1.    リッピングとは、何か

リッピングは、英語のRippingから由来し訳され、近年メディア、IT用語としてよく使われる言葉です。英語のRipには「もぎ取る/はぎ取る/盗む」の意味を含み、「リッピング」を直訳すると「切り取る」「吸い出す」などの意味もあります。これらの意味を一言でいうと、「リッピング」とはDiscメディアに記録されるデータを別のデバイスで再生できるようにフォーマットを変換し、またはデータをパソコンに取り込むことを指します。

リッピングとは

DVD/ブルーレイ/CDなどのDiscのリッピングのはまた別の意味で一層深っています。DVD/ブルーレイなどの映像データや一部の音楽CDには、「コピーガード」という複製を防ぐ機能がよく付けられています。ですので、それらのデジタルデータをパソコンに取り込むのには、コピーガードを解除した上に行うこととなります。DVDに用いられる「CSS」などの暗号型技術を回避して行うコピーや(リッピングといった行為は、違法となる恐れがあります。リッピングに使用するツールをリッパー(Ripper)と呼びます。

そして、DiscデータをPCに取り込む行為は全て「リッピング」と呼ぶ場合が多いです。実際には、Discデータを各メディアに記録されているデータを抽出し、パソコンで再生や扱うことのできる形式に変換して保存するというリッピング行為は、DVDなどのデータをバックアップするためにもよく使われています。つまり、リッピングもバックアップの手段の一つと認められています。

2.    「リッピング」と「コピー」の違い

Discデータをバックアップするために、「コピー」と」リッピング」も手段の一つとなります。「リッピング」と「コピー」という2つのIT用語を混乱している方は少なくないですね。「コピー」と「リッピング」の違いをはっきりとしていない方はぜひこの節をご参考ください。

まず定義から、「コピー」はディスクからディスクへ、ディスクのデータを複製することを指します。DiscのデータをDisc形式のまま複製するるこや、Discデータをデータとしてパソコンに複製することがあります。Discのまま複製するには新たなDiscが必要で、データとしてパソコンに複製するなら、ISOイメージファイルに複製することができます。それに、PC内に取り込む場合でも、Discフォルダ形式で出力するなら依然として「コピー」行為になります。複製する時圧縮処理が入っても、ディスク形式で出力する場合も相変わらず「コピー」と呼びます。

リッピングとは

さて、コピーとリッピングの違いはどこにあるのでしょう。

◉出力ファイル形式の違い

入力ファイルの形式において、コピーもリッピングもデイスクデータですが、出力形式が大いに違っています。ディスクをコピーして出力したファイルは主にディスク、ディスクフォルダ、ISOイメージファイルとなります。それと反対に、ディスクをリッピングして出力されるファイルは多く形式でも可能です。例えば、MP4、MKV、AVI、FLV、WMV、M2TSなどの様々な動画フォーマット及び、MP3、AAC、FLAC、WAVなどの音声フォーマットでも可能です。

◉バックアップされたファイルの再生機械の違い

コピーを経由でバックアップされ出来上がったデータを再生するには、ディスクの場合でもISOイメージファイルの場合でもDVDプレーヤーが必要です。ドライブ、外付けドライブ、DVD再生機能付きのソフトなどが必要です。リッピングの場合では、ディスクデータを一般形式の汎用性高い動画ファイルに変換されるので、交換性のあるメディアプレーヤーがあれば、例えばスマホ、タブレット、パソコンなどでも簡単に再生できます。

3.    リッピングの違法性

ディスクデータをパソコンにリッピングすることは法律違法になりますかについて迷っている人もいるとお思います。ここではディスクデータをリッピングする行為を法律上の位置づけを話しましょう。ディスクのバックアップ及びリッピングは、目的で論じて「私的使用のため」に発生する場合、法律違法にはなりません。

リッピングとは

ただし、友人にリッピングしたディスクを貸したり、ネットにアップロードしたりなど、他人に譲渡するような行為が発生したら、他人の使用目的が保証できないため、若しくは自分だけでなく、他の人がいる環境でリッピングしたファイルを再生するといった行為は、法律違反になってしまい恐れがあります。リッピング行為は違法アップロードにつながるとして、私的複製の範囲外とされるリッピング行為は、罰則に科す対象とはなりませんが、違法行為とされました。

私用の目的だけリッピングといった行為は法律違反にならないとは言え、目的がそれにしてっも、リッピングした以上は、結果がどのようになるのかは誰でも保証できないため、不注意によるリッピングしたデータの流布や紛失を引き起こす可能性がありますから、リッピングするには慎重また慎重に、気をつけて個人的な目的に限って行いましょう。

4.    リッピングするためのメリットやポイント

◉ リッピングするメリット

ディスクデータをリッピングすると、以下のメリットが挙げられます。もし何回も鑑賞したいや家以外の場所で視聴したいならディスクデータがあれば、リッピングするのは最適です。なぜかというと、繰り返してDVDやブルーレイディスクをドライブで再生するのには、大切なDVDやブルーレイディスクに傷つけたりリスクがあり、ディスクを紛失するなどの恐れも予測できないでしょう。

