目次

1 さまざまなDVDコピーガード
2 DVDコピーガードを除去する方法

  1 通常のDVDコピーガードを除去する
   1.1 「Handbrake」
   1.2 「DVDSmith」
       2 高級なDVDコピーガードを除去する
           2.1DVDから高級なコピーガードを除去する方法
        2.2cinaviaをDVDから除去する方法
3 Blu-rayコピーガードを除去する方法
          よくある質問

1 さまざまなDVDコピーコピーガード

 ローカルストア、フリーマーケット、またはeBayやamazonなどのオンラインストアからDVDムービーをたくさん購入し、パソコンまたはDVDプレーヤーで再生しようとしていると、これらのDVDがDRM暗号化された、地域コードがロックされたことに気づきましたか?

 最近、ユーザーが配布または商用の目的でDVDをコピーすることを禁止するためのさまざまなDVDコピーガードがあります。普通のDVDコピーガードもあり、高度なプロテクションもあります。 ここでは、これらのDVDコピーガードが表示されています。ユーザーは各種のDVDコピーガードを理解し、DVDを復号化してコピー保護を無効にする最も適切な方法を見つけることができます。次はDVDコピーガードのリストです。一緒に見てみましょう。

1 リージョンコード

リージョンコードとは、DVDディスクが再生可能なエリアを制限するコードでエンコードされていることです。DVDのリリースとその価格をコントロールするためのものです。リージョンコーディング制限のないディスクは、all region または region 0のディスクと呼ばれています。以下は、各リージョンコード番号で表されるエリアです。

2 RCE
強化されたリージョンコードとは、あるリージョンから別のリージョンでDVDを再生できないようにする遡及的なスキームを指します。これは、「RCE」または「REA」とも呼ばれます。

3 CSS
CSSの略語であるコンテンツスクランブルシステムは、ほとんどすべての市販のDVDに適用されるデジタル著作権管理(DRM)スキームを指します。1996年に導入され、DVDビデオの違法コピー、配布および視聴されることを防ぐことを目的としています。
 
4 UOP
UOPの略語であるユーザー操作禁止はDVDビデオディスクに適用されるデジタル著作権管理スキームを指し、視聴者が大部分のアクションを実行することを禁止します。ユーザーがこの種類のディスクに変更を加えようとしている場合に、FBI警告などの著作権情報が表示されます。

5 ソニーARccOS プロテクション
ソニーARccOS プロテクションは、ソニーが開発したコピーガードシステムを指します。コンテンツ・スクランブル・システム(CSS)と連携して機能する追加レイヤーとして設計されました。ユーザーがDVDコピーソフトウェアを使用する時に、ARccOSは意図的にDVDに破損セクターを作ります。

6 APS
コピーガードとも呼ばれるアナログプロテクションシステムは、元々Macrovisionによって開発されたDVDコピー防止システムを指しています。ユーザーがAPS保護付きのDVDをコピーしようとすると、コピーが文字化けして見えなくなります。

7 フェアプレイ
アップルが開発したFairPlayは、暗号化されたAACオーディオレイヤーとしてMP4ファイルに組み込まれたデジタル著作権管理(DRM)テクノロジーであり、iTunes Storeで販売された著作物を保護することを目的としており、許可されたデバイスのみコンテンツを再生できます。

8 CPRM / CPPM
CPRM / CPPMは、記録可能なメディアまたは事前記録されたメディアのコンテンツ保護の略です。個人用パソコンやDVDプレイヤーなどのホストデバイスでのデジタルメディアのコピー、移動、削除を制限するために使用されるメカニズムを指します。

9 High-bandwidth デジタルコンテンツプロテクション(HDCP, DVI, and HDMI)
HDCPはHigh-bandwidth Digital Content Protectionの略です。これはIntelによって開発されたデジタルコピーガードスキームです。DisplayPort(DP)、Digital Visual Interface(DVI)、High-Definitionなどのデジタルオーディオおよびビデオコンテンツのコピーを防止するためのものです。

ここまで、9種類のDVDコピーガードを紹介しました。では、DVDコンテンツを再生しようとする場合、異なるスキームが異なるコピーやリッピングエラーを引き起こす可能性があることが理解できたでしょう。

