YouTubeやティックトックが流行っている時代に、投稿してYouTuberになろうって思ったことがありますか?ただし、自分で撮影した動画はそのままアップロードすると魅力ゼロ。この時は動画編集ソフトの出番ですね。クリエイティブな言葉、適当な効果音やBGM、大げさの表情を強調する…字幕や音楽、クリップに様々なエフェクトを追加したら動画の魅力を増えるでしょう。

いろいろな動画編集の操作に、最も基本的なのは動画結合とトリミングですね。今回は結合だけに集中します。別々に撮影した動画を1つにまとめたいと思った場合、一般的には動画編集ソフトを利用すると思います。しかし、動画編集ソフトは多機能な分操作が難しいことも多く、また有料版もあるなど、手軽に使いにくいというデメリットがあります。

そこで、今回は初心者でも簡単に使えるフリーソフトを使って動画を結合する方法をご紹介していきたいと思います。

動画結合ソフトオススメ一覧

1.DVDFab動画変換 Pro

DVDFab 動画変換 Proは、「DVDFab」「VideoCruise」「DVDFab Toolkit」がセットになった動画編集総合ソフトで、ほぼすべての動画ファイルに対応しており、フォーマットの変換、プロ仕様の動画編集、動画から音声抽出、GIFの作成などが可能です。動画/音声/画像すべて対処可能、GIF変換やクロマキー合成、音声文字起こし、ナレーションなど数多くの機能を備えます。

DVDFab 動画変換は変換機能が強み、VideoCruiseは編集機能が豊富、DVDFab Toolkitは初心者向けの変換/編集機能満載のソフトです。

30日の体験期間ですべての機能を無料で体験でき、3つのツールは機能上にお互いに補い合って、映像/オーディオ/画像トラブルを対処する役に立つツールキットです。各単品よりPro版を購入したほうがずいぶん安いです。

DVDFab 動画変換とVideoCruiseはそれぞれ機能制限の無料版があり、動画を結合するだけならいずれのフリーソフトで実行できます。

DVDFab 動画変換ProとDVDFab 動画変換の違い

DVDFab 動画変換はDVDFab 動画変換Proの1つの機能、他の2つのツール、即ち「VideoCruise」と「DVDFab Toolkit」でDVDFab 動画変換Proを構成しており、DVDFabプログラムの付属機能でもあるため、WindowsとMac両方に対応し、DVDFabのAI機能と連携することもできます。

一方、DVDFab 動画変換Proは、windows向けの動画編集サイトで、DVDFab 動画変換のwindows版と他の2つのツールからなり、ダウンロードしたらデスクトップに3つのソフトが表示され、この3つのツールは機能上では重なっている部分がありますが、それぞれの特徴があり、お互いの補い合いになるでしょう。もう一つおすすめの理由は、価格上ではPro版は各単品よりずいぶん得になる点でしょう。

2.Windows ムービーメーカー

Windowsムービーメーカー」は、マイクロソフトが開発した動画作成・編集ソフトです 。
結合したいMP4動画ファイルをWindowsムービーメーカーに追加して、新しい名前を付けて保存するだけで作業が完成です。
動画の結合・分割りなど基本な編集機能のほか、フィルター効果を追加したり、BGMを動画に入れたり、映像や画像に文字を表示させたりすることも可能です。

・Windowsムービーメーカーの特徴:
①動画の知識がなくても非常に簡単に動画製作ができる便利な機能となっています。
②有料ソフトほどとは言えませんが、60 種類以上の切り替え効果やトリム編集などが非常にシンプルに行うことが可能になっています。
③YoutubeやFacebookへのアプロードが非常に簡単に行うことができます。
④使用時のパソコンへの負荷が動画編集ソフトとしては非常に小さく済むので、高い機能を持っていないパソコンでも使用が可能になっています。

・対応os:
Windowsのみ

3.Free Video Joiner

複数の動画をボタン1つで結合できるフリーソフトです。動画・保存先・保存形式を選択し、最後に「Join」をクリックするだけのシンプル操作で動画を結合します。
順番変更や削除も可能で、iPhone、iPadなど幅広い保存形式に対応しています。
結合に特化しているソフトなので、余分な機能がなく初心者でも安心です。海外サイトのため英語ですが、シンプルなのでやり方を覚えればそれほど難しくないです、安心してください。

