動画編集というと、様々な種類があります。今YouTubeをはじめとする動画配信サービスの流行に従って、インターネットで自分で撮った映像を投稿する人も増えてきました。動画編集の初心者にとっては、手元に使いやすい動画編集ソフトがを持っていると、すぐにお手伝いになります。この記事は動画編集の中の「動画結合」を主題として、市販の使いやすい動画結合ソフトを探しました。読者たちが自分のニーズに応じて、複数の動画を一つに繋げる時役に立てる動画結合ソフトを選択できるように、それぞれの特徴も紹介いたします。では一緒にみましょう。

一.≪≪動画結合ソフトオススメ一覧≫≫

1.DVDFab動画変換
2.Windows ムービーメーカー
3.Free Video Joiner
4.Bandicut
5.Shotcut
6.VideoProc
7.VideoPad
8.Avidemux


1.DVDFab動画変換

DVDFab動画変換はプロの動画編集ソフトとして、使いやすい機能で業界で好評を受けられました。
高速に動画を連結・分割してくれ、無劣化で動画を結合することができます。また、幅広い出力プロファイルを用意している為、希望する再生デバイスを選択するだけで、目的のビデオファイルに変換でき、複数の動画を結合して保存できます。動画を結合するだけでなく、動画に字幕を追加したり、ウォーターマークを挿入したり、動画をトリミングする機能なども備えています。
DVDFab動画変換一つのソフトで動画を結合して個性的な編集を行われるとは言えます。

・DVDFab動画変換のメリット:
①数多くの入出力に対応している
②幅広い出力プロファイルを用意している
③出力設定項目を自由に編集でき、ムービー全体 / 指定箇所のみ、オーディオ / 字幕ストリーム選択など目的に沿って変換が行なえる
④シンプル&直感的に操作できる
⑤ビデオ品質を変えなく、無劣化に動画を結合する

・対応os:
Mac / Windows
・対応フォーマット:
3GP / ASF / AVI / FLV / M2TS / MOV / MP4 / M4V / MPEG / DAT / MKV / RMVB / RM / TS / VOB / WMVなど


2.Windows ムービーメーカー

「Windowsムービーメーカー」は、マイクロソフトが開発した動画作成・編集ソフトです 。
結合したいMP4動画ファイルをWindowsムービーメーカーに追加して、新しい名前を付けて保存するだけで作業が完成です。
動画の結合・分割りなど基本な編集機能のほか、フィルター効果を追加したり、BGMを動画に入れたり、映像や画像に文字を表示させたりすることも可能です。

・Windowsムービーメーカーの特徴:
①動画の知識がなくても非常に簡単に動画製作ができる便利な機能となっています。
②有料ソフトほどとは言えませんが、60 種類以上の切り替え効果やトリム編集などが非常にシンプルに行うことが可能になっています。
③YoutubeやFacebookへのアプロードが非常に簡単に行うことができます。
④使用時のパソコンへの負荷が動画編集ソフトとしては非常に小さく済むので、高い機能を持っていないパソコンでも使用が可能になっています。

・対応os:
Windowsのみ


3.Free Video Joiner

複数の動画をボタン1つで結合できるフリーソフトです。動画・保存先・保存形式を選択し、最後に「Join」をクリックするだけのシンプル操作で動画を結合します。
順番変更や削除も可能で、iPhone、iPadなど幅広い保存形式に対応しています。
結合に特化しているソフトなので、余分な機能がなく初心者でも安心です。海外サイトのため英語ですが、シンプルなのでやり方を覚えればそれほど難しくないです、安心してください。

・Free Video Joinerの特徴:
①簡潔なインタフェースで使いやすい
②基本言語は英語である
③結合専用のソフトとして動画結合に役に立つ

・対応os:
Windows Vista7、8、8.1、10


4.Bandicut

Bandicutは複数ファイルを高画質のまま一つにまとめて保存できるソフトです。
必要なシーンの切り出し、複数ファイルの均等分割、CMカット、MP3抽出なども可能です。難しい知識はとくに必要ないので、初心者でもすぐに慣れます。そして、高速モードと標準モードの2つがあり、高速モードならエンコードなしでそのまま動画を切り取れるため、劣化をおさえて素早く作業できます。

・Bandicutの特徴:
①簡単に素早く動画カット&結合 
②MP4、AVI、MOVなど様々な形式の動画ファイルを編集可能
③編集前の動画の画質を維持エンコードなしで素早い編集が可能
④動画変換ソフトとしても使える
⑤有料なソフトですが、試用できる

・対応os:
Windows 


5.Shotcut

Shotcutは動画の中の不要な部分を切り取ることや動画を繋げるソフトです。オープンソースでWindows/Macで動作でき、動画切り出すソフトでありながら、基本的な機能は一通り揃って、複数MP4動画の連結・合成などの処理もできます。

