Windows 8 DVD再生方法まとめ

2019-03-18 03:03:49     投稿者 lijingjing

576

要約: どうやってWindows 8でDVDを再生しますか? この記事では、DVDFab プレーヤー5やコンピュータメーカーが提供するDVDプレーヤーなどのサードパーティのDVDプレーヤーを使って、Windows 8 DVD再生方法を説明します。

メニューナビゲーションをサポートする最高のメディアプレーヤー

DVDFab プレーヤー 5は、DVD、Blu-ray、4K Ultra HD Blu-rayディスク、ISOファイル、ムービーフォルダーをネイティブナビゲーションメニューで再生する、夢のようなマルチメディア再生ソフトウェアです。

PCシステムをWindows 8にアップグレードした場合、内蔵しましたWindows メディアプレーヤーはDVDを再生できません。その原因はMicrosoftがDVDを再生できる必要なMPEG-2デコーダとDolby Digitalオーディオサポートを削除しました。では、どうやってWindows 8でDVDを再生しますか?

Windows メディアプレーヤーはDVDをサポートしていませんが、Windows 8でDVDを再生する方法はあります。以前はWindows 8をWindows 8 Proにアップグレードし、WindowsメディアセンターパックをダウンロードしてDVD再生機能を回復できます。しかし、2015年10月30日から、Windows 8、8.1プロパックおよびメディアパックはWindowsストアで使用できなくなっています。今、二つのWindows 8DVD再生方法があります。それらは無料のDVDプレーヤーとコンピュータメーカーが提供するDVDプレーヤーを利用することです。

 

パート1:サードパーティのDVDプレーヤーを使用する

パート2:コンピュータメーカーが提供するDVDプレーヤーを使用する

 

パート1:サードパーティのDVDプレーヤーを使用する

DVDFab プレーヤー5 - 最も強力なDVDプレーヤー

DVDFab プレーヤー5はメニュー付きのDVDディスク/フォルダ/ ISOファイルを再生できる最高のWindows DVDプレーヤーです。Windows 10/8.1/8/7/VistaでDVDを再生することができます。DVDFab プレーヤー5はクリーンで直感的なインターフェイスデザインで、初心者の方でも簡単に使えます。DVDFabはユーザーの為に、PCモードとTVモードの2つの再生モードが用意しています。TVモードは大きなモニターやテレビスクリーンでDVD/ビデオを見ることが好きなユーザーの為に設計しました。そしてTVモードはソファに座ってWindowsメディアセンターのリモコンを使ってDVDムービーを制御できます。多くの便利さをもたらせる為に他の機能も備えています。例えば、調整可能なサムネイルを使うとムービーをプレビューして、見る価値があるかどうか確認することができます。プレイリストオプションを使って、自分のプレイリストをカスタマイズしたり、ムービーを名前またはタイプで並べ替えることができます。

DVDFab プレーヤー5はDVDプレーヤーだけでなく、本格的なマルチメディアプレーヤーでもあります。また、4Kおよび3Dビデオを含むあらゆるフォーマットのビデオをシームレスに再生し、メニュー対応のBlu-ray/4K Ultra HD Blu-rayディスク/フォルダ/ISOファイルを再生することもできます。4K UHDブルーレイまたは4Kビデオを再生するために、HDR 10品質のビデオ画像を出力できます。DVDFab プレーヤー5は、Dolby Atmos、Dolby TrueHD Master、DTS:Xなどのロスレス、高解像度の音声を出力し、最大7.1チャンネルオーディオ出力をサポートできます。

 

