スマホやタブレットなどで動いているものを撮影する時、常にてぶれで写真や動画がぼやけるになります。YouTubeなどに投稿したい場合は、ピントのボケた動画に手振れ直しをする必要があります。画像・動画の手振れを補正したい場合は、お勧めの動画ピンボケ補正アプリやソフトがあります。

現在、YouTubeなどの動画共有サイトに自分で制作した「Vlog」というショート動画を投稿する人が多くなっています。「Vlog」は主に自分で撮影して、作った自分の生活を記録する動画のことを指しています。「Vlogger」がプロではないので、撮ったビデオ素材が使えないものということもよくあると思います。特に夜などの撮影環境が悪い場合には、手ぶれやノイズなどがひどくなることも少なくないです。そして、手振れでぼやけた動画を補正するには、アプリやソフトが必要となります。

パート1:手振れ補正可能な無料アプリ 5選

Googleフォト

Android用の定番手振れ補正アプリ。無料で利用でき、写真や動画を安全にバックアップし、保存した写真や動画は自動的に整理されます。動画の手振れが気になって、手ぶれ動画を補正する場合は、鉛筆アイコンの編集をクリックして、スタビライズをタップして、そして画面の右上の「保存」をクリックすると、動画の手振れ補正が完了です。Googleドライブに保存することができ、容量に気になるユーザーにとっては便利です。AndroidとIOS両方で利用できるてぶれ補正フリーアプリです。

Emulsio

Emulsio はビデオ編集アプリケーションで、カメラの揺れを自動で取り除き、iPhone用のスタビライザーアプリ、無料で動画の手振れ補正ができます。手ブレがひどい動画を強力に補正することができます。

Deshake

動画のぶれを簡単に直す自動手ブレ補正アプリです。動画ファイルを選択して手振れ補正強度を調整して、保存すれば手振れの動画が直されます。有料なiPhone用スタビライザーアプリです。

Hyperlapse from Instagram(ハイパーラプス)

ブレ補正アルゴリズムを使って、ジッターを除去することで動画を安定させるiPhone用の手振れ補正フリーアプリです。Instagramが開発アプリなので、撮影後の動画はInstagramへ簡単にアップロード出来ます。

ビデオ安定化

このビデオスタビライザーは、ギャラリーからビデオを選択する、または新しいものを撮影することができます。出力動画の解像度(入力動画品質以下)を選択できます。ピンボケの動画に手振れを補正して、MP4形式に出力します。Android用の手振れ補正フリーアプリです。

パート2.手振れ補正ソフト

DVDFab Toolkit

DVDFab Toolkitは汎用性の高いオーディオ/ビデオ/画像編集ツールキットとして、DVDFab Toolkitは、オーディオ、ビデオ、画像の処理、変換、編集を簡単かつ効率的に行うための20種以上のユーティリティツールセットです。

以下はGoproで撮影した動画の手振れを補正する手順を説明します。
ステップ1:DVDFab Toolkitをダウンロードして起動します。

ステップ2:「ビデオツール」で「ブレを取り除」をクリックします。

ステップ3:「+」をクリックして手振れを補正したい動画を追加します。複数の動画があれば、左上の「ローカルから追加」をクリックして追加します。

ステップ4:手振れ補正強度を調整して、保存先をきめてかた「start」をクリックします。

ステップ5:手振れ補正処理が始まり、終わるまで待ちます。

終了画面

DVDFab Enlarger AI

画質の悪い動画を画質を改善する手ぶれ補正のできるAI動画処理ツールがあります。DVDFab Enlarger AIはDVDFabにより開発されたAI技術を搭載した動画の手ぶれを補正して、映像をより鮮明化して、解像度を高めて、画質を良くする動画高画質化・復元ソフトウェアです。

