今や4K、8Kの高解像度に対応したテレビなども普及してきている中、昔の画像の画質の低さを見るとそのギャップに驚いてしまうものです。数年前に撮った写真を見ると、写真の低解像度ではっきり見えない感じがあるでしょう。また、インターネットから保存した画像を壁紙にしたい場合、その画像の画質が良くないため、拡大するとぼやけてしまうこともありますよね。このような画像の低画質によって引き起こされる問題は今すぐ解決されます。それは現在、Ai技術を活用して、昔の映像を高解像度化できる技術の開発が進んで来ましたからです。

   画像 高解像度化

今はAIを駆使した画像高画質化のソフトは多くないですが、AI技術が画像の画質を良くする分野に適用されているのは事実です。今度はAI技術を利用して、荒い画像を綺麗にして、高解像度化できるソフトを紹介します。

1.DVDFab写真加工 AI

・対応os:Windows 10/8/8.1/7
・日本語対応:あり
・料金:¥9796/1年

写真加工 AIは写真の画質を高めるの究極の写真加工ソフトです。この高解像度化ソフトは深い畳み込みニューラルネットワークを利用し、専門的に強化された何百万ものサンプルをトレーニングし、品質を損なうことなく元の写真を拡大や画質を良くします。画像の解像度を上げて、高画質化を実現します。

今すぐDVDFab 写真加工 AIの強力な機能を利用して写真を加工してみましょう!  

DVDFab Photo Enhancer AI

オンラインツールは画像ノイズ除去、ぼかし除去などの有無を設定することで画質を改善できますが、画像ディテールの改善をさらに図るなら、ソフトウェア 写真加工 AIはより整備された機能をユーザーに提供しています。強力のソフトですが、使い方は非常に理解しやすいです。

  • 主に備えた機能:

写真を魅力的に加工:ワンクリックで写真を美化します。
拡大:品質を損なうことなく、元のサイズの最大40倍まで画像を拡大します。
ノイズ除去:写真からノイズを取り除いて、画像の鮮明さと鮮明さを高めます。
シャープ:ぼやけた画像を修正し、エッジをシャープにし、より詳細に追加して写真を生き生きとさせます。
着色:昔のモノクロ写真をフルオートで着色します。貴重で大事な古い写真をもっときれいにさせます。
カートゥーン化:手持ちの写真を一瞬でアメコミ風にポップアートに変換します。

  • 画像の画質を上げる方法:

①写真加工 AIを起動
写真加工 AIをダウンロードして起動し、目的のモジュールを選択して、必要なAIモデルのダウンロードが完了するまで待ちます。

②画像を導入
「画像を開く」ボタンをクリックするか、単に画像をメインインターフェイスにドラッグアンドドロップします。

画像 高解像度化

③ニーズに応じて自由にカスタマイズ
出力画像をプレビューし、必要に応じて関連設定を変更できます。

画像 高解像度化

④画像を保存
「保存」ボタンをクリックして画像を保存します。

画像 高解像度化

写真を漫画風に作成する場合は、写真をカートゥーン・アメコミ風・漫画風にする方法を参照してください。

2.Gigapixel AI

・対応os:Windows、macOS、Linux
・日本語対応:なし
・料金:レギュラープラン99.99ドル

画像 高解像度化

Gigapixel AIは画像の画質を維持しながら、写真を最大600%拡大することができる画像加工ツールです。細部まで劣化せずに画像拡大 高画質で行うことは、今まで不可能とされていたが、機械学習および画像認識などの新鋭技術により、Gigapixel AIに自動顔修正機能を実装し、写真に映った人物の顔をより強力で正確に補正可能です。

Giggapixel AIはWindowsとMacと互換性がありますので、ユーザーは画像を拡大し、ソース画像に自然のディーテルを追加し、画像をより鮮明で心象的にすることができます。常に最高の品質を求めている撮影の愛好家やプロの写真家にとっては最高な画像 拡大 ソフトです。  

  • Gigapixel AIの特長:

画像の解像度を上げるステップ1:複数ファイルをバッチ処理できる。しかも個別に設定が可能
画像の解像度を上げるステップ2:デフォルトで最高で6倍の高解像度に、高画質で拡大できる。数値入力で任意のサイズ指定が可能
画像の解像度を上げるステップ3:フォーマットはJPG/PNG/TIF
画像の解像度を上げるステップ4:カラープロファイルの維持/無視も設定可能
画像の解像度を上げるステップ5:人物の顔に特化したエンハンスや、ノイズ低減やブラー除去が可能

3.Waifu2x

・対応os: Windows、macOS、Linux(ブラウザ対応)
・価格:一部無料/月間7ドル
・日本語対応:あり

画像 高解像度化

Waifu2xは、小さい写真や画像を劣化せずにAIによる自動補完で画像 拡大 きれいに実現するWebサービスです。イラストのノイズ消去が得意なWEBツールですが、画像を鮮明化にし、画質を上げるにも可能です。

この画像 拡大ツールの機能は他の同類製品と同じく、画像を拡大したときに足りない部分を人工知能が予測して補完することになっています。そのため、通常の画像加工ツールで無理やり拡大するより、AI技術が搭載するWaifu2xを利用したほうがおススメです。ウェブサイトなので、利用方法も可能ですし、短い時間で画像の画質をあげるには、このツールは最適切だと思います。

  • 画像の画質を上げる方法:

画像の解像度を上げるステップ1:ソース画像を導入する
画像の解像度を上げるステップ2:画像の種類(イラスト or 写真)を選択する
画像の解像度を上げるステップ3:ノイズ除去度合いを選択(個人的には中がおすすめですが色々試してください)
画像の解像度を上げるステップ4:拡大を選択する(出来上がった画像のサイズを選択)
画像の解像度を上げるステップ5:実行を押す(環境によっては”実行結果を保存”がうまく働かないので “実行”が安定)

しばらくすると新規タブに出来上がった画像が表示されるので右クリック等で保存します。

まとめ

この記事では、低解像度の画像、圧縮損失のある画像、焦点がぼやけた写真、古い写真の修復に驚くべき効果があるAI 画像拡大、きれいに行えるツールをご紹介しました。画像の画質を上げて、数年前に撮った写真を見ると低解像度で荒く感じたり、手元の小さい画像を高解像度になって、より鮮明に拡大したい方は、ぜひ試してみてください。