目次

1. ISO DVD 書き込み手順
2. ImgBurnでISO DVD 書き込み手順

3. Windows ISO 書き込み用ソフト

ISOとは DVDのことですか、と聞きたいでしょう?実はISO とは DVDなどの中身を1つにまとめたファイルのことを言います。周知のように、ISOファイルはCD / DVD / BDなどの光学ディスクをファイル化したもの、即ち、ISOファイル DVD 書き込みです。そして、インターネットからダウンロードしたISOファイルも多いです。確かに、今ならパソコン上で手持ちのISOファイルを簡単にマウントしたり、再生したりするソフトウェアはたくさんありますが、パソコン以外にISOファイルを楽しみたい場合は、ISO DVD 書き込みする(ISOファイル DVD作成/ISO DVD 焼く)必要があります。ISO DVD書き込みソフトとは言え、DVD ISO 書き込みも実行できます。

「ISO DVD書き込み」とは、パソコン上でコレクションのISOファイルを一枚のDVDディスクに焼くことです。焼いたDVDは、パソコンはもちろん、家庭のDVDレコーダーやPS3などのデバイス上でもスムーズに再生することができます。iso dvd 焼くことにより、大好きなISOファイルを共有したり、鑑賞したりすることができます。

「ISO DVD書き込み」を行うには、DVD書き込み機能を持つドライブ、空白のDVDメディアは欠かせないです。まず、お使いのパソコンのスペックをチェックしてください。中のドライブはDVD書き込みに対応するか、すぐわかります。ちゃんと対応する場合、単なるWindows 7以降のパソコンではISOファイルをDVDに焼いて保存するには、ISO ファイルを直接DVDディスクに書き込むための機能が組み込まれていますから、ISO DVD 焼く処理中サードパーティのツール不要、Windowsの標準機能でできます。

1. ISO DVD 書き込み手順

ISO ファイルをDVDディスクに焼くには、次の手順に従って実行してください。
1.    フォーマットされていない空白のDVDをドライブに挿入します。
2.    DVDディスクに書き込みたいISOファイルを右クリックします。
3.    「ディスク イメージの書き込み」をクリックします。
4.    「書き込み用ドライブ」でドロップダウン矢印をクリックし、書き込み用の空のDVDディスクを挿入したドライブをクリックします。
5.    DVDディスクに書き込みした後、Windowsでディスク イメージを確認する場合は、「書き込み後のディスクの確認」というチェックボックスにチェックを入れます。
6.    上記の設定が終った後、「書き込み」ボタンをクリックしてください。


補足:Windowsの標準機能で書き込んだDVDディスクは、ソースISOファイルのまま保存されていますから、家庭のDVDレコーダーやPS3などで再生できない可能性があります。その場合、ISOからDVDに書き込みする前にDVDFab プレーヤー 6を使ってソースISOファイルを再生してみてください。しかも、Windows 7前のパソコンは、この方法をサポートしません。
実は、すべてのWindowsパソコンでは第三者のISO DVD 書き込みソフトを利用すれば、簡単にISOファイルをDVDに書き込みすることができます。ここで人気でよく使われるImgBurnを使用してISO ファイル DVD作成することをおすすめします。ISO DVD書き込みフリーソフトとして、ImgBurnは数クリックでISOファイルをDVDに焼くことができます。

2. ImgBurnでISO DVD 書き込み手順

①.公式サイトからImgBurnをパソコンにダウンロード&インストールしてください。
②.利用可能の空白のDVDメディアをドライブに挿入してください。
③.ImgBurnを起動して、メイン画面における「Write image file to disc」オプションをクリックしてください。


④.DVDに書き込みたいISOファイルを指定して「Write」 オプションをクリックします。そして、ISOファイルをDVDに焼くことができます。

3. Windows ISO 用書き込み用ソフト

Windows 10でISOファイルをDVDに書き込みする方法について、一番簡単なやり方は、ISOファイル 書き込みソフト・DVDFab DVD コピーを利用することです。

