目次

DVDShrinkとその人気の理由は?

DVD shrinkをダウンロードする方法とサイトをご紹介

DVD Shrink(DVDシュリンク)とは、DVDビデオを作成することを容易にするソフトウェアです。このソフトウェアは、初心者までも容易くメニューや特典映像を含めたトランスコード、つまり圧縮することが可能で、自由にファイルサイズを指定してのDVDコピーもできます。それに、ソフトウェア内、編集機能もあれば、2層DVDから1層DVDサイズへ圧縮することができます。そのほかに、コピーや字幕の有無選択、不要シーンや音声を設定することができるので、非常に人気なソフトウェアとなりました。

DVDShrinkをダウロードするときの安全性の問題

しかしながら、DVD Shrinkをダウンロードする時に、安全性の問題が現れます。DVD Shrink(最新バージョンは3.2.0.16)は11年前に開発停止しました。2012年10月の法律改正においてDVD Shrink日本語版は使用禁止となりましたので、現在では公式での配布がありません。外部のサイトからDVD Shrinkをダウンロードすることができるが、マルウェアやウイルスがある可能性が高いです。

また、外部のサイトからDVD Shrinkをダウンロードするときに、バンドルされたソフトウェアが一緒にダウンロードされることになっています。必要としないソフトウェアも付いていることを意味しています。

今の時点でDVD Shrinkの最新バージョンは3.2.0.16です。しかし、日本語版が公式サイトでダウンロード中止されたので、今外部のサイトでダウンロードできるバージョンは古いものです。こうなると、Windowsシステムとの互換性が不安定になりやすいです。

DVD Shrinkを安全にダウンロードできるサイトまとめ

DVD Shrinkのダウンロードを大きく分けて、日本語版と非日本語版に以下のようにまとめました。

まずは日本語版です。

https://dvd-shrink.jp.uptodown.com/windows/download

これは、uptodownというダウンロードサイトで、WINDOWS 向けのアプリをダウンロードすることができます。豊富な品揃えのPCソフトウェアを無料でウィルスフリーで手に入れます。このサイトでダウンロードできるバージョンとは、3.2.0.15となります。サイズは1.04M Bで、日本語対応です。

https://dvdshrink.softonic.jp

これは、softonicというダウンロードサイトで、無料のwidows向けのソフトウェアをダウンロードすることができます。また、アプリに関する最新情報やレビュー、最高のソフトウェアの発見とダウンロードすることができます。ここからダウンロードされたDVD Shrinkは日本語対応で、バージョンが3.2.0.15となります。

https://filehippo.com/jp/download_dvdshrink

FILEHIPPOというサイトは、WINDOWS 向けのソフトウェアをダウンロードできるサイトです。最高のソフトウェアの最新バージョンが常に更新するので、使いやすいダウンロードサイトです。ここからダウンロードされたDVD Shrinkは日本語対応で、バージョンが3.2.0.15となります。ファイルサイズは1.12 MBとなります。

https://ux.getuploader.com/bxb3776/download/2

1st uploader.jpは日本語対応のソフトウェアダウンロードサイトです。ここでダウンロードされるDVD Shrinkのサイズは620.1 KBで、DVD Shrink 3.2.exeというバージョンです。また、日本語対応できます。

以下のサイトは非日本版です。

http://dvd-shrink.en.softonic.com

これは、softonicというダウンロードサイトで、widows向けのソフトウェアをダウンロードすることができます。しかし、このアドレスには言語が英語のみとなります。ここからダウンロードできるDVD Shrinkのバージョンとは、3.2.0.15となります。言語対応も英語となります。

http://ww1.newpcsoftwares.com

このサイトはnewpcsoftwareという名前で、言語は英語となります。このサイトでダウンロードできるDVD Shrinkは3.2のバージョンで、英語対応のみとなります。

https://www.updatestar.com/nl/topic/dvd%20shrink%20

このサイトはUpdatestarで、言語は英語となります。WINDOWS 向けのソフトウェアをダウンロードできるサイトです。また、ここからダウンロードされるDVD Shrinkも、英語対応のみとなります。DVD Shrink4.3のバージョンで、サイズは43.4MBとなります。

DVD Shrinkの代わり、DVD FAB HD Decrypterでコピーガード解除方法

DVD FAB HD Decrypterはフェンタオソフトウェアによって開発されたDVD/BDリッピング・コピーするためのフリーソフトウェアです。しかも、無料で使えます。さらに、このソフトは、DVDコピーガード解除の点でDVD Shrinkより優れています。

DVD shrinkをダウンロードする方法とサイトをご紹介

DVDFab HD DecrypterはDVDコピーガードキャンセラーとして、DVDやBlu-rayのフルディスクとメインムービーコピー機能を提供しています。無料バージョンでは、DVDコピーガードの解除はできますが、最新DVDコピーガードを解除する場合は、有料版にアップグレードする必要があります。

しかし、DVD Shrinkは2005年で開発を終了していますので、最新DVDコピーガード解除をすることができません。

DVD FAB HD Decrypterでは、「リッピング」機能が付いています。この機能を使って、コピーガードの解除ができます。またリッピング途中、フレームレートや出力品質の選択や、動画のトリミング、アスペクト比変更、テキストや透かし追加などが可能になっています。

DVDFABを起動してください。

まずはDVDFABをダウンロードして、起動してください。するとメイン画面が表示されます。

リッピングをクリックします。

上にある二つ目の「リッピング」をクリックして、メイン画面で「他のタイトルを選択」の右のボタンを使って出力フォーマットを選択します。

「開始」をクリックしてください。

そして、出力先を確認した後、右下の「開始」をクリックしてください。すると、DVDのコピーガードが解除できます。リッピングが完了すると『プロセスが完了しました!』と表示され、データの抽出が完了します。 この時自動的に、DVD/BDメディアがドライブから排出されます。

DVD shrinkをダウンロードする方法とサイトをご紹介

 

DVD Shrinkの代わりに、DVDFabでDVD圧縮する方法

DVD Shrinkを使えば、DVDの圧縮ができます。しかしながら、DVD FabでもDVDの圧縮ができます。DVD Shrinkの安全性が不安の方は、DVD Fabを使えば良いです。

DVDFabをダウンロードして起動してください

DVDFabを公式サイトからダウンロードしてインストールして、DVDFabを起動してください。そして、メイン画面の上部にある「コピー」ボタンをクリックしください。また、読込ませたいDVDディスクをドライブに挿入してください。

DVD shrinkをダウンロードする方法とサイトをご紹介

コピーモードを選択して圧縮したいISOファイルを追加します

そして、左側にあるコピーモードスイッチャーをクリックしてください。下にある「メインムービーモード」を選択します。

DVD shrinkをダウンロードする方法とサイトをご紹介

不要な字幕、音声、チャプターを削除し、出力サイズを設定します。

DVDFabで複数の字幕、音声、チャプターを削除することができます。そして、下にある「詳細設定」クリックして、「出力」オプションでDVD5を選択します。

DVD shrinkをダウンロードする方法とサイトをご紹介

最後に、一番下の出力先に保存先をチェックしてから、開始をクリックするだけで、DVDの圧縮が開始し、しばらく待つと、完成します。

まとめ

以上が、DVD Shrinkをダウンロードする方法とサイトのご紹介と、それと同じ役割を果たしてくれるDVD FABというソフトウェアの使い方です。この記事を読むだけで、簡単にDVDのコピーや圧縮など様々な機能が利用できるようになります。