DVDをデジタルファイルにリッピングする方法

2019-09-09 06:14:50     投稿者 maxiao

201

要約: 古いDVDをどうするか迷っていませんか? この記事では、DVD動画変換を行い、iPad、Mac、Windows、および他のデバイスと互換性のあるデジタルファイルにリッピングして、デジタル化されたDVDコレクションを持ち歩けるようにする方法をご紹介します。また、どの形式に変換するべきかを把握するために、一般的な動画形式とその品質について知っておいてください。最後に、それぞれの動画配信サイトに一番互換性が良い動画形式とは何かについても、一緒に勉強してみましょう。

最も完全なマルチメディアバックアップソリューション

DVDFab 11は、世界で最も完全なマルチメディアバックアップソリューションパッケージとして、4つの主要なモジュール(コピー/リッピング/動画変換/作成)、及びその他の素晴らしい機能を持つ便利なユーティリティツールを提供します。

 

はじめに

オンライン動画サービス、Blu-rayディスク、モバイル機器などのおかげで、DVD時代は今、終わりを迎えようとしています。より便利で優れた方式を選び、DVDを棚に据え置くことにした方が大勢います。しかし、DVDを他の動画形式に変換するためにWindows / Macでリッピングして、他のデバイスに転送することこそが、DVDを最大限に活用したと言えるでしょう。 今のあなたはDVDに対して、次のいずれかの状況にあてはまると思います:
 
1. DVDからMP4、WMV、MP3などの音声形式にリッピングして変換するか、またはDVDからお気に入りの一部を抽出して、ポータブルデバイスに保存したい。    
2. レンタルDVDをコンピューターにコピーして、バックアップを作成したい。
3. DVDから音声だけを抽出して、Macを含むあらゆるデバイスで聴きたい。
 
では早速、無料、有料、またはオンラインツールとリソースの両方を探して、DVDをデジタルファイルにリッピングしてみましょう。DVDFab DVD リッピングに関しては、無料、有料、全機能体験という3つのバージョンが提供されており、高品質のフォーマットを迅速に作成できるだけでなく、多くのオーディオ、2D、3D出力も完全にサポートしています。
 
このツールの詳細情報については、DVDFab DVD リッピングをご覧ください。DVDFab DVD リッピングは、WindowsとMacの両方で利用可能なので、DVDをデジタルファイルにリッピングする方法を各システムごとに、以下にてご説明します。 DVDコレクションをリッピングして、デジタルファイルに変換すると、いつでもどこでも鑑賞できるようになります。
 
注:営利を目的とする商用DVDの複製は一切保管しておりません。元の著作権所有者の許可なしに、一般に公開されている行為は違法とみなされます。私的利用目的を前提に自分でご保管・ご使用ください。

 

 

1. 最も一般的なフォーマット形式とその品質

長年にわたって、さまざまな動画および音声形式が登場するにつれ、ファイルのダウンロード、変換、またはリッピングに多くの時間を費やしたくない方にとって、混乱を招かざるを得ない状況になっています。それぞれのフォーマットを完全に理解することは些か困難ですが、ほとんどの場合は、お持ちの音声と動画ファイルを次のいずれかの形式にリッピングして変換することをオススメします。 以下では、自分のDVDがこれから変換する目的の動画形式は、いかなるものかをより一層理解するために、最も一般的な動画および音声形式とそれぞれの品質をリストアップしてみます。

 

1.1 ビデオ

これまで、ビデオは映画とテレビの2つの方式で消費されていましたが、現在、ストリーミング配信とデバイスの発展とともに、様々なビデオ(動画)形式が相次いで現れてきています。そのため、動画形式の種類と、それぞれにとって最も互換性のあるデバイスを把握することが、とりわけ重要になります。ちなみに、次の内容は、特に自分のプロジェクトに最善を尽くしたいと考えている映像作品の作成者の方に役立ち、そして以下に羅列されている動画形式は、WindowsとMacの両方と互換性があります。
 
AVI
AVI(Audio Video Interleave)は、1992年にMicrosoftによって導入されました。 この形式は、Windows、Mac、Linuxと互換性がありますが、 Macにおける無料版のQuickTimeは、あらゆる種類のAVIファイルと互換性を持っていません。
 