人工知能について
AIはArtificial Intelligenceの略で、「人工知能」のことです。人工知能が「人間みたいに行動する機械」だと考えている人がいるかもしれませんが、実は人工知能は「特化型人工知能」と「汎用人工知能」の2つに分けられます。汎用人工知能は、簡単に言うと、「なんでもできる人工知能」で、与えられた情報をもとに自ら考え、応用することができる人工知能のことを指します。人そのもののようなふるまいをする、といったイメージです。汎用人工知能が完成した時、シンギュラリティが起きるといわれており、汎用人工知能が人間最後の発明になるとも言われています。アメリカのテレビドラマ「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」では、こういうような人間を超えた人工知能が作られて、テロやほかの犯罪行為を予知することで、犯罪が起こる前に行動して防ぐことができるようになります。日本ドラマ「絶対零度3」に出たミハンシステムと類似なものです。動画の復元・高画質化に使うのはそちらの人工知能ではなく、「特化型人工知能」です。つまり一つのことに特化した人工知能を指します。画像認識や音声認識が特化型人工知能の一種です。

DVDFab Enlarger AIは、世界初の個人ユーザー向けの深層学習機能を搭載したビデオアップスケーリングソリューションです。超解像度復元技術を使用し、ビデオ画像を300%拡大しながら、細部がぼやけないように修正し、手ぶれを補正して、ノイズを除去して、映像の画質を高めます。

DVDFab Enlarger AIはこのような特徴があります。

・古い映像を復元する
DVDディスクは時間が立つことにつれて劣化していくものです。また、インターネットで昔の映像が結構見られますが、画質が悪くて人物の顔すら分からないものもあります。Enlarger AIで使用される超解像度復元技術は、ビデオをSD(480p)からFull HD(1080p Blu-ray標準)に拡大することができます。解像度の向上とは別に、ビデオの鮮明度・輝度も大幅に向上します。お持ちの古いDVDムービーやその他の低解像度ビデオを完璧に復元します。

・サイズを300%拡大し、ぼやけず、歪みがない
解像度を上げる過程で、AIアルゴリズムに基づき、画像を拡大しながら、細部を修復する能力を与えられました。元のサイズが300%拡大されたにもかかわらず、画像がより鮮明になります。ぼやけず、歪みもありません。

・細部のディテールまでくっきり描き出す、トゥルーカラーを再現する
Enlarger AIは画像の細部までも正確に豊かにし、スマートカラーコレクションアルゴリズムを採用して元の色を復元し、実際の被写体とほとんど同じような色を保証します。彩度、輝度、コントラスト、すべてバランスを理想的に取れます。知覚可能な色ずれは発生しません。

・インテリジェントな深層学習能力を持ち、最高な品質を求める
DVDFab Enlarger AIは、TensorFlowフレームワークに基づいて、驚異的な出力動画品質を提供するために、ニューラルネットワークで、あらゆるジャンルの数百万本の映画、ドラマ、およびテレビ番組などを使って深層学習システムを訓練し、日々の使用を通じて進化し続け、より素晴らしい動画を出力します。

DVDFab Enlarger AIを使って、DVDディスクに作成された手ぶれのある動画を補正して、Blu-ray動画ファイルに変換するやり方を説明します。
Step1:DVDFab公式サイトからDVDFab12をダウンロードします。指示どおりにインストールして、起動します。

Step2:メインインターフェースの上で「コピー」を押し、左の矢印アイコンをクリックして、「DVDブルーレイ変換」をクリックします。

動画 高画質化

Step3:「追加」をクリックして、補正・変換したい動画を読み込みます。

動画 高画質化

Step4:読み込みが終われば、「Enlarger AI」のところにチェックを入れて選択します。チャプターや言語などを選びます。

動画 高画質化

動画 高画質化

Step5:フォルダーアイコンをクリックして出力先を選びます。そして、「開始」ボタンをクリックします。

動画 高画質化

以上でおすすめの手振れ補正アプリ、手ぶれ補正ソフト及びAI搭載の手ぶれ補正ソフトを紹介しました。また、手ぶれがひどいDVD動画ファイルの手ぶれを補正して、Blu-ray動画ファイルに変換するやり方も説明しました。