Windows 10パソコンで快適にDVDを見る方法

2019-09-06 05:34:37     投稿者 Suubuntei

2150

要約: パソコンにDVDを入れても再生できませんが、どうやってパソコンでDVDを見ることができますか?この記事は、その原因及びパソコンでDVDを見る方法(Windows 10)をまとめます。

オールインワンオーディオ&ビデオプレーヤーソフトウェア

DVDFab プレーヤー 5は、オールインワンオーディオ、ビデオ、DVD、Blu-ray、および4K Ultra HD Blu-rayメディアプレーヤーソフトウェアで、数多くの必須機能を備えています。

パソコンでDVDを見る方法について、普通には光学ドライブにDVDを挿入すれば自動的に再生が始まります。時には、ドライバーやパソコン設定などの原因でDVDが見れないことがあります。さて、次の内容でDVDを読み込めない原因と対処方法を詳しく紹介します。一般的にパソコンでDVDを読み込めない原因は、主に以下の5つがあります。

パソコンでDVDが読み込めない原因:
●自動再生の設定。
●PCドライブがDVDに対応しません。
●オリジナルDVDディスクに傷や汚れがあります。
●DVDドライブが故障しました。
●DVD再生ソフトにおけるコーデックの非対応問題。

相応の原因の判断方法及び対処方法:
パソコンの初期設定では、DVDの再生に関して「自動再生」になっていることが普通です。 それなのにDVDを読み込めない場合は、自動再生の設定で次のように「毎回動作を確認する」を選択すれば解決できます。
1.ホーム画面右下の通知アイコンやスタートボタンから「すべての設定(Windows10の設定」を選んでください。
2.「すべての設定」から「デバイス設定」を選択してください。
3.「デバイス設定」から「自動再生」を開いてください。
4.自動再生の「リムーバブルドライブ」から「毎回動作を確認する」を選んでください。
上記の設定により、DVDが自動再生されることなく、DVDを光学ドライブに挿入する度にアクションを選択する画面が表示されます。

PCドライブがDVDに対応しない場合は、DVDを見ることができません。確認方法としては、マイコンピューターを右クリックし、プロパティを選択してください。プロパティが開いたら、デバイスマネージャーをクリックします。 デバイスマネージャーのDVD/CD-ROMドライブをクリックすると、搭載されているドライブの型番が出てきますから、その型番で検索すればすぐわかります。この場合、DVD対応の外付けドライブを利用すればいいです。

周知のように、ソースDVDディスク自体に傷がついたり 汚れたりしたら、再生ができなくなっている可能性があります。ソースDVDディスクに傷や汚れがあるか、判断方法としては、他のパソコンや DVDプレーヤーなどでそのDVDを再生できるかどうか確認できます。オリジナルDVDディスクに傷や汚れのせいで見れない場合、新しいDVDを交換したり購入したりしてください。

パソコンに搭載されたDVDドライブまたは外付けのDVDドライブ自体が物理的に故障してDVDを読み込めない可能性があります。判断方法としては、他のDVDをDVDドライブに挿入してちゃんと読み込めるかどうか確認できます。この場合は、やっぱりドライブの修理や交換を行ってください。

パソコンでDVDを見るためには、専門の再生ソフトが欠かせないです。しかし、どの再生ソフトでもDVDが再生できるわけではなく、ソフトが「DVDコーデック」に対応する必要があります。判断方法としては、ほかのDVDディスクを入れて再生できるかどうか確認できます。この場合は、「DVDコーデック」に対応するDVD再生ソフトをインストールすればいいです。ここでWindows 10に対応するDVDFab プレーヤー 5をお勧めします。

再開発されたDVDFab プレーヤー 5は、異なった視聴体験を提供できるパソコンおよびテレビ再生モードが用意されます。PCモードでは、コンピュータ画面で没入感を体験できます。TVモードでは、大画面テレビや映画館と同じような視聴覚体験を体験できます。そして、動画ファイルやDVD再生の他に、必要な動作環境を満たす場合は、AVCHD/BDAV/Blu-ray/4K Ultra Blu-rayディスク、ISOファイルとフォルダの再生もできます。

すぐ購入:https://ja.dvdfab.cn/order.htm



サポートするフォーマット :
DVD/AVCHD/BDAV/Blu-ray/4K Ultra Blu-rayディスク、ISOファイルとフォルダ;
コーデック: MPEG-2, MPEG-4, H.264, H.265 (HEVC), DivX, XviD, WMV, etc;
コンテナ: AVI, FLV, M2TS, M4V, MKV, MOV, MP4, MPG, MTS, RM, TS, VOB, WEBM, WMV, etc;
ビデオ解像度: 480p, 720p, 1080p, 2K, 4K UHD/FHD;
音声: Dolby Digital, Dolby Digital Plus, Dolby TrueHD, Dolby TrueHD Atmos, DTS:X, DTS-HDマスター、最大7.1チャンネルまで。

上記の問題を解決したら、任意のWindows 10パソコンでもDVDを順調に見ることができます。さて、DVDFab プレーヤー 5を使ってWindows 10パソコンでDVDを見る方法を紹介します。

DVDFab プレーヤー 5を使ってWindows 10パソコンでDVDを見る方法
ステップ1.お使いのWindows 10パソコンでDVDFab プレーヤー 5をダウンロードしてインストールしてください。その後は、DVDFab プレーヤー 5を起動します。ようこそ画面では、「PCモード」及び「TVモード」が用意されます。


PCモード:
 



TVモード:
 



例として、PCモードを選択します。あなたは、必要に応じて選択することができます。

補足:あなたの選択を記憶するには、画面の左下側における「私の選択を記録する」というチェックボックスにチェックを入れてください。

ステップ2.パソコンで見たいDVDを光学ドライブに挿入してください。ちゃんと読み込んだら、下図のように表示されます。
 



ステップ3.中の再生ボタン をクリックすれば、パソコンでDVDを見ることができます。
 



再生中に、ボリュームの調整、画面サイズ調整、一時停止、巻き戻し、早送り、ショートカット、オーディオおよび字幕トラックの選択ができます。

パソコンでDVDを見る方法(Windows10)は以上です。すごく簡単でしょう?確かに、パソコンでDVDが見れない原因及び対処方法を把握したら、パソコンでDVDを見る方法は極めて簡単になります。

 

パソコンやポータブル及びモバイルデバイスで再生できるように、DVDを任意の主流になるオーディオ&ビデオフォーマットにリッピング&変換するための最高のDVDリッピングソフトウェアです。

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab Movie Server

究極の4Kマルチメディア管理と再生機能を持ちます。

DVDFab DVD Copy

DVDを空白のDVD /DVDフォルダ/ ISOファイルにコピーします。

DVDFab Video Converter

ビデオを様々な動画/音声形式に変換します。