DVD コピーガード解除

1.    DVD コピーガードとは

市販されているDVDには、コピーガードがかけられていることがあります。コピーガードというのは、無断複製を防止することを目的に、DVDなどを複製できなくなるように処理することを指します。DVD以外には、ブルーレイやCD、ゲームソフトなどにも使用されている技術です。自分で作成したもの以外であれば、ほぼ全ての著作物にかけられているでしょう。したがって、コピーガードがかけられているDVDを複製しようとしても、できないケースが多いのです。

そんなコピーガードには、さまざまな種類があります。主にDVDに使用されているのは、CSSという種類です。映像が暗号化されており、その暗号鍵が複製できないようになっています。さらに、リージョンコードというものもあります。これは、DVDが再生できる地域を限定するためのコードです。ディスクとプレイヤーのコードが一致しない限り、再生できません。たとえば、アメリカやカナダはコード1、日本や南アフリカ、中東などはコード2です。この他、多くの会社が独自のコピーガードを開発して使用しています。

DVD コピーガード解除

なお、DVDにコピーガードがかかっているかどうか、事前に確認することは難しいです。なぜなら、近年のコピーガードは暗号化されているものが一般的だからです。ただし、現在販売・レンタルされているDVDは、基本的に全てコピーガードがかかっているといえるでしょう。

では、DVDのコピーガードを解除するには、どうすればいいのでしょうか。最も簡単だといえるのは、フリーソフトを利用する方法です。ソフトを使えば、市販のDVDのコピーガードを解除できます。

ただし、市販やレンタルのDVDを複製して販売したり、他の人に配布したりすることは違法です。場合によっては罰せられることもあるので、複製するのではなく、解除した上で再生するまでにとどめておきましょう。ちなみに、自分で作成したDVDにはコピーガードがかかっていないので、もちろん複製しても問題ありません。ホームビデオや自作の映画などをコピーしたい場合は、コピーガードをについて気にしなくても大丈夫です。

2.    DVDコピーガード解除フリーソフト・オススメ

ここからは、コピーガードを解除できるフリーソフトをご紹介します。

2.1 コピーガード解除ソフト1:DVDFab DVDコピー

DVDFab DVDコピーは、市販を含むさまざなDVDをコピーできるソフトです。コピーガードかかけられているものであっても、解除できます。中には、コピーガードの解除が難しいと思っている方もいるでしょう。しかし、DVDFab DVDコピーを使えば決して難しくはありません。2~3ステップで完了するので、初心者に対してもフレンドリーです。

また、DVDFab DVDコピーには6種類のコピーモードがあります。1つ目は、DVDを丸ごとコピーできるフルディスクです。2つ目は、本編だけをコピーできるメインムービー。3つ目は、コピーしたいタイトルやチャプターを選択できるカスタマイズ。4つ目は、1枚のDVD-9を2枚のDVD-5に出力できる分割です。5つ目は複数のDVDを1枚にまとめる結合、そして6つ目は、DVDを無劣化で空のメディアまたはISOにコピーできるクローンです。

DVD コピーガード解除

これらのコピーモードから、自分にとって使いやすいものを選べます。さらに、コピーする前にはさまざまな設定が可能です。出力サイズやオーディオ、チャプターなどを選択して、より見やすいDVDにすることができるのです。

DVDFab DVDコピーには無料版と有料版があるので、まずは無料で試してみることも可能です。現在では30日間で全機能を試せます。最大3枚のDVDをお好きなようにコピーし、コピーガード解除されるように処理できます。なお、「DC50」の暗号を使うと50%OFFで永久版を購入できます!

