無料音楽アプリで音楽を聴く

いつでも音楽を気軽に楽しめるのは無料の音楽アプリです。多すぎてどのアプリにしようか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。でも、無料の音楽アプリの中には、違法音楽アプリが潜んでいる点に注意が必要です。今回は、無料音楽アプリのおすすめと、違法音楽アプリの見分け方をご紹介します。

無料音楽アプリのおすすめはこちら

サブスクリプションの音楽アプリの中には、無料で利用できるものもあります。ある程度制限はありますが、バックミュージックとして聴くなら、無料でも十分使えるのではないでしょうか。

今回は、音楽アプリの中から無料プランが設定されているアプリのみを選んでご紹介します。

AWA

awa

フリープランでは、90秒のハイライト再生が、月20時間まで可能です。洋楽・邦楽問わず、楽曲が充実していますので、いろいろな音楽が楽しめます。音声広告はありませんが、月20時間までしか再生できないので、普段聞き流している方には不向きかもしれません。

ただ、有料プランには、AWA独自の料金プランがあります。特にアーティストを限定して聴きたい場合は、おすすめですよ。

月額料金(1ヶ月無料期間あり)

一般

980円

学生

480円

アーティストプラン

1組当たり270円

フリープラン

0円

AWA公式サイト

Spotify

Spotify

Spotifyは、世界で一番多くのユーザーが使っている音楽アプリです。音声広告は入るものの、無料でフル再生かつバックグラウンド再生できるのは、とても魅力的です。

楽曲数はほかの音楽アプリには劣りますが、プレイリストも作成できますので、好みの曲が選びやすくなっています。楽曲再生は、ランダムに曲が流れるシャフル再生しかできないものの、無料プランでここまでの充実度は、ほかの音楽アプリにはみられません。

月額料金 (3ヶ月無料期間あり)

一般

980円

学生

480円

ファミリー(最大6つのアカウントまで)

1,580円

Duo(2つのアカウントまで)

1,280円

フリープラン

0円

Spotify公式サイト

LINE MUSIC

LINE MUSIC

LINE MUSICは、メッセージアプリLINEからリリースされた音楽アプリです。無料プランでも、月1回までながらプロフィールMV設定・プロフィールBGM設定・LINE着うた@設定など、LINEとの連携ができます。

邦楽を中心に充実した楽曲数を誇り、楽曲再生・MV再生は、各30秒だけですが、広告は入りません。

LINEをよく使う方におすすめです。

月額料金 (1ヶ月無料期間あり)

一般

980円(年間プラン 9600円) 

学生 

480円

ファミリー(6つのアカウントまで)

1,480円(年間プラン 1,4000円)

フリープラン

0円

LINE MUSIC公式サイト

Amazon Music

Amazon Music

世界最大の通販サイトAmazonが運営しているAmazon Musicは、プライム会員なら入っておくべき音楽アプリと言えます。

完全に無料で音楽が聴けるAmazon Music Freeは、アプリではありません。Amazon会員としてログインし、サイトの「Amazon music」を開くだけです。Amazon Music Freeでは、楽曲のフル再生ができますが、音声広告が入ります。楽曲のスキップは1時間に6回までで、プレイリストの作成はできません。

ですが、プライム会員なら追加料金は発生せず、フル再生はもちろん、プレイリストの作成も可能・楽曲スキップも制限がありません。ただ、聴ける楽曲が200万曲までと、少ないのが残念です。

もっといろんな楽曲が聴きたい場合は、Amazon Music Unlimitedがおすすめです。

月額料金 (30日の無料期間あり)

Prime

プライム会員特典

Unlimited

980円(プライム会員は780円)

ファミリー(6つのアカウントまで)

1,480円

学生

480円

Amazon Music公式サイト

YouTube Music

YouTube Music

YouTube Musicは、広告は出ますが無料でもフル再生でき、MVも見られるところが魅力です。ただ、バックグラウンド再生ができないので、アプリ画面からホーム画面に戻ると音楽が停止してしまいます。

MVもたくさん楽しみたいという方にはおすすめですが、違法にアップロードされた音楽なども聴けるので、注意が必要です。

月額料金 (1ヶ月の無料期間あり)

一般

980円 (iPhone・iPadは1,280円)

ファミリー(5名まで)

