知恵袋:VIDEO_TSフォルダをDVDに焼いてDVDプレイヤーで見られるようにしたい。

VIDEO_TSフォルダ、AUIDO_TSフォルダが入ったDVDが手元にあります。それを複製してDVDプレイヤーで見られるようにしたいのですが、どうやって複製すれば良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

知恵袋でVIDEO_TSフォルダからDVDへの書き込み質問が多くあります。この記事では、無料でVIDEO_TSフォルダをDVDに書き込む方法を詳しく紹介ごします。

1.    DVD-Videoフォルダの構成

VIDEO_TS

DVD-Videoディスクをパソコンのドライブに挿入して開くと、ルートディレクトリにVIDEO_TSとAUDIO_TSという2つのフォルダーがあります。

VIDEO_TS

VIDEO_TSとは、DVDのすべてのビデオデータと再生情報を含むフォルダです。VIDEO_TSフォルダーの中に、.IFO、.BUP、.VOBの3種類のファイルがあります。

VIDEO_TS

.IFO(インフォメーション)ファイルには、字幕・音声、チャプター、メニューなどのDVDおよびVOBファイルに関する基本情報が入っています。

.BUP(バックアップ)ファイルは、IFOのバックアップファイルです。 元のIFOファイルが破損して読み取れなくなった時に使われます。

.VOB (ビデオオブジェクト)ファイルには、これには、実際のビデオおよびオーディオデータ、字幕、およびその他のビデオ関連データが含まれています。VOBファイルのサイズは最大1GBになる可能性があるため、DVDビデオを作成するには複数のVOBファイルが必要になることがよくあります。 一部のプログラムでは、VOBファイルからビデオデータを抽出したり、ビデオデータを直接再生したりできます。

AUDIO_TS

AUDIO_TSフォルダーとは、DVD-Audioディスクのオーディオデータを保存するフォルダです。DVD-Videoの場合、AUDIO_TSフォルダの中身は空になることが多い。

VIDEO_TSフォルダをDVDに書き込み、家庭用DVDプレーヤーで再生するためには、専用のDVD書き込みソフトが必要です。以下では、VIDEO_TSフォルダをDVDに書き込む方法を詳しくご紹介します。

2.    DVDFab DVD コピーを使用してVIDEO_TSをDVDに書き込む方法

DVDFab DVD コピーは市販やレンタルのDVDをHDDにリッピングしたり、空のDVDメディアに焼き込んだりすることができます。また、ISOファイルやVIDEO_TSフォルダからDVDを作成することもできます。出力ビデオのチャプター、字幕、音声、サイズ、ボリュームラベルの設定オプションを提供しており、高品質なコンテンツを出力できるため、プロで高性能のDVD書き込みソフトとも言えます。WindowsとMacの両方で利用できます。

 


 

★「DVDFab DVD コピー」を使ってVIDEO_TSをDVDに書き込む方法は以下の通りです。

ステップ1:まずはDVDFabの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

以下のボタンで最高のVIDEO_TS 書き込みソフトを無料で体験してみましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ステップ2:次にパソコンのドライブにDVDを挿入し、「+」ボタンをクリックし、DVDフォルダ又はISOファイルをロードします。尚この時、ファイルを直接「+」領域にドラッグアンドドロップするやり方もあります。

ステップ3:左上にあるモードスイッチャーをクリックして、「フルディスク」コピーモードを選びます。その後、出力サイズを選択します。「詳細設定」画面を開いて、出力DVDのボリュームラベルを編集できます。

*VIDEO_TSのデータを圧縮してDVDに収める場合は、出力をDVD5に設定しておきましょう。

ステップ4:空のDVDをドライブに挿入し、画面下にある「出力先」の ドロップダウンメニューからドライブを選択して、「開始」ボタンをクリックします。すると、VIDEO_TSからDVDへの書き込みが始まります。

3. Imgburnを使用してVIDEO_TSをDVDに書き込む方法

Imgburnは、DVD Decrypterの生みの親であるLightning UKによって開発された無料で利用できるDVD書き込みソフトです。DVD Decrypterの後継書き込みソフトとも言われている光ディスクオーサリングソフトでもあります。書き換え可能なディスクの消去ができたり、記録品質のチェックなどの機能が備わっており、Windows10で利用する事が可能です。

Imgburnは、数クリックでVIDEO_TSをDVDに書き込むことが簡単にできるのが魅力と言えます。オーディオ・ビデオ標準に合っていれば、作成したDVDを市販のDVDプレーヤーを使って視聴することができます。尚、DVDへの書き込み作業をする前に、まだ何も入っていない書き込み可能なDVDをDVDドライブに挿入しておく必要があります。

★Imgburnを使用してVIDEO_TSをDVDへ書き込みする手順は以下の通りです。

ステップ1:Imgburnを起動すると、メイン画面が表示されるので、その中にある「ディスクにファイルやフォルダを書き込む」という項目をクリックします。

VIDEO_TS

ステップ2:DVDディスクに書き込みたいVIDEO_TSフォルダをドラッグ&ドロップで「入力元」のリストに追加します。

ステップ3:「出力先」にて書き込み先となるディスクを指定します。エラーチェックを行う場合は「ベリファイ」にチェックを入れます。

ステップ4:最後に、画面左下の「Burn」ボタンをクリックすると、VIDEO_TSをDVDに書き込む作業が開始されます。

VIDEO_TS

*片面2層のDVDデータの場合は、空のDVDメディアはDVD-RDL(2層)またはDVD+RDLを使用しなければなりません。

まとめ

VIDEO_TSをDVDに書き込む事ができるソフトは数多くあり、自由に動画や画像などがカスタマイズできるなど、それぞれの書き込みソフトには他にはない優れた特徴を持っています。今回紹介した書き込みソフトを利用すれば初心者でも簡単に保存しているVIDEO_TSをDVDに書き込んで楽しむ事ができます。もしDVDに動画を残したいというのであれば、一度、書き込みソフトを使ってオリジナルのDVDを作成してみてはいかがでしょうか。