2018年Windows動画変換トップ5

2019-03-17 15:37:32     投稿者 lijingjing

440

要約: 良いWindows動画変換は簡単に迅速に動画を様々なビデオ/オーディオフォーマットに変換できます。この記事では、2018年Windows動画変換トップ5を紹介します。

DVDFab11は、DVD/Blu-ray/4K UHD/8K UHDのような主流的なメディア形式に対し、コピー、リッピング、作成、動画ダウンロードおよび形式変換などのツールを提供しています。ソースファイルとしてDVDFab11に追加することで、空のディスク/フォルダ/ISOファイルにコピーしてバックアップすることができます。さらに、どのようなフォーマット(MP4、MP3、MKV、WMV、AVIなど)にも簡単且つ迅速にリッピングすることが可能です。また、あらゆる種類のビデオをターゲットデバイスで再生できるように任意のフォーマットに変換したり、DVD/Blu-ray/4K UHD/8K UHDディスクに書き込んだりする機能も搭載されています。

Windows動画変換を必要とされた理由はきっとたくさんあります。例えば、新しい映画が特定のデバイスでサポートされていない、またはデバイスの記憶容量が限られているためビデオファイルのサイズを圧縮する必要がある場合、あるいはムービーコレクションを同じフォーマットに変換して整理したい場合。どのようにWindows上でビデオを変換するのですか?Windows動画変換は複雑な仕事だと思う人もいます。しかし、良いWindows動画変換ツールを持っている場合、作業はかなり簡単になります。

1. DVDFab動画変換

DVDFab動画変換はよく使われている全てのビデオフォーマットを普及にサポートされているビデオ/オーディオフォーマットに変換することができる、強力で使いやすく、豊富な機能を備えたビデオ変換ソフトウェアです。4Kフォーマットもサポートされていて、つまり一般的なビデオを4Kフォーマットに変換してUHDテレビに合わせることができます。あるいは4K動画を一般的なデバイスがサポートされているフォーマットへ変換するのも可能です。DVDFabは2D動画をGoogle Glassesや他の3D機器で再生できる3D動画に変換できます。Amazon、Apple、Google、HTC、LG、Microsoftなどのデバイス用のプロファイルもたくさん用意されています。

もし以上のプロファイルを使用したくない場合、カスタマイズツールを使って自分のビデオをカスタマイズすることもできます。シームレスに複数のビデオをマージし、必要なオーディオおよびサブタイトルトラックを選択したり、新しい外部サブタイトルを追加したり、コーデック、解像度、フレームレートなどのパラメータを参照ごとに変更することができます。内蔵のエディタを使用すると、ビデオの回転、トリミング、クロップ、ウォーターマークの追加、明るさ、コントラスト、彩度などのピクチャ値の調整ができます。

DVDFab動画変換は最新のハードウェアアクセラレーション技術を採用しているため、ライティングのような高速変換速度を備えていて、その原因で他社の製品より優れています。DVDFabは長年にわたって最新の技術動向に追いつくために開発されてきたので、高速の変換スピードを持つ上で、驚くほどの品質の動画を出力することができます。今からDVDFab動画変換をダウンローダして、Windows動画変換を無料体験します。

DVDFab動画変換無料ダウンロードforWindows

DVDFab動画変換無料ダウンロードfor Mac

2. Handbrake 

HandbrakeはMacユーザーがよく知られている無料のオープンソースの動画変換ツールですが、Windowsユーザーにも素晴らしいサービスを提供しています。出力フォーマットについて、H.265(x265およびQuickSync)、H.264(x264およびQuickSync)、H.265 MPEG-4およびMPEG-2、VP8、VP9およびTheoraがエンコードされたMKVおよびMP4のみを生成します。iPhone、iPad、Androidなどの多くのプリセットも用意されています。フレームレートの調整、高度フィルタリング、クロッピングなどビデオ変換を制御する詳細設定機能がたくさん揃っています。初心者にとって確かにすこし複雑なところもあり、だが、簡単に変換したい場合、その中のプリセットを選択すればいいです。

3. Freemake動画変換

Freemake動画変換はその名前が示すように、100%無料なWindows動画変換で500以上フォーマットの動画を変換できます。ただMP4、AVI、WMV、DVD、iPhone、Androidなどに動画を変換するだけでなく、保護されていないDVDやBlu-rayをリッピングすることもできます。インターフェースはシンプルに設計されていて、初心者でもすべての機能を簡単にマスターできます。無料ですが、ウォーターマーク付きのビデオを出力する可能性がある為、インストール中にサードパーティのソフトウェアに注意する必要があります。

4. Any 無料動画変換

Any 無料動画変換は100種以上の入力フォーマットと160種以上の出力フォーマットの間の変換を処理できる素晴らしいソフトウェアです。また、無料のオーディオCDリッピングとして、CDをMP3、AC3、OGG、AACなどのオーディオ形式にリッピングすることができます。そして動画を空白のDVDディスクに書き込みこともできます。内蔵のカスタマイズツールを使用すると、ビデオのトリミング、回転、字幕、オーディオトラック、透かし、特殊効果の設定、ビデオ/オーディオパラメータの設定などができます。Any 無料動画変換は機能豊かなWindows動画変換ツールですが、その変換スピードはDVDFab動画変換みたいに早くないです。そして、内蔵のDVDコピーソフトもちょっと使い難しいところもあります。

5. Total 動画変換

Total 動画変換は動画変換とDVDコピーが含まれるパックとしてHDビデオ、HTML5ビデオ、WMV、MP3、AAC、M4Aなどの多くのビデオ/オーディオフォーマットをサポートすることができます。動画をDVDに焼くこともできます。メインインターフェースにおいて付加ツールによって、設定をカスタマイズし、スクリーンショットを撮り、ディスクトップ操作を記録し、ビデオを再生して編集します。このWindows動画変換の処理スピードは高速ですが、出力品質はそんなに高くじゃないです。ただし、ビデオ変換を使用する必要があり、でも、コンピュータにプログラムをインストールしたくない場合、オンラインビデオ変換をお勧めます。

上記はWindows動画変換トップ5の主な機能を紹介しました。頻繁に使いユーザーにとって、適切なソフトを見つけることができたら嬉しいです。ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

他のツールが必要であるかもしれない

DVDFab Video Converter

ビデオをほかの様々なビデオ/オーディオ形式に変換します。

DVDFab DVD Ripper

DVDを様々なビデオ/オーディオ形式に変換します。

DVDFab Blu-ray Ripper

Blu-rayを様々なビデオ/オーディオ形式に変換します。