しかも、DVDやブルーレイドライブまたはディスクを再生する機能付きの機械が手元にない時、視聴するにはとても不便です。それに、家から会社へ、旅行などの移動中の場合、若しくはお湯で楽しい時間を過ごしたりの場合、好きな試聴コンテンツを見るのを望でいますよね。そいう場合、ディスクをMP4、MKVなどの交換性高い動画ファイル形式に変換していれば、機械や場所の制限に限らずに、好きな時に動画を鑑賞できます。

ここで、DVDやブルーレイをコピーしてパソコンに保存するのをオススメです。DVDやブルーレイをパソコンにコピーして保存しておくと、ドライブ不要でパソコンさえあればいつでも動画コンテンツを視聴できます。

◉ リッピングソフトを選ぶポイント

リッピングを行うためのソフトウェアは、リッパーソフトと呼びます。「リッピング」と名をつけているリッパーソフトは多くあります。有料のリッピングソフト、無料のリッピングソフト、機能単一のリッピングソフト、コピーなどの機能も併せて機能性高い上に自由にカスタマイズすることもできる万能なリッパーソフトもあります。

有料か無料という費用やセールクーポン、サポートするフォーマット、変換した後の画質や音質、変換速度、音声や字幕を選択可能性、編集機能の有無、カスタマイズする自由度などのソフトのコストパフォ—マンスを、自分のニーズに合わせて、該当するリッピングソフトを選んでいきましょう。

5.    PCにDVD/ブルーレイをリッピングするために必要なツールオススメ

DVDFab DVDリッピングとBlu-rayリッピングはプロなDVD/ブルーレイ 動画変換フリーソフトとして、デイスクからデータを取り込みして好きな動画形式に変換しパソコンに保存することができます。Windows、Macのユーザーも最適バージョンをご利用でき、インターフェイスも簡潔で操作も同様に簡単で、初心者でも気軽にディスクデータを動画ファイルに変換できます。

業界に名の響いたDVD MP4 リッピングフリーソフトの一つとして、市販・レンタルDVDに掛かられるDVDコピーガードを解除し、超高解像度の画質を維持するまま動画形式として出力できます。このDVDリッピングソフトの最大のメリットの一つは、MP4、MKV、AVI、FLV、WMV、M2TSなどの様々な動画フォーマット、またはiPhone / iPad / iPod/サムスン/Google/マイクロソフト/Sony/Amazonなどのデバイスで使用される動画ファイルに変換できて、DVDから音声を抽出することでMP3、AAC、FLAC、WAVなどの音声フォーマットとして変換することもできる点です。

そしてもう一つのメリットとしては、各設定をしてカスタマイズ可能や、ソフト内でディスクデータを直接編集して自分なりの動画コンテンツを作成できる点でもあります。内蔵される「動画編集」タブで、出力動画のトリミング、クロップ、回転、水透しや外部字幕の追加、画面の明るさや彩度の調整が全て可能です。

有料のソフトですが、今では無料で最大30日間で全機能を体験できます!早速下記のボタンでダウンロードして無料体験をしてみましょう!

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

◉ディスクをリッピングする手順

STEP1:ソフトをダウンロード起動し、DVDソースをロードします

上記のボタンを押して、お使いのパソコンに最新のDVDFab DVD リッピングをダウンロードしてインストールしてください。インストールした後ソフトを起動し、トップメニューから「リッピング」モジュールを選択します。

リッピングとは

STEP2:出力形式を指定します

ソースが読み取られると、インターフェースの「カスタマイズ→他のタイトルを選択」イコンに移動して、他の形式を改めて設定できます。「他のプロファイルを選択」ー「フォーマット」をクリックすると、MP4以外にも、AVI、FLV、MKVなど、他多数のビデオフォーマットやMP3、WAV、AACなどの音声フォーマットまで用意されています。ビデオを自由に変換だけでなく、音声ファイルに変換してもいいです。

リッピングとは

リッピングとは

STEP3:カスタマイズします

「レンチ」をしているボタンをクリックすると、「詳細設定」パネルで自分なりにカスタマイズできます。各タイトルのオーディオ、チャプター、字幕を変更可能で、「詳細設定」のオプションを選択することで、出力動画のコーデック、フレームレート、解像度、ビデオ画質なども調整できます。

リッピングとは

更に、内蔵された「動画編集」ツールを使用し、動画をトリム、クロップ、回転、調整したりすることもできます。

リッピングとは

STEP4::保存先を指定して開始します

メイン画面の下部に移動して、左下のところに保存先ディレクトリを設定します。「インターネット(地球)」のアイコンをクリックすれば、YouTubeアカウントに直接保存することもできます。

リッピングとは

6.    まとめ

リッピングとはディスクデータをバックアップしてもう一つの交換性の高い形式にして保存や、再生することを可能にしてくれる便利な作業です。そのメリットを知りながらも、実用てソフトを利用して手に入れたDVD/ブルーレイディスク、または自作のDVDなどのソースをMP4の動画形式に変換してみましょう!