WindowsパソコンでDVDから ISOを作成する方法について

2019-03-19 08:38:36     投稿者 Suubuntei

919

要約: パソコンで持っている自作/市販/レンタル/テレビを録画したDVDからISOイメージファイルを作成したい方々は、この記事をチェックすればすぐ簡単にできます。

DVDからISOを作成して、 Windowsパソコン内にバックアップしたいですが、どのソフトウェアを使えば一番簡単ですか? 具体的な方法はどうなりますか?また、市販/レンタル/テレビを録画したDVDの場合、DVDからISO作成(Windows 10)の場合、どうやって簡単にDVD ISO化できますか?本文は、主にWindowsパソコン上でDVDからISOイメージファイルを作成することに関して説明します。

ISOイメージファイルとは
Wikipediaによると、ISOイメージは、国際標準化機構 (ISO) の定義した形式の光ディスク用アーカイブファイル(ディスクイメージ)です。つまり、DVDからISOイメージファイルを作成するのは、DVDを1枚丸ごと、そっくりそのまま一つのファイルにすることです。

DVD ISO作成の利点
1.    パソコンで扱う分にはDVDをISOファイルに変換して保存したほうが管理が楽です。
2.    ウェブ上で提供されているフリーのDVDのデータは、 ほぼISOイメージファイルになっていますから、共有しやすいです。
3.    頻繁にDVDをドライブに入れて読み込むことなし、DVD破損を防ぐことができます。
4.    パソコン上で保存したISOファイルは、DVDより簡単にアクセスでき、処理できます。

一番簡単なDVD ISO作成ソフトはなんですか?
単なるDVDといえば、普通に自作DVD、市販/レンタルのDVD、及びテレビを録画したDVDに分かれています。DVDの種類によってDVDからISOファイルを作成することができるソフトウェアも違っています。ここでは、各DVDの種類に対応するDVD ISO作成ソフト及びその方法をそれぞれ紹介したいと思います。

自作DVDの場合、DVD ISO変換フリーソフト:DVD Decrypter、DVD ShrinkやImgBurnがあります。さて、ImgBurnを例として、パソコンのDVDドライブに挿入されたDVDディスクから ISOイメージを作成する手順を紹介します。
1.まず、WindowsパソコンにImgBurnをダウンロードしてインストールします。
2.ImgBurnを起動します。次のようなメイン画面が表示されます。
 



3.メイン画面上から「Create image file from disc」というオプションをクリックしてください。ドライブにDVDを挿入して、ImgBurnが自動的にそのDVDを取り込みます。すると、下図の画面が表示されます。
 


メイン画面の左側における「Source」のコンボボックスでは作成元のDVDドライブを選択しています。また、「Destination」オプションからISOファイルを保存するディレクトリとISOファイル名を設定することができます。

4.上記の設定が終わったら、メイン画面の左下における アイコンのボタンをクリックしてください。下図のように、DVD ISO変換が始まります。
 



5.後は、ISOファイルの作成が完了するまでお待ちください。成功に完了したら、"Operation Successfully Completed!" というメッセージボックスがポップアップ表示されます。「OK」ボタンをクリックしてください。
 



市販/レンタルDVDの場合、上記のDVD ISO作成ソフトは更新していないからサポートしないときが多いから、強力で使いやすいDVDFab DVDコピーをお勧めします。DVDFab DVDコピーは、自作DVDはもちろん、最新リリースの市販/レンタルDVDでも簡単にISOファイルとして変換してハードドライブやメディアサーバにコピーすることができます。そして、DVDFab DVDコピーを利用してDVDからISOファイルを作成する方法は、次のようになります。
1.最新版のDVDFab DVDコピーをダウンロードしてインストールしてください。
2.DVDFab 11を起動します。下図のメイン画面が表示されます。メイン画面から「コピー」というオプションを選択してください。
 