   詳細情報     無期限版購入  

 

     下記のボタンを押して、業界最強のコピーガードソフトを30日間の無料体験しましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

★DVDFab DVDコピーの使用方法

DVDFab DVDコピーをパソコンにインストール後、起動してください。画面上部のメニューから「コピー」を選んで、読み込むDVDを挿入しましょう。その後、6種類の中からコピーモードを選択します。また、保存先などを選んだら、「開始」ボタンを押してコピーを始めましょう。進捗はいつでも見ることができるので、随時確認してください。また、進行をストップさせたい場合は、いつでもキャンセルできます。

DVD コピーガード解除

機能最強のDVDFabの他、DVDをコピーガード解除してDVDをコピーできるソフトを全面的に比較しながら了解したい方はコチラへご参考ください👉【厳選】 Windows用の人気無料・有料DVDコピーソフトを比較!下記では続いてほかのDVDコピーガードの解除できるフリーや有料ソフトを検討します。

2.2 コピーガード解除ソフト2:AnyMP4 DVDコピー

AnyMP4 DVDコピーは、DVDのコピーに対応しているソフトで、CSSやAACSなどのコピーガードを解除できます。コピーのモードは、フルコピー・メインムービー・カスタマイズの3種類です。コピーしたい範囲に合わせて選びましょう。また、字幕の選択やメニューの削除といった簡単な編集機能が使えます。さらに、コピーが高速で完了するという特徴があります。そのため、できるだけ待ち時間を少なくしたい方におすすめです。

★AnyMP4 DVDコピーの使用方法

DVD コピーガード解除

まずはパソコンにAnyMP4 DVDコピーをインストールして、起動します。その後、読み込みたいDVDをパソコンに挿入しましょう。読み込みが完了したらメニューが表示されるので、ファイルのタイプやターゲットサイズ、コピーモードなどを選んでください。設定が全て完了すれば、「開始」ボタンを押して開始させます。

2.3 コピーガード解除ソフト3:DVD Shrink

DVD Shrinkは、初心者でも使いやすいソフトです。シンプルな操作でコピーできるので、ソフトを使うことに慣れていない方でも安心して利用できます。一般的なコピーガードであれば解除可能です。しかし、今は開発が終了しており、新たにアップデートされることはありません。現在でも利用することはできますが、最新のコピーガードには対応していない可能性があります。また、Windowsの新しいOSに対応していないことも考えられます。そのため、場合によってはより新しいソフトを使う必要があるでしょう。

★DVD Shrinkの使用方法

DVD コピーガード解除

お使いのパソコンにDVD Shrinkをインストールしたら、コピーしたいDVDを挿入します。その後、「ディスクを開く」をクリックしましょう。編集画面が現れたら、字幕や音声などの設定を行います。次に、出力するファイル形式や出力先を選択して、コピーを開始してください。

2.4 コピーガード解除ソフト4:4Videosoft DVD クローン

4Videosoft DVD クローンは、あらゆるDVDディスクをコピーできるソフトです。DVD-9を同じDVD-9にコピーすることはもちろん、DVD-9をDVD-5に圧縮することもできます。また、スナップショット機能を使えば、映像をキャプチャーして保存することも可能です。そんな4Videosoft DVD クローンには、フルコピー・メインムービーコピー・カスタマイズコピーという3つのコピーモードがあります。

★4Videosoft DVD クローンの使用方法

DVD コピーガード解除

最初に、4Videosoft DVD クローンをインストールする必要があります。その後、「ソース」からコピーしたいDVDを選んでください。次に保存先を選択して、コピーモードを選んだら、オプションでメニューなどを設定します。設定が完了したら、「開始」ボタンを押してコピーを開始しましょう。

3.    まとめ:コピーガードの解除は慎重に行いましょう

ソフトを使えば、コピーガードは簡単に解除できます。コピーガードを解除やばれることで、さまざまなDVDをコピーできるようになるでしょう。特に、コピーモードが多くて使いやすい、DVDFab DVDコピーがおすすめです。しかし、コピーガードを解除やばれる際は、慎重に行ってください。勝手に解除してDVDを商用利用した場合、違法になる可能性があります。あくまでも、法律の範囲内でDVDの視聴を楽しみましょう。