DVDやBlu-rayディスクをデータ化することで、携帯電話や他のデバイスで見られるようになります。MakeMKVは、これを行うための悪い選択ではありません。このソフトウェア以外にも、選択肢はたくさんあります。以下は具体的にご紹介します。 

目次

パート1:MakeMKVの概要

最高のDVDリッピングソフトの1つと見なされているMakeMKVは、DVDおよびBlu-rayをリッピング・変換するためのワンクリックソリューションです。MakeMKVベータ版は人々によく知られています。MakeMKVはフォーマットコンバーターまたは「トランスコーダー」として、1つの出力フォーマットー無劣化のMKVのみを提供します。これは、その名前からわかるものです。MakeMKVはBlu-ray / DVDを取り込んで、圧縮せずにディスクからの元のデータをすべて含むロスレスMKVに変換します。またDVDやBlu-rayをフォルダに丸ごとバックアップもできます。詳しくは、MakeMKV(https://makemkv.jp/) へご参考にしてください。

このソフトウェアは現在、2019年9月の時点でバージョン1.14.5であり、Mac OS XおよびWindows用のMakeMKVをダウンロードする可能性があります。 ユーザーは、MakeMKVフォーラムの詳細な手順の投稿に従って、LinuxオペレーティングシステムにMakeMKVをインストールすることもできます。 MakeMKVをダウンロードするには、公式Webサイトにアクセスしてください。

強調すべき1つのことは、MakeMKVにフリーウェアとシェアウェアの両方の機能が含まれていることです。MakeMKV Betaを使用して、DVDを好きなだけ無料で変換またはストリーミングできます。ただし、Blu-rayに関しては、30日間の試用期間後にMakeMKV 登録キーを購入する必要がある場合があります。試用期間がき切れると、MakeMKVを続けて使用場合は$ 50を支払う必要があります。その後、MakeMKV Beta Keyを受け取り、本ソフトウェアの「ヘルプ」の「登録」でそれを入力できます。MakeMKVでBlu-rayをたまにリッピングするだけで、このソフトウェアの購入にコストがかかりすぎると思われる場合、30日後にこのMakeMKVベータ版を再インストールして、「MakeMKVフォーラム」内で定期的に発行されMakeMKV 公認コード(CurrentBetaKey)というファイルを入手したら、試用期間を延長することができます。

パート2:なぜMKVが出力形式として選択されているか?

MKVは「Matroska」の略です。インターネットから動画をダウンロードする場合でも、他の人から動画を取得する場合でも、MKVファイルに遭遇する可能性は非常に高くなります。MKVファイルはMOVやAVIによく似たビデオコンテナーですが、異なる種類のエンコーディングを使用していた無制限の数のオーディオ、画像、字幕トラックを1つのファイルに格納できます。これとは別に、MKVは説明、評価、アートの変換、さらにはチャプターポイントまでサポートしているため、高解像度のオンラインビデオのキャリアと見なされることがよくあります。これが、MKVがデフォルトのビデオコンテナー形式として選択されている理由です。

MKVファイルについてもう1つ注意すべきことは、MKVファイルはサイズが非常に大きくなる傾向があります。MKVファイルを再生するための最善の策はDVDFab プレーヤー 6を使用することです。

DVDFab プレーヤー 6の最大の特徴の1つはその何のフォーマットを問わずに再生できる超素晴らしい再生機能です。DVDFabプレーヤー 6は、MKVだけでなく、MP4、MOV、VOBなど、すべてのメディア形式の再生をサポートしています。このソフトウェアがMKVファイルを再生する方法の詳細を知りたい場合は、MKV 再生をクリックしてください。

👇下記のボタンをクリックしてプレーヤー6を無料ダウンロードして体験してください👇
 i  無料ダウンロード    i  無料ダウンロード  

パート3:MakeMKVの使い方

MakeMKVは使いやすいです。ワンクリックで変換プロセスを完了できます。以下はMakeMKV Beta版を使用して、DVD、Blu-rayをMKVにリッピングする方法を紹介します。

まず、MakeMKVの公式サイトからMakeMKVの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールしてます。

MakeMKVを起動して、DVDやブルーレイディスクを光学ドライブに入れます。ドライブにすでDVDやブルーレイディスクに入っている場合は、MakeMKVが自動的にディスクを読み込みます。DVDまたはBlu-ray情報が表示されたら、大きな光学ドライブアイコンをクリックしてプログラムを開始し、ソフトウェアがドライブのスキャンを開始できるようにします。

スキャンプロセスが完了すると、DVDまたはBlu-rayのすべてのチャプターが表示されます。これで、必要な字幕の選択、必要なチャプターの選択など、いくつかの設定を行うことができます。

