Lineは日本でもっとも使われているアプリの一つです。小学生からお年寄りまでほぼ全員使っています。ところで、ラインの友だちが増えすぎて削除したいとか、普段から関わりがない友だちを削除したいことがありませんか。削除する方法が分からなくて、どうすれば良いのかを悩む方がたくさんいらっしゃると思います。本記事ではLine 友達の削除する方法をご紹介いたします。

Line 友達の削除方法

「ブロックリストから削除」と「友だちリスト(非表示リスト)から削除」

二つのやり方をご紹介いしたいと思います。

「ブロックリストからの削除」と「友だちリスト(非表示リスト)からの削除」です。やり方により、削除された側と削除した側の効果が違います。これから詳しくご紹介させていただきます。友だちを削除したいなら、どうぞ好きな方法をご利用ください。

ブロックリストから削除する方法

まず、「ブロックリストから削除する」方法をご紹介します。

ブロックリストから削除するとトークも通話ができなくなります。相手と完全に連絡を取れなくなります。相手を友だちリストに復活させることも簡単ではありません。この機能はご慎重してお使いください。

「ブロックリストから削除する」はこの文字通り、まず、削除したい相手をブロックリストに入れなければなりません。相手のアカウントを長押して、メニューが表示されます。ここの「ブロック」ボタンをクリックします。

相手をブロックにしたら、つぎはブロックリストから削除します。ホームのページの右上にある設定ボタンをクリックしてください。

Line 友達の削除方法

次のページの「友だち」ボタンをクリックします。

Line 友達の削除方法

この次のページに「ブロックリスト」ボタンをクリックします。削除したい相手のアカウントの「編集」ボタンを押して「削除」をクリックして、相手を「ブロックリスト」から削除することができます。この「ブロックリスト」からブロックされた友だちを確認することができます。

Line 友達の削除方法

友だちリスト(非表示リスト)から削除する方法

このやり方は先と似ている部分があります。まず、削除したい相手を非表示リストに入れます。相手のアカウントを長押して、メニューが表示されます。

Line 友達の削除方法

ここの「非表示」ボタンをクリックします。先のやり方と同じくホームのページの右上にある設定ボタンをクリックして、次は「友だち」ボタンをクリックします。

Line 友達の削除方法

次のページに「非表示リスト」ボタンがあります。そこから「非表示リスト」から友だちを削除することができます。

ブロック削除した側と削除された側が起きること

Line 友達の削除方法

ブロック削除した側が起きること

削除した側はいくつの変化があります。まず、Line Payで送金することもできません。ブロック相手にLineスタンプなどのプレゼントを送ることができなくなります。

そして、友だちリストに削除した相手がいなくなります。メッセージと通話ができなくなります。また、トークルームが削除していないなら、トーク履歴を見ることができますが、アルバムに新規投稿することができません。

ブロック削除「された」側が起こること

削除された側もいくつの変化があります。まず、Lineスタンプなどのプレゼントを送ることができなくなります。これまで見できていたタイムライン投稿が見れなくなります。そして、相手にメッセージを送っても、永遠に既読になりません。ライン無料通話を掛けても永遠につながりません。グループに相手を招待しても、ずっと承認待ちになります。つまり、招待ができなくなります。

友だち(非表示)リストから削除した側と削除された側が起きること

Line 友達の削除方法

友だち(非表示)リストから削除した側が起きること

友だちリストに削除した相手がいなくなります。相手がライン通話が掛けてきても、知メッセージ形の着信通知で届きます。相手から直接のLine通話を着信しません。もし、相手からのメッセージを受信したくない場合は、メッセージ受信拒否という設定があります。ここでオンにして、メッセージが届くことができません。

非表示削除「された」側のLINEに起こる現象

非表示削除された側の変化がほとんどありません。メッセージの送信と受信は通常どおりできます。また友だちを削除して後から後悔するなら、削除した友だちはもう一回追加すればよいです。追加しても、削除された側に「新しい友だち」という通知が表示しませんので、ご安心ください。

トーク履歴を削除する方法

ラインを起動してかた、トークのページを開きます。

削除したいトーク履歴を長押しすると、メニューを表示されます。

Line 友達の削除方法

ここの「削除」ボタンをクリックするとトーク履歴を削除します。

Line 友達の削除方法

自分が削除されているかを確認する方法

自分が相手に削除されたかを心配する時があります。ここで、確認する方法をご紹介します。

相手のタイムライン投稿から確認できます。

削除されていた場合は、相手の投稿が非表示になり、見えなくなります。もしこれまで見できていたタイムライン投稿が見られなくなっていたなら、削除されたかもしれません。しかし、相手がタイムラインに何も投稿していないなどのことがありますので、この方法で100%で判断できるわけではありません。

送ったメッセージが永遠に既読にならないとか、ライン無料電話を掛けても永遠につながらないとか、ラインスタンプのプレゼントを送れないとかなどのことからも確認できます。

一つの方法から判断するではなく、周りからも判断していきましょう。

削除した相手を復活させる方法

Line 友達の削除方法

削除した相手を復活させる方法はトーク履歴が残る場合と削除した場合に分かれます。

相手削除しても、トーク履歴が残っている場合は相手を復活させるやり方は簡単です。削除した友だちとのトーク画面を開いて、「追加」ボタンをクリックすれば友だちがリストにもどることができます。

トーク履歴が削除した場合は、削除した友だちの電話番号がわかるなら、自動登録から復活させることができます。

「友だち自動追加」という機能はスマホの電話帳に登録されている電話番号を自動でLineの友だちに追加するわけです。このの設定がオンにすると、電話番号を自動でLineの友だちに追加します。ラインから友だちを削除しても、電話帳に影響しません。それと同様に、スマホの電話帳から削除しても、Lineの方がが削除されません。

まとめ

ラインの友だちを削除する方法をご紹介いたしました。また、削除する方法により、相手にはどのような影響を与えるのかをご説明しました。ラインはよく使われているアプリなので、このやり方を頭に入れると、使う時があると思います。この記事をぜひご覧ください。