2 DVDコピーガードを除去する方法

1 通常のDVDプロテクションを除去する


1.1 Handbrake
    対応OS:Windows、Mac 、Linux
    除去可能なDVDコピーガード:リージョンコード、CSS、CSS、UOPなどのレギュラーDVDプロテクション


利点:フリー、オープンソース
    DVDをリッピングしてビデオファイルを変換します。
    複数のコンバージョンをキューに入れることができます。
    既製のプリセットが含まれています。

欠点:
    DRMまたは一部の高度なコピーガードを処理できません
    
Handbrake(ハンドブレーキ)はトップ地位を占め、非常に人気のある無料のDVDコピーガード除去ソフトウェアの1つです。非常に人気のあるソフトウェアです。 ハンドブレーキはオープンソースのビデオエンコーダーとしてみんなに知られており、DVDのリッピングに使用できます。ユーザーはDVDのコピーガードを除去して効果的にリッピングできるようにします。「 ハンドブレーキでDVDのコピーガード機能を無効にすることができますか?」と思っている人もいるでしょう。 はい、できます。 確かに、ハンドブレーキはコピー保護されたDVDをネイティブに復号化できないことは事実ですが、libdvdcssと呼ばれるサードパーティツールの助けを借りてそれを実現できます。libdvdcssは、文字通りに、 lib (library) + dvd (DVD) + css (Content Scrambling System)の組み合わせで、CSSで暗号化されたDVDにアクセスして解読するための無料のオープンソースソフトウェアライブラリです。

ハンドブレーキを利用してDVDコピーガードを復号化する前にlibdvdcssをインストールする必要があります。libdvdcssは、CSS暗号化を使用したDVDだけでなく、ほかのいくつかの同様のコピーガードも復号化できます。ハンドブレーキを使用すると、いつでもパソコンで映画を観ることができます。

次に、ハンドブレーキを使用してDVDのコピーガードを除去する簡単な手順を紹介します。

ハンドブレーキを利用してDVDコピーガードを除去する方法の手順

ステップ1 DVDコピーガード除去ソフトウェアハンドブレーキをダウンロードします。
ハンドブレーキでDVDコピーガードを除去するためには、まず、ハンドブレーキをインストールします。
公式ウェブサイトにアクセスして、あなたのシステムに合った正しいバージョンのDVDコピー防止除去ソフトウェアを無料でダウンロードしてください。

ステップ2 Libdvdcss をダウンロードします。
 上記で述べたように、ハンドブレーキは、DVDのコピーガードを除去するために、libdvdcssと呼ばれるサードパーティのツールと連携して動作する必要があります。 したがって、libdvdcssをダウンロードしてインストールする必要があります。 Googleで「libdvdcss」を検索してダウンロードしてください。libdvdcssをダウンロードできるWebサイトがたくさんあるはずです。

ステップ3 DVDソースを開きます。
パソコンでハンドブレーキを起動し、DVDディスクをドライブに挿入した後、左上の「ソース」というボタンをクリックしてソースをロードします。

ステップ4 ソースと宛先を設定します。
ドロップダウンメニューからリッピングするタイトルを選択し、「キューに追加」ボタンを押して、選択したタイトルをリッピングリストに追加します。では、どうやって複数のタイトルを選択しますか?それらを1つずつキューに追加し、宛先ディレクトリを設定することを忘れないでください。

ステップ5 リストから出力フォーマットを選択します
 リストから出力ビデオフォーマットを選びます。

ステップ6 DVDのリッピングを開始します。
 「開始」をクリックして、ハンドブレーキがパソコンのDVDからコピーガードを除去するようにします。リッピング中、通常のDVDコピーガードはバイパスされ、無効になります。


2 DVDSmith
 対応OS:windows、mac
 除去可能なDVDコピーガード:CSS、RC、RCE、APS、UOPs、ソニーARccosなどのようなレギュラーDVDコピーガード

利点:
DVDをリッピングしてビデオファイルに変更します。
欠点:DRMや高級なコピーガードが処理できません。

DVDSmithによって作成されたDVDSmith Movie Backupは、優れたDVDコピー保護除去ソフトウェアとして機能します。このプログラムは、DVDコピーガードを復号化して除去し、DVDムービー全体をハードドライブにリッピングするのに役立ちます。DVDSmithMovie Backupを使用すると、ユーザーは数回クリックするだけでお気に入りのDVDムービー(フルムービーまたはメインムービー)のバックアップを作成できます。DVDのコピーガード機能を無効にするだけでなく、ユーザーはオーディオと字幕を選択できます。