AVIは、高品質で知られており、DivXコーデックと密接に関連しています。動画の圧縮が優れた上に高品質を維持していますが、それなりにコストがかかります。結局、コンピューター上で多くのスペースを占めるデカ物になっています。おまけに、これはストリーミング配信サイトで一般的に使用される形式でもないので、文末にはDVDをAVIに変換するかわりに、より汎用性が高いMP4への変換方法をご紹介する予定です(操作手順がほぼ同じ)。
 
MP4
MP4は、今ごろ最も広く使用されている形式です。そして、ビデオ、オーディオ、字幕を格納できる圧縮ファイルであるMPEG-4の略語でもあります。高解像度の動画をサポートし、サイズも比較的小さいため、メディアソフトウェアの標準形式として知られています。 MP4ファイルは、様々なApple製品(iPhone、iPodなど)に転送して、iTunesでストリーミングされたり、Windows Media Playerで再生したりすることができます。
 
WMV
Windows Media Playerとも呼ばれ、Microsoftによって開発されたので、Windowsと最も互換性の高い形式です。WMVは、Macでも再生できますが、Flip4MacのようなWMVプレーヤーを予めダウンロードしておく必要があります。 WMVは、もともと動画ストリーミング用に設計された形式で、AVIと同様にビデオ品質および圧縮率が優れている反面、より多くのスペースを占有しています。
 
MOV
WindowsにとってのWMVと似たように、MOVは、Appleが開発したQuickTimeプレーヤー用に設計されており、Macに最適ですが、Windowsにも対応しています。 AVIよりサイズがやや小さく、そしてMPEG-4をコーデックとして、よく使用されています。 ただし、MOVの音声が非可逆圧縮のため、世間に批判されています。
 
FLV
FLVは、Adobe Flash Player用に設計されており、Webサイトで最も一般的な形式と言えますが、 WMVやQuickTimeなどの形式ほど一般的ではありません。 したがって、時にDVD形式とFLVの間に変換する必要があるかもしれません。 FLV変換の欠陥として、ファイルの品質が低下してしまう可能性が高いので、動画変換を慎重に行いましょう。

 

1.2 オーディオ

時折、DVDをオーディオ形式にリッピングする必要な場合もあります。ビデオと同様に、オーディオ(音声)ファイルも多くの種類とサイズがあり、さらに「非圧縮」、「ロスレス圧縮」、「非可逆圧縮」の3つの主要な形式に分けています。
 
「非圧縮」オーディオ形式は、低レベルのオーディオで最も一般的に受け入れられています。「ロスレス」圧縮オーディオ形式は、より少ないスペースでデータを保存した上に、音質を劣化することもありません。最後に、「非可逆」圧縮オーディオ形式は、「非圧縮」オーディオ形式に比べてファイルサイズが大幅に削減されます。 これは、データを軽量化し、オーディオ情報の一部を削除した形式になっています。ところで、上記で言及されていない最も一般的な音声形式は何でしょうか?
 
MP3
DVDからオーディオを抽出することに備えて、オーディオの専門家でなくとも、MP3という最も一般的なデジタル音声形式を知っておく必要があります。 高音質かつ高圧縮。MP3 VBR(可変ビットレート)は、占有するスペースが少なく、品質が高いことが知られています。
 
AAC
AACは、MP3と同様に高音質を維持しながら、スペースを節約するほか、同じビットレートではMP3よりも優れた音質を実現すると言う人もいます。また、この形式は「非可逆」音声圧縮用に設計されています。
 
WAV
WAV音声形式は、元のDVDと同じ音質を提供することを目論んで、MicrosoftとIBMによって開発されたものです。
 
M4A
M4Aファイル形式は、AACでエンコードされており、MP3の後継となることを意図しています。
 

 

2. どの形式に変換するべきでしょうか?