・Shotcutの特徴:
①基本的なカットやトリミング、BGM調整、出力などの機能は備えていますがDVDへの書き出しはできません
②シンプルですがキーフレーム機能があります
③無料ソフトなので、エフェクトやトランジション品質はあまり期待してはいけません
④日本語に対応しています

・対応os:
Windows / Mac


6.VideoProc

VideoProcは、高速にMP4動画を連結・分割してくれる動画編集ソフトです。
多くのフォーマットも対応し、複数の動画を一つに連結したり、単一の動画を指定した場面で分割したりすることができます 。結合したMP4ファイル出力の際に高品質エンジにより、動画の映像品質を最高レベルの限度に維持でき、また処理を短時間で素早く済ませることが可能となっています。

・VideoProcの特徴:
①複数の動画を一つに結合できる
②動画の順番を変更して、編集することができる
③無料版のソフトでは、各動画5文ずつ結合することができる
④pc画面を録画している時に編集した「透かし」を結合することができる機能があります

・対応os:
Windows / Mac


7.VideoPad

VideoPadは、動画作成が簡単にできる、Windows/Mac用動画編集ソフトです。
VideoPadを使って複数のMP4動画を素早く結合して1つ動画ファイルとして保存できます。さらに動画のリサイズ、字幕追加、クロッピング、動画連結、音声入れ替え、音ズレ補正などの高度な動画編集もでき、初心者でも簡単にプロ級のビデオ作品が作れます。

・VideoPadの特徴:
①videopadでは、2つ以上の動画をつなぎ合わせる事ができます。
②動画(シーン)が切り替わるときの、効果(特殊映像や特殊動作)を設定することもできます。
③字幕(テロップ)のように、映像や音声に、任意の文字列を表示させることができます。
④VideoPad は、期間限定で無料版をお試しできます。

・対応os:
Windows / Mac


8.Avidemux

Avidemuxは幅広いフォーマットに対応している高機能な動画編集ソフトです。不要シーンのカット、リサイズ、黒ベタ追加、 画質&色調補正、字幕ファイル合成、音声ファイル抽出など、動画の連結のほかにも幅広い編集ができます。
動画にさまざまなフィルターをかけることも可能で、40種類以上用意されています。

・Avidemuxの特徴:
①海外で開発された多様な動画形式に対応している
②WMVやFLV、MP4などのファイル形式に対応している
③音声つきの動画ファイルを無音化する操作も可能です
④多言語に対応しているソフトウェアとは異なり言語設定によって簡単に日本語に切り替えることはできません

・対応os:
Windows / Mac


ニ.動画結合を実行するやり方

ステップ1:DVDFabを実行し、結合する動画を追加
デスクトップにおけるDVDFab アプリのアイコンをダブルクリックしてそれを実行します。より高いかつインスタントのビデオ体験を得るため、DVDFabを最新バージョンにアップデートすることをお勧めします。そして結合する動画をドラッグ&ドロップし、または主画面の中央における「+」ボタンか左上における「+追加」ボタンをクリックしてローカルファイルを追加します。

ステップ2:需要に応じて結合されるvobファイルをカスタマイズ
複数の動画ファイルがロードされますと操作画面に「結合」ボタンがみえます。下の部分で各自のタイトルをチェックでき、また横にあるベンチボタンで動画の解像度、フレームレート、サンプルレート、ビットレート等の、結合されるビデオの設定をカスタマイズすることを実現されます。

  

強力かつ多機能な動画変換ソフトウェアとして、DVDFab 動画変換は編集機能を利用してビデオをトリム、クロップなどのことができます。結合したい動画ファイルにテキストとイメージを含む2つ種類のウォーターマークを追加できるし、外部字幕も追加できます。そしてそれらの全てがカスタマイズ設定できます。1つタイトルを設定すると、統合されたビデオ効果として他のタイトルに生かします。


ステップ 3:結合されるビデオ形式を選択する
通常のビデオ変換と同じように、ロードされたビデオ形式のアイコン(挙げた例のイメージのように、「mp4」ボタン)をクリックしてDVDFabプロファイルライブラリを開けます。そこにたくさんのプロファイルがあり、その中から出力プロファイルを選択できます。結合されるビデオをMP4、MKV、FLV、WMV、M2TS、等のような任意の主流ビデオフォーマットに出力することができます。または3D MP4, 3D MKV, 3D M2TS、などのような3Dビデオに変換することができます。 


ステップ 4:ビデオ結合を開始
全てがOKでしたら、主画面の右下隅における開始ボタンをクリックして、無劣化な動画 結合はすぐに実行し数分間で完成します。最終的な処理時間はPCハードウエアのパフォーマンスとソースサイズによって異なります。
 


動画結合プロセス完了後、出力ビデオを視聴できます。

 

まとめる

複数の動画を一つに繋げる時役に立てる動画結合ソフトをまとめてみました。述べたソフトはそれぞれの特徴がありますが、一番おすすめのは一位のDVDFab動画変換のことです。必要がある方に参考になることを願っています。