VHSとは

VHSとは、1976年に日本ビクターによって開発された家庭用ビデオテープレコーダー(VTR)の映像記録方式のひとつです。繰り返し録画が出来るため、DVDなど光ディスクの普及の前に、アナログ映像の録画メディアとして一般的に利用されました。2016年国内における対応機器の生産が終了しました。懐かしい思い出や大切な時が記録されたVHSテープを永久に保存して、または大画面TV、携帯電話などで楽しむには、専用のVHS DVD ダビングソフトが必要です。

 VHS DVD ダビング

VHSをDVDにダビングする前の準備

VHSをDVDにダビングする前に、まず購入した古いVHSテープを使用して、アナログビデオをデジタル形式に変換して、次に任意のDVDオーサリングソフトを使用してDVDプレイヤーで再生できる適切なファイル形式に変換します。

ここでVHSをDVDにダビングする前に、用意するものを簡単で明確にリストしました。

  • 1.VHSプレーヤー
  • 2.VHSビデオ、USBとVHSつながるケーブル
  • 3.ビデオの再生中に画面を録画して保存できるソフトウェア
  • 4.VHS DVD ダビングツール(あなたのラップトップ/コンピュータにDVDプレーヤーがインストールされている必要があります)。


VHSをDVDにダビングする2つ方法

 

方法1:スタンドアロンのVHS DVD ダビングレコーダーを使用: Roxio ビデオテープto DVD 3 Plus

これは両端があるケーブルで、一方はコンピュータのUSBポートに接続して、もう一方はVHSプレーヤーの背面に接続します。ケーブルはUSB 2.0をサポートしていますが、VHSはRCAケーブルを備えています。それで、ビデオは30 MBPS未満の速度でのみ再生されます。

 VHS DVD ダビング

VHSプレーヤーにコンポジット出力がある限り、Roxioはそれをラップトップに転送できます。またRoxioには内蔵のビデオまたは画面記録ソフトウェアがあります。 これにより、ビデオの再生中に画面を記録してから、デジタルビデオにレンダリングすることができます。

 Roxioは、VHSをDVDにダビングするか、またはビデオファイルとしてファイルを保存するための直接のオプションを持っています、そして、あなたはその後それでそれを使うことができます。このソフトを使用して、パソコンにビデオを取り込んで、ビデオクリップのトリミングとカット、手ぶれしたビデオの安定化、背景ノイズ除去、色補正、メニュー追加などの編集ができます。また他の場所から収集したオーディオトラックを追加して新しいビデオを作成することもできます。このソフトはビデオをキャプチャしてDVD-videoに直接変換するので、作成されたDVDの品質は素晴らしいです。

この「ビデオテープto DVD」はVHSなどアナログビデオをかんたんにDVDにダビングすることができるソフトです。操作方法が簡単でわずかで、数クリックでVHS DVD ダビングを行うことができます。

VHSビデオとパソコンを付属ハードウェアで接続して、録画用のDVDメディアをドライブに入れて、録画ボタンを押せばいいです。

 VHS DVD ダビング

方法2:DVDオーサリングソフトを使用: DVDFab DVD 作成

DVD作成ソフトを使って、VHS DVD ダビングもできます。この方法では、作業全体を終了するまでに時間がかかますが、VHSテープのビデオをより柔軟に処理できます。VHSをDVDに書き込む前に、必要に応じて、iMovieまたはWindowsムービーメーカー(Windows)を使用してビデオを編集します。そして、DVDFab DVD 作成のようなDVDオーサリングソフトを使って、ビデオをDVDに書き込みます。

DVDFab DVD 作成は、最高のDVD作成ソフトとして、ダウンロードされたビデオ、ビデオカメラで撮った映像、ほかの汎用ビデオなどのあらゆる種類の動画からDVDを作成することができます。超高速で動画をDVD-video形式に変換して、字幕、オーディオとアスペクト比の設定、動画の再生順の調整、動画のプレビュー、メニューの作成などの多彩な機能を搭載しています。

以下はこのソフトを使用して、VHSをDVDにダビングする方法です。

Step 1: DVDFab を起動して、トップメニューから「作成」機能を選択して、左上隅におけるスイッチをクリックして、「DVD 作成」モードを選択します。そして、「+」をクリックして、VHSビデオをインターフェースに追加します。

Step 2: 必要なオーディオトラックと字幕を選択します。レンチアイコンをクリックして、パネルでは、DVDメニューをカスタマイズして、出力サイズをDVD-9/5として選択できます。サイズを選択して、ボリュームラベルを編集してから、「OK」をクリックします。「メニュー設定」 アイコンをクリックして、「メニューなし」またはメニューテンプレートから1つを選んで、カスタマイズしてから、「OK」ボタンをクリックします。

Step 3: 保存先でビデオの出力ディレクトリを設定します。出力ディレクトリはDVDディスク、DVDフォルダ、またはISOファイルの3つの種類があります。次に、「開始」ボタンをクリックして変換処理を始めます。

 VHS DVD ダビング

まとめ

この投稿を通じて、プロのVHSからDVDへのコンバーターを使用してVHSをDVDにダビングする方法のコツをつかみましたか。 次回、古いVHSテープを捨てるのが残念だと感じたときは、行動する前によく考えてください。 過去の思い出や古典的な映画は、常に永久に保持する価値があります。 したがって、VHSをDVDにダビングすることを忘れないでください。ちなみに、VHS DVDダビングプロセスの前にビデオを編集したい場合は、ビデオ、オーディオおよび画像の編集に適用されるマルチメディアツールキットであるDVDFab Toolkitを使用できます。