まずは結論として、「デバイスに応じて、再生に最適な形式に変換するべき」であると知っておきましょう。
 
Windows Microsoftは、Windows Media Player 12がサポートしている全ての形式を公式サイトで公開しています。そして、WMV、AVI、MP4、MPEGなどの最も一般的な形式をすべて含め、リストアップされたほとんどの形式にDVDFab DVD リッピングも対応しています。コンピューターを含まない特定のデバイス用の形式にリッピングして変換するには、ソフトウェア内の「デバイス」タブを利用してください。 こうすれば、DVDが該当デバイスと最も互換性のあるファイルに自動的に変換されます。
 
Apple系の製品は、Microsoftよりはるかに数が少ないですが、それでもMP4とAVIをきちんとサポートしています。DVDFab DVD リッピングには、Macを除くApple製品専用のプロファイルが全部揃っていますので、選択すべき形式がわからない場合は、「デバイス」タブから、使用中のデバイスを選択することで、それと互換性のある形式として自動的に変換されます。 また、選択可能なデバイスには、iPad、iPhone、Apple TV、iPod、他多数が含まれています。
 
動画を再生するためのもう1つの代替手段はRealPlayerとされています。QuickTimeとiTunesの大流行により、人気がやや落ちていますが、多くの形式を実行できる使いやすいプレーヤーであることに変わりはありません。RealPlayerがあらゆる種類の動画形式を事実上に再生でき、 サポートしているFLV、WMV、MP4、MP3、およびAVIなどの形式は、DVDFab DVD リッピングとも互換性があります。
 
デジタル化されたDVDを視聴したいユーザー向けのDVDFab プレーヤー 5、それは4K UHDをサポートしている強力なメディアプレーヤーです。DVDFab プレーヤー 5は、DVDを直接に再生するだけなく、それをMP4、MKV、M2TSなどの一般的なメディアフォーマットにリッピングすることも可能で、前よりも良い解像度を得られます。
 

 

3. 動画形式とそれぞれの動画配信サイト

残念ながら動画形式はすべてのデバイスまたは配信サイトと互換性があるわけではありません。特定の動画配信サイトでは、それぞれのファイル形式が適していますが、 一部の動画配信サイトは、特定の形式しか対応していません。では、それぞれの動画サイトにとって、最適な動画形式を一緒に見てみましょう。
 
各動画最新サイトに最適な動画形式を知ることにより、特定のサイトにアップロードする時に、DVDFab DVD リッピングを使用してリッピングすべき形式がわかります。ただし、動画をアップロードして公開する前に、著作権ライセンスを確認しておく必要があります。
 
YouTube
YouTubeは、DVDFab DVDリッピングでもサポートされているMPEG-4、FLV、MP4、WMV、AVIの形式に対応しています。
 
そして、WAV、MP3、PCMなどの音声ファイルはYouTubeにアップロードできないことに要注意です。ちなみに、スマートフォンやタブレットで録画された動画形式は、ほとんどMP4形式になっています。 DVDFab DVD リッピングには、YouTubeのMP4を4Kおよび標準ファイル用に最適化するユニークの機能が含まれています。
 
Facebook
Facebookは、DVDFab DVDリッピングでもサポートされているAVI、FLV、M2TS、MKV、MP4、MPEG4、TS、およびWMVなどの形式に対応しています。
 
そして、Facebookで共有したい動画をMP4またはMOV形式にすることを推奨しています。音声の場合は、DVDFab DVD リッピングでサポートされているAAC形式をお勧めします。
 
Vimeo
Vimeoによると、AVI、WMV、MOV、MP4などの一般的な動画形式を含む「ほぼ全種類の動画ファイル」をサポートしていますが、YouTubeと同様に、音声ファイルには対応していません。
 
Dailymotion
YouTubeは最も人気的な動画共有サイトとして知られていますが、一部のユーザーは、YouTubeの代わりにフランスの動画共有サイトであるDailymotionを好んでいます。
 
YouTubeは量的には勝つように、Dailymotionは質的に勝ると主張する人もいます。ただし、何らかの事件が発生した直後に視聴したいという願望なら、やはりDailymotionより、YouTubeを選んだ方がお勧めです。Dailymotionは、動画や音声のアップロードに関して制限がよほど緩いので、YouTubeよりもDailymotionからの著作権侵害を回避する可能性が高くなっています。一方、Dailymotionでアップロード可能な動画は、2GB以内で長さ60分までに対し、YouTubeは現在、デフォルトで上限である動画の再生時間が15分に設定されていますが、最大12時間まで延長することができます。
 
