DVDFab Decrypterが高い人気がある時期があります。今でも「HD decrypter」や「DVDFab decrypter」をキーワードとして検索する人も少なくないです。DVDFab HD Decrypter永久無料なソフトですので、DVDFab HD Decrypterが期限切れても使えます。

通常のDVDFab 製品は、30日間の無料試用期間を提供し、いわゆるDVDFab 体験版です。体験版が期限切れになると、お金を払って有料版にアップグレードするか、DVDFab 無料版(DVDFab HD Decrypter)を引き続き利用することができます。DVDFab HD Decrypterは、永久フリーなソフトウエアとしていつでも無料で利用できます。よって、この製品についてDVDFab 無料版の期限切れの心配はありません。

DVDFab HD Decrypterは、以前単体ソフトとしてリリースされており、今はDVDFab の起動時にも選択されて同時に起動することが可能です。現在のバージョンのDVDFab HD Decrypterは、DVD コピー、DVD リッピング、Blu-ray コピー、Blu-ray リッピングと動画変換の一部の機能を含めています。この5つの製品は有料ではないですかと疑問を抱く人が多いかもしれません。実は、上記のソフトは無料版と有料版両方あります。ここで DVDFab 無料の期限切れの解決策も詳しく説明します。

DVDFab HD Decrypterの概要

DVDFab HD Decrypterは1年以上前に発売されたDVD(アダルトDVDとvts保護されたDVDを除く)やBlu-ray、テレビ番組を録画したBlu-rayディスクの暗号化を解除して、空のディスクまたはPCのHDDに保存されたISOファイル・フォルダにコピーできるフリーソフトです。DVDコピー、Blu-ray コピーの機能以外に、DVD リッピング(MKVパススルーMP4.Free)、Blu-ray リッピングと動画変換の一部の機能も無料で提供しております。

 

対応コピーガード:
DVD:CSS, RC, RCE,A PS,UOPs, ARccOS/RipGuardなどディスク構造に由来するコピー保護、レイヤブレイク
Blu-ray:AACS, BD+, RC, Blu-rayカントリーコード, java保護, BD-Live, UOPs, CCI, PS3アップデートファイルを非表示
対応OS:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) macOS 10.7 - 10.15

 

                                         👇下記のボタンをクッリクして、無料体験をしましょう👇

     Windows版を無料体験     Mac版を無料体験 
100%安全(ウィルスチェック済)・無広告・30日間無料体験&返金保証

DVDFab HD Decrypterの入手方法

DVDFab のバージョン:全機能体験版、無料版、有料版

通常は、DVDFab製品は、30日間の全機能体験期間を提供します(全機能体験版をダウンロード)。そして、30日間の試用期間が終了後に購入しない場合、DVDFabは、自動的に無料版になります。一方、有料ユーザーアカウントでDVDFabを認証したら、購入した製品が有料版になります。

なお、購入したライセンスが期限切れになった場合、メンバーセンターで有料更新しない限り、それはまた無料版になります。
DVDFab HD Decrypterは、DVDFab 期限切れになる製品の無料版ですので、一部の機能が制限されています。

DVDFab 無料版の機能

有料版に比べて、DVDFab 無料版は、機能に制限があります。具体的には以下のようにまとめています。

DVD コピー
◆  1年以上前に発売されたDVDやBlu-ray、録画したBlu-rayしか対応しない
◆  アダルトDVDと複数のVTS保護を含むDVDに対応しない
◆  最新のコピーガードに対応しない
◆  フルディスクとメインムービーの2つのコピーガードしか利用できない
◆  サードパーティの焼き込みエンジンが必要(例えば、Imgburn)
◆  DVD9への出力は可能ですが、DVD5への出力は不可
DVDFab 無料版のコピー機能を使用して、DVDをコピーする方法については、お勧めDVDコピーフリーソフトウェアまとめを参照してください。

DVD リッピング
◆ アダルト系DVDと、複数のVTS保護を含むDVDをサポートしない
◆  最新の保護をサポートしない(1年前にリリースされたもののみ対応)
◆  変換プロファイルはMKV Passthrough/MP4.Freeのみ
◆  出力オーディオチャンネルは2つのチャンネルまで
◆  4K/H.265 変換プロファイルは対応しない
◆  ハードウェア(GPU)・アクセラレーション未対応

Blu-ray コピー
◆ 最新の保護をサポートしない(1年前にリリースされたもののみ対応)
◆ 6つのコピーモードでフルディスクとメインムービーしか利用できない
◆ サードパーティ焼き込みエンジンが必要
◆ BD50への出力は可能ですが、BD 25/9/5への出力は不可
◆ ハードウェア(GPU)・アクセラレーション未対応