DVDSmith Movie BackupでDVDコピーガードを除去する方法のステップ

STEP 1  DVDコピーガード除去ソフトウェアであるDVDSmithをダウンロードします。

自分のパソコンオーエスに適合したバージョンをダウンロードしてインストールししてください。

STEP 2  ソフトウェアを起動し、DVDソースを挿入します。

次に、DVDSmith Movie Backupを起動して、DVDムービーディスクをムービードライブに挿入します。

STEP 3  バックアップモードを選択します。

バックアップモードを選択し、フルディスク(ボーナス機能付き)またはメインムービー(ボーナス機能なし)モードでムービーをコピーしてください。

STEP 4  入力DVDディスクと出力フォルダーを設定します。

最後に、すべての設定が完了したら、「バックアップの開始」ボタンをクリックしてDVDコピープロセスを開始できます。 このプロセス中に、DVDSmith、この無料のDVDコピーガード除去ソフトウェアは、CSS、リージョンコードなどのDVDコピー保護を自動的にバイパスして除去します。コピープロセスが終了した時に、バックアップされたムービーファイルの出力フォルダーを確認できます。

注意:コピー速度に関しては、通常、低強化、または高強化から異なるコピー方法を選択することで速くすることができます。後者を選ぶほど時間がかかります。

2 高度なDVDコピーガードを除去します

2.1 DVDから高度DVDコピーガードを除去する方法

一部の高度で最新のコピーガードに関しては、ハンドブレーキとDVDSmithは常に復号化して除去できない場合があります。さらに、多くの人はlibdvdcssをインストールするのが面倒で不便だと感じているかもしれません。この場合、よりよく、より強いハンドブレーキまたはDVDSmithの代わり(もの)が必要かもしれません。そうすれば、DVDFab Passkey for DVDがいい選択になるでしょう。

対応OS:Windows
除去可能なDVDコピーガード:CSS、リージョンコード、RCE、APS、UOP、ARccOS Rip Guardなど、ほとんどすべての既知のDVDコピーガード

利点:
DVDをフォルダーまたはISOファイルにリッピングします
サードパーティのソフトウェアと連携してディスクビデオをコピー、リッピング、変換します。
最新の暗号化技術とコピーガード機能を満たすために更新を続けます
30日間の無料試用

欠点:
DRMとCinaviaを処理できません。無料ではありません。

新しいDVDコピーガードに対応するために常に更新されているDVDFab Passkey for DVDは、あらゆる面でほかの市販ソフトウェアよりも強力であることが無数の時間をかけてテストされています。このDVDコピーガード除去ソフトウェアは、Windowsベースのドライバーであり、オンザフライで動作し、最新のDVD保護に追いつくために更新を停止することはなく、ユーザーに最新の復号化技術、変更、機能、または最新の修正を提供します。手元にあるDVDは復号化できませんか?次の方法を試してみましょう。

DVDFab Passkey for DVDを利用して高度なDVDコピーガードを除去します。

STEP 1  DVDFab Passkey for DVDをインストールしてください。

いくつかのコピーガードを解読するためにサードパーティのツールを必要とするハンドブレーキDVDコピーガードとは異なり、このDVDコピーガード除去ソフトウェアでは、ほとんどすべての既知のDVDコピーガードを解読できます。それをインストールし、「DVDFab Passkeyを起動する」をクリックします。

STEP 2  DVDまたはBlu-rayソースをドライブに挿入します。

DVD / Blu-rayをドライブに挿入します。DVDFab Passkeyは、分析後に自動的にプロテクションを除去します。除去されたプロテクションに関連する一般情報を表示します。

