目次

 

Imgburn とは何?

ImgBurn(イメージバーン)は、CD、DVD、HD DVD、Blu-ray Discのフリーライティングソフトです。データディスク/DVD・Blu-ray ビデオ/音楽 CD / ブータブルディスクの作成、書き込み内容のベリファイ、ディスクコピー、RW ディスクの内容消去、ディスクROM 化、オーバーバーン、音楽 CD 用の CUE シート作成... 等々の機能を備えています。また書き込みの時、書き込みスピード、テストモード、ベリファイ、読み込み、書き込み、オーバーバーン等の詳細な設定ができます。

Imgburn ダウンロード&インストール方法

https://www.imgburn.com/  にアクセスして、上側の「Download」オプションをクリックして、「Mirror 7 - Provided by ImgBurn」を選択すると、ImgBurnがダウンロードされます。ダウンロードしたセットアップファイル(SetupImgBurn_2.5.8.0.exe)をクリックして、「Next」を連続でクリックして、ImgBurnをインストールし始めます。ImgBurnのダウンロード&インストールが完了すると、「Finish」を押します。「Thank you for installing ImgBurn!」のページが表示され、デスクトップにImgBurnのショートカットが作成されます。

Imgburnの日本語化方法

1.    https://www.imgburn.com/index.php?act=download にアクセスして、「ImgBurn Translation Language Files」の下へ「Japanese」を見つけて、「Click Here」をクリックして、日本語化のファイルをダウンロードします。


2.    ダウンロードした「Japanese」 ZIP ファイルを解凍して、中に入っていた「Japanese.lng」をコピーして、「ImgBurn」のインストールフォルダにある「Languages」フォルダ内に貼り付けます。
3.    「ImgBurn」を起動して、「Tools」>「Setting」を選択して、「Languages」項目で「User Specified」をチェックして、ドロップダウンリストから日本語を選択してから、「OK」をクリックして、設定画面を閉じます。すると、「ImgBurn」のインターフェースが日本語表示になります。

 

Imgburnの設定

Imgburnを起動して、メニューバーの「ツール」をクリックして、「設定」を選択します。

【読み込みバッファ】と【I/Oバッファ】設定手順
「ビルド(構築)」タブを選択して、「ページ2」タブを開き、読み込みバッファサイズを256~512MBにします。
「I/O」タブをクリックして、「ページ2」タブを開き、バッファサイズを256~512MBにします。

【Imgburnのファイナライズ】設定手順
「書き込み」タブをクリックして、「ページ1」>「オプション」項目から書き込みタイプを「DAO/SAO」に設定します。これでImgBurnは自動でファイナライズ処理をしてくれます。

Imgburnの使い方

Imgburnの使い方 ①:ISOイメージファイルをブルーレイ/DVDに書き込む
Imgburn を起動して、「イメージファイルをディスクに書き込む」を選択します。ISOファイルをブルーレイやDVDに焼きたい場合に、このオプションを利用します。


ステップ1.メニュバーの「モード」をクリックして、「書き込み」を選択します。
画面上部の「入力元」欄の右側にあるボタンをクリックして、イメージファイルを追加します。
ステップ2.画面左下の「出力先」欄で、書き込み用のドライブを選択します。
そして、大きなディスクアイコンを押すと、ライティング処理が開始されます。

補足:
1.DVD-RWなどの書き込みメディアを使用する場合は、「テストモード」の左のアイコンをクリックして、以前ディスクに書き込まれたデータを消去できます。
2.「ベリファイ」にチェックを入れると、ライティング処理が完了した後、データが正しく書き込まれているかどうかをチェックします。エラーチェックは時間がかかりますが、重要なディスクを作成する場合は、チェックを入れたほうが良いと思います。
3.右画面の左下にある「書き込み速度」から書き込み速度を選択できます。
「コピー数」オプションでコピーするディスクの枚数を設定できます。

Imgburnの使い方 ②:フォルダをブルーレイ/DVDに書き込む
フォルダをBDまたはDVDに焼きたい場合は、インタフェースから「ファイル/フォルダをディスクに書き込み」オプションをクリックします。

ステップ1.DVDやBDに焼きたいフォルダやデータを「入力元」の部分にドラッグ&ドロップして追加します。
ステップ2.「出力先」から書き込み用のドライブを選択して、大きなディスクのアイコンを押します。ファイル/フォルダからDVDやBlu-rayディスクへの焼き込みが始まります。
ステップ3.右画面の「デバイス(E)」、「オプション(P)」タグをクリックして、ファイル/フォルダをDVDやBlu-rayディスクに焼き込む際の詳細な設定が可能です。

Imgburnの使い方 ③:ブルーレイ/DVDからISOイメージファイルを作成する
このオプションは、DVDやBlu-rayディスクからISOファイルを作成する場合に使用します。まず、インタフェースから「ディスクからイメージファイルを作成する」オプションをクリックします。


