MacでDVDを書き込むのに最適なソフトを選択する前に、MacでDVDを書き込みに関する事項を知っておきましょう。

1. MacでDVDを焼く前に知るべきこと

大切な動画データを保存したり自宅のAV機器などの大画面で楽しんだりする目的で、DVDにしておきたいと思うこともあるかと思いますが、MacでDVDを作成するには、いくつか確認すべきポイントがあります。まずは、MacでデータをDVDに焼く方法に関してまとめます。

1.1 ソフトを使わなくてもDVDは焼ける?

DVDにデータを焼くだけであれば、ソフトを使わなくてもMacのドライブにディスクを挿入し、データをドラッグアンドドロップするだけで完了します。しかし、その場合ファイル形式がAV機器での再生に適していないため、パソコンなどでしか再生できません。

Mac DVD 焼く

データをDVDに焼いてAV機器で再生したい場合は、ソフトを使ってファイル形式を指定して書き込む必要があります。また、以前はMac内の「iLife」という総合ソフトのなかに「iDVD」というDVD作成ソフトがありましたが、Mac OS X Lionへバージョンアップしたタイミングでこのソフトがなくなったため、現状では別にソフトを用意してDVDを焼く方法が一般的となっています。

1.2 アイムービーではDVDを焼けない

Macユーザーの多くが、動画編集などを行う際にはApple製品に標準搭載されているソフト「iMovie」を使っているかと思います。簡単に本格的な編集ができるなど機能性の高さが魅力ですが、実はiMovieでできるのは編集したデータの書き出しまでで、DVDにデータを書き込み作成する機能はありません。動画編集ソフトの機能は様々でDVD作成機能を備えているものだけではなく、編集機能のみでDVD作成には別のソフトが必要なものもあるため、DVDを焼く際には機能の確認が必要です。また、対応しているフォーマットについても確認しましょう。

Mac DVD 焼く

1.3 ドライブが必要

DVD作成ソフトのなかにはISOファイルにも対応したものがあり、仮想ドライブでマウントしたISOデータもDVDにすることができます。このようにデータを取り込む際には光学ドライブがなくても問題ありませんが、当然ながらそのデータをDVDに焼く場合には書き込むための空のDVDを入れるためのドライブが必要です。MacBookなどの比較的新しいモデルについては光学ドライブが内蔵されていないため、そのようなモデルを使っている場合には、外付けDVDドライブを準備しましょう。

Mac DVD 焼く

2. MacでDVDに焼くおすすめソフト10選

ここでは、Mac OSでDVDを素早く簡単に作成/書き込むことができる素晴らしいMac DVD 焼くプログラムがいくつか見つかりました。これらのDVD焼くソフトを使用して1:1クローンを作成するか、ビデオ/データをDVDディスクに書き込むことができます。その中には、独自のDVDをカスタマイズするための高度な機能があります。ここでは、Macで使えるおすすめのDVD作成ソフトを10個ピックアップして紹介します。

2.1 最高のMac DVD焼くソフトDVDFab DVD 作成 For Mac

DVDFab DVD 作成 For Macは、動画Webサイトからダウンロードしたビデオ、またはプロのデバイスで記録したあらゆる種類のビデオをDVDプレーヤーで再生できる標準のスタジオレベルのDVDディスクに書き込むための、素晴らしいMac DVD作成/オーサリングソフトです。 実際には、さまざまな形式のビデオをハードドライブに保存できるDVDフォルダー/ ISOファイルに変換することもできます。その顕著な特徴は、組み込みのテンプレートを使用して、テンプレートでフォント、フレーム、レイアウト、背景などを設定することにより、DVDメニューをカスタマイズできることです。

シンプルな操作でDVDの作成やISOファイルの作成、Blu-rayの作成ができるMac用のソフトとして、MP4やAVI、MKVをはじめとした、ほぼ全ての動画のファイル形式に対応しており、幅広い用途で活用できます。出力形式は、DVD9やDVD5に加え、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DLなどに対応しています。

最新の技術によって処理速度の速さを実現しており、複数の動画ファイルの処理を同時に行えるのに加え、変換などの処理を進めながら、並行してプレビューを確認することができるため、リアルタイムで問題がないかチェックすることができるのが特徴です。スムーズな動作と高速での処理にもかかわらずオリジナルの品質が保たれる技術力の高さで、高画質かつ高音質なDVDを作成することができます。

それに、テンプレートによる編集なども可能です。ビデオをトリムして、画像、字幕などの追加も思うままに機能され、またこまめなアップデートが行われるため高い機能性が保たれ、安心して使うことができるのも魅力です。macOS 10.7から10.15や2GB以上のRAM、ハードディスク空き容量20GB以上などの動作環境が必要です。

