youtubeの動画をダウンロードして、動画を作る場合、注目してほしい部分を強調して一部の動画画面を拡大したり、低解像度の画像を高解像度にあげたりする場合はがよくあります。では、動画ズームが可能なソフトは何でしょう?
そこで今回は、動画画面を部分拡大できるソフト/フリーソフト、及び動画画質全体を拡大するソフトをそれぞれ紹介します。

パート1:動画 拡大の効果及び注意点

動画ズーム機能を使えば、注目してほしい画面を拡大して、人に深い印象を残しやすいです。動画を拡大すれば、どんな効果があるでしょう?

動画ズームの効果

①動画を見る人がより集中できる
画面をズームさせると動画画面が見やすくなって、細かい画面でもちゃんと見えます。特に老人にとって、画面を拡大してストレスを感じません。
②特定の部分を強調する
人物や物事の重要性を示して視聴者にインパクトを与えようとしたら、動画の一部を拡大するズーム機能が重要となります。例えば、謎やクイズのような動画なら、徐々にズームして答えを示します。動画画面が拡大されることで、視聴者に臨場感を感じさせます。

動画画面を拡大する時の注意点

画質の低下
動画ズーム編集する時に画質が低下しないのは重要です。ですが、動画素材の本来の解像度が高くない場合は、動画を拡大すると画質が落ちる可能性があります。
では、どうすればいいですか?
高画質の素材を使いましょう。また、高画質の素材がなければ、動画を低解像度から高解像度にあげましょう。具体的な方法は後で説明します。
次は動画ズームが可能なソフトを紹介します。

パート2:動画画面の一部を拡大できるソフト

2-1.動画ズーム・動画画面の一部を拡大するソフト~VideoCruise

VideoCruiseは全ての機能を無料で利用できます。ただし、その自体の素材を使うには、アカウントが必要となります。これさえ利用すれば、無料で動画ズームを可能にします。VideoCruiseは動画ズームを含めて様々な高級な機能を揃えています。WindowsOSに対応します。

VideoCruiseの機能
ズーム
今回で詳しく説明する機能、レンズを通してズームインするように、動画の任意の部分をズームインします。特に注目してほしい部分がある場合に適用されます。自主で拡大して強調する部分を選べます。後でステップバイステップで動画拡大の操作方法を説明します。
オーディオデタッチ
人気の「AMV」動画などを作る場合に適用されます。本来のビデオからオーディオを分離して、詳細の編集を行って、そして別の音声に追加します。
動画効果をカスタマイズする
コントラスト、彩度、明るさの値を設定して好きなように動画の色彩を調整します。
ピクチャーインピクチャー
動画をパソコン画面に重ねて表示する機能です。スポーツ中継やライブニュースなど、番組の流れを中断せずに他の画面を表示します。動画を再生しながらパソコン作業を行う人には便利な新機能です。
背景を設定
動画の背景を任意に設定することができます。
モザイク
広告や個人情報など動画画面に表示したくない部分にモザイクをかけて隠します。
グリーンスクリーンカットアウト
ドラマで広く利用される背景変換技術、わずかのクリックで緑の背景を削除して別のものに変更して素敵な効果を得られます。SF映画でよく見れます。


音声&テキスト変換
特定の場合又は老人にとって非常にいい機能です。動画の音声をテキストに変換します。ただし、今のところは中国語と英語しかサポートしません。
フリーズフレーム
動画中のスポーツマンのカッコイイ姿などを静止画像として作成します。
他の小さなツール
分割、クロップ、フリップとミラー、回転、期間を設定、速度調整、トラックをミュート&ロック、タグ追加
ヒント:VideoCruiseは無料で利用でき、登録しなくても利用できます。ただし、このソフト自体の素材を利用するには、アカウントが必要です。
動画画面の一部を拡大する方法
①VideoCruiseをダウンロードします。
下記のボタンをクリックして、VideoCruiseを安全で無料にダウンロードしてください。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