選択が完了したら、画面の右側に移動すると、「出力フォルダー」が表示されます。このフォルダーによって、出力ファイルの移動先が決まります。もちろん、必要に応じてディレクトリを自由に変更できます。次に、右の「Make MKV」ボタンをクリックして変換を開始します。MKVファイルが作成された後、DVDFab プレーヤー 6を使用してすぐに再生できます。

MakeMKVで4K / UHDをリッピングする

MakeMKVを使用して4K / UHDをリッピングすることもできます。Blu-rayはDVDに取って代わり、より高い解像度と鮮明な画像を人々に提供します。しかし、人々はより高い解像度への追求を止めたことはなく、その結果、4Kが現れました。4K Blu-rayは世界中で日々人気が高まっています。4Kブルーレイディスクがあり、MakeMKVでリッピングしたい場合は、上記の手順を繰り返してください。

MakeMKVのメリットディメリットをまとめ、以下にリストしました。

!

MakeMKVのメリット
1. DVD変換は完全に無料です。
2. 保護されたブルーレイと標準DVDを読み取ることができます。
3. Windows、Mac、およびLinuxプラットフォームと互換性があります。
MakeMKVのディメリット
1. このソフトウェアがMKVファイル専用であることです。
2. ベータ期間が終了すると、ソフトウェアは完全に無料ではなくなります。

 パート4:他の類似のソフトウェアとの比較

最近の市場には、DVDまたはBlu-rayをリッピングするための多くのソフトウェアが殺到しています。多くのアプリケーションはMakeMKVに似ています。非常に多くの人々がそれらの中から選択するのが困難です。次に、MakeMKVと他の類似のソフトウェアの比較を行い、どれが自分に最適なのかを確認してからお使いになってください。

MakeMKV vs HandBrake

HandBrakeは、DVD等の動画ファイルをMPEG-4ビデオに変換するオープンソースのソフトウェアです。このソフトウェアはLinux、macOS、Windowsにも対応しています。MakeMKVと同様に、HandBrakeはDVDをMKVファイルに変換する機能もあります。しかし、それ以外に、HandBrakeはユーザーがDVDを別の主流のビデオ形式であるMP4形式にリッピングすることもサポートしています。またHandBrakeはビデオの圧縮に時間がかかり、結果のファイルサイズはソースのファイルよりも小さくなります。MakeMKVはソースストリームを圧縮せずに、そのままでMKVファイルにリッピングするだけです。

HandBrakeのメリットディメリットをまとめ、以下にリストしました。

!

HandBrakeのメリット
1. Windows、MacおよびLinuxシステムと互換性があります。
2. MKVとMP4形式の両方に変換できます。
3. このソフトウェアは完全に無料です。
HandBrakeのディメリット
1. 初心者にとってこのソフトの使い方が難しいかもしれません。
2. 変換プロセスには時間がかかります。
3. グラフィカルユーザーインターフェイスは直感的ではありません。

MakeMKV vs AnyDVD

AnyDVD HDは、市場で最も人気のあるDVDリッピングソフトウェアの1つでもあります。 AnyDVDと同じ機能が付属していますが、Blu-rayおよびHD DVDムービーの復号化など、フルBlu-rayディスクおよびHD DVDサポート用の追加機能が含まれています。MakeMKVとは異なり、AnyDVD HDはWindowsベースのアプリケーションで、DVDおよびBlu-rayメディアの制限をバックグラウンドで自動的に削除します。DVDまたはBlu-rayがドライブに挿入されると、すぐに、AnyDVDはそれらのコンテンツにアクセスできるようになります。価格の面では、AnyDVD HDはMakeMKVよりも高いです。AnyDVDのライフタイムアップデートは115ドルかかります。それ以外の場合は1年間のアップデートで60ドルがかかります。

AnyDVD HDのメリットディメリットをまとめ、以下にリストしました。

!

AnyDVD HDのメリット
1. 直感的なインターフェイスにより、AnyDVD HDは使いやすくなっています。
2. DVDからMP4への変換速度は速いです。
3. も優れた出力品質
AnyDVD HDのディメリット
1. 出力ビデオをソーシャルメディアに共有することはできません。
2. このソフトウェアはWindowsでのみ使用できます。

したがって、MakeMKV、HandBrake、AnyDVD全てはメリットとディメリットがあります。必要に応じて選択できます。ただし、3つのオプションだけに制限したくない場合があります。上記の3つのアプリケーションに満足できない場合は、他にも利用可能なオプションがあります。DVDFab DVDリッピングはその1つです。

