人気のあるDVDリッピングフリーソフトウェア まとめ

2019-03-19 03:20:07     投稿者 Suubuntei

1435

要約: 「DVDをリッピングできるフリーソフトを教えてください。 」という望みを持っている方々のために、この記事を書きます。主に市場では最新かつ人気のあるDVDリッピングフリーソフトウェアをまとめます。

DVDFabは、多彩な機能を組み合わせ、誰でも簡単に扱える使い勝手の良さと状況によって変幻自在の使い方を兼ね備えるソリューションです。DVD/Blu-ray/4K UHDまたは他のフォーマットに対するコピー、リッピング、作成など強力なモジュールが備わっています。DVD/Blu-ray/4K UHDなどをソースファイルとして空のディスクに焼き込んだり、ISOもしくはDVDフォルダにしてハードディスクにバックアップしたりすることが可能です。また、リッピングを利用すれば、あらゆるフォーマット(MP4、MP3、MKV、WMV、AVIなど)に変換することができます。さらに、動画変換・編集などのような便利なツールも多数搭載されています。

DVDリッピングして不要な部分をカットしたり出力動画ファイルを編集したりして個性的なビデオを作りたいですか?コレクションのDVDをリッピングしてYoutubeなどの動画サイトにアップデートして共有したいですか?DVDを変換してiPhoneに入れて再生したいですか?上に述べたように、現在手持のDVDを存分に楽しめるには、DVDリッピングソフトウェアが欠かせないです。

ウィキペディア(Wikipedia)』によると、DVDリッピングとは、DVDに記録されているデジタルデータを、そっくりそのままの形またはイメージファイルとしてパソコンに取り込むか、パソコンで扱いやすいデータの形に変換して、ファイルにすることです。このための変換用ソフトウェアも存在し、リッピングに使用するツールをリッパー(Ripper)と呼びます。(関連記事:DVDリッパーに関するすべての知識 まとめ

確かに、DVDを高画質でリッピングするには、無料・高画質/高音質・時間制限無しのDVDリッピングフリーソフトはベストな選択です。Windows/Macパソコンの両方を考慮したら、両方で使用可能なDVDリッピングフリーソフトをを一緒にまとめます。

DVDリッピングフリーソフト:
1.    DVDFab HD Decrypter (Windows版&Mac版)
2.    DVD Shrink(シュリンク)(Windows版のみ)
3.    DVD Decrypter(ディクリプター)(Windows版&Mac版)
4.    MakeMKV BETA(Windows版&Mac版)

補足:次の内容な主にDVDリッピングに関する機能を紹介します。各ソフトが持っている他の機能は、ここで詳しく紹介しません。興味がある方々は、自らからチェックしてください。

DVDFab HD Decrypter
は、DVDをリッピング・バックアップするためのソフトウェアです。強力なDVDリッピングフリーソフトとして、 最新に発売されたDVDの外に、ほとんどのDVDをフルディスクまたはメインムービーでパソコンに取り込むことができます。
特徴:簡易な操作インタフェース及び多彩な動画編集機能を持っています。高画質でDVDをリッピングして出力できます。
対応OS:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
言語:多言語(日本語対応)

 



DVD Shrink(シュリンク)は、DVDのリッピング・コピーを主な特徴としたフリーソフトです。非常に簡単な操作でDVDをリッピングしてISOイメージファイルまたはVIDEO-TSフォルダとしてパソコンにコピーすることができます。
特徴:2層のDVDディスクを1層のDVDディスクに圧縮コピーできます。空白のDVDメディアに書き込みする機能もあります。
対応OS:Windows 10/8.1/8/7
言語:英語

 



DVD Decrypter(ディクリプター)は、 よく知られるDVDリッピングフリーソフトとして、DVDビデオのリッピング、書き込みを簡単にできます。
特徴:簡単な使い方、本編ムービーのみのコピー
対応OS:98/ME/2000/XP /Vista/7/8/8.1
言語:英語(日本語化パッチあり)
 


MakeMKV BETAは、DVDリッピングフリーソフトとして、DVD-VideoディスクのデータをHDDへ直接リッピング・バックアップしたり、DVD動画をMKV形式の動画ファイルに変換することができます。
特徴:画質・音質劣化無しでMKVファイルに高速変換できます。
対応OS:Windows XP/Vista/Win7(32bit/64bit)
言語:日本語対応
 


