初心者にもよくわかるISO DVD書き込み方法 まとめ

2019-03-20 19:22:41     投稿者 houxinzhe

4478

要約: パソコンに保存されたISOイメージファイルをDVDディスクに書き込みしてDVDレコーダーやDVDプレイヤーなどで再生したい方々のために、この記事を書くことにします。本文に書いておいたISO DVD書き込み方法を把握できたら、ISO DVD書き込みは簡単になります。

DVDFabは、多彩な機能を組み合わせ、誰でも簡単に扱える使い勝手の良さと状況によって変幻自在の使い方を兼ね備えるソリューションです。DVD/Blu-ray/4K UHDまたは他のフォーマットに対するコピー、リッピング、作成など強力なモジュールが備わっています。DVD/Blu-ray/4K UHDなどをソースファイルとして空のディスクに焼き込んだり、ISOもしくはDVDフォルダにしてハードディスクにバックアップしたりすることが可能です。また、リッピングを利用すれば、あらゆるフォーマット(MP4、MP3、MKV、WMV、AVIなど)に変換することができます。さらに、動画変換・編集などのような便利なツールも多数搭載されています。

周知のように、ISOファイルはCD / DVD / BDなどの光学ディスクをファイル化したものです。そして、インターネットからダウンロードしたISOファイルも多いです。確かに、今ならパソコン上で手持ちのISOファイルを簡単にマウントしたり、再生したりするソフトウェアはたくさんありますが。パソコン以外にISOファイルを楽しみたい場合は、ISO DVD書き込みする必要があります。

「ISO DVD書き込み」とは、パソコン上でコレクションのISOファイルを一枚のDVDディスクに焼くことです。焼いたDVDは、パソコンはもちろん、家庭のDVDレコーダーやPS3などのデバイス上でもスムーズに再生することができます。これでは、大好きなISOファイルを共有したり、鑑賞したりすることができます。

「ISO DVD書き込み」を行うには、DVD書き込み機能を持つドライブ、空白のDVDメディアは欠かせないです。まず、お使いのパソコンのスペックをチェックしてください。中のドライブはDVD書き込みに対応するか、すぐわかります。ちゃんと対応する場合、単なるWindows 7以降のパソコンではISOファイルをDVDに焼いて保存するには、ISO ファイルを直接DVDディスクに書き込むための機能が組み込まれていますから、サードパーティのツール不要、Windowsの標準機能でできます。

ISO ファイルをDVDディスクに焼くには、次の手順に従って実行してください。
1.    フォーマットされていない空白のDVDをドライブに挿入します。
2.    DVDディスクに書き込みたいISOファイルを右クリックします。
3.    「ディスク イメージの書き込み」をクリックします。
4.    「書き込み用ドライブ」でドロップダウン矢印をクリックし、書き込み用の空のDVDディスクを挿入したドライブをクリックします。
5.    DVDディスクに書き込みした後、Windowsでディスク イメージを確認する場合は、「書き込み後のディスクの確認」というチェックボックスにチェックを入れてください。
6.    上記の設定が終った後、「書き込み」ボタンをクリックしてください。
 



補足:Windowsの標準機能で書き込んだDVDディスクは、ソースISOファイルのまま保存されていますから、家庭のDVDレコーダーやPS3などで再生できない可能性があります。その場合、書き込みする前にDVDFab プレーヤー 5を使ってソースISOファイルを再生してみてください。しかも、Windows 7前のパソコンは、この方法をサポートしません。

実は、すべてのWindowsパソコンでは第三者のISO DVD書き込みソフトを利用すれば、簡単にISOファイルをDVDに書き込みすることができます。ここで人気でよく使われるImgBurnをおすすめします。ISO DVD書き込みフリーソフトとして、ImgBurnは数クリックでISOファイルからDVDに焼くことができます。

ImgBurnを利用してISO DVD書き込み手順を実行する方法
1.公式サイトからImgBurnをパソコンにダウンロード&インストールしてください。
2.利用可能の空白のDVDメディアをドライブに挿入してください。
3.ImgBurnを起動して、メイン画面における    「Write image file to disc」オプションをクリックしてください。
 


3.DVDに書き込みたいISOファイルを指定して「Write」 オプションをクリックします。
 



Windows 10でISOファイルをDVDに書き込みする方法について、一番簡単なやり方はDVDFab DVDコピーを利用することです。 DVDFab DVDコピーは、ISOファイルを空白なDVDメディア(例えば、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DLなど)に焼くことができます。1:1比例でISOファイルを完璧なオリジナルDVD書き込みを行え、更に高画質で空白のDVDメディアに圧縮して焼くこともできます。容量オーバーの場合、DVDFab DVDコピーはベストな選択となります。さて、以下のステップに従ってISOファイルをDVDに書き込みしてください。

ステップ1.利用中のWindows 10パソコンに最新版のDVDFab DVDコピーをダウンロードしてインストールしてください。日本語に対応しますから、上記の操作は極めて簡単にできます。
ステップ2.デスクトップにおけるDVDFab 11をダブルクリックして起動します。メイン画面から「コピー」というオプションを選択してください。
 



ステップ3.メイン画面の左側にある「+追加」ボタンまたは中央にある「+」ボタンをクリックしてDVDメディアに書き込みたいISOファイルをインポートします。
 



個性的なDVDコピーを行うには、DVDFab DVDコピーは、「フルディスク」、「メインムービー」、「クローン/ライティング」、「結合」、「分割」、「カスタマイズ」、6つのコピーモードが用意されています。下図のように、あなたの好きなようにコピーモードを選択することができます。各コピーモードの機能も、表示されたメッセージからチェックできます。
 



容量オーバーの場合、「詳細設定」ボタンにより、下図のように出力を「DVD5」に設定することができます。これでは、サイズオーバーのISOファイルをDVDメディアに焼くことができます。
 



ステップ4.必要な設定が終わった後、ドライブに書き込み用DVDディスクを挿入してください。そして、メイン画面の左下側にある「保存先」から利用可能なDVD書き込み用ドライブを選択してください。複数のDVDメディアに同時に書き込みたい場合、となりの「コピー数」オプションから1から10までの数字を設定することができます。後は、「開始」ボタンをクリックすればいいです。
 



下図のように、「ドライブH:にディスクが挿入されてないか、書き込み不可能のディスクです。ドライブに挿入されているディスクを確認してください。」のようなメッセージが出る場合、挿入されたDVDディスクは利用可能か、チェックしてください。そして、新しい書き込み用DVDディスクを挿入してください。
 



ソースISOファイルが問題なく再生できる場合、この方法で焼いたDVDはパソコンでも家庭用のDVDレコーダーやDVDプレーヤーでも順調に鑑賞できます。30日間でフル機能を無料試用できますから、ある意味ではフリーのISO DVD書き込みソフトとしてDVDFab DVDコピーを体験することができます。

では、初心者にもよくわかるISO DVD書き込み方法 まとめは以上です。あなたが利用中のパソコンによって、最適なISO DVD書き込み方法を選択してください。
 

他のツールが必要であるかもしれない

DVDFab DVD Ripper

DVDを様々な動画/音声形式にリッピングします。

DVDFab Blu-ray Copy

Blu-rayを空白のBlu-ray /Blu-rayフォルダ/ ISOファイルにコピーします。

DVDFab Blu-ray Ripper

ブルーレイを様々な動画/音声フォーマットにリッピングします。