写真や画像を高画質化にする方法?

画質良くするアプリ

1.1 写真の画質を決める要素

写真の画質を決める要素の1つが解像度です。

「dpi」という単位で表されるもので、数字が大きくなれば大きくなる程画質は良くなります。1dpiというのは、1インチあたりに1ドットあるという意味です。数字が大きくなると使われるドットの数が多くなり、より綺麗な画質になるというわけです。

画素数によっても、写真の画質は変わってきます。ピクセルの数を表すのが画素数で、解像度と同様数字が大きくなればなるほど画質は綺麗になります。

ただし、必ずしも画素数が高ければよいというわけではありません。画素数が高いと滑らかな表現が可能になるのですが、受光部が少なくなり色味が悪くなってしまうケースがあります。

重要なのはイメージセンサーです。カメラのイメージセンサーが大きくなれば、画素数を上げても十分な光を取り込めるため、写真の画質も綺麗になります。画素数だけではなく、イメージセンサーとのバランスが重要になるということです。

1.2 彩度やコントラストを調整する

写真や画像を編集するツールには、コントラストや彩度を変更する機能が付いています。これを使って色味を調整することで、画質が良くなるケースがあります。

しかし、あまりに画質が悪い画像を素人が適当に調整しても、なかなか綺麗にはなりません。少し色味を整えたい、簡単に見た目を良くしたい、そういう時に使ってみましょう。

1.3 専用のツールやアプリを使う

手軽に高画質化できるのが、専用のツールやアプリを使う方法です。読み込んだ写真や画像を、ツールが自動的に高画質化してくれるので、手間がかかりません。

パソコンで使えるおすすめ画質良くするソフト

2.1 画質良くするソフト1位:「DVDFab 写真加工 AI」星5

画質良くするアプリ

写真を高画質化したい時に最もおすすめできるソフトが、DVDFab 写真加工 AIです。動画編集ソフトや画像編集ソフトをたくさん開発しているDVDFabのソフトで、多くの人に利用されています。

DVDFab 写真加工 AIを無料ダウンロード体験しましょう!

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

アニメ画像を劣化なくアップスケールできるWaifuや、写真をポップアート風に変換できるカートゥーン化、モノクロ写真をカラー化する着色など、様々な機能が備わっています。

写真背景ノイズやクロマノイズなど、様々なノイズを除去できる機能が高画質化したい時に役立ちます。スマホで夜景などを撮影すると、ノイズが出てしまうことが多いです。そんなノイズも、DVDFab 写真加工 AIを使えば簡単に綺麗な写真に生まれ変わらせることができます。

従来のソフトでは難しかった、ぼかしを減らす機能も優れています。ディープコンボリューショナルニューラルネットワークという機能があり、ボタンをクリックするだけで写真のぼかしを除去できます。動きのある被写体を撮影してブラーが出てしまった写真も、まるで静止画として撮影したかのような美しさに仕上がります。

使い方はとても簡単です。まずインストールしたソフトを起動し、「画像を開く」ボタンをクリックして高画質化したい画像を読み込んでください。出力画像のプレビュー画面が表示されるので、それを見ながら画像処理を行います。

AIが自動で補正してくれますし、プリセットが用意されているので、好みの仕上がりになるように設定を変更してください。

最後に「保存」ボタンをクリックすれば、高画質化された画像や写真が保存されます。

2.2 画質良くするソフト2位:「Topaz Labs Gigapixel AI」星4

画質良くするアプリ

Topaz Labs Gigapixel AIは、AIと機械学習を使って写真を高画質化できるソフトです。画像のアップスケールは最大600%まで対応しているので、画質が荒い写真を引き伸ばしたい時にも使えます。

日本語に対応していないというのがデメリットですが、UIはシンプルで編集ソフトを使ったことがある人なら、それほど戸惑うことはないでしょう。

動作が重いソフトなので、パソコンのスペック次第では作業中にストレスを感じてしまうかもしれません。GPUなど高性能なスペックのパソコンを利用している人におすすめのソフトです。

