ISOファイルは非常に一般的なフアイル形式ですが、多くのマルチメディアプレーヤーでネイティブにサポートされていないため、再生が困難なことがよくあります。そのため、可能なプレーヤーを探すよりも、ISOファイルをより広くサポートされている形式に変換する方が良い場合があります。ISOファイルをMKVのような一般的な形式に変換することで、互換性の問題を心配する必要がなくなります。これに関する唯一の問題は、DVD/Blu-ray ISOファイルを変換できるツールが必要であるということです。ただし、心配しないでください。ここでは、ISOファイル 変換ソフトウェアソリューションについて説明します。

ISOとは?

ISOファイルはCD、DVD、ブルーレイディスクなどの光ディスクの中身を1つにまとめたアーカイブファイルです。ISOファイルがディスクイメージとも呼ばれることが多いのはそのためです。 ISOファイルはCDの時代に初めて登場しましたが、最近ではDVDやBlu-rayディスクで見ることが多くなります。

単一のISOファイルはサイズがわずかに小さく、複数のファイルやフォルダよりも作業が簡単なので、ファイルは通常このようにパックされています。ただし、ISOファイルにアクセスして読み込むには、ISO マウントをできる仮想ドライブツールが必要です。また、DVD / Blu-ray ISOフォーマットの映画をを携帯電話、PS4などのデバイスで再生したいと思うなら、ISOファイルを変換する必要があります。

iso 動画変換のソフトウェア

ISOファイル 変換の場合、MP4やMKVなどの汎用性の高いビデオを出力フォーマットとして選択するほうが良いです。MKVは非常に人気のあるマルチメディアコンテナで、ビデオ、画像、オーディオトラック、字幕などのさまざまなコンテンツを格納できます。このため、MKVファイルは映画やテレビ番組の保存に最適です。このフォーマットの大きな特徴は、品質に関係なく、ほとんどすべてのオーディオおよびビデオフォーマットをサポートできることです。言い換えれば、MKVは低解像度の自家製ビデオと高解像度のブルーレイムービーを同様にサポートすることができます。MKVフォーマットは非常に適応性があり、ISOファイル 変換の場合、ISOをMKVに変換するのは非常に良いアイデアです。

ISOをMKVに変換するのがなぜ良いのかという話をしました。以下は使用できるツールについて説明しましょう。最初に推奨したい2つのツールは、DVDFab DVD リッピング(DVD ISO 変換)とDVDFab Blu-ray リッピング(Blu-ray ISO 変換)です。これらは異なるISO 変換ツールですが、ほとんど同じように機能して、ユーザーはDVD / Blu-rayをリッピングして、MKVを含む様々なビデオやオーディオフォーマットに変換できます。これらのツールを使ってISOファイルやフォルダの内容を取り込むこともできます。ISOアーカイブからデータを抽出するための特別なツールが必要であることを前述しました。これらはISOファイル 変換に最適な2つのツールです。

上記の2つのツールはあなたが探していたものではないならば、DVDFab UHDリッピングとして知られている第3のツールを試すことを望むかもしれません。その名前が示すように、このソフトウェアは4K Ultra HD Blu-rayをすべてのフォーマットとサイズの4K MKVとSDR MKVにリッピングできます。それらの3つのツールがすべてWindowsとMacの両方で利用でき、多種多様な出力フォーマットをサポートして、更に数多くの強力な編集およびカスタマイズツールを備えています。

ISOファイルを変換する方法(MKVを例として説明)

以下にISOをMKVに変換する方法を例としてISO 動画変換の方法を説明しますが、Blu-rayやUHD Blu-rayでもこのプロセスは同じように機能します。

1.  DVDFab 11を起動して、「リッピング」モジュールを選択して始めます。コンピュータに保存されているコンテンツをリッピングして変換する場合は、「+」ボタンを使用してISOファイルまたはフォルダを追加します。DVDFabソフトウェアは自動的にISOの種類(DVD、Blu-ray、またはUHD Blu-ray)を認識します。


2.  プロファイルスイッチャーをクリックして、出力フォーマットを選択します。フォーマット- >Video - > 一般 - > MKVの順に進む必要があります。 別の形式を選択する場合は、同じ手順に従いますが、MKVの代わりに別のオプションを選択してください。


3.  ISOファイル変換を開始する前に、いくつかの編集オプションを確認します。「詳細設定」メニューでは、ビデオ品質、フレームレート、解像度、エンコーディング方式などを変更できます。一方、動画編集メニューには、ビデオのトリミング、字幕や透かしの追加を可能にするツールが含まれています。オーディオトラックの選択や特定のチャプターやタイトルの選択などのオプションはメイン画面にあります。いくつかのオプションはどのタイプのISOを取り込もうとしているかによって異なります。 たとえば、DVD ISOをMKVに変換するときに表示されるオプションは、UHD Blu-rayをISOに変換するときとは少し異なります。


4.  出力ビデオの編集が終了したら、メイン画面の下部における「保存先」兵動して、ファイルをクリックして、保存場所を選択できます。最後に、「開始」ボタンをクリックして、ソフトウェアがファイルの処理を終了するまで待ちます。 Blu-rayはDVDよりもサイズが大きくなる傾向があるため、DVDよりもリッピングに時間がかかることを注意してください。

 

まとめ

この記事からISOをMKVフォーマットに変換する方法だけでなく、ISO 動画変換の方法についても学んだことを願っています。私たちが今日議論したリッピングツールは無料の試用版が用意されているため、ISOファイル変換を無料で行うことができます。このISO 変換 フリーソフトでISOを動画に変換してみましょう。動画をDVD ISOに変換する場合、dvd メーカー 無料 記事をご覧ください。