一部の映画愛好家は、CDやDVDを収集することが大好きです。しかし、CDやDVDが増えるとともに、自宅のスペースが少なくなります。現在1TB以上のハードドライブは安価で購入できるため、DVD動画変換をすることができます。DVDのデジタルコピーを作成するプログラムがたくさんありますが、その中には無料でも入手できるものがあります。しかし、DVD動画ファイル変換するためのプロのツールを探しているなら、DVDFab DVD リッピングのようなプレミアムソフトウェアをお薦めします。

 DVDFab DVD リッピングは、有料ツールであるにもかかわらず、実際に30日間の無料体験版を提供しているため、お金を費やすことなく試してみることができます。このソフトウェアでは非常に高速で簡単にDVD動画変換を行います。 DVDFab DVDリッピングを使用すると、DVDディスク、DVDフォルダ、またはISOイメージファイルを読み込み、MP4、AVI、MKVなどのさまざまな異なるフォーマットに変換することができます。変換されたファイルは、お使いのコンピュータだけでなく、スマートフォン、タブレット、特定のゲーム機などのモバイルデバイスでも再生できます。

 i  無料ダウンロード      今すぐ購入  

 このDVD動画変換ソフトの直感的なインターフェースにより、誰でも簡単にDVDを読み込んで数秒でリッピングを開始できます。しかし、これまでにこのようなソフトを使用したことがない人は、どこから始めるべきか分からないかもしれません。ご心配なく、以下では、DVD動画変換のステップバイステップのガイドを説明します。

 Step 1. DVDFabを起動して、トップメニューにある「リッピング」タグをクリックします。「+」ボタンをクリックして、ソースをロードできます。ソースファイルはファイル/フォルダだったら、直接にメインインターフェースにファイル/フォルダをドラッグして、ロードするのも可能です。DVDFab DVD リッピングはバッチ変換をサポートしているので、必要なファイル、フォルダ、またはISOイメージを自由に追加できます。

Step 2. メインインターフェースの左上隅にあるプロファイルスイッチャーをクリックして、適切なビデオ形式を選択します。DVD動画を抽出たい場合、「ビデオ」を選択します。音声を抽出する場合、「オーディオ」を選択することもできます。さまざまなフォーマットやデバイスに最適化されたプロフアイルが用意されているため、必要に応じて選択してください。「結合」ボタンをクリックして複数のファイルを結合することができます。

 

Step 3. DVD動画変換をする前に、出力ファイルのパラメータを変更することができます。たとえば、ムービーの名前をクリックしてタイトルを変更するか、「他のタイトルを選択」ボタンをクリックして、DVDから特定のチャプターのみを変換することができます。また、必要なオーディオトラックと字幕を選択することもできます。

 

ペンのアイコンをクリックして、詳細設定を開きます。この画面で解像度、フレームレート、ビデオとオーディオの品質、サンプルレートなどを変更できます。一方、動画編集ボタンをクリックして、ビデオのトリミングやトリミング、明るさとコントラストの調整、字幕の追加、さらに透かしの追加を行うことができます。
 

 

Step 4. 「保存先」セクションのフォルダアイコンをクリックし、出力ファイルの保存場所を選択します。最後に「開始」ボタンをクリックして、DVD動画変換の処理が完了するまで待ちます。後で再開する必要がある場合はいつでもこのプロセスを一時停止することができます。

 

DVDを動画に変換するビデオガイド:

 動画を変換する場合は、動画変換ソフト へ参考してください。

DVDをMP4に変換すれば、「オススメのDVD MP4変換ソフトウェアおよびその方法」をご参照ください。