1. パソコンの画面分割とは

パソコン 画面 2分割

日頃パソコン操作をする中で、さまざまな作業をスムーズにできる機能があれば、皆さんも使いたいですよね。

パソコンは皆さんのお仕事や作業が効率的にできるような機能をいくつも備えています。例えば、パソコンでいくつもソフトを立ち上げて同時進行で作業をしたい場合です。そういう場合にはどうすれば一番やりやすいでしょうか。

やはりパソコンの画面上にソフトウェアをいくつも立ち上げて、同じサイズに半分のサイズや4分の1のサイズで表示しておいて、全部を同時に触れるようにしておくことが一番便利だろうというふうになりますよね。

このソフトウェアの画面表示を分ける方法、一見簡単に見えますが、手動でこれを行うのは割と大変なのです。

そこで、パソコンに組み込まれた仕組みを利用することができます。これを「画面分割」と言います。

パソコンの中でも、WindowsのOSを搭載したパソコンについている機能が画面分割なのです。ここではユーザー数がかなり多いと思われるWindows10とWindows11でパソコンの画面分割を利用する方法について見ていきます。また、パソコンの画面分割のみならず、ディスク分割という機能も利用することを考えて、その利用法についても解説していきます。

2. Windows10でパソコンの画面を2分割する方法

Windows10でパソコンの画面分割をする方法は、大きく分けると2種類あります。それは、手動での方法と特定のキーを利用する方法です。

2.1 Windows10 パソコン 画面 2分割方法1:手動法

まずは手動でWindows10のパソコンの画面を分割する方法についてです。

Windows10のパソコンを起動し、ホーム画面を表示しましょう。ここで複数のソフトウェアを同じ画面で同時に表示しながら利用します。ソフトウェアを起動したらウィンドウが表示されますが、全画面表示だと1つのソフトしか表示することはできません。これを縮小表示すると、全画面ではなくなりますが、真ん中に大きめで表示されると、他のウィンドウを表示して作業するほどのスペースが残りません。

四辺にマウスをポイントすると、矢印マークが出てきます。矢印マークをクリックしながら右や左、上下左右に動かせば、自分の思い通りの形に変更可能です。まずは1つ目のソフトを起動して左端に寄せましょう。ちょうどサイズが画面の半分になるように形を変更したら、もう1つのソフトを立ち上げて右側に寄せ、同じように形を合わせます。最初に立ち上げたソフトで形を整えておけば、2つ目のソフトを立ち上げた時に自動的に同じサイズになります。

2.2 Windows10 パソコン 画面 2分割方法2:特定のキーを利用

手動で動かす分だけ手間がかかってしまいます。それを防ぎ、もっと効率的に分割する方法があります。それがキーボードで特定のキーを押してショートカットキーを利用するものです。まずはソフトウェアのウィンドウを開き、Windowsキーと左向きの←ボタンを押して画面の左側半分に表示させましょう。

パソコン 画面 2分割

成功したらこのようになります。

次に、もう一つのウィンドウを開いて右側半分に表示させる場合、Windowsキーと右向きの矢印→キーを押すことで可能です。

パソコン 画面 2分割

以上の作業を流れでやると、上の画像のように2つのウィンドウを表示して2分割することができます。

こうしたショートカットキーを利用することによるウィンドウの分割で重要な機能が、Windowsのスナップ機能です。スナップ機能とは、ウィンドウをどちらか端っこに動かすことで、パソコンの画面上のウィンドウを自動で整列することができるのです。この機能がオフになっていると画面分割の設定がやりづらくなります。まずはWindowsのホーム画面から歯車アイコンをクリックし、設定を表示しましょう。Windowsの設定からシステムのタイルを選択しましょう。左側のメニューからマルチタスクを表示しましょう。

マルチタスクの中のスナップをオンにすることで有効にできます。オフにするときは一番上のタブをオフにすることで出来ます。

パソコン 画面 2分割

次にWindows11の分割方法について見ていきます。

3. Windows11でパソコンの画面を4分割する方法

ここまではWindows10で画面を2分割することで画面分割をして同時に作業をする方法について見てきました。

次に、最近になってリリースされたWindows11において、2分割だけでなくもっと多くのウィンドウを同時に表示することができれば、さらに多くの作業を同時に行うことがでるので、その方法を解説していきます。

