BurnAware FreeでDVD書き込み方法

1.    BurnAware Freeとは

BurnAware Free は高速、軽量、多機能て使いやすいディスク書き込みフリーライティングソフトです。機能の完備性、操作の簡単さというメリットを持ちながら、効率的で評価も良いDVD焼き込み無料ライティングツールとして愛用されています。DVDビデオ、CD、DVD、Blu-ray ディスク、ISO イメージファイル、ブータブルディスクに対応し、作成、書き込み、ディスクコピー、データーのバックアップ、RWディスクの内容消去、ISO イメージファイルからのファイル抽出、BurnAware Free 書き込みエラーをチェックすることができます。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

BurnAware Freeはインターフェースを見ればすぐに分かるほどシンプルで使いやすいディスク焼き込みツールです。基本操作といえば、ライティングモードを選択 → 焼きたいファイル或いはフォルダを指定する、といういくつかのクリックをするだけで使えるという操作性に優れています。インタフェースから各機能のタブをクリックすると、表示される専用画面を通じて好きなようにソースを処理できます。使い方が初心者に対しても簡単で、詳細な設定も行われるので上級者でも使えます。専用画面のツールバーのオプションで詳細な設定も可能なので、上級者にも心配に及ばずにプロな処理ができます。

公式サイト👉https://www.burnaware.com/

2.    BurnAware Freeのダウンロード、日本語化方法と使い方

2.1    BurnAware Freeのダウンロード

Burnaware Freeのダウンロードサイト(https://www.burnaware.com/download.html)にアクセスして、ダウンロードタブを見つけて、インストーラをダウンロードできます。ただ、インストーラーを起動してする時にはご注意を払い、外部ツールやブラウザーなどが同時インストールされないようによく気をつけてください。それに、ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されると、「はい」と許可します。

通常は、「Decline」「Cancel」「カスタム インストール」などのオプションを選択し、チェック項目がある場合は全てのチェックを外せば良いです。「Decline」「Cancel」などをクリックした後に「Are you sure you want to cancel?」というダイアログが表示されます。その時は、「はい(インストールしない)」を選択してください。

2.2 BurnAware Free 日本語化する方法

インストール中に言語を選択タブが表したら、「日本語」を選択しましょう。Burnaware Freeはもともと英語しか表記されないが、今海外ユーザーの増加に従い、BurnAwareのセットアップウィザードは日本語がサポートされるようになりましたので、ご心配なくダウンロードする際日本語に設定すればOKです。

もしダウンロードされたバージョンを実行すると英語しか表記されない場合、自分で日本語化する必要がります。BurnAware Freeを日本語化するには、「日本語化工房」というサイトのダウンロードページにアクセスし、BurnAware Freeの「日本語化ファイル」ZIPファイルをダウンロードして解凍すればいいです。

そして、「Cドライブ」→「Program Files (x86)」の中にある「Burnaware Free」フォルダを開き、日本語化ファイル「japanese.lng」をフォルダーの中にコピーしフォルダーに入れればOKです。管理者権限の警告が出る時は「続行」をクリックし、「japanese.lng」がインストール先フォルダーにあれば日本語化作業は完了になります。もし、フォルダー内に「<japanese以外>.lng」というファイルがあれば削除してください。日本語化工房日本語化バージョンのBurnAware Freeはコチラ👇https://www.nihongoka.com/jpatch_main/burnaware/burnaware140_jp/

2.3    BurnAware Freeの使い方

総括的に言うと、データCD / DVD / BD を作成する場合は「データディスク」を選択し、音楽CD / DVD ビデオ / Blu-ray ビデオ を作成する場合は、「マルチメディア」カテゴリー内にある 
① オーディオ CD - 音楽CD 作成
② DVD-ビデオ - DVD ビデオ作成
③ BDMV/AVCHD - Blu-ray ビデオ作成
という3つのいずれかを選択すればいいです。

