日本では4Kブルーレイ放送の人気が高まり、4K録画機器もだんだん流行しているため、このように4Kブルーレイ録画方式でデレビ番組を録画する人がますます増えています。しかし、録画された4Kブルーレイを友達と共有したい時やモバイルデバイスにダウンロードしてゆっくりと楽しみたい時に、まず録画された4Kブルーレイ(BDAVファイル)をコピーする必要があります。

また、その過程で問題になることもあります。それは録画されたBDAVファイルにはAACSという保護があるため、BDAVをコピーする前、必ず保護を解除しなければならないことです。今ご心配なく、ここでは大人気のBDAVコピー専門のソフト-DVDFab 4K レコーダーコピーソフトを紹介します。このソフトを使えば、上記のすべての問題を一気に解決できます。録画したDVDをコピーする場合は、CPRM 解除 記事をご覧ください。

目次

 

1.BDAVとは?


2.BDAVをコピーするフリーソフト-DVDFab 4K レコーダーコピー


(1)DVDFab 4K レコーダーコピーの長所


(2)DVDFab 4K レコーダーコピーの使い方


3.まとめ

1.BDAVとは?


BDAVとはBlu-ray Disc Audio-Visual(ブルーレイディスクオーディビジュアル)の頭文字であり、「BD-AV」や「bdav」などもよく書かれています。BD-RやBD-REなどの書き込み式Blu-ray Discで利用されているアプリケーションフォーマットの一種です。DVD規格でのDVD-VR(VRモード)に相当します。
実は今多くの家庭に使っているBDレコーダーで地上デジタルテレビ放送をディスクに記録したのはAACS保護付きのBDAVファイルです。つまり、BDAVはブルーレイディスクに記録された暗号化されたメディアファイルです。
 
 

なぜ4K放送を4Kブルーレイで録画することがトレンドになっていますか?


・4K放送は美しい映像と音というだけでなく、フィルム制作時代の映画やドラマ、ドキュメンタリーなど、4Kでソフト化されることができます。それに対応して、4K放送をブルーレイに録画すると、コンテンツがそのまま記録することができます。
・デジタル放送の映像をH.264(MPEG-4 AVC)で再圧縮した収録も可能になっていることから、記録メディアであるBlu-ray Discの大容量を活かして標準画質映像での長時間記録も可能となっています。だから、貴重なコンテンツをブルーレイに録画して、ブルーレイディスクに保存している人が増えているようです。

2.BDAVをコピーするフリーソフト-DVDFab 4K レコーダーコピー


DVDFab 4KレコーダーコピーDVDFab12の重要な機能の一つです。4K BDAVデクリプターバックアップソフトウェアの両方であり、録画された4Kブルーレイディスク(別名4K BDAVディスク)を復号化し、3つのバックアップモードで空白のブルーレイディスクまたはコンピューターのHDDにコピーできます。

DVDFab12はDVDFab11のアップグレードバージョンとして、デザインと技術も革新しました。インターフェイスの応答速度と起動速度が向上し、パフォーマンスが最適化されました。そしてWindowsで高品質のソフトHEVC / H265コーデックでより高速に変換できます。HEVCは最新のコーデックバージョンにアップグレードすることにより、新しいAMD CPUでDVDソースが50%以上、Intelで10%以上のスピードを上げられます。


 


(1)DVDFab 4K レコーダーコピーの長所

・技術発展の流れに追随し、最新の技術を採用する
現在のテレビ番組は4Kブルーレイの技術を採用して放送しています。この技術の進歩とともに、4K録画がだんだん普及になります。そして、たくさんの日本家庭は4Kブルーレイを録画できる4Kレコーダーを使っています。それによって、録画された4Kブルーレイディスクをバックアップするために開発された4K BDAVバックアップソフトウェアの需要も高まっています。DVDFab 4Kレコーダーコピーは地デジ録画ディスク(別名BDAV)のコピーとリッピングを可能にする世界初のソフトウェアとします。

・主流の4Kレコーダーによって作成された4K BDAVディスクをサポートする
準拠する標準仕様を持つ市販の4K Ultra HDブルーレイディスクとは異なり、録画された4Kブルーレイディスクの仕様は、録画デバイスによって異なる場合があります。ただし、シャープデバイスのm2ts形式やパナソニックデバイスのmmts形式などご利用の録画デバイス、製造元などの仕様に関係なく、DVDFab 4K レコーダーはすべて主流の録画デバイスに出力したものをサポートしています。


 
 

・無劣化で4K BDAVディスクをコピーする
DVDFab 4Kレコーダーコピーにより、ユーザーは録画された4K BDAV ブルーレイを無劣化でコピーできます。Blu-rayディスクをコンピューターのHDDをISOファイルとして直接に出力し、または空白なディスクにコピーできます。さらに、圧縮とBDMV変換機能を備えた別の2つのバックアップモード、フルディスクとメインムービーは既に開発中、将来のアップデートで利用できるようになります。

・主流の4Kレコーダーと互換性がある
出力された4Kディスクは、メーカーに関係なく、元の4Kレコーダーで正常に再生できます。出力されたISOファイルまたはBDAVフォルダーはDVDFab プレーヤー 6などのサードパーティのBDAVメディアプレーヤーで再生できます。

(2)DVDFab 4K レコーダーコピーの使い方
DVDFab 4K レコーダーコピーでBDAVファイルをコピーする方法はこちら:

ステップ1:DVDFab12の公式サイトに入り、上のメニューから「ディスク」>「4K/UHDディスクツール」>「4Kレコーダーコピー」の順で「4Kレコーダーコピー」という選択肢をクリックして、パソコンにダウンロードしてインストールします。初めてインストールする人は、インストールマニュアルをご参考してください。
 

下記のボタンを押して、直接に30日間無料体験を試してみます。


   i  無料ダウンロード    i  無料ダウンロード  


ステップ2:インストールが完了したら、デスクトップにあるショートカットアイコンをダブルクリックしてDVDFab12を立ち上げます。また、録画された4KブルーレイもUHDドライブに挿入します。
ステップ3:主界面の上にあるメニューから「コピー」モジュールを選択して、コピーモードから「クローン/ライティング」モードを選択します。
ステップ4:真ん中の「+」ボタンを押して、コピーしたいBDAVファイルを追加します。
 
ステップ5:下の「出力先」ボックスで出力先を選択し、ISOイメージファイルのアイコンをクリックすると、Blu-rayディスクをコンピューターのHDDにISOファイルとして直接に出力することができます。「開始」ボタンを押してBDAVのコピーを開始します。

3.まとめ


本記事ではBDAVをコピーできる専門のフリーソフト-DVDFab 4K レコーダーコピーを紹介します。DVDFab 4Kレコーダーコピーソフトは、4K放送録画された4Kブルーレイ(BDAVファイル)をISOイメージファイルまたは4K BDAVフォルダーとしてコンピューターのHDD、空のBDディスクにコピーできます。また、DVDFab12の簡潔なインタフェースによって、初心者にとっても、上記の操作手順に従って、BDAVをコピーするプロセスを把握しやすいです。早速ですが、DVDFab 4K レコーダーコピーをダウンロードして利用してみましょう。