大きいサイズのISOファイルをどうやって圧縮しますか。複数のISOファイルをどうやって一枚のDVDに書き込みますか。皆さんはこのような状況がよくあっていますよね。本記事では超簡単なISOファイル圧縮方法を紹介しますので、見逃さないでください。

目次

1. ISOとは?ISOを圧縮する理由

ISOファイルとは、CD、DVDやBDディスクの中身を1つにまとめたファイルのことです。ISOファイルの拡張子が「.iso」となっています。ISOイメージファイルにはCD/DVD/BD上などの全ファイルの内容、メタデータ、ブートコード、構造、属性などが含まれています。
これらのデータは圧縮されていないので、ISOファイルに保存された映像や音声の品質が劣化しません。ただ、ISOファイルは、通常PCのHDDに保存されています。ISOファイルのサイズが大きくて、多くのスペースを占めます。そのため、時々、ISOファイルを圧縮する必要があります。以下は、ISOファイルを圧縮する3つの方法をご紹介します。

2. DVDFab DVDコピーでISOファイルを直接圧縮する方法

DVDFab DVDコピーは、DVDをISO/フォルダ/ディスクにコピーするだけでなく、DVD9をDVD5に圧縮する機能も持っています。ここで、DVD ISO ファイルを例として、ISO 圧縮の方法を説明しますが、BD ISOを圧縮する場合、DVDFab Blu-rayコピーを使用すれば良いのです。

ステップ  1: コピーモードを選択します。
まずは、下記のボタンからDVDFab をダウンロードしてください。

*下記のボタンを押せば、すぐにダウンロードできて無料で体験できます*

     Windows版を無料体験     Mac版を無料体験 
100%安全(ウィルスチェック済)・無広告・30日間無料体験&返金保証

それからDVDFabを起動して、トップメニューへ「コピー」タグをクリックしてから、画面の中央にある「+」をクリックして、ISOファイルを追加します。

ステップ 2: 圧縮したいISOファイルを追加します。
そして左側におけるコピーモードスイッチャーをクリックして、フルディスクあるいはメインムービーモードを選択します。ここで、メインムービーモードを選択します。

ステップ 3: 不要な字幕、音声、チャプターを削除し、出力サイズを設定します。
ISOファイルには、複数の字幕、音声、チャプターがある場合、不要なものにチェックを外します。「詳細設定」クリックして、「出力」オプションでDVD5を選択します。

ステップ 4: 出力ISOファイルの保存先を設定して、ISO圧縮を始めます。
画面下部のISOのアイコンをクリックして、保存先を指定してから、「開始」ボタンをクリックします。ISO圧縮が始まります。

3. DVDFab DVD リッピングでISOファイルを動画に圧縮する方法

DVDFab DVD リッピングを使用して、ISOファイルをMP4などの動画に変換すれば、ISOファイルを圧縮することもできます。

ステップ  1. DVDFab DVD リッピングの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールしてください。

                  *下記のボタンを押して、安全にダウンロードしてください*

     Windows版を無料体験     Mac版を無料体験 
100%安全(ウィルスチェック済)・無広告・30日間無料体験&返金保証

DVDFab DVD リッピングを起動し、トップメニューから「リッピング」を選択、そして「+」をクリックし、ISOファイルを追加します。

ステップ  2. 出力フォーマットを選択します。
「カスタム」のオプションをクリックして、「他のプロファイルを選択」をクリックし、「フォーマット」>「ビデオ」>「一般」からMP4を選択します。出力ビデオのチャプター、字幕、音声などを自由に選択できます。再生のアイコンをクリックして、出力MP4をプレビューできます。レンチのアイコンをクリックして、詳細設定画面で出力ビデオ、オーディオと字幕を詳しく設定できます。動画編集画面で動画のトリミング、回転、ウォーターマーク追加、アスペクト比の変更、画面の明るさの調整などもできます。

ステップ  3. 出力先を設定して、ISO圧縮を始めます。
画面下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力先を設定して、「開始」をクリックします。

4. DVD ShrinkでISOファイルを圧縮する方法

DVD Shrinkは、Windows上で動作するDVDリッピング、ディスクイメージの加工、ディスクイメージのデータ圧縮、ディスクイメージのライティングという機能を統合しているフリーソフトウェアです。開発は終了したので、最新のDVDコピーガードに対応できませんが、ISO圧縮のフリーソフトとして愛用されています。ただし、DVD Shrinkで圧縮されたISOファイルの画質が劣化する問題がよく発生します。

DVD Shrinkを使ってISOファイルを圧縮するには、ISOマウントをする必要があります。

4.1 ISOファイルをマウントする方法

DVDFab 仮想ドライブというフリーソフトをダウンロードして、パソコンにインストールします。

*下記のボタンを押せばすぐにダウンロードできます👇

     Windows版を無料体験  (現在はWindowsのみ)

DVDFab 仮想ドライブを成功にインストールした後、起動します。タスクトレイ上にDVDFab 仮想ドライブのアイコンが表示されます。アイコンを右クリックして、「ドライブ数(N)を設定」をクリックして、0 ~ 18から1つの数字をクリックして、作成する仮想ドライブの数を設定します。


ISOイメージファイルをダブルクリックするか、右クリックメニュー「マウント」をクリックしてマウントします。

4.2  DVD Shrinkを使ってISOファイルを圧縮する方法

ステップ1.  DVD Shrinkを起動して、「ディスクを開く」をクリックして、先ほどISOファイルをマウントしたドライブを選択して、ISOファイルを読み込みます。

ステップ2. 「フルディスク」ボタンをクリックして、左側にISOファイルの構造情報が表示されます。右側に不要な字幕、音声を除去します。ISOファイルのサイズがまだ大きいなら、「圧縮設定」 >「ビデオ」>「カスタマイズ」の順でISOファイルの圧縮比率を変更できます。

ステップ3. 圧縮設定が完了したら、「バックアップ」をクリックします。ポップアップしたウィンドウに「出力先ディバイス」をISOイメージファイルを選択し、OKをクリックします。ISOファイルの圧縮が開始されます。

以上も持ちまして、ISO 圧縮に関する知識や操作方法をご説明いたしました。それでは早速必要としている素晴らしいDVDFab社の強力なISOファイルを処理できる製品をダウンロードし、このページの操作順に従ってご自分でお好きなISOファイルを圧縮してみましょう!

関連記事
【2020】DVDFab 12 DVD & Blu-ray&UHD リッピングレビュー
【DVDFab 12】DVD&Blu-ray&UHD作成機能レビュー 
2020年 Windows 10でISOファイルを再生する方法
Laptop/iPhone/MacでBlu rayをMKV/MP4/AVIにリッピングする