ディスクイメージに関する操作を行う時は、「ディスクイメージ」カテゴリー内にある 
①    ISO書き込み - ISO イメージファイルを焼く
②    イメージへコピー - 指定したディスクの内容を、ISO イメージファイルとしてコピー
③    ISO作成 - ファイルやフォルダを元にして、ISO イメージファイルを作成する
④    ISO アンパック - ISO イメージファイル内からファイルを抽出 
という4つの選択肢があります。
なお、RW ディスクの内容を消去する時は、「ユーティリティ」カテゴリー内にある「ディスク消去」を選択します。

(1)    BurnAware FreeでDVDをライティング・書き込み・コピーする方法

まずはISOイメージファイルを例としてBurnAware Freeでの書き込み方法を説明します。

「ISOファイルの書き込み方法とISOファイルにコピーする方法」
①    メイン画面の「ディスクイメージ」列の「ISO書き込み」或いは「ISOファイルにコピーする」をクリックします。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

②    出てくる画面に「ディスクイメージのパス」枠の右にある「参照」をクリックし、書き込みたいイメージファイルを選択します。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

③    画面上部のツールメニューで「書き込み」をクリックすればISOファイルの書き込みやコピーが完成できます。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

ちなみに、両者との違いににつて、「ISO書き込み」とはISOイメージファイルをディスクに書き込みすること、「ISOファイルにコピーする」とはディスクからISOイメージファイルに書き込みすることを指します。

(2)    BurnAware FreeでDVDをオーサリング・作成する方法

ディスクの作成を例として、BurnAware Freeのもう一つの主な使い方について説明します。

「データディスクの書き込み方法」
①    インタフェースの左の列に「データ」項目の「データディスク」をクリックします。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

②    表示された画面左下のプルダウンでディスクタイプをクリックして選択します。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

③    書き込むデータディスクを画面中央にドラッグ&ドロップする
④    上左のツールメニューで「書き込み」をクリックします

3.    BurnAware Freeの代わりDVD書き込みソフトオススメ

同種ソフトの比較
BurnAware freeは無料ソフトなので、あくまでも機能には限界があり、プロにとっては物足りないでしょう。初心者に向かうとはいえ、到底マニュアルや操作説明もなく、書き込みエラーも常に発生するので、初心者にとっては失敗率が高すぎるようです。それに、BurnAware Freeをインストールする際ウィルスに感染する危険性も高いです。あくまでも、上記に触れたとおりに、日本語に対応しなく、使用する前に日本語化する面倒もかけます。総合的に見れば、代わりのよりフレンドリーで機能の強いオーサリングソフトが必要です。

簡単に解決するには、CD/DVD/Blu-ray ディスクをより専門的に速やかに処理できるライティングソフトでは下記が最良です。

3.1 オススメ!BurnAware Freeの代わりのDVD書き込みソフト

DVDFab 12のDVDコピー はDVDのファイルサイズを圧縮または無劣化で出力し、ディスクまたはISOファイル/フォルダを指定しローカルHDDに保存できるフリーソフトです。DVDFab DVDコピーは業界の最も強力なDVDコピーソフトとして、市販/レンタルの映画やアダルトDVDに付いているCSS、、DRMなどのコピーガードを簡単に解除できて、DVDを空のディスク/ISOファイル/フォルダにコピーすることを簡単に達成できます。

★    DVDFab DVDコピーのメリット:

② DVDディスク、フォルダ、ISOファイルを丸ごとコピー/圧縮コピー可能
② 最新のDVDコピーガード、リージョンコードも対応し、解除可能
③ 6つのコピーモードで自由にDVDなどをコピー
⑤ 高速コピースピードと高画質を実現
⑥ 使いやすい、マニュアル記事が多く、初心者でも簡単にご利用
⑦ 100%安全、無広告、外部ツールやブラウザー無し
⑧ 日本語対応、言語選択可能