2.3 画質良くするソフト3位:「Sharpen AI」星3

画質良くするアプリ

WindowsとMacで使える、画像の高画質化ソフトです。このソフトが得意としているのは、画像のシャープネス処理です。シャープネス処理をすると、輪郭がはっきりする代わりにブロックノイズが発生してしまうことが多いですが、本ソフトはノイズを自動的に除去してくれるので自然な仕上がりになります。

他には手ブレを軽減してくれる機能や、ピンボケを補正してくれる機能などが備わっています。

iphone向けの写真の画質を良くするアプリおすすめ

3.1 iPhone画質良くするアプリ1位:「Remini」星4

画質良くするアプリ

人工知能の技術を使って、ぼやけてしまった写真や画像を簡単に綺麗にできるアプリです。白黒写真をカラーにしたり、写真をアニメ調にしたりできる、様々な機能が備わっています。AIを使って高画質化するので、画像を読み込むだけで簡単に綺麗な画像に仕上がります。

3.2 iPhone画質良くするアプリ2位:「EnhanceFox」星4

画質良くするアプリ

画像のぼやけや色味を簡単に改善できる、画質良くするアプリです。高画質化できるだけではなく、写真に映っている不要なものを消したり、背景をぼかしたりすることも可能です。iphoneにアプリをインストールし、写真を取り込むだけで後は自動的に高画質化してくれます。

3.3 iPhone画質良くするアプリ3位:「Yome2x」星3

画質良くするアプリ

必要最低限の機能が備わった、シンプルな写真アプリです。このアプリでできるのは、写真のノイズ除去とイラストの拡大のみです。他のアプリに比べると機能は少ないですが、制限なく無料で利用できます。

Android用のおすすめな高画質化アプリ

4.1 Androidを画質良くするアプリ1位:「画像を拡大&補正(高画質)」星4

画質良くするアプリ

高度な補正技術を用いて、写真の補正を行うアプリです。通常画像を拡大すると画質が荒くなってしまいますが、このアプリを使えば綺麗に画像を拡大することができます。

スマホのカメラで撮影した画像を、拡大して大きな写真にしたい時などにおすすめです。

4.2 Androidを画質良くするアプリ2位:「PHIOTIS AIで画質を良くする高画質化アプリ」星3

画質良くするアプリ

PHIOTIS AIは、顔写真とアニメ画像の高画質化に特化したアプリです。低画質で顔がぼやけてしまっている写真も、PHIOTIS AIに取り込めば簡単に高画質化できます。

AIを使っているので、アップデートで高画質化の精度が日々進化しています。枚数無制限で高画質化できるのも魅力です。

写真や画像を綺麗にできるオンラインサイト

5.1 画質良くするオンラインサイト1位 「waifu2x」星4

画質良くするアプリ

ブラウザ上で手軽に写真や画像を高画質化できるサイトです。オンライン上で機能するので、ソフトをダウンロードしたりインストールしたりする手間はかかりません。

ぼやけてしまった画像を鮮明にできますが、写真よりもアニメ画像のほうが効果が分かりやすいです。ブラウザを使えれば、パソコンでもスマホでも利用できるので、気軽に試せます。

5.2 画質良くするオンラインサイト2位:「Photo Refiner」星4

画質良くするアプリ

Photo Refinerは、ブラウザで使える高画質化ツールです。高画質化したい写真や画像を読み込み、後は選択肢に従っていくだけで綺麗な画像に仕上げてくれます。ただし、利用するためにはアカウント登録が必要です。

また、画像の種類やノイズの種類を選ぶ選択肢があるのですが、選ぶものによって仕上がりが変わってきます。好みの仕上がりにならない時は、選択肢を変えてチャレンジしてみてください。

まとめ:高画質化ツールやソフトを使って写真や画像を綺麗にしよう!

どんなに気をつけて写真を撮影しても、満足できる画質にならないことはよくあります。そういう時に役立つのが、写真や画像を高画質化してくれるアプリやソフトです。

色々なソフトがありますが、特におすすめなのがDVDFab 写真加工 AIです。プロが使える機能性と、初心者でも扱いやすいシンプルさを兼ね備えたソフトなので、気になる人は使ってみてはいかがでしょうか。

!

全店割引クーポンと豪華賞品を無料配布、クーポンコー期限限定て、最大65%を節約するチャンスがあります。詳しい:https://ja.dvdfab.cn/promotion.htm