記録容量や画質では、DVDがブルーレイに比べものになりませんが、DVDのほうがお手頃価格で入手可能で、ブルーレイプレーヤー、DVD再生機器、ゲーム機などの数多くの機器で軽く手軽に利用できるため、今でもDVDを愛用する人は少なくありません。

しかし、DVDの劣化や損傷の原因で、ディスクに保存した貴重なデータが読み込めなくなることがあります。それを避けるために、DVDのバックアップを作成することをお勧めします。この記事でDVDの種類、DVDコピーガード、DVDコピーソフト及び方法、DVDコピーの違法性などについて解説します。

 

1. DVDコピーに必要なもの

DVDコピーを行う前に、まず必要なものを用意してましょう。

  • PC
  • 10GB以上のハードディスク空き容量
  • DVD書き込み機能のあるドライブ
  • DVDコピー・リッピングソフト
  • コピーしたいDVD
  • 書き込み用の空のDVDメディア

1.1 PC

まず、WindowsまたはMac OSのパソコンを一台用意しましょう。現在、MacよりWindowsに対応するDVDリッピングソフトが多いので、Windows OSのパソコンを使用するのをお勧めします。

1.2 10GB以上のハードディスク空き容量

通常、DVDディスクのデータをリッピングしてPCのハードディスクに保存してから、空のDVDメディアに書き込みます。ハードディスクの空き容量が足りない場合は、DVDデータの保存ができなくなります。特に、コピーガードが付いている市販やレンタルのDVDを処理すると、膨大な容量を消費します。したがって、少なくとも10GB~20GBの空き容量を用意してみましょう。

内蔵のハードディスクの容量が少ない場合は、外付けのHDDを使用することもできます。

1.3 DVD書き込み機能のあるドライブ

DVD コピー

内蔵DVDドライブ

パソコンに内蔵ドライブが装備されている場合は、そのドライブを使えてDVDの読み込みや書き込みを行うことができます。

外付けDVDドライブ

最近のほとんどのノートパソコンにはドライブが装備されなくなりました。また、内蔵ドライブの読み込み速度が遅いことが多いので、外付けのDVDドライブまたはブルーレイドライブを準備するのも良いでしょう。

以前、使用しているDVDドライブの種類によって、読み込みまたは書き込みができないDVDメディアがあります。現在、DVD-ROM/DVD-RAM/DVD-R/DVD+R/DVD-RW/DVD+RWなどのほぼすべてのDVD規格に対応できるスーパーマルチドライブがDVDドライブ主流になったので、この問題が解消されました。また、DVDスーパーマルチに加え、DVD±R DL二層DVDの読み書きにも対応したドライブはDVDハイパーマルチと呼ばれています。

外付けのドライブを選ぶ時、軽くて持ちやすいポータブルDVDドライブをお勧めします。高速なDVD書き込み速度を備えるものが良いですが、DVDメディアがドライブの速度に対応していないなら、最高速度を出せないので注意しましょう。

外付けのDVDドライブの選び方について、詳しくは、外付けDVDドライブの選び方やオススメ製品詳解!DVDコピーに役に立つ!を参考にしてみましょう。

※ ブルーレイドライブではDVDとブルーレイの両方を読み込むことができます。

1.4 DVDコピー・リッピングソフト

DVDコピー・リッピングソフトは有料なソフトとフリーソフトの2種類があります。DVD Shrink、DVD Decrypterは定番のDVD リッピングフリーソフトですが、数年前開発が停止したので、最新のDVDのコピーガードに対応できません。

それに対して、DVDFab DVD コピー製品は市販DVDやレンタルDVDに掛けられている各種類のコピーガードを解除して、DVDデータを簡単に空のディスク/ ISOファイル /フォルダにコピーできます。必要に応じて、DVDコピーソフトを選びましょう。