その中に、6種類のコピーモードというのは:
1) フルディスク:DVDを丸ごとコピーまたはDVD9をDVD5に圧縮コピー
2) メインムービー:DVDのメインムービータイトル (本編)のみをコピー
3) カスタマイズ: 必要な複数のタイトル / チャプターを選択してコピー
4) 分割:1枚のDVD-9(片面二層)ビデオを2枚のDVD-5(片面一層)に出力
5) 結合: 複数(少なくとも2つ)のDVDビデオを1枚のDVDにまとめる
6) クローン/ライティング:DVDをDVDディスクまたはISOに無劣化コピー

DVDFab DVDコピーの対応OS:
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) 
Mac OS 10.7 - 10.15
価格:
一ヶ月版、1年版、無期限版あり。詳しくは👉
今30日間全機能で無料体験できます!

DVDライティングソフトとして、ISOファイル / DVDフォルダ(VIDEO_TSフォルダ)をDVDディスクに焼き込むことはもちろんのこと、 1:1の比率でロスレスにDVD出力、DVD-9からDVD-5への圧縮コピーも対応しています。さらに、別売りのDVD Cinavia 除去と同時に使えばDVDの音声トラックに埋め込まれたCinavia透かしまで解除可能です。機能が強いのと同時に、各パソコンでこのDVDFab DVDコピーは、フル機能を30日間で無料で利用できます。

       以下のボタンを押せば、すぐにこのパワーフルなDVDFab12をダウンロードし無料体験できます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

★    DVDFab DVDコピーでDVDを書き込み・ライティング・コピーする方法

STEP1:DVDFab DVD コピーを実行する
上記のボタンを押して、DVDFab DVD コピーをダウンロードしインストールした後、DVDFabを起動します。トップメニューから「コピー」モジュールを選択します。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

STEP2: DVDソースを挿入するか、入力元を選択
パソコンに取り込みたいレンタル/市販DVDをドライブに挿入すれば、挿入されたDVDは自動的に読み込まれます。DVDフォルダあるいはISOイメージファイルの場合は「+」をクリックしてファイルを追加するか、真ん中の「+」にソースをドラッグ&ドロップしてもいいです。

STEP3:コピーモードを選択し出力設定をする
メイン画面の左側にあり、「追加」の左にある丸いタブをリックして、コピーモードを選択します。「フルディスク」、「メインムービー」、「分割」、「カスタマイズ」、「結合」、及び「クローン/ライティング」という6つのコピーモードが用意されているから、自分のニーズに合わせて一つ選んでください。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

機能オプションにより、DVDのプレビュー、ソース情報のチェック、出力ビデオの詳細設定、出力サイズの設定などが選択できます。「詳細設定」をクリックすると、表示される画面ではボリュームラベル、出力、コピー、削除などの設定を行えます。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

STEP4:保存先を指定しコピー開始
「保存先」からブランクディスク / ISOファイル / ローカルドライブに保存(VIDEO TSフォルダ)など、希望する出力先を設定してから、右下にある「開始」ボタンを押してDVDのコピーを開始し、進捗も考察できます。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

それに、DVDFab Blu-ray コピーは市販のBlu-rayをBlu-rayディスク/DVD / 指定フォルダ/ISOファイルにバックアップするためのブルーレイを類似した方法でコピーできます。こうして、DVD書き込み作業は簡単に素敵に完成しました!