そうは言っても、Dailymotionは高がAVI、MP4、MPEG、WMV、およびFLVなど一部の動画形式のみをサポートし、そのほとんどはDVDFab DVD リッピングが対応しています。
 
ちなみに、Dailymotionの推奨オーディオコーデックは、DVDFab DVD リッピングなどのDVDFab製品でもサポートされているAACとなります。
 

 

4. WindowsでDVDをリッピングする方法

Windowsユーザーであれば、メディアプレーヤーおよびメディアライブラリであるWindows Media Player(WMP)によほど精通しているはずです。そのため、使用するDVDリッピングソフトはともあれ、WMPで管理可能な形式への変換が必要となるでしょう。光学ドライブに挿入したDVDをWindows Media Playerで再生するために、DVDデコーダーが必要であるというメッセージが表示されることがあります。その場合、Windows Media Playerにプラグインをインストールするか、直接再生できる別のプレーヤーを見つけることで、DVDを正常に視聴できるようになります。
 
ご存知のとおり、Windows Media Playerは常に得意分野として、WMV形式の動画とWMA形式の音声を再生することができます。そして、Windows環境で実行するほぼ全てのメディアプレーヤーは、MP4形式の動画とMP3形式の音声を普通に再生可能です。 DVDFab DVD リッピングは、フィルター機能を利用して出力したいビデオ形式を指定でき、10種類を超えるオーディオ出力形式をサポートしています。 いずれにしても、DVDを最も汎用性が高い出力であるMP3とMP4、およびWMPで再生可能なWMVにリッピングする方法についてご説明したいと思います。


 

4.1 WindowsでDVDをMP4にリッピングする方法

DVDFab DVD リッピングをダウンロードしていない場合は、DVDFabの公式ホームページにアクセスして、Windows版の「無料ダウンロード」で入手してください。ダウンロードページにアクセスするには、2つの方法が提供されています。1つ目は、DVDFab.cnに移動し、「DVD」タブで「DVD リッピング」をクリックします。もう1つの方法は、「ダウンロード」タブ(「DVD」タブのすぐ隣)をクリックして、無料版のDVDFab 11 for Windows / Macで取得することです。

 
この部分では、DVDをMP4に変換できるフリーソフトであるDVDFab DVD リッピングを使用して、DVDリッピングを行う方法を示します。
 
ステップ1:DVDを挿入するか、ローカルソースから選択します
 
DVDFab 11」を開き、「リッピング」モジュールを選択して、変換したいDVDを光学ドライブに挿入すると、DVDFabはDVDコンテンツを自動的に読み込みます。「+」ボタンをクリックして、DVDソースを手動で追加することが可能です。そして、ソースがISOファイル、またはDVDフォルダの場合は、ファイル / フォルダーをメイン画面に直接ドラッグしてもロードできます。以下は表示されるメイン画面となります。


 dvd デジタル ファイル リッピング


ステップ2:MP4形式に指定します
 
通常であれば、「リッピング」モジュールを選択すると、MP4形式がデフォルトの出力形式として設定されますが、 MP4に設定されていない場合は、左上の「プロファイル切替」に移動して、「フォーマット」>「ビデオ」を順にクリックしてください。MP4フォーマットはここにあります。ご覧のとおり、MP4以外にも、AVI、FLV、MKV、WMVなど、他多数のフォーマットが用意されています。
 

dvd デジタル ファイル リッピング


ステップ3:動画をカスタマイズします
 
動画を編集する必要がない場合は、直接にステップ4にスキップして大丈夫です。それ以外の場合、このソフトに搭載されている強力な動画カスタマイズ機能を一緒に見てみましょう。ここで、各タイトルのオーディオ、チャプター、および字幕が確認可能です。「レンチ」ボタンをクリックすると、「詳細設定」パネルが現れます。「詳細設定」には、コーデック、フレームレート、解像度、ビデオ画質などを変更するためのオプションが含まれています。 「詳細設定」パネルの詳しい情報に関しては、下図をご参考ください。DVDFab DVD リッピングに内蔵された「動画編集」ツールを使用すると、動画をトリム、クロップ、回転、調整することで、ユニークの視覚コンテンツを作成できます。
 

