DVDやCDを持ち運ぶより外付けUSBを持ち運ぶ方が便利です。最近、ラップトップはDVDドライブをパソコンの標準部品にしないことを考慮していると、それは大きな問題になります。しかし、これからもっと便利なオプションが出来て、どのデバイスのどこにでもあなたの内容を置くことができます。

DVDUSBにコピーすると、将来にはDVDドライブがなくても大丈夫です。DVDとCDは長年にわたって時代遅れであり、DVDリッピングとDVDコピーソフトを使って、DVDをUSBにコピーすることができます。 また、DVDの動画をUSBにコピーしたら、外出するとき、パソコンやDVDを持つ必要がありません。任意の場合でもお気に入りの動画を楽しむ鑑賞できます。

dvd usb

Web上で利用可能なさまざまな形式のメディアのうち、何かをリッピングして外部USBスティックにデジタルファイルとして保存することが非常に便利です。一般的なファイルはビデオと音楽ファイルであり、MP4、avi、MP3、flacなどのフォーマットを含めています。ほとんどの場合、このようなファイルが無料のメディアプレーヤーで順調に再生することができます。DVDからUSBへのコピー処理は、ファイル自体のフォーマットによって妨げられることはありません。

DVD USBコピー方法については、オンラインで多数のマニュアルが用意されています。ここでは、2つのDVD USBコピー方法を紹介します。

方法一:2ステップでDVDをUSBにコピーする方法

最も広く使われているDVDをUSBにコピーする方法は2つあります。一つ目はかなり簡単で2段階の手順です。DVDをUSBにコピーする必要条件は、ラップトップ、デスクトップ、またはDVDとCDを実行できる外部のDVDドライブです。USBポートは現在普及しており、すでに2つ以上のUSBポートを持っています。まず、DVDをドライブに挿入し、USBスティックをいずれかのUSBポートに差し込むことが必要です。

次に、コンピュータで現在アクティブなDVDドライブをクリックしてください。これを開くと、Ctrl + Aを使ってすべてのファイルを選択するか、あるいはCtrl +左クリックで目的のファイルを手動で選択します。その後、右クリックしてCtrl + Cを押してコピーを選択できて、または直接にコピーを選択します。次のステップは最後のステップ、つまりCtrl + Vで、この場合はペンドライブまたはUSBスティックです。リムーバブルメディアとして表示する必要があります。また、上記の右クリックオプションの後に、最初にコピーするのではなく、リムーバブルメディアにファイルを直接送信することもできます。

dvd usb

方法二:3ステップでDVDをUSBにコピーする方法

もう1つは、3段階でDVDをUSBにコピーする方法です。 はい、この追加の手順ではメディアプレーヤーでファイルの形式を読み取ることができます。単純なコピーと貼り付けではなく、DVDから切り取るときにビデオの設定を選択する場合があります。これらは、DVDFab DVD コピー/リッピングのようなソフトウェアに付属する便利な機能です。

この場合、DVDをドライブに挿入し、USBをポートに挿入し、ソフトウェアを進めて、DVDドライブとUSBスティックとして入力場所と出力場所を選択します。 中間には、リッピングを使用してDVDのコンテンツをUSBにシームレスにコピーするためのステップがあります。リッピングはDVDの保護を解読し、DVDに既にエンコードされているフォーマットでDVDをUSBにコピーした後、メディアプレーヤーが再生できるMP4またはAVIのようなフォーマットにデコードし、そのファイルを出力場所またはUSBにコピーします。実際の状況によっては、コピーしようとする前にUSBスペックのスペースを確認する必要があります。

dvd usb

dvd usb

現在128GBのサイズになっているペンドライブの古いDVDからあなたのものを運ぶことができる多くの方法があります。したがって、それらを快適に保管し、ハードディスクにデジタルファイルとして保存することもできます。一度、あなたはもうDVDドライブが必要ないので、あなたは先に進み、あなたの隣人に戻すことができます。

DVDFab DVD コピーは、最新AVコピーガードを含み、市場ではほとんどすべてのDVD コピーガードを解除して中のコンテンツを直接に空白のDVDメディアにコピーしたり、DVDフォルダまたはISOイメージファイルとしてハードディスクにバックアップすることができます。
右側のボタンをクリックして、DVDFabを無料ダウンロードしてください👉
すぐ購入:https://ja.dvdfab.cn/order.htm

DVDをUSBにコピーする方法1の結論

他にはいくつかのDVDをUSBにコピーする方法もあります。そのうちの一つがDVDをUSB対応形式にリッピングすることです。 それは、一部のDVDリッピングソフトウェアがプリセットのリストに定義済みの項目として保持する独自の機能です。後で使用できるように出力ファイルをフォーマットする必要があります。 DVDにISOファイルが含まれている場合や、コンテンツをISOイメージとして保存したい場合もあります。場合によっては、DVDをUSBにコピーする前に、Blu-ray品質、HD品質などに変換したい場合があります。

これは前に説明した中間ステップを使用して行うことができ、ソフトウェアによって提供されるドロップダウンメニューから簡単に選択できます。別のケースでは、USBスティックを選択することができます。DVDリッピングソフトは、手動で設定することを要求せずに自動的に適切な形式に変換します。

DVDFab DVD リッピングは、市販のDVDムービーから目的のデバイスで再生可能な動画に変換する為のDVDリッピング・DVD変換ソフトです。特に市販のDVDムービーは、通常の手段では動画変換できないよう暗号化(DVDコピーガード)されています。この暗号化も同時に解除し、動画変換します。
出力対応フォーマットは、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなど幅広くカバーしています。
右側のボタンをクリックして、DVDFabを無料ダウンロードしてください👉
すぐ購入:https://ja.dvdfab.cn/order.htm

以上はDVDをUSBにコピーする意義を述べながら、DVDとの変換、つまりDVDをUSBにコピーする方法もご説明しました。他の方面の方法では、以下の文章にご参考お願い致します。
簡単にDVDをISOにリッピングする方法
DVDファイルをMP4に変換するソフト