1,480円(iPhone・iPadは1,950円)

学生 

480円

フリープラン

0円

Youtube Music公式サイト

うたパス

うたパス

邦楽最強の音楽アプリとして人気なのが、うたパスです。運営元はauのKDDIですが、もちろんSoftbankやdocomoなどの他の携帯会社の方でも利用できます。新旧問わず、J‐popのヒットソングが多くそろっていますので、J‐pop好きの方には特におすすめです。

無料プランでは、30秒のシャッフル再生ができるくらいの機能しかありませんので、有料プランに入った方が、より楽しめます。

月額料金 (30日の無料期間あり)

聴き放題 Myうたプラス(上限10曲まで保存可)

550円

聴き放題 オンデマンド(無制限)

980円

フリープラン

0円

うたパス公式サイト

TOWER RECORDS MUSIC

TOWER RECORDS MUSIC

TOWER RECORDS MUSICは、RecMusicからリニューアルした音楽アプリです。無料の場合は30秒再生に限られますが、広告は出てこず、スキップ数も上限がありません。洋楽は有名なヒット曲がメインですが、邦楽は充実した品ぞろえです。

有料プランなら、最新のMVやライブ映像も楽しめますので、MVもたくさん観たいという方にはおすすめです。

月額料金 (1ヶ月の無料期間あり)

スタンダードプラン

980円

フリープラン

0円

TOWER RECORDS MUSIC公式サイト

KKBOX

KKBOX

KKBOXは、台湾発の音楽アプリです。韓国や中国をはじめとするアジア圏の楽曲が多いことが、一番の特徴です。無料プランでは、30秒までですが、広告なしで再生できます。

有料プランには、「Listen with」というサービスがあります。これは、ほかのユーザーが聴いている曲をリアルタイムで一緒に聴けるという機能です。ほかのユーザーとコミュニケーションが取れる、KKBOX独自のコンテンツとなっています。

K-POPが好きな方には、特におすすめです。

月額料金 (1ヶ月の無料期間あり)

プレミアム

980円

フリープラン

0円

KKBOX公式サイト

以上、無料でも楽しめるおすすめの音楽アプリでした。でも、「どの音楽アプリを選べばいいのか、やっぱりわからない」という方もいらっしゃるでしょう。ではここからは、音楽アプリを選ぶときにどんなところに注目すればいいかをご紹介します。

音楽アプリを選ぶときのポイント

音楽アプリを選ぶポイント

1. 配信している楽曲数やアーティスト数、どのジャンルが強いか

音楽アプリには、邦楽が多いものや、洋楽に強いアプリなど、それぞれに特徴があります。また、あなたの好きなアーティストが多いかどうかも決め手になりますね。

2. 音楽アプリの使いやすさ

あなたが聴きたい音楽が簡単に探せるか、プレイリストがスムーズに作れるかなど、利用のしやすさも重要です。また、曲を着信音に設定できたり、音質を変えることができたりなど、アプリによっていろいろな独自の機能があります。MVが見られるかどうかも、注目点のひとつですね。こんな風に、あなたの音楽へのこだわりをどれだけ再現してくれるかが大切なポイントです。

無料音楽を選ぶポイント

3. 広告の流れ方や頻度

無料音楽アプリであれば、音声広告が入ります。曲と曲の間に勝手に広告が流れてきて、次の曲が流れるまで数秒間待たなくてはなりません。それがあまりにも気になるようでしたら、有料登録をする必要が出てきます。もちろん、そんなに気にならなければ、無料でも問題ありません。

最後は一番大事なポイントです。

4. 合法の音楽アプリを選ぶ

無料の音楽アプリの中には、違法にアップロードして曲を提供している音楽アプリも存在しています。これらの違法音楽アプリは、違法であるだけでなく、個人情報が盗まれることもある危険なアプリです。音楽を心置きなく楽しむためにも、合法的な音楽アプリを利用しましょう。

なぜ、違法アプリはNGなのでしょうか。「無料でたくさん曲が聴けるならそれがいいに決まっている」と思っている方もいるかもしれません。次は、違法音楽アプリがなぜいけないのか、違法音楽アプリとはどんなものなのかを説明します。

違法音楽アプリとは?なぜ違法なの?

