外国語で映画を見る時、言っていることを理解していないと、本当に困ることです。幸いなことに、それも字幕が発明された理由と、今日の映画やテレビ番組のほとんどがさまざまな言語で字幕を提供している理由になっています。ただし、ほとんどがすべてを意味するわけではありません。字幕が付いていなかったり、探している言語の字幕が付いていなかったりします。そのことを念頭に置いて、今日はMKVファイルに字幕を追加する方法をお教えしますので、そのような不便なことを心配する必要はもうありません。インターネットから必要とする字幕をつかみたいか、自分で字幕を作りたいかどうかにかかわらず、この記事を読んだら、これから字幕なしで映画を観ることは決してないことを保証します。


Part1:DVDFab 動画変換で動画に字幕を入れる


あなたが動画編集・字幕編集の方法を知りたい場合は、DVDFab 動画変換の使用をお勧めします。動画変換に加えて、このツールは動画に字幕を入れる、動画から字幕を削除する、既存の字幕を編集する機能を含む他の多くの便利な機能を提供します。さらに、ファイルにソフト字幕とハード字幕のどちらを付けるかを選択することもできます。これも常に便利な機能です。逆に字幕を削除したいですか? DVDFab 動画変換でも可能ですから問題ありません。それだけではなく、DVDFab 動画変換も他の様々な方法でビデオを修正するのを助けることができるたくさんの役に立つカスタマイズオプションを提供します。そして、このソフトウェアは非常に使いやすいです。DVDFab 動画変換を使って動画に字幕を入れる方法についての簡単な手順ガイドは次のとおりです。動画から字幕ファイルを抽出する方法は、mkv 字幕 抽出 記事をご覧ください。

ステップ 1.  新しいDVDFab 11クライアントを開き、トップメニューにある「変換」モジュールに進みます。字幕を追加するファイルをドラッグ&ドロップします。ナビゲーションボタンを使用しても同じ結果が得られます。このソフトウェアにはバッチ変換機能があるため、必要に応じて一度に複数のファイルを追加することができます。


ステップ 2. 「字幕」ラベルの下には、変換したファイル用に残しておきたい字幕トラックを選択できるメニューがあります。このメニューでは、字幕を削除するか、または任意の動画に字幕を入れることもできます。この特定の例では、それらを追加しようとしているので、メニューをクリックしてから「外部字幕を追加」オプションを選択します。次に、追加したい字幕の場所に移動して選択します。複数の字幕ファイルを追加することもできるので、好きなだけ選択してください。.srt、 .smi.、assフォーマットの字幕ファイルがサポートされています。



ステップ 3.  動画に字幕を入れた後、編集パネルが飛び出して別のメニューが表示され、いくつかの便利な字幕 編集オプションにアクセスできます。フォント、位置、遅延、言語などを選択することで、動画ファイルに追加された字幕を編集することができます。次に、「詳細設定」ボタンをクリックして、下部の「字幕モード」を探します。カテゴリとその下のメニューを使用して、以前にロードした字幕ファイルを個別に保存する(ソフトサブ)、ビデオに直接埋め込む(ハードサブ)、またはremuxオプションを選択することができます。


ステップ 4.  出力のフォーマットを変更する場合は左上隅にあるプロフィールスイッチャーを使います。保存先フォルダを選択するには下部のメニューを使います。最後に、「開始」ボタンをクリックして、動画 字幕 ソフトがファイルの処理を終了するまで待ちます。



Part 2:MKVerge GUIで動画に字幕を入れる


ほかのツールを使って動画に字幕を入れる場合は、MKVMerge GUIのようなものを試すこともできます。MKVMerge GUIは、厳密に言えば通常のMKVMergeツール(MKVToolnixパッケージの一部)のユーザーインターフェイスです。ただし、通常のMKVMergeは非常に使いにくいコマンドラインプログラムであるため、GUIのほうの使用を強くお勧めします。その上にGUIを追加すると、ツールの取り扱いが簡単になり、MKVムービーに字幕を追加する機能など、さまざまな機能を利用しやすくなります。

MKVerge GUIで動画に字幕を入れる方法

MKVMerge GUIに字幕を追加するには、「Add」ボタンをクリックしてMKVファイルと字幕を読み込むか、両方のファイルをツールにドラッグして開始します。
次に、「General track options」タブに移動して言語を選択するか、「Format specific options」および「Extra options」タブに移動してその他の変更を加えます。
最後に、「Start Muxing」ボタンをクリックして、ツールがファイルの処理を終了するまで待ちます。

Part 3:Any Video Converter Freeで動画に字幕を入れる

Any Video Converter Freeは、 Windows用の動画に字幕の埋め込みをするための優れたソフトです。これにより、SRTなどのテキストファイルを作成して、その字幕ファイルを動画にを挿入することができます。動画の字幕編集だけでなく、動画変換、動画のトリミングや結合、動画に特殊エフェクトの挿入、明るさ、コントラスト、彩度、解像度をカスタマイズして最高の効果を得る、透かしを追加するなどの動画編集機能もあります。

Any Video Converter Freeで動画に字幕を入れる方法

「動画変換」を選択して、「動画追加」をクリックして、動画を追加します。そして、字幕オプションで「字幕を追加」を選択して、パソコンに保存されている字幕ファイルを選択して、追加します。画面の右上における設定のアイコンをクリックして、字幕エンコーディングのフォーマット、字幕の位置、サイズ、フォントなどを変更できます。 字幕オプションの編集が完了したら、[OK]をクリックしてメインインターフェイスに戻ります。

 

 


結論
うまくいけば、この記事を読んだら、適切な動画 字幕 ソフトができるツールを使えば、動画に字幕を入れるのがいかに簡単なことかについて理解を深めることができ田はずです。このような字幕編集ソフトルはたくさんありますが、DVDFab 動画変換を使うことをお勧めします。DVDFab 動画変換は最もユーザーフレンドリーで使いやすいからです。それだけでなく、もう一つ常に大きな利点は、すべての現代のビデオとオーディオフォーマットをサポートするストレート動画変換ツールとして使われるのができることです。