DVDFab 11を使ってWindows 10パソコンにDVDを保存する2つの方法 まとめ

2019-04-01 03:11:53     投稿者 Suubuntei

2786

要約: 手元のDVDをWindows 10パソコンに取り込んで保存するには、どうしたらいいですか?ここではDVDFab 11を使ってDVDの動画をパソコンのハードディスクに保存する2つの方法をまとめて紹介します。

最も完全なマルチメディアバックアップソリューション

DVDFab 11は、世界で最も完全なマルチメディアバックアップソリューションパッケージとして、4つの主要なモジュール(コピー/リッピング/動画変換/作成)、及びその他の素晴らしい機能を持つ便利なユーティリティツールを提供します。

パソコンにDVDコンテンツを保存することに関して、普通にはDVDをパソコンにダビングして保存することが多いです。その場合は、DVDフォルダまたはISOイメージファイルとしてDVDバックアップを行えいばいいです。もちろん、DVD映画を直接にmp4、aviなどの動画ファイルに変換してパソコンに保存することも多いです。実は、DVDFab 11があれば、どのような形式でDVDをパソコンに保存したくても簡単です。

市場では、上記の機能を持つDVD保存ソフトウェアがたくさんありますが、ここで強力で使いやすいDVDFab 11をお勧めします。DVDFab 11は、すなわちDVDFab オールインワンのことで、DVD保存だけでなく、ブルーレイ、動画ファイルなどのコピー、変換にそれぞれのソリューションを提供するフルセットです。さて、DVDFab 11を利用して初心者でも簡単にできるDVDをWindowsパソコンに保存する2つの方法を詳しく説明します。

方法1:DVDFab DVDコピーでDVDをパソコンに取り込む方法

お使いのパソコンにDVDの動画を取り込んでDVDフォルダまたはISOイメージファイルとしてバックアップしたい場合、DVDFab DVDコピーはオススメです。DVDFab DVDコピーは数クリックだけでDVDを保存することができます。

ステップ1.パソコンにDVDFab DVDコピーをダウンロードしてインストールしてください。ちゃんとインストール完了したら、デスクトップにDVDFab 11アイコンが表示されます。それをダブルクリックして起動してください。そして、メイン画面から「コピー」オプションを選択してください。
 



ステップ2.バックアップしたいDVDをドライブに挿入してください。DVDFab DVDコピーが自動的にソースDVDを読み込みます。
 



 

ヒント:DVDFab DVDコピーは、フルディスク、メインムービー、カスタマイズ、分割、結合、クローン/書き込み、6つのコピーモードが用意されていますが。単なるハードディスクにDVDを保存することなら、フルディスクのコピーモードをお勧めします。下図のように、各コピーモードの機能をチェックできます。
 



ステップ3.ちゃんと読み込み終わったら、パソコンにDVDを保存する場所を指定してください。それは、メイン画面の下側にある保存先から選択することができます。「ISOイメージファイルとして保存する。」 と「ムービーフォルダとして保存する。」 、2つのボタンがあります。あなたの必要に応じて選択してください。DVDバックアップの保存先を指定した後、「開始」ボタンをクリックしてください。すると、DVDをパソコンに保存するプロセスが始まります。DVDFab DVDコピーは、高速度なコピーモードを提供していますから、DVDバックアップは、すぐに完了します。
 


補足:DVD内容を空白のDVDディスクに書き込みたい場合、ステップバイステップなコピー手順は『初心者でも簡単にできるDVDコピーの仕方2019特集』という記事までに参照してください。

方法2:DVDFab DVDリッピングでDVDを変換してパソコンに保存する方法

DVDをMP4、AVIなどの動画ファイルに変換してパソコンに保存したい場合は、DVDFab DVDリッピングを使えばいいです。DVDFab DVDリッピングは、高画質でDVDコンテンツをMP4、 FLV、MKV、AVI、WMV、M2TS、TSなどの動画ファイルに変換することができます。変換後、パソコンに保存した動画ファイルはパソコン上で再生したり、動画サイトにアップデートして共有したりすることが自由です。

ステップ1.方法1でDVDFab 11をすでにパソコンにインストールした場合、そのまま起動してください。メイン画面から「リッピング」オプションを選択してください。
 



ヒント:方法1をスキップして直接方法2を探している場合、まずDVDFab 11をダウンロードしてインストールする必要があります。

ステップ2.MP4、AVIなどの動画ファイルに変換したいDVDをドライブに挿入してください。DVDFab 11は、挿入されたソースDVDを自動的に読み込みます。
 



しばらくしてから、DVDの読み込みが完了します。下図のように、出力動画のフォーマットを指定してください。
 


ステップ3.後は、出力動画の保存先を選択することです。メイン画面の左下側に「保存先」があります。隣にある「ムービーフォルダとして保存します。」 ボタンをクリックして変換された動画ファイルの保存先を選択してください。そして、「開始」ボタンウィクリックすればいいです。変換プロセスが終わったら、指定した保存先に変換された動画ファイルが保存されています。
 



DVDFab 11を使ってWindows 10パソコンにDVDを保存する2つの方法は以上です。上記の2つの方法は、自作DVD、レンタル/市販DVDに適用されていますが、テレビを録画したDVDをパソコンに保存したい場合、Passkey for DVDが欠かせないです。具体的な保存方法は前の記事『素人でも簡単にできる!CPRM解除して地デジを録画したDVDをコピーする方法』までに参照してください。

上記の方法を把握できましたら、自作/レンタル/市販DVDとは言え、テレビを録画したDVDでも、ほぼすべてのDVDをパソコンに取り込むこが簡単になります。パソコン素人でも、Windows 10パソコンでも、上記の方法を利用すれば、DVDバックアップを手軽に行えます。しかも、DVDFab 11が無料試用できますから、絶対にお見逃しなく!
 

1. DVDディスク/ VIDEO TSフォルダ / ISOイメージファイルをMP4やFLVなどに変換する
2. 市販 / レンタル / 自作を問わず全てのDVDコピーガードを解除する
3. チャプター、オーディオトラック、字幕を選択できる
4. 動画画像のトリミング、動画の切り抜き、透かしの追加などの編集が行える

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab DVD Ripper

すべてのDVDを様々な動画/音声フォーマットにリッピング、変換できます。

DVDFab Passkey for DVD

暗号化されたDVDディスクの保護を取り除くウィンドウベースのDVDコピーガード解除ソフトウェアです。

DVDFab Blu-ray Copy

Blu-rayを空白のBlu-ray /Blu-rayフォルダ/ ISOファイルにコピーします。