なお、この分割はWindows10でも利用ができるようになっています。

まず、ここでも2種類の方法があります。

3.1  Windows11 パソコン 画面 2分割方法1:手動法

まずはソフトウェアを起動してウィンドウを表示しましょう。表示したら同じようにウィンドウの四辺をタップしてマウスの矢印を表示し、上下左右に動かしてサイズを調整しましょう。次に2つ目、3つ目、4つ目のソフトを立ち上げてウィンドウを表示しましょう。それぞれのウィンドウのサイズをパソコン画面の4分の1に調整し、四辺に配置しましょう。

この問題点としては、2分割の時と同じように手動でサイズを変えなければいけないので手間がかかります。これを解決するために、2分割と同じようにショートカットキーを利用できます。

3.2  Windows11パソコン 画面 2分割方法2:キーを利用

2つ目のショートカットキーを利用するやり方ですが、同じようにキーボード上の簡単な操作で完結できます。

まずはソフトウェアを1つ立ち上げてウィンドウを表示します。ウィンドウを表示した後、Winキーと左側の矢印←か、もしくは右側の→を同時に押します。そうすることによって画面の右側か左側に2分割することができます。

先ほどと同じような画面が表示されるはずです。

パソコン 画面 2分割

4. Windows10 パソコン 画面 4分割の方法

次に4分割する場合はもう半分ウィンドウを分割しなければいけません。ウィンドウを選択しつつWinキーと上方向の↑キーか下方向の↓キーを押すことで上下に2分割できます。つまり、左右に2分割、上下に2分割することで4分割することができるのです。

パソコン 画面 2分割

うまくいけばこのような画像が表示されます。このウィンドウのような作業を4回繰り返すことで、4分割されたソフトを同じ画面に表示して同時に作業することができます。例えば、左向きの矢印ボタンと上向きの矢印ボタンを押すとこのような画面が表示できます。こうしたものを4つ表示すればいいので、理屈としては簡単です。

パソコン 画面 2分割

このような形になります。

パソコン 画面 2分割

ただし、4分割することで問題が起きることもあります。それが画面が小さくなりすぎて作業しづらくなってしまうことです。それを防ぐために1つのウィンドウを2分の1のサイズにして3分割するなどの方法も取れます。

パソコン 画面 2分割

5. パソコンのディスク複製・概要とやり方

ここまではパソコン画面の分割について見てきました。こうしたパソコンの作業を効率化する方法については色々あります。パソコンのディスク複製もそのうちの一つです。

ディスクの複製というのは、例えばパソコンのHDDなどをコピーしておくことで、HDDの移行をスムーズにするなどのメリットがあるものです。長い間HDDを利用することは動作の遅延などにつながることが多いです。またディスクの容量など、スペックは日進月歩で改善されていますから、新しいディスクに移行したい場合にはコピーすることで簡単にできます。また、SSDへの移行でも同じことが言えます。

他にもメリットとしては、データの損失リスクを抑えるためにコピーしてバックアップすることもできますし、OSをインストールしたままコピーすることでインストールの手間を抑えることもできます。ディスク全体を簡単にコピーできることで、部分コピーよりも確実です。それに、好きなDVDに対して、繰り返して見るのもディスクに傷がでたり、データの損失にもつながるので、できるだけ早めにバックアップすることでも、そういう状況も避けられます。

パソコン 画面 2分割

ディスクのクローンを作って移動しやすくすると考えればわかりやすいでしょう。ディスク複製は、フリーソフトを利用することで簡単に行うことができます。例えばEaseUSというソフトのブランドは、そうしたディスク複製に対応したソフト「EaseUS Todo Backup」を配布しています。簡単にクローンを作成できますので、利用してみるのも良いでしょう。

ディスクの複製に最も優秀なソフトとして、DVDFab DVDコピーがオススメです。

DVDFab DVDコピーは、6つのコピーモードを搭載し、DVDメディアのコピーガード解除してコピー、書き込み、圧縮、クローン、結合、分割、DVD-9への無劣化作成などの作業ができます。具体的な機能は無料版か有料版によって違っていますが、 基本的なディスク無劣化コピーは無料でも実現できます。さらに現在では、30日間で全機能を完全無料できる期限もご利用できます。

     下記のボタンを押せば、DVDFab DVDコピーを全機能無料で体験してみましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

6. まとめ

さて、ここまでパソコンの画面を分割することで、パソコンの一つの画面に複数のソフトウェアのウィンドウを表示する方法について見てきました。ウィンドウをいくつも表示できれば、同時に作業を進めることができ、効率化することがあります。方法はとても簡単で、手作業でサイズを変更するか、キーボードのショートカットキーを利用するものです。その時のニーズに応じて利用しましょう。