1. Xbox Oneとは

Xboxはマイクロソフトが開発した最も人気のある家庭用ゲーム機の1つです。では、Xbox OneはDVDを再生できますか?答えは「はい」です。さらに、DVDは再生できるがブルーレイが再生できない場合が多いです。xbox360も人気な製品として、そのISOファイル(xbox360 ISO)を保存する時期がありましたが、Xbox 360の後継製品であるXbox Oneには、DVDだけでなくBlu-rayも再生できる光学式ドライブが付属しています。最近、リリースされたXbox One SおよびXbox One XはHDR10をサポートできる4K UHD Blu-rayおよび4Kビデオソースを再生することさえできます。

Xbox OneのディスクトレイにDVDディスクを挿入だけでDVDムービーの再生できると考えていますか?実際、xbox DVD再生ジョブを実行するには別のアプリを使用する必要があります。また、xbox oneリージョン制限やその他のコピープロテクトのためにXbox OneがDVDを再生できない場合があります。その時はDVDをXbox Oneと互換性あるビデオフォーマットに変換する必要があります。さて、どうやってXbox OneでDVDを再生しますか?今からXbox OneDVD再生方法を確認しましょう。ちなみに、交換性のあるフォーマットに変換することで、dvdは再生できるがブルーレイが再生できない問題も無くなります。

2. DVDをXbox Oneと互換性あるビデオフォーマットに変換して、Xbox Oneで再生する 

Xbox Oneで直接DVDディスクを再生する(xbox one ISO 再生)のは簡単で便利です。ただし、DVDをXbox Oneと互換性あるビデオフォーマットに変換して、USBスティックまたはネットワーク接続されたストレージを介してXbox Oneで再生すると、非常に安全で信頼性が高いです。Xbox One SとXbox One XはDVDディスクを垂直に安全に再生することができますが、2013年版のXbox OneはDVDディスクを水平方向にしか再生できないため、DVDディスクを損傷する危険性があります。DVDの傷に気にしてDVDをバックアップする場合は、お勧めDVDコピーフリーソフトウェアまとめを参照してください。

また、DVDディスクを再生すると、リージョンコード、ディズニーコピー保護、その他の保護のためにXbox Oneがファイルを開くことができないことがあります。上記の状況が発生した場合、最善の解決策は、DVDFab DVD リッピングのようなDVDリッピングソフトを使用してDVDをXbox OneまたはXbox Oneがサポートするビデオ形式にリッピングして変換することです。Xbox Oneがサポートされているビデオ形式については、ここをクリックしてください。

DVDFab DVDリッピングは最高なDVD Xbox One変換ソフトで、DVDをXbox OneがサポートされているAVI、MKVなどの一般的なフォーマットに変換だけではなく、DVDをXbox One SおよびXbox One Xがサポートされている4Kビデオにリッピングすることもできます。DVDFab DVDリッピングは高度なハードウェアアクセラレーション技術がサポートされ、迅速に高品質のビデオを出力できます。また、DVDFab DVD リッピングは高度機能も用意されていて、設定をカスタマイズしたり、ビデオを編集することができます。DVDFab DVDリッピングはWindowsとMac両方が対応できます。

DVDFab DVDリッピンングは数多くのDVDコピーガードに対応できる、DVDFabの大人気のDVDコピー&変換ソフトです。

機能:

1. DVDムービーに含まれるビデオ / オーディオを他の多様なフォーマットに変換
2. 詳細な出力設定で自分好みに合わせて設定可能
3. 高速及び無劣化での変換
4. 出力動画のチャプター、字幕、音声、サイズ、ボリュームラベルを設定できます。
5. Enlarger AIと連携し、480pを1080pにアップスケール

対応OS:
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) macOS 10.7 - 10.15

   下記のボタンを押して、DVDをリッピングする最高なフリーソフトを無料体験しましょう👇

 
 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

★DVDをXboxOneと互換性のあるビデオに変換する方法

ステップ1:DVDFab 12をダウンロードして起動し、「リッピング」モジュールを選択し、メインインターフェイスの指示に従って、変換したいDVDソースをロードします。

DVDをXboxOneと互換性のあるビデオに変換する

ステップ2:メインインターフェイスの真ん中にあるプロファイルライブラリに移動し、「他のプロファイルを選択」とクリックします。

DVDをXboxOneと互換性のあるビデオに変換する

「デバイス」>「Microsoft」をクリックしてXbox Oneプロファイルを選択します。「フォーマット」> 「video」>「一般」をクリックしてXbox Oneでサポートされるビデオフォーマットを選択します。「フォーマット」> 「video」> 「フィルター」> 「4K」をクリックして、希望な4Kフォーマットを選択します。

DVDをXboxOneと互換性のあるビデオに変換する

ステップ3:メインムービーのタイトルがデフォルトで選択されていますが、他のタイトルへ変更することができます。また、タイトル名の変更、好きなオーディオトラックや字幕の選択などもできます。

更に「詳細設定」パネルでコーデック、フレームレート、解像度の設定、「動画編集」ペネるでビデオのトリミング、クロップ、透かしと字幕の追加、ピクチャ値の調整などを行うことができます。

DVDをXboxOneと互換性のあるビデオに変換する

xbox dvd

xbox one リージョン

ステップ4:メインインターフェイスの一番下に移動し、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力ビデオを保存するディレクトリを選択します。「開始」ボタンをクリックすると、DVDをXbox Oneにリッピングするプロセスが始めます。

DVDをXbox Oneにリッピングする

変換には数分だけ時間がかかります。そして、変換が完了したら、USBスティックまたはネットワーク接続されたストレージを使用してXbox Oneでビデオを再生できます。

3. 専用Blu-rayプレーヤーを使って、Xbox OneでDVDを再生する

交換性のあるビデオ形式にリッピングするほか、専用なソフトで再生するのもいい選択肢です。Xbox OneでDVDやBlu-rayの再生は思うほど簡単ではありません。いくつかの処理が必要です。マイクロソフトではDVD/Blu-rayプレーヤーをXbox Oneにバンドルしていないため、専用のDVD/Blu-Rayプレーヤーをダウンロードしてインストールする必要があります。さて、詳細を確認しましょう。

① Xbox Oneの電源を入れ、コントローラの「Xbox」ボタンを押してガイドを開きます。

② ホームを選択し、Microsoft Storeに移動します。

③ 入力フィールドに 「Blu-ray Player」を入力して検索します。

④ 「Blu-ray Player」を選択して、ストアページを開きます。

xbox360 iso

⑤  「Install」ボタンをクリックして、Blu-rayプレーヤーをダウンロードしてXbox Oneにインストールします。

xbox360 iso

⑥  「Xbox」ボタンを押して、メインダッシュボードに戻ります。

⑦ DVDディスクを挿入し、「Play disc」タイトルをクリックしてDVDムービーを再生します。

xbox360 iso

DVDディスクをオプティカルドライブに挿入して、Blu-rayプレーヤーをインストールすることもできます。手順は次のとおりです。

① Xbox OneコンソールのディスクトレイにDVDディスクを挿入します。

② ブルーレイプレーヤーのアプリが画面に表示されます。

③ それを選択してアプリページを開き、「Install」ボタンを押してXbox Oneにダウンロードします。

④ ダッシュボードに戻って、「Play disc」オプションをクリックしてDVDムービーを再生します。

PS4 DVD再生ソフトについて知りたい場合はPS4 DVD再生方法まとめを参照してください。
また、ブルーレイの保護を解除する場合は、無制限にブルーレイコピーガードを解除できるソフトウェアを参照してください。