今はさらにス��ホ時代となり、ほとんどの人が携帯電話を持っています。従って、スマホ販売市場で各大手企業は激しい競争を行っています。電話をかけるこの基本的な機能はもちろん、今のスマホは単なるコミュニケーションツールとしてだけではなく、ポータブルエンターテインメントツールやオフィスソフトウェア、さらには小さなカメラとしても使用されています。このため、自体のカメラのピクセルも、そのスマホの機能を評価するための不可欠な標準の一つとなっています。到底何のことが画像の解像度に影響を与えますか?また画像の解像度を上げるたいなら、どうすればいいのか?これらの疑問を持っている方は、読み続けてください。

パート1.解像度というものはいったい何?

 まず、この画像をご覧ください。


画像の内容は同じですが、右側の画像は左側の画像よりもはるかに鮮明であり、服の模様などの細部もはっきりしていることを見つけやすいでしょう。これは右側の画像がより高い解像度を持っているからです。

解像度とは

1インチあたりに含まれる画素(ピクセル)の数を表し、つまり画像の密度のことです。解像度の単位は印刷でdpi(dots per inchの略)、ディスプレイ(PC)ではppi(pixels per inchの略)と表現します。例えば、1インチは2.54cmで、解像度10dpiであれば1インチに縦横10ずつ、計100の画素(ピクセル)が含まれているという意味になります。同じ面積でも、「解像度」が高いということは、ピクセルの数が多いという意味です。つまり、高い解像度を持っている右側の画像は実に数多くのピクセル数を持っているからです。

*これは1インチを10に区切ったもの(10ppi)と、20に区切ったもの(20ppi)、100に区切ったもの(100ppi)を比較する結果です。


 
            (インターネットからの例)

しかし、「解像度」は、高ければ高いほど良いわけではないです。用途に分かれて適切な「解像度」が必要です。例えば、300dpiは、充分に高画質です。プリントアウトや印刷するのであれば、スキャンする「解像度」は300dpiが適切だと言えます。これ以上に「解像度」を上げても、人間の眼でその差を認識することは無理なんですし、大きなデータになります。かつて大きなデータでメールに添付して送れば、受信側へ負荷をかけたり、受信拒否されたりする場合もあります。

パット2.Photoshopで画像の解像度を変更する方法

解像度が高いのか、低いのか、決まっている要因は画像のピクセル数のことです。
これによって、一般的に、画像の解像度を上げるには画像のピクセル数を変更すればいいです。

PhotoshopはAdobe(アドビ)というアメリカ会社によって提供される世界で最も有名な画像編集ソフトです。写真の切り抜きや、明るさなどの調整はもちろんのこと、さまざまなフィルタやプラグインを追加することによって、画像のコンテンツを改善し、さらに画像の解像度を上げるにもできます。
 

今回は初心者向けに、写真の解像度を簡単に変更することの説明をはじめましょう。


Photoshopで画像の解像度を変更する手順:

解像度上げるSTEP1.ファイルをPhotoshopで開く
まずは、解像度を上げたいファイルをPhotoshopで開きます。

解像度上げるSTEP2.画面最上部メニューの”イメージ”を選択
画面最上部のメニュー「イメージ」から「画像解像度」を選択します。


解像度上げるSTEP3.「解像度」と「再サンプル」を操作
「画像解像度」のウィンドウを開き、画像の容量やサイズ、調整する各項目が表示されます。


まず「再サンプル」のチェックを外します。
「合わせるサイズ」の項目はデフォルトでは「オリジナルのサイズ」となっていますが、下の「幅」や「高さ」の数値を調整すると自動で「カスタム」に変更されます。また、「カスタム」に変更してもいいです。
Webのみで使用する場合は72dpiより上げる必要はありません。

解像度上げるSTEP4.右下の”OK”を押せば、画像の解像度を変更できる
最後に画面の右下の”OK”を押せば、画像の解像度を上げる手順は終了です。

これで手軽に画像の解像度を変更します。
画像の解像度が低くて困った時は、Photoshopで速く処理できます。

パット3.解像度を上げる究極の方法

オフラインソフトーDVDFab写真加工 AI

Photoshopを利用する場合は、直接に画像のピクセル数値を変更することで解像度の変更を実現します。しかし、この以外に、画像の解像度を上げる究極の方法もあります。ピもちろん、ピクセル数値は画像の解像度に関する決定的な要素であり、一般的にはピクセル数値の変更で解像度を変更します。でも実際に、画像の鮮明さに影響を与えるもう1つの重要な要素は、写真のノイズのことです。同じ解像度の画像でも、ノイズ数が多いほどぼやけてしまいます。

 繰り返して以下の写真をご覧ください。


左側の画像に対して、右側の画像はさらに鮮明し、はっきりしていますでしょう。
実は二つの画像は同じ解像度を持っています。違うのは右側の画像はDVDFab写真加工 AIを利用してノイズ除去機能で処理された効果です。

DVDFab写真加工 AIは写真の画質を高めるの究極の写真加工ソフトです。

DVDFab写真加工 AI :

この専用の写真処理ツールは深い畳み込みニューラルネットワークを利用して、専門的に強化された何百万ものサンプルをトレーニングし、品質を損なうことなく元の写真のピクセルを最大40倍にアップスケールし、詳細を失うことなく写真の背景ノイズ、クロマノイズ、および輝度ノイズを削減し、更に写真をカートゥーン化し、モノクロの写真に色を付けします。
対応OS:
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) 
価格:
無期限版¥15996 (税込) 詳しく:https://ja.dvdfab.cn/photo-enhancer-ai.htm

DVDFab写真加工 AIは主に漫画化、着色、ワンクリック美化、拡大、ノイズ除去とシャープ6つの機能が配置されています。その中のノイズ除去機能は写真からノイズを取り除いて、画像の鮮明さと鮮明さを高めます。他のノイズ除去ツールは、元の画像を簡単に歪める可能性があるピクセル値の最適化に重点を置いていますが、AIノイズ除去ツールは、ノイズを除去するときにすべての詳細が損なわれないようにし、写真の解像度を上げます。写真をアニメ風に変換する場合は、写真をカートゥーン・アメコミ風・漫画風にする方法を参照してください。

!

DVDFab写真加工 AIのマジックような加工効果を今すぐ体験したいですか?自分の写真をアップロードして強力な機能を体験してみましょう!

DVDFab Photo Enhancer AI

詳細な機能を紹介するために、DVDFab写真加工 AIで写真を処理する手順を示します。

画像解像度あげるステップ1.
DVDFab写真加工 AIをダウンロードしてインストールします。

画像解像度あげるステップ2.
簡潔なインタフェースで使いたい機能を選択してクリックします。

画像解像度あげるステップ3.
左上の「+」ボタンで目標の画像を導入してください。

写真解像度あげるステップ4.
編集画面に入りますと、右側の編集バーで、ノイズ除去の程度をカスタマイズできます。
プレビュー画面で処理された画像の効果を見えます。また、鋭くする機能もあり、利用できます。

写真解像度あげるステップ5.
処理された画像を保存してあらゆるフォーマットで出力することができます。名前の変更と出力先の選択も可能です。

まとめる

DVDFab写真加工 AIを使えば、効率的に画像解像度を上げることができます。 
また、品質を損なうことなく画像のリサイズも可能です。早速この使いやすい写真加工ツールを手に入りましょう。