・Free Video Joinerの特徴:
①簡潔なインタフェースで使いやすい
②基本言語は英語である
③結合専用のソフトとして動画結合に役に立つ

・対応os:
Windows Vista7、8、8.1、10

4.Bandicut

Bandicutは複数ファイルを高画質のまま一つにまとめて保存できるソフトです。
必要なシーンの切り出し、複数ファイルの均等分割、CMカット、MP3抽出なども可能です。難しい知識はとくに必要ないので、初心者でもすぐに慣れます。そして、高速モードと標準モードの2つがあり、高速モードならエンコードなしでそのまま動画を切り取れるため、劣化をおさえて素早く作業できます。

・Bandicutの特徴:
①簡単に素早く動画カット&結合 
②MP4、AVI、MOVなど様々な形式の動画ファイルを編集可能
③編集前の動画の画質を維持エンコードなしで素早い編集が可能
④動画変換ソフトとしても使える
⑤有料なソフトですが、試用できる

・対応os:
Windows 

5.Shotcut

Shotcutは動画の中の不要な部分を切り取ることや動画を繋げるソフトです。オープンソースでWindows/Macで動作でき、動画切り出すソフトでありながら、基本的な機能は一通り揃って、複数MP4動画の連結・合成などの処理もできます。

・Shotcutの特徴:
①基本的なカットやトリミング、BGM調整、出力などの機能は備えていますがDVDへの書き出しはできません
②シンプルですがキーフレーム機能があります
③無料ソフトなので、エフェクトやトランジション品質はあまり期待してはいけません
④日本語に対応しています

・対応os:
Windows / Mac

6.VideoProc

VideoProcは、高速にMP4動画を連結・分割してくれる動画編集ソフトです。
多くのフォーマットも対応し、複数の動画を一つに連結したり、単一の動画を指定した場面で分割したりすることができます 。結合したMP4ファイル出力の際に高品質エンジにより、動画の映像品質を最高レベルの限度に維持でき、また処理を短時間で素早く済ませることが可能となっています。

・VideoProcの特徴:
①複数の動画を一つに結合できる
②動画の順番を変更して、編集することができる
③無料版のソフトでは、各動画5文ずつ結合することができる
④pc画面を録画している時に編集した「透かし」を結合することができる機能があります

・対応os:
Windows / Mac

7.VideoPad

VideoPadは、動画作成が簡単にできる、Windows/Mac用動画編集ソフトです。
VideoPadを使って複数のMP4動画を素早く結合して1つ動画ファイルとして保存できます。さらに動画のリサイズ、字幕追加、クロッピング、動画連結、音声入れ替え、音ズレ補正などの高度な動画編集もでき、初心者でも簡単にプロ級のビデオ作品が作れます。

・VideoPadの特徴:
①videopadでは、2つ以上の動画をつなぎ合わせる事ができます。
②動画(シーン)が切り替わるときの、効果(特殊映像や特殊動作)を設定することもできます。
③字幕(テロップ)のように、映像や音声に、任意の文字列を表示させることができます。
④VideoPad は、期間限定で無料版をお試しできます。

・対応os:
Windows / Mac

8.Avidemux

Avidemuxは幅広いフォーマットに対応している高機能な動画編集ソフトです。不要シーンのカット、リサイズ、黒ベタ追加、 画質&色調補正、字幕ファイル合成、音声ファイル抽出など、動画の連結のほかにも幅広い編集ができます。
動画にさまざまなフィルターをかけることも可能で、40種類以上用意されています。

・Avidemuxの特徴:
①海外で開発された多様な動画形式に対応している
②WMVやFLV、MP4などのファイル形式に対応している
③音声つきの動画ファイルを無音化する操作も可能です
④多言語に対応しているソフトウェアとは異なり言語設定によって簡単に日本語に切り替えることはできません

・対応os:
Windows / Mac

DVDFab 動画変換Proを使って動画を結合する方法

DVDFab 動画変換Proをインストールする

まずは、DVDFab 動画変換Proをダウンロードして、3つのツールをインストールします。

1. 次のボタンをクリックして「無料ダウンロード」をクリックし、インストーラーをダウンロードしてください。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

※今後最新のバージョンが更新されたら、ダウンロードページにて確認してください。

2.インストーラーを起動し、「クイックインストール」をクリックしてインストールを行います。

3.インストールが完了したら「すぐ起動」をクリックして、トップ画面から「VideoConverter」をクリックします。

ダウンロードが終わったり、デスクトップに3つのソフトが表示されます。

DVDFab動画変換で動画を結合する方法

DVDFab動画変換はDVDFab動画変換Proの一つの機能でありながら多機能搭載のDVDFabの一つの機能でもあります。DVDFabプログラムにも無料で使える機能、例えばDVD/Blu-rayコピー/リッピング機能が多数存在しており、WindowsとMac両方で利用されます。

