語対応のため、上記の操作がわかりやすくできます。日本語に設定するには、ソフトをインストールして起動したあと、右上の3つの線のところに「設定」に押せばすぐに変えられます。

ステップ1.成功にインストールしたら、デスクトップにあるDVDFab 12アイコンをダビングして起動します。メイン画面から「コピー」というオプションを選択してください。

DVDダビング方法

ステップ2.ダビングしたいレンタル/市販/自作のDVDをドライブに挿入してください。DVDFab 12が自動的に挿入されたDVDディスクを読み込みます。DVDフォルダあるいはISOイメージファイルを使用している場合、「+」をクリックして、ソースファイルを追加するか、UI上にドラッグ&ドロップしてもいいです。

DVDFab DVD コピーには、「フルディスク」、「メインムービー」、「クローン/ライティング」、「結合」、「分割」、及び「カスタマイズ」、6つのコピーモードが用意されています。各コピーモードの機能は、次のようなメッセージからチェックできます。必要に応じて選択してください。

DVDダビング方法
 
そして、 「詳細設定」オプションによりダビングしたDVDのボリュームラベル、出力、コピーなどの設定を行うことができます。

DVDダビング方法

補足:パソコン初心者である場合、デフォルト設定のままでDVDをダビングしてください。

DVDダビング方法

ステップ3.後は、ダビングしたDVDの保存先を選択してください。メイン画面の下側から保存先をDVD書き込み用ドライブに指定してください。複数のDVDを同時にダビングしたい場合、「コピー数」を1から10まで選択してください。すべての設定が完了したら、「開始」ボタンをクリックしてください。

DVDダビング方法
 
DVDダビングプロセスが終わったら、下図のようなメッセージウィンドウがポップアップされます。指示に従って、ドライブに空白の録画用DVDメディアを挿入してください。

DVDダビング方法
 
DVDFab DVD コピーは、続いて更新されているため、最新のDVDでも問題なく読み取ることができます。高速の処理スピードだけでなく、オリジナルDVD品質のままDVDをダビングできます。つまり、上記のDVDダビング方法は、高品質かつ高速スポードでレンタル/市販/自作のDVDをダビングできます。この方法でダビングしたDVDは一般的なDVDプレーヤーやDVD再生ソフトでスームズに観られます。

これでは、DVDダビング方法に関しては、すべてこの記事を読むことによって簡単にゲットできます。DVDダビング方法がわからない方々は、絶対にこの記事をお見逃しなく!

そして、各コピーモードのDVDダビング方法をそれぞれ知りたい場合、DVDFab 豆知識ページまでに参照してください。中の「DVD Copy」オプションをクリックしてチェックできます。