videoproc 評判

1.    「Videoproc」とはどんなソフトなのか

「Videoproc」は、一言で表すと「動画録画と編集機能を備えた、多機能ビデオ処理ソフト」となります。さらに、DVD形式変換(リッピング)とサイト保存が出来る機能を備えています。多機能なのにもかかわらず非常に使いやすく、操作性が良いことが評判となっています。これから動画編集に触れるような初心者にはうってつけのソフトです。

自分のパソコンの画面を録画して編集するなど、現代のYoutuberがしているようなこともお手軽に出来ます。無料版でお試しも出来るので、非常に手を出しやすいリッピング・編集ソフトとなっています。

2.    Videoprocの機能をまとめ

詳しい機能としては、 動画変換や圧縮が可能です。速さにもこだわっており、長時間待たされることはありません。DVDを4K・HD・一般動画、音声形式にリッピングすることも可能です。また、多くのサイトからワンクリックで動画・MP3を保存出来ます。さらに、動画を高画質で簡単にキャプチャ可能で、パソコンで再生している動画をなんでも録画することが出来ます。

編集の機能として、一般的な動画編集機能を搭載し、豊富なエフェクトと切り替え効果で自分の動画を彩ることが出来ます。この機能によって、こだわりの動画を簡単に作成することが出来ます。また、ビデオや複数の写真から手軽にGif動画写真を作成可能で、3D動画編集や3Dから2Dへの変換も簡単に出来ます。簡単なものから本格的なものまで、幅広い編集に対応しています。

videoproc 評判

「Videoproc」にしかない機能として、手振れ補正とレンズ補正が付いています。精度は完璧とは言えませんが、本来であれば本格的な動画編集ソフトに付いているような機能が使えるのは嬉しい点です。

3.    「Videoproc」には無料版と有料版がある

「Videoproc」は、無料版と有料版の2種類が存在しています。この2つはいったいどんな違いがあるのでしょうか。無料版とは所謂「体験版」となっており、15日間お試しでソフトを使用することが出来ます。しかし無料版には多くの制限が設けられおり、DVDのリッピングなどは5分間の時間制限があったり、編集ツールが使えなかったりします。また、録画画面に大きくロゴが出てしまうなど、快適に使うには厄介な要素が多くあります。

Videoprocを利用するには、メールアドレスを登録し、ソフトのダウンロードURLと15日間の試用ライセンスコードが記載されたメールを受け取る必要があります。その後、有料版を購入すると別途ライセンスコードが発行されることになり、有料版のソフトに切り替わります。

もちろん購入は強制ではありませんが、機能を最大限に使うためには有料版の仕様を検討することも良いでしょう。無料版と有料版では使い勝手が大きく異なっているので、無料版だけを見て判断しないことをおすすめします。有料版はお金を払うだけあって、ユーザーがより使いやすくなるように機能が拡充されます。

4.    「Videoproc」の評判はどうなのか

「Videoproc」の機能を見てきましたが、実際の評判はどうなのでしょうか。使用者の感想を見てみると、良い評判と悪い評判の両方があるようです。良い評判としては、「無料版でも5分間であれば高画質でリッピングできる」、「操作が簡単で助かる」といった口コミがあります。ちょっとした動画を変換するようなライトユーザーであれば、十分に使えるソフトと言えます。

悪い評判としては、「無料版では編集がほとんど出来ない」、「長時間のリッピングができない」などがあり、制限されている機能に不満を持っている人が多いことが分かります。日常的に動画を編集しているような人には物足りないソフトのようです。

こうした口コミから考えると、「Videoproc」はお手軽に使用できるソフトであると言えるでしょう。有料版を購入すれば、ほとんどの人が満足するソフトにもなります。自分の使い方を考えて、必要であれば購入するのが良いでしょう。

5.    Videoprocの他におすすめのDVD MP4変換や編集ソフト

これまで「Videoproc」の機能や評判を紹介してきましたが、その他にもおすすめのリッピングソフトがあります。それが、「DVDFab DVDリッピング」というソフトです。このソフトには、「Videoproc」とは一味違うソフトです。その機能を紹介していきたいと思います。

5.1 「DVDFab DVDリッピング」の基本機能

「DVDFab DVDリッピング」の特徴の1つは、あらゆるDVDコピーガードを解除し、DVDを自由に変換できることです。市販品のDVDやレンタルDVDには、違法なコピーを防ぐために常にコピーガードがかかっています。そこで、独自の「Cloud Decryption Service」をという仕組みを使用して、よく使われるCSS、リージョンコード、RCE、UOPs、APS、RC、DADC、Disney's FakeなどのDVDコピーガードを数秒で解除し、DVDビデオを汎用性の高い動画や音声フォーマット、または特定のデバイスで再生可能な動画ファイルにリッピングすることを可能にしています。

videoproc 評判

また、ホームシアター向けの高品質なビデオ、オーディオを出力することが出来ます。一方で、モバイル端末に向けた圧縮された動画も出力可能で、どんな機材でも快適に見れるよう動画をリッピングできます。

リッピングのスピードも速く、2時間のDVD1枚当たり5分ほどで完了します。これは、通常の50倍もの速さです。

5.2 「DVDFab DVDリッピング」は編集もすごい

「DVDFab DVDリッピング」は、リッピングだけではなく編集にも秀でています。トリミング、クロップ、結合、回転、水透しや外部字幕の追加、画面の明るさや彩度の調整など、多くの動画編集機能が搭載されています。リッピングする前に、ビデオを好きなように編集出来ます。

videoproc 評判

ビデオを出力する前に行う編集の選択肢が多いことも、このソフトの強みです。自分の動画をより魅力的に見せるために、ぜひとも活用しましょう。

5.3 「DVDFab DVDリッピング」をおすすめしたい人

このように、「DVDFab DVDリッピング」は非常に便利な機能が満載です。特に、DVDに焦点を当ててリッピング、編集したい人にはこれ以上ないソフトです。こちらも「Videoproc」と同様に無料版と有料版があり、画質や音質にこだわるのであれば有料版がおすすめです。ロスレスの高品質なビデオや、最新のコピーガードがかけられたDVDも出力出来ます。普通のリッピングソフトに満足できない人は試してみると良いでしょう。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ソフトの安全性はどうなのか?Videoproc」や「DVDFab DVDリッピング」といったソフトは海外製であり、コンピューターウィルスやスパイウェアの被害を受けることを気にする人は少なくないでしょう。しかし、これらのソフトからウィルスが発見されたという事実はありません。全く問題なく、安全に使用することが出来ます。気を付けるべき点を挙げるとすれば、返金の仕組みについてです。「Videoproc」は購入から30日間の返金保証がありますが、明確な理由がなければ返金はされることはありません。単に「いらない」、「ほしくない」といった抽象的な理由では返金に応じてくれないのです。

気を付ける点はあるものの、海外の製品だからといってこちらの不利益になることはほとんど無いと言えます。しかし、本当に自分に必要かを考えて購入するようにしましょう。特に金銭のトラブルは国内、海外問わず避けるべきです。

6.    まとめ

「Videoproc」は、非常に手軽にDVDをリッピング可能で、編集も幅広く出来る優れたソフトです。手振れ補正などこのソフトにしかない機能もあり、良い評判も多くあります。しかし、使い方によっては使い勝手が悪いと思ってしまう人がいることも事実です。他のソフトや様々な評判を参考にし、「Videoproc」の代わりにDVDFab DVDリッピングを有効に活用してリッピングや編集を楽しみましょう。