現在無料で利用できるオンライン変換サイトが多いですが、基本的にビデオファイルサイズや形式、速度に制限があります。複数の動画を一括変換する場合は、無料で複数の動画を変換できるDVDFab動画変換がおすすめです。

また、DVDFab動画変換はプロの動画編集ソフトとして、使いやすい機能で業界で好評を受けられており、高速に動画を連結・分割するほか、無劣化で動画を結合することができます。また、動画結合の他、動画に字幕を追加したり、ウォーターマークを挿入したり、動画をトリミングする機能なども備えています。

仕上げた動画を直接スマホに保存、もしくはYou Tubeにアップロードすることができます。

DVDFab 動画変換の特徴

  • MP4、MKV、AVI、MP3、WMAなど、ほとんどの動画形式、音声形式に対応
  • 動画から音声ファイルを抽出
  • ビデオ、オーディオファイルのパラメータを自由に変更可能
  • 簡単な動画編集、AIによるビデオのアップスケーリング(1,080P、AI機能は別途購入)
  • 機能制限ですが、無料でDVD、ブルーレイのデータを変換することも可能
  • 動画全体 / 指定箇所のみ、オーディオ / 字幕ストリーム選択など目的に沿って変換が行なえる

DVDFab 動画変換の仕様環境

  • 対応OS:Windows7以降(32/64bit)・MacOS10.10-12.2
  • 対応言語:日本語
  • 公式サイト:https://ja.dvdfab.cn/video-converter.htm
  • 価格:無期限版7,669円(30日間すべての機能を無料で利用できる無料版あり、体験期間切れたと機能制限の永久無料版もあり)

DVDFab 動画変換で動画を結合する手順

ツールのインストールが完了したら、「DVDFab動画変換」を使って動画の変換を行います。

1.DVDFabアイコンを起動したら、画面上の「変換」をクリックして、画面中央の「+」に結合する動画ファイルをドラッグ&ドロップ、または中央をクリックしてエクスプローラーから動画を選択してください。

2.結合する動画を読み込み、動画の読み込みが完了したら、画面中央のプルダウンメニューから「他のプロファイルを選択」をクリックして変換させたい動画形式を選択します。

複数の動画ファイルが読み込まれたら操作画面に「結合」ボタンが明るくなり、下の部分で各自のタイトルをチェックでき、また横にあるベンチボタンで動画の解像度、フレームレート、サンプルレート、ビットレート等の、結合されるビデオの設定をカスタマイズします。

  

強力かつ多機能な動画変換ソフトウェアとして、DVDFab 動画変換は編集機能を利用してビデオをトリム、クロップなどのことができます。結合したい動画ファイルにテキストとイメージを含む2つ種類のウォーターマークを追加できるし、外部字幕も追加できます。そしてそれらの全てがカスタマイズ設定できます。1つタイトルを設定すると、統合されたビデオ効果として他のタイトルに生かします。

3.変換するフォーマットを指定したら、画面右下の「出力先」アイコンから保存先を指定して「開始」をクリックします。

下図のように出力フォーマットボタンをクリックして数多くの出力形式が表示される画面で出力したい動画形式を選択されます。結合されるビデオをMP4、MKV、FLV、WMV、M2TS、等のような任意の主流ビデオフォーマットに出力してもいい。または3D MP4, 3D MKV, 3D M2TS、などのような3Dビデオに変換することができます。 

4.エンコードが始まったら変換終了まで待ち、完成した動画が再生できるかチェックしたら動画変換は完了です。

●ポイント

DVDFab動画変換は、DVD/ブルーレイのリッピングやコピーなどの機能も備えているため、DVDやブルーレイから動画を変更することも可能です。

VideoCruiseを使って動画を結合する方法

次は、DVDFab動画変換Proに付属している「VideoCruise」を使って動画を結合する方法をご紹介します。

VideoCruiseの特徴

  • プロ仕様の動画編集機能(分割、クロップ、フリップとミラー、回転、速度調整)
  • 豊富なトランジション、フィルター機能、クロマキー、モザイク
  • 動画からの音声抽出、音声からのテキスト変換
  • 複数トラックの動画、音声編集

VideoCruiseの仕様環境

  • 対応OS:Windows7以降(32/64bit)のみ
  • 対応言語:日本語
  • 公式サイト:https://ja.dvdfab.cn/videocruise-video-editor.htm
  • 価格:単品の場合7,079円(30日間すべての機能を無料で利用できる無料版あり)

