一.M2tsとは
二.M2tsファイルを変換及び再生するチップス
三.M2tsファイルを編集する最良のソリューション
四.まとめる

 


一.M2tsとは

 M2tsとは、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。
 M2tsファイルは、AVCHDで採用されている映像圧縮技術「H.264/MPEG-4 AVC」による映像が記録されています。買ったBlu-ray Disc(ブルーレイディスク)からコピーしたファイルと知られることは多いようです。同様に、MTSも、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。MTSとm2tsファイルの件ですが、長い名前の方が本当のファイル名で、SDカードに書き込む時には互換性のために8.3形式の短いファイル名にしてから書き込む決まりがあります。
 従来の動画ファイルと比較するとファイルサイズが大きく、また.m2tsファイルに対応している映像編集ソフトウェアの種類がまだ多くないため、MPEGなどの従来のファイル形式に変換して扱われる場合も多いです。

*AVCHD(Advanced Video Coding High Definition, エーブイシーエイチディー)とは、Blu-ray Discのアプリケーションフォーマット「BDMV」を応用し、ハイビジョン映像をビデオカメラで記録するための規格の一つであり、パナソニックとソニーが共有する登録商標(第5011316号)である。】
               
                                   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 以上はm2tsファイルについて詳しく説明しましたが、普段耳にすることの少ない言葉なので、いまいち意味が分からないままにしている方も多いのではないでしょうか。大丈夫です。動画拡張子と言えば、人々に最も広く知られているのはmp4かもしれません。では、m2tsに関する問題をもっと深く理解させるためにm2tsとmp4の違いを比較して並べます。

  

 

AVCHD

MP4

特徴 ハイビジョン撮影が長時間可能
ハイビジョン映像を複数の記録メディアに残せる記録できる
Webに強いフォーマット
音声や静止画もできる
SDカードなどに記録した動画をMP4に変換することも可能
記録できるメディア DVD
Blue-ray
HDD
SDカード
 
PCでの再生 Win、Macともに再生用の専用ソフトウェアが必要  
スマートフォン 不可
タブレット端末 不可
SNSとの連携 不可

★関連記事:2020年最新版 AVCHD とMP4の違いを解説

 

二.M2tsファイルを変換及び再生するチップス

 述べたように、M2tsはmp4のような互換性が高いファイルではありませんので、デジタルカメラからパソコンへとデータを移しても簡単に見ることはできません。また、M2TSファイルは一般に知られている動画ファイルよりもデータ容量が大きくなり、動画編集ソフト自体がM2TSの拡張子を持つ動画データに対応したものが少ないです。このため、常にm2tsファイルを別のファイル形式に変換する必要がある場合が多いです。
 DVDFab 動画変換はユーザーたちに希望するビデオ形式に変換できるサービスを提供するパワフルな動画変換ソフトです。
 DVDFab 動画変換は幅広い出力プロファイルを用意している為、インターネット上で流通している動画ファイル / デジカメ動画 / 3Dデバイス用動画など、あらゆるデバイス上で再生可能なムービー / オーディオ ファイルに変換できます。
簡単なステップで、希望する再生デバイスを選択して、m2tsファイルから目的のビデオファイルに変換できます。

・m2tsファイルを変換する方法:

①プログラムを起動し、「変換」を選択して、m2tsムービーを画面上にドラッグ&ドロップ後、「+」ボタンをクリックします。
②変換したいファイルを選択後、プロファイルスイッチャーをクリックし、出力したいプロファイル / デバイスを選択してください。
③「開始」ボタンをクリックすると、変換が開始されます。そして変換されたファイルを出力するといいです。

★関連記事:【超簡単】MPEGをMP4に変換する仕方

三.M2tsファイルを編集する最良のソリューション

 M2TS動画ファイル形式を変換した後、M2TS動画を編集したいなら、プロの動画編集ソフトVideo Cruiseの使用をすすめます。Video Cruiseはパソコンへ取り込んだm2tsを分割したり、タイトルや字幕を追加したり、モザイクをかけたりなどの様々な編集ができる業界最強な動画編集ソフトです。
 Video Cruiseはオーディオツールとビデオツールに分かれて、ビデオツールにはトリミング、カット、分割、結合、回転などの基本的な編集機能に加えて、フィルター変更やテキスト追加などの高度なm2ts編集もおこなえます。また、avi、mpeg、wmv、mp4、movなどの動画形式をサポートしていて、専門家だけでなく、初心者でも簡単にm2tsを編集してあらゆるフォーマットで出力することができます
では一緒にこのソフトでm2tsファイルを編集してみましょう。


・M2tsファイルを編集する方法:
 
①m2tsファイルを導入する
まずWindowsでVideoCruiseを起動します。「インポート」ボタンでM2tsファイルを導入して、タイムラインセクションにドラッグします。
 
 

②基本編集機能
タイムラインの上にツールバーがあり、そこからm2tsに関する分割、回転、結合などの編集できます。

・分割:長い動画クリップを小さなスニペットに切り取り、不要な部分を削除して、好きなものだけを保留します。
・クロップ:元のフレームのセグメントのみが最終的な動画に表示されるように、動画または画像をクロップします。
・回転:ビデオを時計回りまたは反時計回りに90度および180度回転します。
・モザイク:シンプルなモザイクツールを使用して隠したい部分を簡単かつ便利に隠すことができます。

③高度な編集
個性的な編集機能は左側の編集ツールでカスタマイズできます。
・オーディオ:動画全体や指定された部分にオーディオを添付して動画内容を豊かにします。
・テキスト:ビデオの必要な部分にタイトルや字幕を追加できる。
・フィルター:動画画面のフィルターを変えてd雰囲気を作る。
・オーバーレイ:もっと個性的にカスタマイズできる。
・画面切り替え:様々な画面転換の効果がある。
・オンライン素材:ステッカーやオープニング動画を追加できる。

➃動画を出力
動画をメイン画面の「出力」ボタンで、出力できます。
名前を付け、出力フォルダーを設定し、ビデオ形式を選択し、ビデオ品質を設定して動画をエクスポートします。

たったこれだけで、難しそうに思っていたm2ts編集ができてしまいます。


四.まとめる

Video CruiseはM2tsファイルを編集する最良のソリューションとして、豊かな編集機能を持つながらシンプルな使い方で好評をうけられました。まだm2tsを含め、あらゆる形式の動画ファイルを編集できる良い解決策が見つからなかった場合は、ぜひ一度このソフトを体験してみてください。もっと詳細なことは公式サイトにアクセスしてください。