3.パソコンのドライブにソースDVDを入れてください。ちゃんと読み込め終わったら、メイン画面の左側におけるコピーモード オプションをクリックして「クローン/書き込み」というコピーモードを選択してください。これでは、1:1比例でDVDからISOを作成することができます。
 



4.そして、下図のようにメイン画面の下側にある「保存先」からISOの保存先を選択してください。デフォルトのISO保存先を設定したくない場合、隣にある「ISOイメージファイルとして保存します。」 アイコンをクリックして選択すればいいです。後は、「開始」ボタンをクリックして、DVD ISO変換プロセスが完了するまでお待ちください。
 



関連記事:簡単にDVDをISOイメージファイルにリッピングする方法

テレビを録画したDVDからISOを作成するには、Passkey for DVDが欠かせないです。一番強力なDVD ISO作成ソフトとして、Passkey for DVDは、テレビを録画したDVDでも自作/市販/レンタルのDVDでも簡単にISOイメージファイルにリッピングすることができます。Passkey for DVDを利用してDVDを取り込んでISOにリッピングする手順は以下です。
1.お使いのパソコンにPasskey for DVDをダウンロードしてインストールしてください。
2.デスクトップにおけるDVDFab Passkey 9アイコンをダブルクリックしてそれを起動します。すると、次のようなメイン画面が表示されます。
 



DVD ISO化されたいDVDをドライブに挿入してください。DVDFab Passkeyは自動的にソースDVDを取り込みます。

3.デスクトップのメニューバーにおけるDVDFab Passkey 9アイコンを右クリックしてください。表示されたウィンドウから「イメージファイルにリッピング(I)...」というオプションを選択してください。
 



すると、下図のようなウィンドウがポップアップ表示されます。
 



デフォルトのターゲットにリッピングするISOイメージファイルを保存したくない場合、隣にある「...」アイコンをクリックしてお好きに設定することができます。後は、「リッピング」ボタンをクリックすればいいです。

関連記事:素人でも簡単にできる!CPRM解除して地デジを録画したDVDをコピーする方法

補足:Windows 10上で手持ちのDVDからISOイメージファイルとして変換したい場合、DVD Decrypter、DVD ShrinkやImgBurnのようなDVD ISO変換フリーソフトはWindows 10に対応しないですから、Windows 10対応のDVDFab DVDコピーとPasskey for DVDをお勧めします。30日間無料試用できます。

では、Windowsパソコンで持っている自作/市販/レンタル/テレビを録画したDVDからISOイメージファイルを作成することにおいて、それぞれのソフト及び相応の方法は以上です。パソコンに保存したISOファイルは、自由に再生したり、様々なデバイスが対応する動画形式に変換したり、ウェブ上で共有したりすることができます。直接パソコン上でISOイメージファイルを再生するには、DVDFab プレーヤー 5を使えばいいです。

 

他のツールが必要であるかもしれない

DVDFab DVD Ripper

DVDを様々な動画/音声形式にリッピングします。

DVDFab Blu-ray Copy

Blu-rayを空白のBlu-ray /Blu-rayフォルダ/ ISOファイルにコピーします。

DVDFab Blu-ray Ripper

ブルーレイを様々な動画/音声フォーマットにリッピングします

  • ディスカウント

    20%の割引を全製品に提供致します。
    チェックアウトページにクーポンコードを入力して下さい。 クーポンコード:

    MATY-FAB-OFF

    有効期限:
    2019年 05月 27日

  • DVDFab オールインワン
    ライフタイムギフト(無期限版)

    4000円のAmazonギフト券無料でゲット!

  • Passkey for DVD & ブルーレイ

    ほぼ全てのDVD&ブルーレイ
    保護を解除できる

    価格: ¥7935 すぐ購入
  • DVD コピー + DVD リッピング

    ほぼ全てのDVDをコピー/焼き込む
    /クローン/リッピングできる最高の
    DVDコンボ

    価格: ¥9764 すぐ購入