DVDFab DVD コピーは、ISOファイルを空白なDVDメディア(例えば、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DLなど)に焼くことができます。
*右のボタンを押せば30日間フル機能を無料試用できます!ダウンロードしてみなさい👉*

1:1比例でISOファイルを完璧なオリジナルDVD書き込みを行え、更に高画質で空白のDVDメディアに圧縮して焼くこともできます。容量オーバーの場合、DVDFab DVD コピーはベストな選択となります。ISOファイル DVD 書き込みことにも適用します。

 


すぐ購入 

さて、以下のステップに従ってISOファイルをDVDに焼くことを試してみてください。

ステップ1.利用中のWindows 10パソコンに最新版のDVDFab DVD コピーをダウンロードしてインストールしてください。インストールしたあと、右上にある設置のところに「一般設定」から言語を日本語に設定し、日本語に対応しますから、上記の操作は極めて簡単にできます。

ステップ2.デスクトップにおけるDVDFab のアイコンをダブルクリックして起動します。ISOファイルをDVDに焼くには、メイン画面から「コピー」というオプションを選択してください。


ステップ3.メイン画面の左側にある「+追加」ボタンまたは中央にある「+」ボタンをクリックして、DVDメディアに書き込みたいISOファイルをインポートします。


個性的なDVD コピーを行うには、DVDFab DVD コピーは、「フルディスク」、「メインムービー」、「クローン/ライティング」、「結合」、「分割」、「カスタマイズ」、6つのコピーモードが用意されています。下図のように、ISOをDVDに焼く処理中、あなたの好きなようにコピーモードを選択することができます。各コピーモードの機能も、表示されたメッセージからチェックできます。ISOファイル 書き込みする場合は必要に応じてコピーモードを選択してください。


容量オーバーの場合、「他のタイトルを選択」の右にあるオプションをクリックして、出力を「DVD5」に設定することができます。これでは、サイズオーバーのISOファイルをDVDに焼くことができます。


ステップ4.必要な設定が終わった後、ドライブに書き込み用DVDディスクを挿入してください。そして、メイン画面の左下側にある「保存先」から利用可能なDVD書き込み用ドライブを選択してください。複数のDVDメディアに同時に書き込みたい場合、となりの「コピー数」オプションから1から10までの数字を設定することができます。後は、「開始」ボタンをクリックすればISOをDVDに焼くするようになります。


下図のように、「ドライブH:にディスクが挿入されてないか、書き込み不可能のディスクです。ドライブに挿入されているディスクを確認してください。」のようなメッセージが出る場合、挿入されたDVDディスクは利用可能か、チェックしてください。そして、新しい書き込み用DVDディスクを挿入してください。


ソースISOファイルが問題なく再生できる場合、この方法で焼いたDVDはパソコンでも家庭用のDVDレコーダーやDVDプレーヤーでも順調に鑑賞できます。30日間でフル機能を無料試用できますから、ある意味ではフリーのISO DVD書き込みソフトとしてDVDFab DVD コピーを体験することができます。なお、この方法でDVD ISO 書き込みのも可能です。

また、DVDFab DVD コピーでISO DVD変換の操作手順を示す動画を追加します。DVD コピーはDVD ISO変換も可能です。


では、初心者にもよくわかるISO DVD 書き込み方法 まとめは以上です。なお、ISO DVD 書き込みでもDVD ISO 書き込みでもDVDFab ISO DVD 作成ソフト・DVDFab DVD コピーで処理できます。あなたが利用中のパソコンによって、最適なISO DVD書き込み方法を選択してください。素人でも無料でスマホ動画をDVDに焼く方法は別の記事で記載されます。

関連記事:
お勧めDVD コピーフリーソフトウェアまとめ
【2020年最新版】人気のあるDVD作成 フリーソフト
無料なYouTubeダウンローダー
無料なソフトでプロの動画編集を行う方法