Mac DVD 焼く

2.2 DVDFab DVD コピー For Mac

DVDFab DVD コピー For Macは、DVDをコピー/リッピングための最高のMac DVD 書き込みソフトの1つで、保護されていないDVD映画やビデオだけでなく、コピーガードで保護された市販のDVDタイトル(すべての標準DVDディスク/フォルダ/ ISOファイル)を最大6つのコピーモードでコピーすることができ、どのモードでも、DVDを空のディスクに書き込むか、DVDフォルダ/ ISOファイルにリッピングすることもできます。クローン/ライティングモードでは、DVDデータを1:1の比例で空のDVDディスクに書き込むこともできます。コピーするとき、タイトル、チャプター、オーディオトラック、および字幕を自由に選択できます。

また、このMac DVD 書き込みツールは、直感的でクリーンなインターフェイスを備えて、わずか数回のマウスクリックでコピー/書き込みプロセスを完成できるので、ユーザーの高度なMac DVD焼くツールだけでなく、初心者のユーザーにも向いています。

Mac DVD 焼く

       以下のボタンを押して、上記の2つのソフトを無料体験していみましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 

2.3 Burn

BurnはiDVDの代わりとして、Macユーザーから広く知られているDVD作成ソフトです。ISOなどのイメージファイルの作成やISOファイルからのDVD作成も可能です。出力形式はVCDやSVCDをはじめとして、DVD-Video、DivXに対応しています。Burnは、無料でDVD作成の機能を使うことができ、操作が簡単で動作も軽いという魅力があります。海外製なので英語表記の公式ホームページからダウンロードする必要がありますが、日本語表記に対応しているため操作は難しくありません。

それは、データ、オーディオ、ビデオDVDディスクとコピーディスクを作成するための4つのモジュールを備えています。 実際、DVDやDVDのディスクイメージに加えて、さまざまな光ディスクやCD、VCD、SVCD、キュー/ビンイメージなどのさまざまなイメージを扱うことができる豊富な機能も備えています。ただし、コピーモジュールでは、データディスクの簡単なコピーを実行できますが、暗号化された商業ビデオDVDディスクにはデコーダが含まれていないため、このディスクを処理することはできません。そして、ガイダンスと技術サポートが不足しているため、書き込みの際に地域の設定を行わなければ作成したDVDがうまく再生できないなどのトラブルが発生するため注意も必要です。

mac dvd 焼く

2.4 Express Burn

Express Burnは、オーディオ、ビデオ、またはファイルをCD / DVD / Blu-rayに書き込んで自家製DVDを複製できる、最速のMac DVD 焼くの1つです。ビデオ書き込みの場合、DirectShowベースのコーデックのすべてのビデオフォーマットをサポートし、DVDメニューを作成するためのテンプレートメニュー画面とボタンも備えています。そのコピー機能に言及する価値があります。 それは速いコピー/記録速度を有します。 自作のDVDをコピーして焼いたり、DVD9をDVD5に圧縮したりすることはできますが、市販のDVDを復号化することはできません。つまり、市販のDVDムービーを正当な個人利用のためにコピーすることはできません。

mac dvd 焼く

2.5 ディスコ(Disco)

ディスコは、CD / DVDの書き込みにかけて、無料の素敵なMac CD/DVDバーナーです。Discoでは、ハイブリッド、HFS +、UDF、PC Joliet、ISO 9660などのファイルシステムに基づいて、ファイルをシングルレイヤーまたはダブルレイヤーのDVDに書き込むことができます。これは、DVD-ReWritableディスクの書き込みと消去をサポートしています。ファイルやCDからISOイメージとDMGイメージを作成することもできます。無料で使えるシンプルなDVD作成ソフトとして、日本語にも対応しています。

その"Discography"オプションを使用すると、ファイル名、ディスク名、ファイルパスなど、以前に作成したディスク情報をすぐに検索することができます。ディスク交差機能は、書き込み中のファイルを検出して、大きなファイルを複数のディスクに分割します。ソフトを起動したら、ドラッグアンドドロップで動画ファイルを読み込めばすぐにDVDへの書き込みができ、処理速度も早いのが特徴です。ただし、2011年に開発およびサポートが終了しているため、一部のマシンでは使用できなくなり、幅広い用途で使いたい方には向いていないかもしれません。

Mac DVD 焼く

2.6 Toast 19 Titanium

Toast 19 Titaniumは、CD/DVDを焼き付けたり、DVDを焼いたり、ビデオを変換したりという多機能のMac DVD 焼くツールです。音楽、データの書き込み、DVDムービーの作成、保護されていないDVDディスクのコピーが可能です。ビデオをDVDに書き込むと、テーマテンプレートを使用してメニューや音楽をカスタマイズできます。さらに、書き込みツールですが、画面の録画、ビデオの編集や変換も可能です。CDやDVD、Blu-rayの作成ができるMac用のソフトとして、シンプルな機能と直感的に操作することができる分かりやすいインターフェースが魅力です。