3.2 オススメ!BurnAware Freeの代わりDVD作成ソフト

DVDFab12コピー以外のもう一つのモジュールーー DVD作成 は、様々な動画ファイルをDVDディスクに簡単に書き込める業界最高のDVDオーサリングフリーソフトです。動画からDVDディスク/ISOファイル/DVDフォルダを作成できて、DVD9、DVD5、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL 及び DVD-R DLなどはターゲットDVD ディスクをサポートし、多様な動画・オーディオフォーマットの入力に対応しています。しかも高性能なビデオ編集機能も付きで、出力ファイルをカスタマイズすることを可能にしてくれます。

また、プレミアムデザインされた直感的なメニューテンプレートの搭載により、再生中スタイリッシュメニューを利用して、音声と字幕を転換するのを可能にして、柔軟なカスタマイズ機能を利用することで自由自在に作成したいDVDを編集できます。高速処理スピードを持ち、複数のビデオの同時処理も可能です。更に、品質の方面もご心配に及ばなく、オリジナルの高品質を最大限に維持、無劣化でデータディスクを作成できます。以上のような素晴らしい機能を持ち、このDVDオーサリングソフトも30日間の無料試用期間を楽しめます。

DVDFab DVD 作成 は全ての動画形式をDVDディスク/ISOイメージファイル/フォルダに焼き込み、自作のDVDに作成できます。様々な個人化設定のにより、出力ファイルをカスタマイズできます。出力形式について、DVD9、DVD5、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL 及び DVD-R DLなどをサポートします。

★必要な動作環境
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
Pentinum II 500 MHz及びその以上
2GB RAM 及びその以上
20GB以上のハードディスク空き容量
DVDドライブ
インターネット接続(ただ少しのネットワークトラフィックが使用される)

                   下記のボタンを押して強力なDVD作成ソフトをダウンロードできます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

先程のDVDコピとのダウンロード先が同じく、ただ今回は「コピー」モジュールを選ばなく、「作成」モジュールを選びましょう!

★    DVDFab DVD作成でDVDをオーサリング・作成する方法

STEP1: DVD 作成ソフトをダウンロードしインストールする
上記のボタンを押して、DVDFab DVD作成をダウンロードしインストールした後、実行します。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

STEP2:作成モジュールを選択し、動画ファイルを追加する
DVDFab DVD 作成を起動し、「作成」モジュール>「DVD作成」をクリックします。インタフェースの真ん中の「+」クリックし、或いは画面にファイルをドラッグ&ドロップし、ターゲットの動画ファイルをソフトに追加します。動画ファイルを選択すると、動画は自動的にロードできます。ちなみに、DVDFab DVD作成ソフトはMP4などの汎用な動画形式をDVDに書き込みこともできます。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

STEP3: DVD 5或いはDVD 9に変換すると設定する
出力形式の設定のほか、「詳細設定」をクリックすると、画質などが自由に設定できます。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

STEP4:「メニュー設定」ボタンでテンプレートを選択する
画面上の画像やテキストを個人なりのニーズに応じて自由に編集することができます。このDVDFab DVD作成ソフトでは様々なメニューテンプレートやパターンが提供されているので、その中から一つを確認しましょう。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

STEP5:出力先を設定し、動画をプレビューしてから作成を開始する
「プレビュー」ボタンをクリックすると、カスタマイズ済みの出力エフェクターが表示されます。このステップをスキップしてもいいです。DVDドライブに空白のディスクを挿入し、ボトムの「小さな三角形」をクリックしてDVDドライブを選択し、それに出力先を設定します。空白のディスクがない場合、直接に「開始」しては自動的にISOファイルに変換すると設定されます。画面中では進行状況をチェックできます。

BurnAware FreeでDVD書き込み方法

以上の手順を踏まえて、お気に入りの動画ファイルをDVDに作成して、永久に保存するに助かり、DVDFabプレーヤー6のようなDVD再生プレーヤでお好きな時気軽に鑑賞できます。

4.    まとめ

以上ではDVD書き込み、DVD作成において世界中に有名なフリーソフトBurnAware Freeを詳しく紹介しました。それに、エラーやウィルスの出る場合、代替のできるDVDFab12の2つの人気ソフトを紹介し、使用方法まで説明しまし。ご自分のニーズに応じて、ぜひとも好きなのを選んで自ら試してみてください。最後に、DVDFabの30日間の無料体験チャンスをお見逃さずに!