1.5 コピーしたいDVD

DVDをコピーする前に、コピーしたいDVDメディアのジャケットの裏面を見て、ディスクの容量を確認しておきましょう。

DVDのジャケットが見つからな場合は、DVDを光学ドライブにセットしてから、ドライブを右クリックして、プロパティで容量を確認できます。

1.6 書き込み用の空のDVDメディア

DVD コピー

DVDを空のディスクにバックアップする場合は、書き込み用の空メディアを準備する必要があります。DVDをISOファイルまたはフォルダにリッピングする場合は、空のDVDメディアは不要です。

DVDメディアには、DVD-R、DVD+R、DVD-RW、DVD+RW、DVD-RAM、DVD-R DL、DVD+R DLなどの多くの種類があります。「R」が付いているDVDメディアは、一度だけ記録/書き込みタイプです。「-R」「+R」の「-」「+」によって、対応してくれる書き込み装置の規格が違います。「RW」は、何度でも書きかえができると表します。「DL」は片面2層(9.4GB)の意味です。

片面1層(4.7GB)の場合、価格が安くて、一般的なDVD-VideoやDVD-ROMドライブとの互換性が高いDVD-Rをお勧めします。片面2層(9.4GB)の場合、DVD+R DLを使用しましょう。

DVDメディアの種類について、詳しくは、DVDの容量、種類、使い方など完全攻略!DVD焼く前に知るべきこと!を参考にしてみましょう。

2. DVDやブルーレイに施されたコピーガードとは?

コピーガードとは、DVD・Blu-ray・CD・VHS・ゲームソフト・アプリケーションソフトなどのメディアにおける無断複製を防止し、著作権を保護するための仕組みです。「コピーコントロール」「コピープロテクト」「コピー制御」などともいいます。

自家製のDVDなら、制限なく簡単で自由にコピーできますが、市販やレンタルのDVDには常にその著作権を保護するためのコピーガードが施されています。

3. DVDコピーガードの種類

以下は、各種類のDVD コピーガードについて詳しくご紹介します。

dvd コピー 違法

CSS:昔からある一般的なDVDコピーガードです。販売されているDVD、レンタルDVDの違法コピー、配布及び視聴を防ぐために使われています。

ARccOS:ソニー独自のプロテクション技術で、通常のDVDコピーガードより強力です。DVDのデータ内に不良セクターを埋め込むことで、コピー時の読み込みをエラーにさせるという仕組みです。ディズニーやピクサーなどのDVDにはよくARccOSがかかっています。

APS:APSはマクロビジョンが開発した、アナログコピーを防止するための規格です。DVDビデオを録画すると、DVDの録画画面にノイズを発生させる仕組みです。

UOP:User Operation Prohibitionsの略語で、ユーザー操作禁止の意味です。市販のDVDに掛けられて、主に著作権表示やFBI警告などに使用されています。

RipGuard:マクロヴィジョン社が開発したプロテクトです。ARccOS同様、エラーとなる領域を記録しておくことで、コピー時の読み込みエラーを誘発させる仕組みです。

RC(リージョンコード):DVDによって再生できる地域を区分するコードで、再生するDVD とプレイヤーのコードが一致していないと再生できない仕組みです。

容量偽装:DVDの中にダミーの映像ファイルをたくさん埋め込み、容量自体を偽装する技術です。

CPRM:デジタル放送のコピー・ワンス(1回のみ録画可)の映像をDVDに録画した後に、別の記録メディアにデジタルコピーできなくなる著作権保護技術です。

Cinavia:オーディオトラックに埋め込まれたウォーターマーク(電子透かし)です。主にBlu-ray Discで採用されているコピーガードの1つですが、現在多くの市販DVDディスクにも使われています。保護されたBlu-ray/DVDビデオの不正コピーや再生を検知して、Cinaviaメッセージが出て、音声をミュートするコピー制限です。

