目次

幸せなあとシャッターを押し、その瞬間を撮って、貴重な思い出として一生に保存したいとのことはよくあるでしょう。それをDVDプレイヤーで観るなら、DVDを焼くに越したことはないでしょう。Macを使用されているユーザーなら、Mac用のDVD作成ソフトはWindows書き込みソフトほど多くないことはちょっと不便ですね。そこでMac DVDライティングソフトというと「Burn」をおすすめします。

Burnとは?

公式サイト:https://burn-osx.sourceforge.io/Pages/English/home.html

BurnはDVD作成機能に特化しているMac用無料ライティングソフトで、簡単に使いやすく、性能も素晴らしく、画質もいいです。登録も不要です。海外のソフトですが、日本語も対応できます。シンプルなデザインで、みんなからよく愛用されています。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

機能

音楽をCDに素早く書き込み

  •  直接デジタル書き込みを行うことでクリアな音質をキープします。
  •  ほかのプレイヤーで再生することが実現できます。
  •  一般的な音声CDまたはMP3などの音声ファイルフォーマットの作成に対応しています。

動画用DVDを高画質で書き込み

  •  音声、画面比率(ワイド16:9かノーマル4:3)をカスタマイズできます。
  •  動画用ディスクの再生用にファイルを自動エンコードします。
  •  DVDオーサリング用のメニューボタンやテンプレートを搭載します。
  •  PALとNTSCどちらの書き込みにも対応できます。

データ用CD、DVDも高速で書き込み

  • データなどのファイルやフォルダーを読み込み、安全性が高く、共有することもできます。
  • Macファイルを簡単に素早くCDやDVDに作成できます。 
  • ISOファイルの作成にも対応しています。

高度なディスク書き込みにも対応

  •  オーディオ、ビデオ、CD、DVDなどのディスクと互換性があります。
  •  好きなディスクがあったら、コマンドラインを使ってほかのプログラムへの統合や自動書き込みもできます。

動作環境

MacOS 10.9以降

Burnをダウンロード・インストール

1. 以上に述べた公式サイトをアクセスしてください。

2. 右下の緑の「Download Burn」ボタンをクリックしてから、自動的にダウンロードしています。

あるいは、ページの下にある「Download」ボタンを押すと、次のような画面に飛ばされ、緑の「Download Latest Version」ボタンをクリックすれば、最新のバージョンもダウンロードできます。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

3. ダウンロードされたファイルをダブルクリックし、解析するとインストールします。

Mac用「Burn」でDVD書き込み

Burnの設定が正しくない場合に、出力したDVDがほかのデバイスに対応できないので、Burn DVD作成する前になにか設定することが必要となります。

1.画面の中で、Burnメニューの「ビデオ」ボタンをクリックすると、出ている「一般」のタブに「地域」が「PAL」になっているはずですが、日本仕様の「NTSC」に変更しておきます。そうすると、ほかのデバイスにも対応できます。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

2.「DVD」の画面で、「MPEG2エンコードを強制する」を選択します。複数の映像ファイルを入れるのであれば、「DVDテーマを使用」にチェックを入れておけばいいです。テーマにはデフォルト(ユーザーが特に指定しない場合に、あらかじめ設定されている標準的な値)とコンソール(ユーザーが自由に変更する値)が含まれており、フォーマットは画面比率を意味するのです。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

以上のように設定した後、Burn DVDの書き込みを始めましょう。

自作した映像をDVDに焼くために

  • 1.まずは起動してください。
  • 2. 自作した映像をDVDプライヤーで再生したいなら、「データ」タブを選んでおきましょう。
  • 3.素材データを読み込んでいきます。「データ」画面で、右のコンボボックスから「DVD(UDF)」を選びます。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

  • 4.左下にある「+」で素材を加え、空ディスクをPCにセットし「ディスク作成」ボタンをクリックし出来上げます。

動画からDVD焼くために

  • 1.空きDVDをMacパソコンに入れます。「ビデオ」タブに左下の「+」をクリックしてからDVD書き込みしたいファイルを追加します。
  • 2.「名称未指定」タブにDVD名を設定することができますが、日本語だったら文字化けしてしまうことになりがちで、再生出来なくなる可能性があります。右に「DVD-video」を選択します。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

