ミュージックビデオを見て、そのビデオからオーディオトラックを損なわないように抽出したいと思ったことはありますか。または、友人が歌っている姿を撮影しましたが、ビデオの品質が思ったほど良くなかったため、ビデオからオーディオを分離する方法を見つけようとしていますか。

動画から音声トラックを抽出する理由は多くあり、それを可能にするツールも多くあります。今日、MKVから音声を簡単に抽出するために使用できる、最も使いやすく便利なツールについて説明します。 

Part 1:最良の動画 音声 抽出プログラムを使用して、MKVから音声を抽出する

DVDFab 動画変換はMKVファイルから音声ファイルを正常に抽出できるツールです。このソフトウェアは動画をあるフォーマットから別のフォーマットに変換するためだけのものではありません。動画から動画への変換に加えて、このツールは動画から音声の抽出を高速で実行できる機能もあります。

DVDFab 動画変換は実際にはMP4、AVI、M2TS、WMVを含む、さまざまな入力フォーマットもサポートする優れた動画 音声 抽出ツールです。MP3は常に人気のある選択肢ですが、FLAC、WMA、WAV、AACなど、他にもいくつかの選択肢があります。さらに良いことに、このソフトウェアにはサンプルレート、ビットレート、コーデックタイプ、チャンネル、そして音量を変更することによって、出力オーディオファイルをカスタマイズできる便利なツールがいくつかあります。

以下は、MKVから音声ファイルを抽出する方法についてのステップバイステップガイドです。

1.  DVDFab 11を起動して、トップメニューから「変換」モジュールにアクセスします。 変換するMKVファイルを中央領域にドラッグアンドドロップするか、「モバイル機器から追加/追加」ボタンを使用して、MKVファイルを追加します。

 

 

2.  プロファイルスイッチャーをクリックして、「オーディオ」プロファイルから必要なフォーマットを選択します。この例では、MKVをMP3 に変換します。 そのためには、フォーマット- >オーディオを選択してから、MP3というラベルの付いたオプションを選択する必要があります。当然のことながら、これはほんの一例なので、あなたは最も適しているオーディオフォーマットを自由に選択してください。

 

 

3.  動画 音声 抽出プログラムを起動する前に、「詳細設定」ボタンをクリックして、前述のサンプルレート、ビットレート、コーデックタイプ、チャンネルなどのオプションを含むメニューが表示されます。次に進み、必要な変更をすべて加えたら、「確認」ボタンをクリックして続行します。

 

 

 

 

4.  必要に応じて、下部の保存先へ別の出力先を選択して、「開始」ボタンをクリックします。プロセスが完了するまで待ってください。抽出した新しいオーディオファイルを再生するか、モバイルデバイスに転送することができます。

Part 2: VLCを使用して、MKVから音声を抽出する方法

DVDFab 動画変換はプレミアムツールですが、自分で試してみたい場合は無料体験版を利用できます。あるいは、VLC Media Playerのような完全に無料のツールを使ってMKVから音声を抽出することもできます。VLCはDVDFab 動画変換と同様に、非常に便利な追加機能をいくつか提供する、非常に人気のあるメディアプレーヤーです。これらの機能の1つはほとんどすべての種類のマルチメディアファイルからオーディオトラックを抽出できる機能です。

無料でMKVから音声を抽出する方法:VLCを開いてからメディア- >変換/保存に行き、変換するファイルを追加します。次に、「変換/保存」ボタンをクリックして、オーディオフォーマット、保存先フォルダを選択して、「開始」をクリックして、変換プロセスを開始します。

VLCの音声抽出機能を使用して、MKVから音声ファイルを抽出できますが、サポートされている出力音声フォーマットは、MP3、FLAC、およびCDの3つしかありません。また出力音声ファイルの設定オプションが提供されていません。これは、MKVから音声を抽出するための悪い方法ではありませんが、より多機能のMKV 音声 抽出ツールが必要な場合は、DVDFab 動画変換をお勧めします。

最後に

MKVファイルからオーディオを抽出する方法を知っておくと便利です。オーディオファイルはMKVよりもはるかに小さい傾向があるため、スペースを節約できます。しかし、動画から音声を抽出するソフトウェアについて、DVDFab 動画変換を使用することをお勧めします。