DVDディスクを頻繁に再生したら、ディスクに損傷を与える可能性があります。DVDムービーをコピーして、パソコンのHDDに保存すれば、DVDディスクを使用することなく、バックアップされたファイルを直接再生できます。

通常DVDディスクにコピーガードがついているため、そういう場合強力で専門的なDVDコピーガードの外すソフトを使用しなければなりません。この記事で強力なDVD コピー&リッピングソフトでDVDをパソコンに取り込む方法を説明します。

Part 1:DVDFab DVD コピーを使用して、DVDをパソコンに取り込む

DVDをパソコンに取り込む:DVD ISOファイルを作成する

DVDFab DVD コピーは14年間の開発経験を持っている最高のDVD コピーとライティングソフトウェアで知られ、DVDをコピーして、ISOファイル/フォルダにリッピングして、または空白なディスクに書き込むことができます。このソフトウェアはコピーガードを外す能力が強くて、新しいコピーガードに対応するために、常に更新されます。更に6つのコピーガードを備えて、メニューや特典を含めてDVDコンテンツの全体または一部分のコピー、1:1比例で無劣化のDVDクローン、ファイルの分割、複数のタイトルの結合などの作業ができます。

DVDFab DVD コピーはWindows版とMac 版に分けて、DVDを簡単にDVDフォルダ/ISOファイルにリッピングすることができます。入力フォーマットはDVDビデオディスク、DVD フォルダー、ISO イメージファイルがサポートされます。

DVDからISOファイルを作成して、パソコンに取り込む方法はDVDをISOファイルにコピーするまでご参考ください。

DVDをパソコンに取り込む:DVD フォルダを作成する

DVDからDVD フォルダを作成して、パソコンに取り込む方法は簡単及び専門的なDVD コピー方法までご参考ください。DVDFabで作成したDVDフォルダは指定された場所に保存されます。DVDフォルダを開くと、AUDIO_TSとVIDEO_TSフォルダが見えます。

DVDプレイヤーでDVDフォルダを再生する際、フォルダ全体(フォルダを開かないで)を選択して再生してください。DVDFabのクローン/書き込みモードを使用して、後ISOファイルとDVDフォルダを空のディスクに焼くことができます。

Part 2:DVDFab DVD リッピングを使用して、DVDをパソコンに取り込む

 

DVDをパソコンに取り込む:DVDから動画ファイルを作成する

パソコンを持ち運ぶのは不便で、バックアップされたDVDファイルを再生するには、DVDプレーヤーを使用する必要があります。パソコンと比べて、携帯電話、iPadのほうはもっと便利です。DVDムービーを携帯電話、ipadなどに取り込んだら、通勤の途中でも好きなムービーを鑑賞できるようになります。では、どうやってDVDムービーを携帯電話、ipadなどに取り込みますか?まず、DVDFab DVD リッピングのようなDVDリッピングソフトでDVDをデバイス用の動画に変換して、パソコンのHDDに保存する必要があります。

DVDFab DVD リッピングでDVDをMP4、AVI、MKV、FLVなどの一般的な動画フォーマット、3D、4K、H265、10ビットなどの流行している動画フォーマットまたはAAC、FLAC、MP3、M4Aなどの音声フォーマットに変換することができます。Apple、Samsung、Googleなどの様々なデバイスに対応できます。

このソフトウェアは最新のハードウェアアクセラレーション技術によって、高速で変換プロセスを完成できます。またビデオ/オーディオのパラメータの変更、動画のトリミング、トリミング、透かしと字幕の追加、明るさ、コントラストと彩度の調整などの多彩な編集機能が搭載されています。

DVDから動画ファイルを作成する操作手順はDVDビデオをMP4ファイルに変換する方法まで参考してください。

DVDをパソコンに取り込む:DVDから音声ファイルを抽出する

DVDFab DVD リッピングを使用して、DVDビデオからオーディオをMP3、AAC、WAV、FLAC、M4Aなど音声ファイルで抽出することができます。詳細設定画面で出力オーディオのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレートなどを設定できます。

DVDからオーディオを抽出してパソコンに取り込む操作手順はDVDオーディオ抽出記事をご参考ください。