AVコピーガード:AVメーカーのDVDには通常のDVD コピーガードより強力で特別なコピーガードが付いています。AV DVDのコピーガードがよく更新されます。一般的なDVDリッピングソフトがAVのコピーガードを解除できません。

4. DVDのコピーガードを解除するのは違法?合法化する方法はあるか?

写真出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Radiolife_44403/

2012年10月以来、私的使用のためにコピープロテクトを解除/回避するリッピングするのは違法となりました。今のところ処罰はありませんが、ご自分は自分の行為に責任を持つべきです。ちなみに、コピーガードが付いていない自作のDVDのクローンはセーフです。

DVDコピーの合法化方法については、DVDコピーは違法?DVDコピー違法性やトラブルを詳解!記事を参考にしてみましょう。

5. 市販やレンタルのDVDを高画質でコピーする方法

この部分で市販やレンタルのDVDディスク、DVD フォルダ、ISOファイルをコピーする方法をご紹介いたします。

5.1 DVDをリッピングしてISOファイルまたはフォルダを作成する

DVDをリッピング

ISOファイルとは、CD/DVD/Blu-ray光学ディスクのデータを丸ごとに記録したファイルです。そのため、DVDをISOファイルにリッピングすると、画質が劣化せずにタイトルやチャプターがそのままで保存されます。

DVDフォルダは、DVDデータを格納するディレクトリーフォルダーで、通常Video-TSとAudio-TSフォルダを含めています。Video-TSには動画、音声、字幕、メニューなどのDVDビデオのすべてのデータと情報が入っています。Audio-TSフォルダは空になります。

DVD構成を知りたいなら、DVDをフォルダにリッピングするのをお勧めします。DVDビデオをHDDに保存してから、直接再生または後で空のディスクに書き込むなら、ISOファイルを作成したほうが便利です。

DVDFab HD Decrypter

DVDFab HD Decrypter

DVDFab HD Decrypterは、最強のDVD・ブルーレイリッピングフリーソフトです。1年前に発売されたDVD(アダルトDVDとVTSで保護されたDVDを除く)、Blu-ray、テレビ番組を録画したBlu-ray(BDAV)に付いているコピーガードを解除してリッピングできます。

入手方法:DVDFab製品の使用期限が切れると、自動的にHD Decrypterモードに切り替えられます。以下のボタンをクリックして、DVDFabの最新バージョンを無料ダウンロードできます。

使い方:

DVDFab HD Decrypter

① DVDFabを起動して、ツールバーから「コピー」を選択して、左下の右向きの矢印をクリックして、「フルディスク」または「メインムービー」を選択します。

② DVDディスクを光学ドライブに挿入します。DVDフォルダまたはISOファイルを使用する場合は、インターフェース中央の「+」をクリックして、リッピングしたいファイルを追加します。

③ 出力をDVD9に指定して、画面下部へ出力先を選択してから、「開始」ボタンを押します。

DVDFab HD Decrypterについて、より多く知りたいなら、【2022年 DVDFab期限切れ対策】DVD&BDコピーガード解除用無料コピー&リッピングソフト・HD Decrypter 記事を読みましょう。

DVDFab Passkey for DVD

DVDFab Passkey for DVD

DVDFab Passkey for DVDは、Cinavia以外のあらゆるDVDコピーガードに対応する最強のDVDコピーガード解除・DVDリッピングソフトです。地デジのテレビ番組を録画したDVDのCPRM解除にも対応しています。ただし、このソフトはライティング機能がありません。
DVDリッピングと書き込みの両方の機能必要であれば、DVDFab DVDコピーを使用してみましょう。

入手方法:https://ja.dvdfab.cn/passkey-for-dvd.htm にアクセスして、「無料ダウンロード」をクリックして、Passkeyをダウンロードします。あるいは、以下のダウンロードボタンをクリックして、Passkeyを直接ダウンロードします。

 i  無料ダウンロード  

使い方:

① リッピングしたいDVDを光学ドライブに挿入しておきます。

② Passkey 9のアイコンをダブルクリックして起動すると、Passkeyは、ドライブに入っているメディアを自動的に検出して読み込みます。

dvd リッピング

表示された「DVDFab Passkeyへようこそ」のウインドウが閉じるまで少々お待ちください。

dvd リッピング

③ システムトレイに最小化されたDVDFab Passkeyのアイコンをダブルクリックして、「情報」上の下にある四角のアイコンが緑色になったことを確認したら、「OK」をクリックします。

dvd リッピング

⑥ システムトレイに最小化されたDVDFab Passkeyのアイコンを右クリックして、「イメージファイルにリッピング」を選択します。

dvd リッピングソフト

表示された画面で「…」をクリックして、保存先を指定してから、「リッピング」を押します。

DVD Decrypter

DVD Decrypterは、人気の高いDVDリッピングフリーソフトです。DVDを無劣化でリッピングすることができます。2006年に開発が停止になったので、CSS、RC(リージョンコード)とRCEの複数のコピーガードしか対応できません。

入手方法:

DVD Decrypter

https://dvd-decrypter.jp.uptodown.com/windows にアクセスして、青い「最新バージョン」ボタンを押して、次のページで緑の「ダウンロード」ボタンをクリックすると、DVD Decrypterのダウンロードが始まります。ダウンロードした「dvddecrypter3540」.zipファイルを解凍して、フォルダ内にある「SetupDVDDecrypter_3.5.4.0」セットアップファイルをクリックして、指示に従ってDVD Decrypterをインストールします。

使い方:

DVD Decrypter

① DVD Decrypterを起動して、メニューバーの「モード」から「ISO/読み込み」を選択します。
② リッピングしたいDVDをドライブにセットします。DVDが成功に認識されたら、右側リストからコピーしたいファイルを選択します。

③「出力先」の下側にあるフォルダのアイコンをクリックして、ファイルの保存先を選んで「OK」を押します。
④ 画面の左下にあるDVD Decrypterのアイコンをクリックして、ISOファイルへのリッピングが始まります。

DVD Decrypterについて、詳しくは、DVD Decrypterの使い方、ダウンロード、日本語化、設定と代わりになるソフト 記事を参考にしてみましょう。

5.2 DVDディスク/ ISOファイル/Video_TSフォルダを空のDVDディスクに書き込む

この部分でDVDディスク/ ISOファイル/Video_TSフォルダをリッピングして、空のDVDディスクに焼き込むことができるソフトをご紹介します。

DVDFab DVD コピー

DVDFab DVD コピーは、自作、市販やレンタルのDVDを丸ごとまたは必要な一部だけをリッピングして、空のディスクに書き込めるDVD書き込みソフトです。また、ISOファイル/フォルダの作成機能もあるので、DVDのリッピングとライティング(書き込み)がこの1つのソフトで済みます。更に、出力DVDのサイズ、字幕、音声、チャプター、タイトルを自由に設定することができます。
  

入手方法:以下のダウンロードボタンをクリックして、DVDFabを無料ダウンロードしましょう。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

使い方:

① DVDFabを起動して、ツールバーから「コピー」を選択して、左下の右向きの矢印をクリックして、コピーモードを選択します。

DVD コピー


② DVDディスクを光学ドライブに挿入します。DVDフォルダまたはISOファイルを使用する場合は、インターフェース中央の「+」をクリックして、リッピングしたいファイルを追加します。

DVD コピー

③ 出力を選択します。

④ 画面下部へ出力先のドロップダウンリストからドライブを選択してから、「開始」ボタンを押します。

DVD コピー

⑤ リッピングの進捗状況が100%になると、ドライブから入力元のディスクを取り出して、書き込み用の空のディスクをドライブに入れます。DVD書き込みが始まります。

DVD コピー

関連記事:
https://ja.dvdfab.cn/resource/dvd/top-iso-dvd-burners
https://ja.dvdfab.cn/resource/dvd/how-to-copy-video-ts