パート5:MakeMKVの代替ソフト

DVDFab DVD リッピング

HandBrakeやMakeMKVと同様に、DVDFab DVDリッピングもDVDリッピングソフトウェアです。しかし、DVDFab DVDリッピングがこれら2つを超えることができるものがあります。このソフトウェアは、DVDをすばやくリッピングして主流のオーディオおよびビデオ形式に変換できます。DVD以外に、このソフトウェアはISOファイルも読み取ることができます。またビデオの設定や編集オプションを提供しています。たとえば、開始チャプターと終了チャプター、オーディオトラック、字幕、明るさなどの動画編集をできます。 Mac上DVDをリッピングする場合、Mac DVD 取り込みを読んでみましょう。

DVDFab DVDリッピングの使い方
ここでは、DVDFab DVDリッピングでビデオをリッピングして変換するためのステップバイステップチュートリアルを示します。

ステップ 1. このソフトウェアを使用するには、最初にパソコンにインストールする必要があります。このアプリケーションは、MacとWindowsの両方で利用できます。必要なバージョンをダウンロードして、インストールしてください。

DVDFabを起動して、トップメニューから「リッピング」機能を選択して、DVDディスクをドライブに入れるか、「+」アイコンをクリックして、DVDファイルを追加します。

ステップ 2.DVDソースがドライブに挿入されると、このソフトウェアはすぐにそれを自動的に検出し始め、メインの映画タイトルがデフォルトで選択されます。他のタイトルをリッピングする必要がある場合は、「他のタイトルを選択」をクリックできます。さらに、詳細設定を表すレンチアイコンが表示されます。このアイコンをクリックして、出力ビデオの解像度やその他の設定を選択できます。

ステップ 3. 「他のタイトルを選択」の右にあるオプションをクリックして、出力するデバイスとフォーマットを選択できます。iPad Pro、iPhone、Apple TVなど、多くのデバイスが利用可能です。出力形式といえば、MP4、AVI、FLV、MKVなどのさまざまな出力形式が提供されています。

ステップ 4. 設定が完了したら、インターフェイスの下部で、変換前に出力ファイルを保存するパスを選択してから、「開始」ボタンをクリックします。後は、プロセスが完了するまで待つだけです。 変換時間が長すぎることはありません。

このソフトウェアを完全に理解していただくために、その機能を以下にまとめました。

1. 複数の言語をサポート
このソフトウェアは複数の言語をサポートしているため、日本語、英語、フランス語など、好きな言語で作業できます。

2. フレンドリーなユーザーインターフェース
アプリケーションを起動すると、メニューバー全体が上部にある青いインターフェイスが表示されます。インターフェイスは非常にシンプルで美しく見えます。

3. 使いやすいソフトウェア
技術的な知識があまりなくても、以前に変換を行ったことがない場合でも、このソフトウェアの使い方を簡単に学ぶことができます。

4. 高速でプロフェッショナルなツール
変換プロセスは、他のソフトウェアと比較して非常に高速です。DVDFab DVD リッピングは、バッチ処理、マルチスレッドおよびマルチコアを提供し、プロセスの時間を短縮します。

5. 高画質のビデオを出力
ビデオの品質に妥協したくはありません。DVDFab DVDリッピングは、ビデオファイルの変換またはリッピング後にビデオ品質を維持できます。

6. さまざまな出力フォーマット
このソフトウェアでサポートされている出力形式はMP4、AVI、MKV、M2TSおよびその他の一般的なビデオ形式、各メーカーのスマホ、ゲーム機に最適化される動画ファイル形式、とMP3、AAC、M4A、FLACなどの音声ファイル形式を含めています。

パート6:まとめ

以上では、DVDリッピングソフトとDVDを動画に変換する方法をご紹介しました。MakeMKVとHandBrakeは無料でDVDをリッピングできますが、出力フォーマットが少ないです。DVDやブルーレイをMKV以外の動画ファイルに変換するか、MakeMKV リッピングできない場合、使いやすい多機能のDVDFab DVDリッピングをお勧めします。

ブルーレイをリッピングする場合、DVDFab Blu-rayリッピングを使用できます。このソフトウェアは、専門的な技術を備えたフル機能のBlu-rayリッピングツールです。あらゆる種類のBlu-rayディスク、ISOファイル、およびフォルダーを読み取り、変換したり、リッピングしたりできます。DVDFab Blu-ray Cinavia 除去の助けを借りて、このソフトウェアはCinaviaで保護されたBlu-rayからCinaviaの透かしを永久に削除できます。

関連記事
PS4でMKVを再生する方法及び再生できない時の対策
2020年 パソコンでDVDを焼く方法に関するまとめ
録画動画(BDAV)のコピー・変換・再生方法まとめ
2020年版MKVファイルの字幕を削除する方法