DVDFab プレーヤー5を使ってWindows 8でDVD再生方法

1. Windows 8にDVDFab プレーヤー5をダウンロードしてインストールします。

2. DVDFab プレーヤー5を実行し、PCモードまたはTVモードを選択します。

PCモード

3. DVDディスクを挿入し、DVDムービーをクリックして再生します。または、「+」アイコンをクリックして、再生したいDVDフォルダ/ISOファイルをロードします。

4.ムービーを右クリックすると、ビデオ、オーディオ、字幕などのオプションを変更して、好きな方式でムービーを再生できます。

設定>再生モードで、再生モードをシンプルモードまたはメニューモードとして選択できます。

TVモード

3. DVDディスクを挿入し、「ディスク」オプションをクリックしてDVDムービーをクリックして再生します。または、「私のコンピュータ」オプションをクリックしてDVDフォルダ/ ISOファイルを検索して再生することもできます。

4. DVDムービーの再生が始まると、Windows メディアセンターのリモコンを使用してムービーを制御できます。または、ホットキーを使用して制御することもできます(PCモード>設定>ホットキーで、必要なホットキーを確認します。)

VLC プレーヤー ―無料かつオープンソースなソフトウェア

VLCメディアプレーヤーはDVDを再生できる最高なプレーヤーです。Windows 8上でMPEG-2、MPEG-4、H.264、MKV、MP3、オーディオCD、VCD、DVDなどを含むほとんどのマルチメディアファイルを再生できる無料でオープンソースのマルチメディアプレーヤーです。VLCメディアプレーヤーはストリーミングインターネットビデオ、ビデオスクリーンショットのキャプチャ、ファイルのトランスコードなどの他の機能もあります。いくつか強力なところがあるですが、インターフェースはDVDFab プレーヤー5ほど直感的ではなく、複雑だと考える人も大勢います。あるいは複雑すぎて特定のニーズを満たされません。時には、識別不可な理由でクラッシュになる可能性があります。

VLCプレーヤーを使ってWindows 8でDVD再生方法

1. Windows 8にVLCをダウンロードしてインストールします。

2. DVDを光学ドライブに挿入し、VLCメディアプレーヤーを起動して、Media > Open Discを選択します。

3.再生するディスクタイプ(DVD)を選択し、「Disc device」部分でオプティカルドライブが選択されていることを確認してから、「Play」ボタンをクリックしてDVDムービーを再生します。

DVDソースがISOファイルまたはフォルダの場合は、「Open File」または「Open Folder」を選択してムービーを再生できます。

 

パート2:コンピュータメーカーが提供するDVDプレーヤーを使用する

ディスクドライブを備えたWindowsデスクトップコンピュータまたはラップトップを購入した場合、コンピュータメーカーはコンピュータにDVDプレーヤープログラムをプリインストールしている可能性があります。通常、DVDディスクをコンピュータのディスクドライブに挿入すると、DVDプレーヤーがDVDを自動的に開きます。しかし、DVDプレーヤーが出ていない場合、諦めないで、まずはコンピュータにそのようなプレーヤーがあるかどうかチェックします。

「Start」スクリーンにDVDまたはBlu-rayと入力して、DVD(またはBlu-ray)の名前を含むアプリケーションがあるかどうかを確認することができます。もしあれば、DVDプレーヤーを探して、DVD映画を再生する方法を学びましょう。

また、「Start」スクリーンを右クリックして、「All Apps」を選択し、リストされたアプリケーションをスクロールしてDVDプレーヤーを検索します。

 

上記は二つのWindows 8 DVD再生方法を紹介しました。DVDを再生にはもう一つの方法があります。それはDVDを一般のビデオ形式にリッピングして変換し、好きなビデオプレーヤーで再生することです。「DVDリッピング」をクリックしてDVDリッピングでDVDをリッピングする詳細を見ましょう。

1. DVDディスク/ VIDEO TSフォルダ / ISOイメージファイルをMP4やFLVなどに変換する
2. 市販 / レンタル / 自作を問わず全てのDVDコピーガードを解除する
3. チャプター、オーディオトラック、字幕を選択できる
4. 動画画像のトリミング、動画の切り抜き、透かしの追加などの編集が行える

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab UHD Copy

UHD Blu-rayをディスク/フォルダ/ ISOファイルにコピーします。

DVDFab DVD Ripper

DVDを様々な動画や音声形式に変換します。

DVDFab Blu-ray Ripper

Blu-rayを様々な動画や音声形式に変換します。