STEP 3  ほかのソフトウェアを再生または操作します。

その後、ほかのDVDまたはBlu-ray再生、またはコピー/リッピングソフトウェアを使用して、DVD / BDコンテンツをバックアップしてください。

2.2  DVDからCinaviaを除去する方法
Cinaviaの除去に関しては、上記の3つの優れた方法を利用しても無駄です。 Cinaviaの除去には専用のツールが必要です。Cinaviaの場合は、劇場用映画、DVDやBlu-rayディスクなどのメディアのアナログオーディオに記録された透かしを検出することにより、DVDのコピーを防止するために取り組んでいます。 デバイスやファームウェアが異なると、音声が小さくなったり、突然再生が停止したりするなどの問題が発生する可能性があります。
Cinaviaを除去するには、DVD Cinaviaの除去などの専用ツールが必要です。現在、このCinavia除去ソフトウェアを使用すると、バックアップディスクは完全にCinaviaフリーであり、PS3や特定の家庭用DVDプレーヤーなどのCinavia対応のDVD再生デバイスでのCinaviaエラーメッセージによる再生プロセス中に中断されることはありません。 Cinaviaウォーターマークが埋め込まれたオーディオトラックを削除すると、DVD Cinaviaの除去により、比較的ロスレスなAC3オーディオトラックが生成されます。

これはDVDからCinaviaを除去する方法の簡単な手順です。

STEP 1  DVD Cinavia除去のダウンロードとインストール。

公式Webサイトにアクセスして、オーエスに基づいて製品をダウンロードし、インストールします。

STEP 2  コピー>メインムービーモードに移動します。

DVDの読み取りと分析が進行中に、Cinavia除去ソフトウェアは、Cinavia透かしが自動的に埋め込まれたオーディオセクションからオーディオトラックを選択します。Cinaviaを無効にするために、Cinaviaのロゴをスラッシュすることを忘れないでください。

STEP 3  変換を開始します。

最後に、Cinaviaが除去されたDVDディスクをバックアップするための変換を開始します。ただし、「開始」ボタンをクリックする前に、必ずディレクトリを選択してください。

3 Blu-rayプロテクションを除去する方法?

現在、映画業界とスタジオは、Blu-rayまたは4k UHDバージョンの新しい映画をリリースしています。DVDは、画像の解像度と品質が古くなることがあります。では、「DVDコピーガードの除去についていろいろ紹介してくれましたが、Blu-rayプロテクションを除去するのはどうでしょうか?」と思っている人もいるでしょう。心配する必要はありません。Blu-rayからコピーガードを無効にするいい方法を探している場合は、Passkey for DVDの兄弟であるDVDFab Passkey for Blu-rayをお勧めします。

コピーガードの除去方法は、前述のPasskey for DVDと非常に似ています。ドライブにBlu-rayディスクを挿入すると、3つの手順でBlu-rayのコピーガードが除去されることができます。さらに、復号化されたBlu-rayをハードディスクまたはイメージにリッピングして、後で使用することもできます。

このパワフルなBlu-rayソフトウェアを使用すると、Sleeping Beauty、Iron Man、Parasiteなども新しくリリースされたDVDを保存して、いつでもどこでも楽しむことができます。これは、ホームシアター熱心者にとって至福の喜びです。 次に、この記事についてよくある質問を答します。

質問1:Passkey for Blu-rayで除去できるBlu-rayのコピーガードは何ですか?
 
解除可能なコピーガード:最新の第15世代BD +および3D BD +、AACS MKB v 26、AACSバス暗号化、リージョンコード、BD-Live、およびBlu-rayのUOPを含むすべての既知のBD +コピーガード(Cinaviaのみを除く)。Cinaviaを無効にするには専用のツールが必要になります。

質問2:3つのDVDコピーガード除去ソフトウェアから、どうやって適合しているものを選択できますか?
 
RC、RCE、UOPなどの通常のDVDコピーガードを除去する場合は、ハンドブレーキまたはDVDSmithを使用して無料で除去できます。新しいコピー保護の要求を満たすために常に更新する高度なツールが必要な場合は、DVDFab Passkey for DVDなどの強力なツールを選択することをお勧めします。無料ではありませんが、30日間の無料試用期間が提供されており、新しいDVDコピー保護に対する絶え間なく変化するニーズに追いつくことができます。