皆さんには自分のandroid系システムのフォントを変更したい場合や、システムの設定を変更したい場合がありますよね。このように、android系デバイスを自由に設定しようということには困っていますか? androidをrootすれば、以上の問題がすべて解決できるようです。それではどうやってandroidをroot化しますか。下記、android root化を簡単に説明して、またその方法も紹介します。

目次

1.android root化とは?


2.android root化のメリット・デメリット


3.android root化する方法の紹介


4.android root化を戻す方法の説明


5.まとめ

1.android root化とは?

androidがLinuxに開発されているシステムです。android rootというのはandroidシステムの最高管理者権限です。Windows の場合は Administrator / 管理者に相当します。root化をすれば、androidの機能に拘束されなくなり、個人的に必要な操作に応じてシステムを修正することができます。例を挙げて、あなたはスマホを購入してroot権限なしに基本的なものしか使いません。しかも、スマホに必要がないシステムソフトウェアを削除したいなら、削除することはできません。もしroot権限があればそれを除去することができます。本来は root ユーザーも利用できるはずなのですが、現在、システムはこれらの基礎機能を保護するため、(誤削除を避ける)通常の公的システムではrootされていません。ソフトウェアでandroid をrootすることができます。
 

2.android root化のメリット・デメリット

android root化に対して、メリットとデメリットが同時にあります。参照するため、androidをroot化する方法を紹介する前にまずandroid root化のメリット・デメリットを簡単に列挙します。


 
メリット:
(1)    システムの端末が自由に設定できます。android の全てのフォルダやファイルにアクセスでき、全てのファイルを書き換えられるようになります。
(2)    使わないプリインストールアプリが削除できます。これを通じて、スマホの保存スペースが節約できます。また、本来インストールできない非公式のアプリがインストールすることができるようになります。
(3)    androidをroot化すれば、CPUの処理速度を調節して、上限よりも速く処理動作をすることが可能になります。

デメリット:
(1)    root化されたスマホには公的なサポートがありません。例えば、更新する必要な場合、新しいバージョンを更新することができません。不具合が出た場合も修理を行ってもらうことはできません。なぜというと、普段であればアクセスできない部分にまで、アクセスできるようになってしまうので、rootユーザーがデータを誤って削除してしまう可能性が高いです。このような場合は、メーカーのサポート対象製品から外されてしまいます。
(2)    頻繁にrootすると、スマホのハードウェアを損なっているかもしれません。
(3)    root権限の機能が強すぎるため、rootの権限を利用してウイルスはシステムを攻撃し、侵入しやすいです。

android root化のメリットとデメリットを了解したうえ、androidをrootする方法を一緒に勉強しましょう。下記、3つの方法をご紹介させていただきます。

3.android root化する方法の紹介

key root Master
このアプリは無料で利用できますし、モトローラ、HTCなど、多くのandroid系のスマートフォンやタブレットに対応しています。たっだワンクリックするだけでroot化を簡単に完成することは非常に便利なものです。
key root Masterでandroidをrootする方法はこちら:
ステップ1:key root Masterをandroidスマホにインストールして起動します。
ステップ2:起動した後、「Mulai Root」を選択して、解析が始まります。
ステップ3:ファイルの書き込みや変換などをした後、「Root成功!」が表示されますと、androidがroot化になりました。

・Kingo ROOT
KingoRootは Win版とAndroid版に分けられて、Android2.1からAndroid6.0.1までのバージョンを使用しているサムスン、HTC、モトローラ、ソニーなどのメーカー製品に対応しています。また、迷惑広告や通知などを禁じて、スマホを楽に使用することができます。
Kingo ROOTでandroidをroot化する方法はこちら:
ステップ1:Kingo ROOTを無料でスマホにダウンロードしてインストールします。
ステップ2:Kingo ROOTを起動して、「この種類のファイルはお使いのデバイスに悪影響を与える可能性があります。保存しますか?」というメッセージがポップアップしたら、「OK」をクリックします。
ステップ3:システムのインストール画面で「インストール」をクリックします。 インストールが完了したら、「開く」をクリックして使用を開始します。
ステップ4:下の「One Click Root」ボタンをクリックしてrootが始まります。

・dr.fone-Android root化
「dr.fone-Android root化」というソフトを使用することで、androidスマホやタブレットを簡単にRoot化します。業界の中では成功率が高く、信頼できます。
「dr.fone-Android root化」でandroidをroot化する方法はこちら:
ステップ1:dr.foneの公式サイトに入り、ソフトをインストールします。
ステップ2:起動した後、「Root」をクリックして、androidスマホをパソコンに接続します。
 
ステップ3: android root化に関するソフトウェア使用許諾契約を確認の上、「開始」ボタンをクリックします。
 
ステップ4:「今すぐroot化する」ボタンをクリックすると、rootが始まります。 

4.android root化を戻す方法の説明

上記で述べたように、android root化にもいくつかの欠点があり、root化を戻す方法がありますか?SuperSUを使ってroot化を解除することができます。安全性が高く、root化を解除する過程でエラーが生じる可能性が低いので、おすすめします。
SuperSUでandroid root化を戻す方法はこちら:
ステップ1:スマホにSuperSUアプリをインストールして起動して、「SETTING」に入り、「Full unroot」を見つけて、unrootを開始します。
ステップ2:「unrootが完成するとrootした状態が元に戻ります」というメッセージが表示されます。「CONTINUE」をタップして続けます。
 

5.まとめ

本記事では3つのandroidをroot化する方法を紹介しましたが、root化する方法はもう把握しましたか。万が一にもの対応策として、root化を戻す方法も説明しました。root化について、メッリトとデメリットがありますので、自分の好みによって決定します。また、android をroot 化する前に考えるべきのことがあります。それはroot化は違法行為ではないとは言うものの、たとえ問題が起きたら、あるいは端末が文鎮化になったら、メーカーはサポートしなく、自分が責任を負うべきであることです。

関連記事をご覧ください。
【2020年】Android用の無料MP4動画をダウンロードするには?
2020年のAndroid DVDプレーヤートップ5
Windows / Mac / AndroidでTubi TVの動画を無料でダウンロードする方法