Mac DVD 焼く

2.7 DVD Memory

スライドショー作成や字幕追加などの様々な動画編集機能を搭載したDVD作成ソフトです。MP4、MKV、AVIなど150種類の動画形式に対応しています。劣化なく高速な処理が可能で、書き込みを開始する前にリアルタイムでプレビューし確認する機能も備えています。無料のテンプレートが豊富でサムネイルなどのカスタマイズができるため、幅広い用途で活用したい方に向いているソフトといえます。ただし、Blu-rayへの書き込みには対応していないため注意が必要です。

Mac DVD 焼く

2.8 Skysoft DVD Creator For Mac

これはまともなDVD書き込み機能を備えたMac DVD 焼くソフトです。 このMac用DVD書き込みソフトを使用すると、MP4、VOB、MPEGなどのさまざまな形式のビデオをDVDに変換できます。 これに加えて、このMac用のDVD書き込みソフトを使用して、ホームビデオまたはYouTubeや他のソーシャルWebサイトからダウンロードしたビデオをディスクに書き込むこともできます。 このソフトは回転、反転、トリミング、透かしの追加などの組み込みの動画編集オプションが用意されています。

Mac DVD 焼く

2.9 Finder

Finderは、すべてのMacオペレーティングシステムで使用されるデフォルトのファイルマネージャです。 Mac DVD 焼くソフトとして使用でき、ディスクの書き込みに役立つ外部アプリケーションをダウンロードする必要はありません。 Mac上のすべてのファイルとフォルダをナビゲートするのに役立ち、さまざまな方法でアプリ、ディスク、ファイル、およびフォルダを参照することもできます。 このDVD書き込みソフトを使用するには、ディスクをSuperDriveに挿入し、ポップアップ画面から[Finderを開く]を選択するだけです。 次に、ディスクウィンドウを開き、書き込みたいファイルをドラッグします。

Mac DVD 焼く

2.10 LiquidCD

LiquidCDは簡単に使用できるMac DVD書き込みソフトで、データ、オーディオ、写真、ビデオファイルをDVDに書き込むこともできます。 このソフトは、MDF、MDS、DAA、GBIなど、多くの特別なファイル形式をサポートしています。 このMac DVD 焼くソフトの主な機能は、カスタムハイブリッドディスクやCue / Binファイルの書き込みです。

Mac DVD 焼く

3. MacでDVDを焼く手順

ここでは、おすすめのDVD作成ソフト「DVDFab DVD 作成 for Mac」を使ってDVDを焼く手順を詳しく紹介します。DVDFab DVD 作成 for Macでは、簡単な3STEPでDVDを作成することができます。

STEP1:ソフトをダウンロードする

                     まずは下記のボタンを押して最高のMac DVD焼くソフトを無料体験しましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

或いは、DVDFab DVD 作成 for Macの公式ホームページから、ソフトをダウンロードします。無料版と有料版があり、無料版でもDVD作成は可能です。そして現在では30日間で全機能を体験できます。ダウンロードをクリックするとインストールが始まるので、完了したらインストーラーから実行しソフトを起動します。

STEP2:DVD作成を選択する

ソフトが起動したら、メイン画面上部のメニューから「作成」を選択します。作成モードから「DVD作成」を選択し、画面中央の「+」部分に動画ファイルをドラッグアンドドロップしてロードしましょう。「+」部分をクリックして動画ファイルを選択する方法でもロード可能です。

Mac DVD 焼く

STEP3:オプションを選択して作成

「出力」オプションから出力形式や出力サイズの設定ができます。画面下部の出力先で書き込むDVDディスクを選択し、「開始」をクリックするとすぐにDVD作成が始まります。タスクの経過時間および残り時間が表示されるので安心です。タスクが完了すれば、DVDへの書き込みも完了です。

Mac DVD 焼く

Mac DVD 焼く

4. まとめ:DVD作成ソフトを使えばMacでDVDが焼ける!

以上で、9つの最高のMac DVD 焼くソフトの主な機能をリストアップして、紹介しました。 必要に応じて選択してください。 しかし、ここでは、DVDFab DVD作成と DVDコピーをお勧めします。これらは、多くの点で強力であり、Windowsシステムでも使用できます。 30日間無料でお試しいただけますので、お気軽にダウンロードしてお試しください。

MacでDVDを焼くにはソフトを使うのが一般的ですが、その機能性は、シンプルな操作でスピーディーにDVDを作成できるものから、オリジナルの編集ができるものまで様々です。そのため、機能性を確認して自身の用途に合ったものを選ぶと良いでしょう。簡単かつ素早くDVDを焼きたい場合は、DVDFab DVD 作成 for Macのようなソフトがおすすめです。動画データをDVDに焼きたいMacユーザーは、ぜひ参考にしてみてください。