DVDFab 11をダウンロードし、30日間ですべての機能を無料体験しよう!

無料ダウンロード

AVIをWMVに変換する方法は?

2019-03-17 07:08:24

   投稿者 houxinzhe

507

要約: どうやってAVIをWMVに変換しますか?ここで、4つの異なるAVIからWMVへの変換ソフトを紹介し、それらを使ってAVIからWMVへの変換手順を詳しく説明します。

20-in-1の多用途ソリューションパッケージ

DVDFab 11は、世界で最も完全なビデオ、DVD、Blu-ray、4K UHD Blu-rayバックアップ、変換およびオーサリングソリューション、Cinavia除去ソリューション、DRM除去ソリューションなどを提供する20-In-1バンドルです。

AVIはコンテナフォーマットですが、WMVは一連のビデオコーデックです。両方はMicrosoftによって開発されたものです。WMVは、Microsoft Windows OSとの互換性を高めるために開発されたもので、オンラインビデオストリーミングサービスにも対応しています。MicrosoftはWMVをRealVideoフォーマットの競合相手と見做します。AVIとWMVの主な違いは、WMVはWindowsベースのPC上のあらゆる場所で動作するように設計される一方、AVIはただ高品質のビデオコンテナフォーマットのもう1つです。

そして第二、AVIビデオファイルはWMVビデオファイルよりも大きいです。上記に言ったようにWMVビデオファイルはMicrosoft Windowsオペレーティングシステムとの優れた互換性があり、且つサイズが小さいです。それがAVIをWMVに変換する唯一の理由です。何より、私は再生の問題が一切あったことがありませんから。WMVムービーをソフトウェアでもWebページでも埋め込むかどうかにかかわらず、WindowsベースのPCで再生している場合は、ユーザーは常に優れた互換性が得られます。

 

AVIをWMVに変換するためのトップ4のツール

以下は、WMVからWMVへのコンバーターのベスト4 AVIのリストと簡単なチュートリアルです。このリストにはほとんど無料のAVIからWMVへのコンバータが含まれています。無料と言っても、下記のいくつかのビデオコンバータツールは非常に役に立ちます。

 

1. DVDFab動画変換

DVDFab動画変換はAVI からWMVへ変換するための最高のソフトです。今日知られているほとんど全てのビデオフォーマットを別のフォーマットへに変換することができます。4Kビデオから低解像度ビデオへの変換をサポートしています。Intel Quick Sync、Nvidia CUDA、AMDアクセラレーションなどのハードウェアアクセラレーションテクノロジを完全にサポートしており、サポートされているコンピュータハードウェア上でビデオ変換を何倍も高速化します。DVDFab 11でAVIをWMVに変換するには、以下の手順に従ってください。

・DVDFab 11の64ビット版または32ビット版をダウンロードしてインストールします。MacとWindows 10以下のオペレーティングシステムの両方でダウンロードできます。

・インストール後、プログラムを起動して[変換]タブをクリックします。次に、[追加]ボタンまたはプログラム画面の中央にある大きな[+]ボタンをクリックして、単一または複数のAVIビデオをロードします。携帯から動画をワイヤレスで追加したい場合は、[モバイル機器から追加]ボタンをクリックし、DVDFab Remoteアプリを使用してWiFi経由で携帯から動画を選択します。これはDVDFab 11に追加された新しいワイヤレス機能です。

·AVIビデオをロードすると、プログラムウィンドウはこのようになります。続行する前に注釈を確認してください。

·動画のプロフィールボタンをクリックして、[フォーマット]タブをクリックします。左側のオプションペインで、[Video]タブと[一般]オプションが選択されていることを確認します。ここで「WMV」フォーマットをクリックしてください。

·次に、[詳細設定]ボタンをクリックして、出力解像度、フレームレート、ビデオ品質、ビデオボリュームを上げることなどのビデオ設定を変更します。複数のAVIビデオをロードした場合は、それぞれの動画設定を一つ一つ変更することができます。デュアルオーディオAVIムービー/ビデオを使用している場合は、オーディオストリームを選択したり、字幕を選択したりできます。

·ビデオ設定を変更した後、専用の動画編集ボタンをクリックしてDVDFab動画編集にジャンプすることができます。ここでは、クロップ、トリム、回転、ビデオのプロパティの変更、ウォータマークや字幕の追加を行うことができます。且つそれは完全にユーザーの要求次第です。

・変更する場合は、[保存]の場所を選択します。最後に[開始]ボタンをクリックすると、複数のビデオを追加した場合、バッチ変換によってすべてのAVIビデオが1つずつWMVに変換されます。

・DVDFabがすべてのAVIビデオをWMVに変換し終えたらユーザーに通知します。

以上、DVDFab 11動画変換でAVIをWMIに変換する方法です。他のフォーマットを変換したい場合は、このソフトウェアを使って同じな方法で行えばいいです。このソフトを使うと、何百のビデオプロファイルは相互変換可能です。

 

2.Any Video Converter Free

AnvsoftによるAny Video Converterは、MacとWindowsの両方で利用可能な無料のビデオコンバータです。それは無料なAVI をWMVへのコンバーターであって、他のフォーマットも変換します。以下のチュートリアルに従ってAVCでAVIをWMVに変換します。AVC freeには、大きくて素晴らしすぎるビデオプロファイルライブラリもあります。

 

・まず、MacまたはWindows 10/8/7 / Vista PC用のソフトウェアをダウンロードしてインストールします。

プログラムを起動し、[Add Video(ビデオの追加)]ボタンをクリックしてAVIビデオをロードします。DVDFab 11と同様に、一度に複数のAVIビデオをロードしたり、それらの設定を変更したり、ビデオエフェクトを適用したり、無料のビデオエディタを使用したりすることもできます。