5.3 片面2層DVDから片面1層DVDに圧縮する方法

空白の2層DVDの価格は高いので、片面2層(約8.5GB)のDVDデータを片面1層(約4.7GB、約4.37GB利用可能)に収めようと思う方が多くいるでしょう。この部分で無料で利用可能なDVD圧縮ソフトをご紹介いたします。

DVD Shrink

DVD Shrinkは、データ自動圧縮、不要な音声・字幕の削除、カット編集、ユーザ操作禁止項目(PUO)の除去、リージョンコードの変更など様々な機能を備えているDVDリッピング・圧縮フリーソフトです。
  

入手方法:以下のダウンロードボタンをクリックして、DVD Shrinkを無料ダウンロードしましょう。

 i  無料ダウンロード 

使い方:

DVD Shrink

① DVDをドライブにセットして、DVD Shrinkを起動します。左上の「ディスクを開く」をクリックして、表示された画面でドライブを選択して「OK」ボタンをクリックします。

② DVDデータの読み込みが完了した後、メニューの「フルディスク」をクリックして、画面の左下にメニュー、メインムービー、特典の再生時間とサイズが表示されます。

圧縮したいタイトルを選択します。ディスク全体を圧縮する場合は、ディスクのアイコンが付いているタイトルをクリックします。

③ 右側の「圧縮設定」>「ビデオ」項目を「自動」に指定します。圧縮を「自動」に設定すれば、元のDVDデータは4.7GBに収まるように自動圧縮されます。設定が完了してから、メニューの「バックアップ!」を押します。

④ 表示された画面で「出力先デバイスの選択」タブをクリックして、「出力先デバイスの選択」で出力フォーマット(ハードディスクフォルダかISOイメージファイル)を選択して、下の「参照」をクリックして出力ファイルの保存先を設定します。その後、「OK」をクリックします。

DVD Shrinkについて、詳しくは、DVD Shrink 日本語版の使い方&その代わりソフトをご紹介!記事を参考してみましょう。

DVDFab DVDコピー

DVDFab DVDコピーは、2層DVDから1層DVDへの圧縮機能を提供しています。出力をDVD5に設定するだけで、データ圧縮が自動的に行います。

使い方:

DVD コピー

① DVDFabを起動して、ツールバーから「コピー」を選択して、左下の右向きの矢印をクリックして、コピーモードを選択します。DVDディスクを光学ドライブに挿入します。あるいは、インターフェース中央の「+」をクリックして、圧縮したいDVDファイルを追加します。

② 出力をDVD5に設定します。

③ 画面下部へ出力先を選択してから、「開始」ボタンを押します。

より多くのDVD圧縮ソフトを知りたいなら、DVD圧縮ソフトランキング Top5!記事をチェックしましょう。

上記でWindowsパソコンで市販やレンタルのDVDをバックアップする方法を紹介しました。Macパソコンで市販やレンタルのDVDをコピーする方法は、超簡単なMacでのDVDコピー方法|最も詳しいDVDFabのインストール&認証方法&使い方 記事をご覧ください。

6. テレビ番組を録画したDVDをコピーする方法

DVD コピー

テレビ番組を録画したDVDにはCPRM保護が付いています。録画したDVDをバックアップするには、DVDFab PasskeyなどのCPRMに対応するDVDリッピングソフトが必要です。CPRMを解除する具体的なやり方は、素人でも簡単にできる!CPRM 解除して地デジを録画したDVDをコピーする方法 記事を参考にしてみましょう。

7. DVDコピーができない原因と対策

DVD コピー

DVDコピーができない原因は、ディスクの破損や汚れ、強力なコピーガード、ドライブの不具合、ハードディスクの空き容量の不足などがあります。原因によって、対策も違います。詳しくは、DVDコピーできない原因及びそのソリューションまとめ記事を参考にしてみましょう。