ステップ1.DVDやBlu-rayディスクをドライブに挿入します。
ステップ2.次に、「出力先」のフォルダアイコンをクリックして、作成するイメージファイルの保存先を設定します。
ステップ3.画面左下のイメージファイルアイコンをクリックして、イメージファイルの作成が開始されます。画面の右下にある「設定」項目から「読み込み速度」を設定できます。

Imgburnの使い方 ④:フォルダからブルーレイ/DVDイメージファイルを作成する
ファイルやフォルダからイメージファイルを作成する場合、この機能を使用します。インタフェースから「ファイル/フォルダーからイメージファイルを作成する」を選びます。


ステップ1.左上の空欄にイメージファイルを作成したいファイルやフォルダをドラッグ&ドロップします。
ステップ2.「出力先」の項目にあるフォルダのアイコンをクリックして、作成するイメージファイルの保存先を設定します。
ステップ3.画面の左下のアイコンをクリックして、イメージファイルの作成が開始されます。画面右下にある計算機ボタンをクリックして、追加したファイルの総容量およびディスクの空き容量に対するファイルの総容量を確認できます。オプション、ラベル、詳細設定タグをクリックして、出力isoファイルを設定することができます。


Imgburnの使い方 ⑤:ディスクをベリファイ
「ディスクをベリファイ」は、元のディスクと作成したISOファイルを比較して、ディスクの内容が正しくISO化されているかどうかを確認する機能です。


ディスクをベリファイする手順:
「ディスクをベリファイ」を選択して、「入力元」からディスクが入っているドライブを選択して、「イメージファイル」から作成したイメージファイルを選択して、画面左下のアイコンをクリックします。ベリファイが開始されます。【Operation Successfully Completed!】というメッセージが表示されれば、2つのデータは一致しているということになります。

Imgburnでよく発生するエラーと対処法

ImgBurnを使うときは、以下のようなImgBurnエラーが発生します。

.Imgburnで書き込みのI/O  
書き込み途中でI/O Imgburn エラーメッセージが出て、書き込みできない問題。
対処法:書き込み速度が速いと、ImgBurn書き込みエラーが発生しやすくなります。
ImgBurnの「書き込み速度」オプションで、「AWS」は自動で設定されている書き込み速度です。I/Oエラーメッセージが出たら、「書き込み速度」で1xまたは2xを選択してから、もう一度書き込んでみましょう。

・ImgBurnフリーズ/書き込みが完了しないエラー
ImgBurnを使用して書き込みの時、進行状況が100%または途中で止まったまま、書込み完了しません。
対処法:LANケーブルをはずして、セキュリティソフトの設定をそれぞれオフにします。
・Imgburn 書き込みボタンが押せないエラー
「書き込み」ボタンが出てきますが、押せないようになっています。
対処法:別のドライブに変わってから、改めて試してください。

・Imgburnがドライブを認識しないエラー
対処法:Imgburnのショートカット>右クリック>管理者として実行します。

ImgBurnの代わりとなる書き込みソフト

Imgburnは、無料で高機能のフリーライティングソフトとして人気がありますが、Imgburnで書き込みをする際、エラーが発生することも多いです。もし上記の対処法でImgburn エラーを解決できない場合は、ImgBurnの代わりとなる別の書き込みソフトを使用することをおすすめします。

DVDFab DVD コピー

DVDFab DVD コピーは、市販やレンタルのDVDを空のDVDディスク、指定フォルダとISOファイルにコピーしたり、フォルダやISOファイルからDVDに焼き込んだりすることができる業界No.1のDVDコピー・リッピングソフトです。このDVDコピーソフトは、安定で発生率は少なく、使い方が簡単です。6つのコピーモードで、ディスクの全体あるいは必要の部分のみをコピーすることができます。DVDをコピーするとき、ディスクに付いたコピーガードは同時に解除されます。DVDFab DVD コピーを使用して、DVDをコピーする方法は、レンタルdvd コピー 記事をご参考にしてください。

DVDFab Blu-ray コピー

Imgburnでブルーレイの取り込みに失敗する場合、DVDFab Blu-rayコピーを利用できます。DVDFab Blu-rayコピーは、ブルーレイのコピーガードを解除して、5つのコピーモードでブルーレイを空のディスク、ISOファイル、フォルダに簡単にコピーできます。また、BD50からBD25、BD9、BD5への圧縮コピー、ディスクの1:1比例のクローン、ISOファイル/フォルダからBlu-rayへの書き込み機能も備えています。Imgburnでブルーレイをコピーする際、設定のオプションが少ないですが、それに対して、DVDFab Blu-rayコピーは、タイトル、チャプター、音声、字幕、出力サイズ、画質、保存先などを自由に設定するオプションが用意されています。

 

まとめ

この記事では、Imgburn 、Imgburnのダウンロード&インストール方法、日本語化方法、設定方法、Imgburnの使い方、エラーの対処法と別の書き込みソフトについてご紹介しました。Imgburn はエラーが発生することが多いので、DVDをよくコピーする場合、特に市販のDVDをコピーする場合、より強力で安定のDVDFab DVD コピーをおすすめします。