・AVIビデオを読み込んだ後、プログラムのUIは以下のようになります。以下の画像でコントロールの詳細情報を確認します。

·ビデオを読み込んだ後、[Format/Device profile]選択ボタンをクリックして、リストから[WMV]を選択します。

・[Video settings]では、解像度とビットレートを変更できます。

・Any Video Converterを使うと、デュアルオーディオストリームを選択できます。

・すべての設定が終わったら、[Convert Now!]をクリックしてAVIをWMVに変換します。

これで、AVC無料ビデオコンバータを使用してAVIをWMVに順調に変換できました。

 

3. VLC Media Player

周知されているように、VLCが多くの品質機能を備えた無料のメディアプレーヤーです。しかし、VLCが実際にビデオを変換できることはあまり広く知られていません。VLCを使用すると、ウォータマークなしで無料でAVIをWMVに簡単に変換できます。無料のVLCプレーヤーをAVIをWMVへの変換ソフトとして使用するには、以下の手順に従う必要があります。

・VideoLanの公式WebサイトからVLCメディアプレーヤーをダウンロードしてインストールします。

・インストールが完了したら、プレーヤーを開いて[Media]タブをクリックし、[Convert/Save]を選択するか、[CTRL + R]を押します。

・[Add]ボタンをクリックして、WMVに変換したいAVIビデオをロードします。次に、下の[Convert/Save]ボタンをクリックします。

・次に[Profile]プルダウンリストをクリックし、最後までスクロールして[WMV]を選択します。[WMV]プロファイルの横にある[Settings]ボタン(レンチアイコン)をクリックします。

・[Encapsulation]で[ASF / WMV]を選択します。次に、[Video Code]タブをクリックして、[Video]と[Keep original video track(オリジナルのビデオトラックを保存する)]にチェックを入れます。それから、[Audio Codec]に移動し、[Audio]と[Keep original audio track(オリジナルのオーディオトラックを保持する)]にチェックを入れます。更に、[Save]ボタンをクリックすると、[Convert]ダイアログボックスに戻ります。

・ここで[Browse]ボタンをクリックして、出力ビデオを保存する場所を選択します。動画に「File_Name.wmv」という名前を付けます。出力ビデオファイル名に拡張子「.wmv」を追加する必要があります。そうしないと、デフォルトでAVI形式に保存されます。また、保存中に[Save as type]を[All]に設定します。

·最後に[Start]ボタンをクリックします。その後、保存先フォルダに移動して、変換したビデオを確認してください。

 

4. Freemake Video Converter

Freemake Video Converterは速くて簡単なAVIからWMVへの変換ソフトです。それは良いビデオ変換機能を備えています。すばやく変換するには、出力ビデオの解像度を設定または変更したり、内蔵デバイスプロファイルを選択したりすることができます。また、Freemakeはオーディオストリームや字幕の選択が可能、内蔵のビデオエディタを持ちます。AVIをWMVに変換するには、以下の手順に従う必要があります。

・プログラムを開き、[Video]ボタンをクリックしてAVIビデオをロードします。

・[Output format]で[WMV]を選択します。ビデオ設定が自動的に開きます。ここでは、ビットレート、解像度、FPS、ビデオ品質などの設定を変更できます。

・AVIビデオを編集したい場合は、ビデオエディタを使用すればよい。

・最後に[Convert]ボタンをクリックして変換プロセスを開始します。

・Freemakeには、変換されたAVIビデオにfreemakeロゴが含まれるという問題があります。ロゴが欲しくない場合はDVDFab動画変換又はAVCを使ってください。

 

5. CloudConvert.Com

Cloud Convertは無料でAVIをWMVにオンラインで変換するツールです。これはオンラインのAVIからWMVへの変換ソフトですから、小さくかつ個人用でないAVIファイルのみに使用することをお勧めします。大きなAVIファイルの場合はアップロードする時間が長いし、更に変換されたWMVビデオをダウンロードしなければなりません。このオンラインビデオコンバータは使いやすく、一般的なオーディオおよびビデオフォーマットをサポートしています。単にWebサイトに行き、AVIファイルをロードすれば結構です。

[レンチ]アイコンの直前にある[profiles]ボタンをクリックして、出力をWMVとして選択します。[レンチ]アイコンをクリックして[Video Settings]を調整します。変換が完了すると、ダウンロードリンクが提供されます。このオンラインでAVI をWMVへ変換するソフトの良いところとしては、モバイル機器のブラウザでも使われるということです。

 

結論

従って、この記事では、無料のツールを使ってAVIをWMVに変換するように詳細なチュートリアルを説明しました。上記5つのツールを紹介しましたが、ご希望に最も合うものを自由に選択してください。もし単に素晴らしいAVI をWMVに変換するソフトを望むなら、何百もの他のビデオフォーマットを変換できるDVDFab 11の動画変換を断然お勧めします。AVCは、そのためのもう1つの優れた無料オプションです。また完全に無料なVLCを使ってもいいし、そして最後に個人的な選択でfreemakeまたはclouldconvertを使っても良い。

動画や音声のファイル形式を変換

動画をあらゆる流行っている動画・音声フォーマットの間で好きに変換できます。出力したファイルを自由にカスタマイズでき、様々なモバイル・携帯デバイス及び先進なコンソール、メディアプレイヤーで再生できます。

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab Blu-ray Copy

Blu-rayを空白のBlu-ray /Blu-rayフォルダ/ ISOファイルにコピーします。

DVDFab DVD Ripper

すべてのDVDを様々な動画/音声フォーマットにリッピング、変換できます。

DVDFab UHD Creator

HDR10またはドルビービジョンの高品質内容が含まれた4K H.265 MKVビデオを使用して、4K Ultra HD Blu-ray映画を作成できます。