  • 3.互換性のないファイルを追加された場合に変換することができ、「mpgにそのファイルを変換しますか?」と表示され、躊躇なく「変換」ボタンをクリックしてください。変換したファイルの出力先を選択することを忘れないでください。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

  • 4.「ディスク作成」をクリックし、出ている画面で「ディスク作成」を選択します。そうすると、DVD書き込みが始まっています。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

元のディスクをコピーして新しいDVDに焼くために

  • 1.元DVDかCDをMacパソコンに入れます。Burnの「コピー」画面に入ります。
  • 2.「スキャン」ボタンをクリックしてから、ディスクを選択して追加します。DVDもCDも対応できます。
  • 3.追加されたディスクを選択し、「ディスク作成」ボタンをクリックします。元ディスクが解析され、次のとおりになっています。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

  • 4.元DVDかCDをMacから取り出し、空ディスクを入れます。空ディスクに書き込むことは自動的に始まります。

Burnの不足

大容量のファイルを扱う際に問題が発生する恐れがある

複数のファイルをDVDに焼き込む場合にBurnでは焼けない問題がよく発生します。スマホ、パソコンも時には大容量のファイルにより遅くなるように、Burnは大容量のファイルを負担できないものです。利用者としてそのハードウェアを解決できません。

動画編集などのカスタムオプションが少ない

シンプルなインターフェースがよく愛用されますが、少ないオプションを備えることは避けないのです。個性化に富んでいる好きなバックグランド、動画編集、字幕追加などを設定することができなければ、なんだか残念だと思わないでしょうか。そこには不十分さが現れてきました。

サポートとドキュメントはあまり提供されない

DVDライティングというと、やはり音声、映像、動画などのほうが珍しくなく、ドキュメントのような多文字のファイルが少ないです。

DVDコピー機能ならコピーガードに対応不可

DVDコピー機能を利用するなら、元のディスクにコピーガードがかかっている場合、DVDコピーは不可能です。家庭録画なら自作の映像DVDのみに対してコピーすることが可能です。

確かに「Burn」にいくつかの問題点があるので、続いて優位性を補完できるMac用のDVD書き込みソフト「DVDFab DVD作成for Mac」をご紹介させていただきます。

DVDFab DVD作成for Mac

サイトはこちら:ja.dvdfab.cn

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

特色

  • GPUアクセラレーションで50x超高速なDVD変換速度を実現

異なるフォーマットの複数の動画を一つのDVDに焼くことができ、最新の技術により超高速の変換・書き込みスピードで完成できます。

  • メニューテンプレートを好きなだけにカスタマイズ

内蔵のメニュー編集機能を使用し、背景、字幕、サムネイル、テキストの字などをカスタマイズできます。

  • DVDコピー

DVDFab DVD作成for Macは最も主要な機能がDVDコピーであり、今は8種類の複製モードがあり、全体の複製、圧縮複製、特定複製、メニューのないDVDのビデオ複製を含んでいます。

  • Blu-rayコピー

圧縮を損なうことなく、Blu-rayディスクをコピーできます。出力先を選択することができ、ブルーレイBd50からBd50への転換を完成します。

  • 2Dから3Dへの動画変換

最新の裸眼3Dモバイル再生装置をサポートすることで、絶好な鑑賞体験を提供します。

まずは無料ダンロードしましょう↓

DVD焼くために

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

1.「DVD作成」を選び、真ん中の「+」ボタンをクリックし、ソースビデオをロードします。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

2.出力したDVDを勝手のままにカスタマイズします。

Mac DVD向けの「Burn」の使い方

3. 画面の下にある「開始」ボタンをクリックすると、DVD作成を始めます。

Macであるから、確かにDVD書き込みフリーソフトの多いWindowsのようではないにもかかわらず、やはりBurnとDVDFab DVD作成for Macという二つのソフトが効果的で、おすすめします。シンプルなインターフェースを持っており、高性能で気軽に使えます。どこそこに不十分ですが、その二つのソフトは優位性をお互いに補完できます。したがって、ぜひ試してください。随分に楽しんでください。