dvd デジタル ファイル リッピング


 dvd デジタル ファイル リッピング


ステップ4:保存先ディレクトリを選択します
 
メイン画面の下部にあるメニューから、保存先ディレクトリを指定することができます。 DVDをMP4形式にリッピングする場合は、デフォルトで保存先ディレクトリが「モバイル機器」として設定されるようになりますが、ご希望であれば、「フォルダ」アイコンをクリックすると、コンピューター内で任意のローカルフォルダを出力動画の保存先として設定可能です。または、「インターネット(地球)」のアイコンをクリックすれば、YouTubeアカウントに直接保存することもできます。
 
ヒント:DVDFab DVD リッピングはデスクトップソフトなので、モバイル機器を保存先として選択すると、スマートフォンをコンピューターに接続する必要がありますか? もちろん、これも一つの方法ですが、また別の方法として、リッピングが完了すると、QRコードが含む新しいポップアップウィンドウが表示されます。 そのQRコードをスキャンして、スマートフォンにDVDFab リモートをインストールすることで、USBケーブルがなくても、コンピューターとスマホの間でファイルの転送が可能になります。

 

dvd デジタル ファイル リッピング


ステップ5:リッピングプロセスを開始します
 
「開始」ボタンをクリックして、MP4動画への変換プロセスを開始します。
 
WindowsでDVDをMP4にリッピングするプロセスが終了すると、Windowsのメディアプレーヤーはもちろん、Android / iOSデバイスなどのポータブルデバイスでもそのMP4動画を自由に視聴できるようになります。 より詳しい情報を得るには、DVDFab DVD リッピングをご参照ください。さらに、これはDVDから音声を抽出できるフリーソフトでもありますので、次の部分では、WindowsでDVDをリッピングしてMP3に変換する方法をご紹介します。
 
 

4.2 WindowsでDVDをMP3にリッピングする方法

この部分では、WindowsでDVDをリッピングMP3に変換する方法についてご説明します。プロセスはMP4リッピングと非常に似ています。

 
ステップ1:DVDを挿入するか、ローカルソースから選択します
 
DVDを読み込んだ後、DVDFab DVD リッピングをまだダウンロードしていない場合は、DVDFabの公式ホームページにアクセスして、Windows版の「無料ダウンロード」で入手してください。 「ダウンロード」タブをクリックして、DVDFab 11 for Windowsをインストールするか、もしくは「DVD」タブから「DVDリッピング」を開きます。以下は、メインプログラムを起動すると表示される画面となります。

dvd デジタル ファイル リッピング


ステップ2:MP3形式に指定します
 
ステップ2で、「プロファイル切替」に移動して、下図に示すように、「フォーマット」> 「オーディオ」> 「MP3」を順にクリックしてください。
 

dvd デジタル ファイル リッピング


ステップ3:動画をカスタマイズします
 
ステップ3では、タイトル、チャプター、オーディオ、およびサブタイトルを選択できます。さらに、「レンチ」アイコンをクリックすると、詳細設定が行えます。 「詳細設定」パネルでは、コーデック、サンプルレート、チャンネル、ボリュームなど、出力音声のパラメーターを変更可能です。動画を編集しない場合は、直接にステップ4にスキップして、保存先ディレクトリを選択する方法を一緒に見てみましょう。
 

 

dvd デジタル ファイル リッピング

 

dvd デジタル ファイル リッピング


ステップ4:保存先ディレクトリを選択します
 
ステップ4で、「フォルダ」アイコンをクリックすると、コンピューター内で任意のローカルフォルダを出力音声の保存先として設定可能です。 または、「インターネット(地球)」のアイコンをクリックして、YouTubeアカウントに直接保存することもできます。最後に、「開始」ボタンをクリックして、DVDをリッピングしてMP3に変換するプロセスを開始します。


 

4.3 WindowsでDVDをWMVにリッピングする方法

この部分では、DVDをリッピングしてWMVに変換することにより、Windows Media Playerと互換性を持たせる方法についてご説明します。 ここで、2つの方法を利用して、DVDビデオをWMVに変換できるフリーソフトであるDVDFab DVD リッピング for Windows7 / 10を無料で手に入れましょう。 まず、DVDFabの公式ホームページに移動して、上部の「ダウンロード」タブをクリックしてください。すると、DVD11 for Windowsの「無料ダウンロード」ボタンを利用することで、メインプログラムを取得できます。 あるいは、「ダウンロード」タブの横にある「DVD」タブで「DVD リッピング」を選択しましょう。
 