Blu-ray リッピング
◆ 最新の保護をサポートしない(1年前にリリースされたもののみ対応)
◆ 変換プロファイルはMKV Passthrough/MP4.Freeのみ
◆ 出力オーディオチャンネルは2つのチャンネルまで
◆ 出力ビデオチャンネルは480P MP4/1080P MKV
◆ 4K/H.265 入力フォーマットに対応しない
◆ ハードウェア(GPU)・アクセラレーション未対応

動画変換
◆ 変換プロファイルはMKV Passthrough/MP4.Freeのみ
◆ 出力オーディオチャンネルは2つのチャンネルまで
◆ 出力ビデオチャンネルは 720P MP4/MKV
◆ 4K/H.265 入力フォーマットに対応しない
◆ ハードウェア(GPU)・アクセラレーション未対応

もちろん、有料ソフトDVDFabが期限切れになった後無料版になるので、上記無料版で限られた各機能は有料版では一切制限されません。

DVDFab HD Decrypterの使い方

必要に応じて公式サイトからWindowsまたはMAC版のDVDFab HD Decrypterをダウンロードしてください。
具体的な操作方法は、DVDをパソコンにバックアップする方法のDVDFabのダウンロード&インストール方法部分を参照してください。

DVDFabが期限切れになった後、DVD/Blu-rayをコピーする方法

1、左上隅からコピーモードを選択します。

DVDFab 無料体験が期限切れになった後、DVDFabを起動して、コピー機能を選択して、その下側にある矢印をクリックして、フルディスク、メインムービーから必要なコピーモードを選択します。

2.ソースDVDまたはブルーレイを読み取ります。

DVDまたはブルーレイディスクをドライブに挿入します。DVD/ブルーレイ ISOファイルやフォルダを使用している場合、「+」追加ボタンをクリックして、それを追加します。

3.出力サイズと保存先を設定して、コピー処理を開始します。

出力サイズを設定します。DVDFab HD Decrypterは、圧縮機能が備えていないので、DVD9/BD50を選択してください。ソフトの下部へ移動して、ISOやフォルダのアイコンをクリックして、保存先を設定してから、「開始」ボタンを押します。

DVDFabが期限切れになった後、DVD/Blu-ray をリッピングする方法

リッピングモジュール/フォーマット/ビデオ(オーディオに変換する場合はオーディオを選択)の順に操作します。そして右側に表示される様々な出力形式から変換したいものを選択します。

対応する出力フォーマット:
3Dビデオ: 3D MKV(H.265) / 3D MP4(H.265) / 3D 4K MP4 / 3D 4K MKV / 3D AVI / 3D MP4 / 3D WMV / 3D MKV / 3D M2TS / 3DTS
2Dビデオ:H.265 / 4K MP4 / 4K MKV / MPEG-4 / MP4 パススルー※ / MKV パススルー※ / MP4 / FLV / MKV / AVI / WMV / M2TS / TSなど
※パススルー: 入力元が対応している場合、無劣化抽出
オーディオ:MP3 / MP4 / M4A / WMA/WMA10 /WAV / AAC / DTS / OGG / PCM / AC-3/E-AC-3 5.1 など、最大7.1ch

また、デバイス対応の動画形式に変換する場合は、リッピングモジュール/デバイス/デバイスブランド(例えばApple)/対応する機種(例えば、iPad)の順に選択します。

1.DVDFabでソースを読み込みます。

トップメニューから「リッピング」を選択して、DVDやブルーレイをドライブに挿入します。ISOまたはフォルダを使用する場合、メイン画面の中央における「+」をクリックしてファイルを追加します。

2.出力プロファイルを選択します。

「他のタイトルを選択」の右にあるオプションから「他のプロファイルを選択」をクリックして、希望の出力フォーマットを選択します。メイン画面でタイトル、チャプター、オーディオ、字幕などを自由に設定できます。レンチのアイコンをクリックして、出力ビデオの詳細設定ができます。その右のアイコンをクリックして、動画のトリミング、回転、アスペクト比の変更、画面の明るさや彩度の調整などの編集ができます。

3.出力先を設定して、リッピング処理を開始します。

下部のファイルアイコンをクリックして、出力動画の保存場所を設定できます。全ての設定が完了したら、右下の「開始」をクリックしてDVD/Blu-rayのリッピング処理が始めます。

以上、DVDFab 無料の DVDFab HD Decrypterの使い方、機能制限について色々紹介しました。ご参考になれば幸いです。