そして起動して適切な画面比率を選択します。


②「インポート」をクリックしてズームしたい動画を読み込みます。
 
③動画素材の右下の「+」をクリックするか、右クリックして「トラックに追加」をクリックして、動画を動画トラックに追加します。
 
④動画トラックにおける青い線をズームしたい部分に置き、ツールバーのズームアイコンをクリックして、ニーズに応じてズームしたい部分の大きさを調整します。
 
黄色い線をドラッグしてズーム部分を調整します。終わったら「OK」をクリックします。
 
ズーム以外、クロップ、モザイク、フリーズフレーム、持続時間を設定、音声テキスト変換、クロマキー合成などの機能も利用できます。更に、左部分で、フィルターや画面切り替え効果などで動画をもっと綺麗にすることができます。

⑤「出力」をクリックして、ファイル名、出力先、動画形式、動画品質を選択してから出力をクリックします。

2-2.InShot

ビデオ作成と動画編集が可能な無料アプリです。動画にBGMを追加、ビデオを分割、高画質のビデオを出力することができます。Instagram向けに動画と写真を編集することができ、インターフェースがシンプルなので、使い易いと評価されています。

2-3.Windows Live Movie Maker (Windows Live ムービーメーカー)

Windows Live ムービーメーカーは、無料で動画をズームできるソフトです。また、タイトルクレジットやテキスト追加、動画の分割やトリミング、トランジションや特殊アニメーションなど、BGMのフェードイン・アウトなど、様々な編集機能があります。

2-4.Renee Video Editor

動画の拡大部分を指定できるソフトです。切り出し、BGM・透かし・字幕追加、可能、簡単なエフェクトを追加できます。最初無料で制限なしで利用できましたが、2018年3月22日に有償化されました。

2-5.Aviutl

Aviutlで動画をズームできる無料な動画拡大ソフトです。インストーラはつ���ていなく、ZIPファイルで提供されます。テキストやトランジション、動画のトリミングやリサイズ、動画の結合、クロップといった基本機能が備えます。それに加え、音声入れ替えやモザイク、画質/色調補正などの操作を行うことができます。

パート3:動画全体を拡大するソフト

DVDFab 動画加工 AIはvideocruiseと違って、動画の一部を拡大するわけではなく、動画全体の解像度を拡大できます。何百万のビデオ、映画、テレビ番組を通じてトレーニングし、その優れた学習・分析と予測能力で空白の部分を補填してより良い画質を得ます。古い動画を拡大し、720Pから4Kにアップスケールすることができます。全自動で処理できます。5つのファイルを無料で体験できます。
確かにAI技術は素晴らしい効果をもたらします。一方、動画品質を向上する代価として、ハイスペックのコンピューターが必要です。それに加えて、変換処理に時間がかかります。必要な動作環境とサポートグラフィックカードは公式サイトで確認してください。サポートフォーマットはMP4 H.264, MP4 H.265, MKV H.264, MKV H.265です。
動画を拡大するガイド
①動画加工 AIをダウンロードして起動し、拡大したい動画を読み込みます。複数の動画を追加することができます。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

②AIモデルや解像度、出力フォーマットなどを設定して「開始」をクリックします。
③動画加工が完了でしたら、拡大された動画の優れた視聴効果を確認します。
 
ヒント:ソフトの日本語化、アカウント認証、及び出力先変更は右上の三角形をクリックして行います。

まとめ

結婚式のビデオでも、ビジネス用のビデオでも、或いは、子供のために作るビデオでも、作成する時いろいろな特殊効果を追加して独自な作品を作りたいでしょう。プロポーズのシーンなど重要な画面を静止画として抽出し、又は指輪を拡大して視聴者に幸せをシェアする場合は、動画ズームをはじめvideocruiseの様々の機能を利用して素敵な作品を作りましょう。
また、技術制限で昔のビデオは今のように鮮明に見えるわけではありません。ですが、動画のコンテンツは大切なので、それを高画質にさせる人が多いです。動画品質を向上して動画を拡大するソフト・動画加工AIを体験してみましょう。