※DVDFab動画編集Proに同封

VideoCruiseで動画を結合する方法

1.「VideoCruise」を起動し、お好みの画面を設定して起動します。(通常は16:9で起動しましょう)

2.編集画面が起動されたら、画面右上の「インポート」をクリックするか、「ファイルをドラッグしてインポートする」に結合したい動画をインポートします。

3.動画ファイルを読み込んだら、動画ファイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして動画を表示させます。複数の動画を順番にタイムラインに追加すればいい。各動画の位置を自在に調整でき、ニーズに合わせてエフェクトやフィルター、字幕などいろいろな編集機能が使われます。

4.画面中央にある「出力」をクリックして、出力ウィンドウを開き、「ビデオフォーマット」から変換したい動画形式を選択し、ファイル名、出力先を指定したら「出力」をクリックします。

5.エンコードが完了するまで待ち、完成したファイルが再生できるかチェックしたら変換完了です。

●ポイント

VideoCruiseはプロ仕様の動画編集機能を備えているため、動画のカット、結合などをした後に任意の動画形式に変換することが可能です。本格的な動画編集をするためにはある程度のスペックが必要になるため、PCの性能には注意するようにしてください。

DVDFab ToolKitを使って動画を結合する方法

最後に、3つ目のツールであるDVDFab ToolKitを使って動画を変換する方法を解説します。

DVDFab ToolKitの特徴

  • 簡易的な動画編集機能(トリミング、再生速度、回転、ミラー、フリップ)
  • 動画、音声変換、抽出、結合
  • 字幕追加、透かし手振れ補正、静止画抽出
  • GIF作成
  • 20種類以上のユーティリティツールと軽い動作の融合

DVDFab ToolKitの仕様環境

  • 対応OS:Windows7以降(32/64bit)のみ
  • 対応言語:日本語
  • 公式サイト:https://ja.dvdfab.cn/toolkit.htm
  • 価格:単品の場合3,185円(30日間すべての機能を無料で利用できる無料版あり)

※DVDFab動画編集Proに同封

DVDFab ToolKitで動画を結合する

DVDFab ToolKitは起動時に英語表記になっていることがあるため、最初に日本語に変換する方法をご紹介します。

1.DVDFab ToolKitを起動して画面右上にある「▼」をクリックして「setting」→「General」→「Language」で「日本語」をクリックして、「OK」をクリックします。

2.日本語に結合されたら画面左にある「ビデオツール」から「結合」アイコンをクリックして、画面中央の「+」に動画ファイルをドラッグ&ドロップします。

3.動画を読み込んだら「出力」で任意の動画形式を選択し、解像度やコーデック、ビデオ品質などをお好みの設定にして、画面下の「出力先」を指定したら「Start」をクリックして変換を始めます。

4.エンコードが始まるので終了するまで待ち、変換が完了したら動画が視聴できるかチェックして完了です。

●ポイント

DVDFab ToolKitでは、すべての機能が1つずつ分離しているため、用途に合わせて使うことが出来ます。また、機能が分かれている分、操作が簡単なので、初心者の方であれば他のツールよりもこちらで編集したほうが簡単になる可能性があります。

DVDFab動画編集Proで動画を変換する場合の注意点

DVDFab動画編集Proに含まれている3つのツールにはそれぞれ、動画を変換する機能が搭載されていますが、無料版では回数制限があったり、5分以内の変換のみの対応となっていたりするものもあるので、すべての機能を利用するためには有料版を購入する必要があります。

また、ツールによっては変換できる種類が限定されているため、MP4やMKV以外の形式に変換したいということであれば、DVDFab VideoConverterがおすすめです。各ツールともにGPUアクセラレーションに対応しているので、GPUを搭載したPCを利用することでさらに高速なエンコードが可能になっています。

まとめ

今回はDVDFab動画編集Proを使って動画を変換する方法をツールごとに解説させて頂きました。今回の記事のポイントを以下にまとめました。

  • DVDFab動画編集Proに収録されている3つのツールのすべてに動画変換機能が搭載されている
  • 3つのツールを利用すると、DVD/ブルーレイからの動画変換、プロレベルの動画編集が可能となる
  • DVDFab ToolKitを使えば、動画から静止画、音声、字幕の抽出、GIFの作成も可能

現在、動画変換や動画編集ソフトは様々なメーカーから販売されていますが、機能が難しかったり、高価なために導入が難しかったりといったことも多いため、リーズナブルな価格で豊富な機能を利用できるDVDFab動画編集Proは非常におすすめなツールと言えます。

気になった人は無料版をダウンロードして機能を使いこなしてみてください。