単なるDVDをリッピングしてパソコンに取り込むには、上記のDVDリッピングフリーソフトのどちらでも実現できます。しかし、忙しい毎日に、パソコンやDVDプレイヤーの前に座ってお気に入りのDVD映画を再生して楽しむのが一種の贅沢になります。この場合、大好きなDVDをリッピングしてお使いのデバイス(携帯電話やiPadなど)で見るのは、いい選択になります。これでは、通勤電車やバスの中で時間を利用してDVD動画を楽しむことができます。

周知のように、すべてのデバイスはMKV形式の動画をサポートしてはいけないです。例えばiPhoneなどのデバイスはMKV形式の動画をサポートしていないです。この場合、MakeMKV BETAを利用しても何の役にも立たないです。市販/レンタル/自作のDVDをリッピングして流行っているデバイス上で見れる動画形式に変換するには、やっぱり専門のDVDリッピングソフトウェアが必要です。

DVDFab DVDリッピング
(Windows版&Mac版)はそういう機能を提供するソフトウェアです。最強のDVDリッピングソフトとして、市販/レンタル/自作のDVDビデオをリッピングして市場で販売されているデバイスで再生できる動画・音声ファイルに変換できます。そして、詳細設定、動画編集などの機能により、出力動画ファイルを自由に編集できます。更に、高画質かつ高速度でDVD動画をリッピングして変換するには、独特の技術を開発され続きます。DVDリッピングフリーソフトではないですが、無料機能を30日間で体験することができます。
 


わずか三つの手順でDVDビデオをリッピングして様々なデバイス用に変換する方法
ステップ1.お使いのパソコンに最新バージョンのDVDFab DVDリッピングをダウンロードしてインストールしてください。成功にインストールしたら、DVDFab 11のアイコンがデスクトップに表示されます。それをダブルクリックして起動してください。そして、メイン画面に「リッピング」というオプションを選択してください。
 



ステップ2. DVDリッピングを行いたいDVDディスクをドライブに挿入してください。DVDFab 11がそのDVDディスクを自動的に読み込みます。DVDディスクにある特定のオーディオ、字幕を選択したい場合、メイン画面の「オーディオ」および「字幕」オプションから選んでください。しかも、外部字幕の追加もできます。
 



次は、メイン画面の左側にある オプションにより、出力動画ファイルのプロファイルを選択してください。中の「デバイス」、「フォーマット」にたくさんのプロファイルが用意されています。利用中のデバイスや必要なフォーマットにより選択してください。
 



上級者の場合、「詳細設定」 機能により、出力動画に音声、字幕モード、ビデオなどの設定を行えます。下図のように、例えばチャンネル、ビットレート、解像度、ビデオ画質、コーディックなど。
 



そして、「動画編集」 機能により、下図のように出力動画のアスペクト比をクロップし、明るさを調整し、テキスト、画像、字幕を追加することができます。
 


補足:初心者の場合、プロファイルのデフォルト設定が最適化されますたら、そのままでDVDをリッピングすることをお勧めします。

ステップ3.上記の設定が完了したら、メイン画面の下側にある「保存先」から出力ファイルを保存する場所を指定してください。そして、「開始」ボタンをクリックすればいいです。後は、DVDビデオをリッピングして選択されたプロファイルに変換するプロセスが完了するまでお待ちください。

以上です。DVDリッピングフリーソフトやDVDビデオをiPhoneなどの様々なデバイス上で見る方法を探している場合、この記事を読んだらきっと何かの役に立つかもしれません。この記事にシェアされたDVDリッピングフリーソフトや方法により、手軽にDVDディスクをパソコンにバックアップしたり、お使いのデバイス用に動画変換して何時でも何処でも楽しむことになります。


 

他のツールが必要であるかもしれない

DVDFab Blu-ray Ripper

ブルーレイを様々な動画/音声フォーマットにリッピングします

DVDFab DVD Copy

DVDを空白のDVD /DVDフォルダ/ ISOファイルにコピーします。

DVDFab Blu-ray Copy

Blu-rayを空白のBlu-ray /Blu-rayフォルダ/ ISOファイルにコピーします。