ステップ1:DVDを挿入するか、ローカルソースから選択します
 
DVDを光学ドライブに挿入し、DVDFab 11を起動します。 このソフトをまだダウンロードしていない場合、まずはDVDFab DVD リッピング for Windowsの「無料ダウンロード」で入手しておいてください。

 

 

dvd デジタル ファイル リッピング
 

ステップ2:WMV形式に指定します
 
DVDFab 11を開き、「リッピング」モジュールを選択します。次に、左上にある「プロファイル切替」に移動して、出力形式を指定します。 デフォルトでは、「フォーマット」>「ビデオ」が選択されていますが、さらにWMVに指定したい場合は、直接にWMVをクリックしてください。
 

dvd デジタル ファイル リッピング


ステップ3:動画をカスタマイズします
 
「レンチ」アイコンをクリックすると、コーデック、オーディオ、チャンネルなどを調整したり、タイトル、サブタイトル、チャプターを選択したりできる「詳細設定」が開かれます。
 

dvd デジタル ファイル リッピング
 
dvd デジタル ファイル リッピング 
 

ステップ4:保存先ディレクトリを選択します
 
下部にあるドロップダウンメニューから、出力ファイルの保存先を選択できます。自分で指定したい場合は、「フォルダ」アイコンを利用してください。 「インターネット(地球)」のアイコンをクリックすれば、YouTubeアカウントに直接保存することもできます。
 
ステップ5:DVDをリッピングします
 
最後に、「開始」ボタンをクリックすると、変換プロセスが開始されます。ファイルのサイズと関係なく、高速なダウンロードスピードが保証できます。


 

5. MacでDVDをリッピングする方法

MacでDVDをリッピングするための無料アプリが数多に提供されていますが、無料のオープンソースは常に落とし穴とみなされ、マルウェア感染をもたらすほか、更新も潜在的に不足と思われます。場合によっては、詐欺行為を続けるために、さらに怪しげなソフトをダウンロードするように促してくることもありうるです。
 
一方、DVDFab DVD リッピング for Macは、初心者と専門家の両方に適している究極のソリューションです。 これは、オールインワンの無料DVDリッピングソフトであり、他のアプリを探す必要がないほど、立派に役目を果たしています。
 
Macユーザーに対し、DVDFab DVD リッピングは現在、QuickTime Movie(MOV)に対応していませんが、MP4、MPEG-4、AVIなど、Macに適した他の出力形式をきちんとサポートしています。全ての対応フォーマットについては、DVDFab DVD リッピング for Macをご覧ください。
 
MacでDVDをリッピングする方法は、Windowsの部分に述べた内容とよく似ています。
 
ステップ1:DVDを挿入するか、ローカルソースから選択します
 
DVDを挿入した後、DVDFab 11を起動します。まだインストールしていない場合は、「DVDFab DVD リッピング for Mac」にアクセスして、「無料ダウンロード」で入手してください。 以下はソフトを開くと表示される画面となります。

 

dvd デジタル ファイル リッピング

 

ステップ2:フォーマットまたはデバイスを指定します
 
アプリを開き、「リッピング」モジュールを選択します。次に、左上にある「プロファイル切替」に移動します。 ここで、たくさんのフォーマット、およびデバイスから、お好きな出力形式を自由に選んでください。


 dvd デジタル ファイル リッピング


 ステップ3:動画をカスタマイズします
 
ロードされたファイルの横における「レンチ」アイコンをクリックすると、「詳細設定」パネルに移動できます。 「詳細設定」には、字幕、チャプター、オーディオなどを選択したり、フレームレート、解像度などを変更したりするためのオプションが含まれています。
 

dvd デジタル ファイル リッピング


 dvd デジタル ファイル リッピング


 ステップ4:保存先ディレクトリを選択します
 
下部のドロップダウンメニューでは、出力ファイルの保存先を選択できます。 新しいフォルダに指定したい場合は、「フォルダ」アイコンをクリックしてください。 「インターネット(地球)」のアイコンを利用すれば、YouTubeアカウントに直接保存することもできます。
 
ステップ5:DVDをリッピングします
 
右下にある緑色の「開始」ボタンをクリックすると、変換プロセスが開始されます。 動画のサイズと関係なく、高速なダウンロードスピードが保証できます。


 

6. DVDを他のデバイスにリッピングする方法

Wi-Fi環境から離れる辺鄙な場所でも、いつもDVDコレクションの魅力を楽しむために、 Windows / Mac版のDVDFab DVD リッピングを利用して出力したファイルは、15種類以上のデバイスで再生可能です。 前文に述べたいずれかのクイックチュートリアルに従った場合、「デバイス」のタブを開き、任意の出力デバイスを選択してみましょう。
 
以下は、15種類を超えるデバイスにリッピングする方法を示すクイックガイドとなります。
 
ステップ1:DVDを挿入するか、ローカルソースから選択します
 
DVDを挿入するか、ローカルファイルを追加してから、DVDFab 11を起動します。まだソフトをダウンロードしていない場合は、Windowsであれば、「DVDFab DVD リッピング」に、Macであれば、「DVDFab DVD リッピング for Mac」に進んでください。

 


 dvd デジタル ファイル リッピング


 ステップ2:デバイスを指定します
 
画面の左上にある「プロファイル切替」をクリックすると、デバイスとフォーマットを指定することができます。 ここで「デバイス」タブに移動して、目的のデバイスを選択しましょう。


 dvd デジタル ファイル リッピング


 ステップ3:動画をカスタマイズします
 
動画に細かな調整を加えたい場合は、読み込まれたファイルの横にある「レンチ」アイコンを利用してください。 これにより、字幕、チャプター、オーディオなどを選択したり、フレームレート、解像度などを変更したりできる詳細設定を行えます。
 

dvd デジタル ファイル リッピング


 ステップ4:保存先ディレクトリを選択します
 
下部のドロップダウンメニューでは、出力ファイルの保存先を選択できます。 新しい場所に保存したい場合は、「フォルダ」アイコンをクリックしてください。また、「インターネット(地球)」のアイコンを利用すれば、YouTubeアカウントに直接保存できます。
 
ステップ5:DVDをリッピングします
 
右下にある緑色の「開始」ボタンをクリックすると、変換プロセスが開始されます。 動画のサイズと関係なく、高速なダウンロードスピードが保証できます。

 

7. 最後に

DVDを異なる形式や適切なデバイスにリッピングする方法の全体像を把握できましたか?デバイスであろうと、フォーマットであろうと、リッピングする手順とプロセスには大きさ差はありません。 また、別の投稿で「最高のUHDディスクリッピング」もまとめてみましたので、興味のある方なら、ぜひチェックしてください。 DVDFab DVD リッピングは、ユーザーの時間を節約し、DVDコレクションをデジタル化するためのシンプルで高速な体験を提供するように設計されています。

 

1. DVDディスク/ VIDEO TSフォルダ / ISOイメージファイルをMP4やFLVなどに変換する
2. 市販 / レンタル / 自作を問わず全てのDVDコピーガードを解除する
3. チャプター、オーディオトラック、字幕を選択できる
4. 動画画像のトリミング、動画の切り抜き、透かしの追加などの編集が行える

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab Blu-ray Ripper

市販 / レンタル / 自作を問わず全てのコピーガード(コピーコントロール)を解除し、目的の動画フォーマットへ変換できる世界初のブルーレイリッピングソフトウェアです。

DVDFab UHD Ripper

4K UHD Blu-rayをリッピングして、ドルビービジョン対応4K UHDテレビで再生するために驚異的なビジョン品質でMP4ビデオを出力し、異なる鑑賞環境(TV / PCディスプレイ / マルチメディアプレーヤ

DVDFab Player 6 Ultra

着実にバージョンを重ね、対応フォーマットの幅を広げてきました。さらに、新たに開発された再生エンジンを搭載し、4K Ultra HD Blu-rayのディスクロード時間を他社製品比較 約500%短縮して