違法音楽アプリとは、著作者や製作者など権利者の許可なくアップロードされた音楽を配信し、またダウンロードできるアプリのことです。「無料なのに、どんな音楽でもフルで再生できて、しかもダウンロードまでできる」と、これだけ聞けば、なんて嬉しいアプリなんだ!と思ってしまいそうです。

でも、こんなにおいしい話はありません。世の中にあふれている詐欺と同じで、「おいしい話には裏がある」のです。もしかしたら、大きな危険があなたに返ってくるかもしれません。

違法音楽アプリ問題1

2020年の調査によりますと、違法音楽アプリを利用したことのある人が、250万人近くいます。その80%近くが10~20代です。そして驚くことに、利用者の85%以上の方が、「違法と知っていても、使い続ける」と回答しているのです。あなたは大丈夫ですか?

違法音楽アプリに潜んでいる危険とは?

当たり前ですが、違法音楽アプリには安全性がありません。あなたの知らないうちに、個人情報が抜き取られている可能性もあるのです。抜き取られた個人情報が一体どんな悪事に使われるのか、想像してみてください。迷惑メールが多くなるくらいならまだいいですが、最悪何かしらの犯罪に巻き込まれることだってあるのです。何より、これらの情報が知らないうちに抜き取られているというのが、恐ろしいところです。

それだけではありません。違法だと知りつつ音楽をダウンロードすれば、あなた自身も罪に問われるのです。著作権法では、「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」という罰則が決められています。ですから、絶対に違法音楽アプリを利用しないでください。

違法音楽アプリ問題2

違法音楽アプリは、あなたを危険にさらす以外にも、こんなに悲しいことが起こる可能性があります。

大好きなアーティストが辞めてしまうかも

違法音楽アプリは、著作権を無視して音楽をダウンロード・配信していますので、アーティストや制作会社には全くお金が入ってきません。その上、音楽が無料で聞けるので、CDの売り上げも下がってしまいます。すると、アーティスト側はどうなるでしょう。

違法音楽アプリ問題3

アーティストにとって、CD売り上げや配信・ダウンロードの多さは人気のバロメーターであり、創作活動のモチベーションを上げてくれる大きな力になっています。自分が作る曲がみんなに共感してもらえている、認めてもらえているということが、数字を通してわかるのです。

ところが、違法音楽アプリからのダウンロードや配信を利用してしまうと、あなたの好きなアーティストにはあなたの気持ちは何も伝わらないのです。いくら大好きで、ずっとずっと聞き続けたいと思っていたとしても、その思いは届きません。その結果、多くの才能あるアーティストたちが、活動を止めてしまう可能性だってあります。

違法音楽アプリ問題3

あなたがほんの軽い気持ちで利用した違法音楽アプリが、あなたの好きなアーティストを追い詰めるかもしれないのです。

違法音楽アプリの見分け方

現在よく知られている違法音楽アプリとしては、「Music FM」や「Music Box」などがあります。

どちらも中高生に人気のアプリで、フル再生・ダウンロード・バックグラウンド再生・プレイリスト作成などが無料でできる代わりに、広告が多く入ります。しかし、これらの音楽アプリは、著作者や制作会社の許可を得ずにアップロードした楽曲を利用した違法な音楽アプリです。無料で多機能なため、未だに人気のある違法アプリなのです。

違法音楽アプリ問題3

「今使っている音楽アプリは、GooglePlayストアやAppleストアから配信されているから大丈夫」と思っている方も、安心できません。ストアで配信されるアプリは、もちろん事前に審査されてはいるのですが、「Music FM」などの違法な音楽アプリは、それを上手くかいくぐってしまうことがあるのです。絶対に安心とは言い切れません。

となると、あなたが自分で判断するしかありません。どうやって判断すればいいのでしょう。実は、これはそれほど難しいことではありません。

  • 無料なのに、サービスが良すぎる(フル配信・ダウンロードし放題など)
  • ネガティブレビューがあまりにも多すぎる

客観的な判断材料としては、

  • エルマークが表示されているかどうか

などが判断基準になります。

エルマーク

エルマークとは、日本レコード協会が、提供している登録商標で、正規の(違法ではない合法の)音楽サイト・音楽アプリであることを証明しているマークです。まだすべての正規な音楽アプリに表示されるまでには至っていませんので、エルマークが無ければ必ず違法とは限りません。私が確認したところ、エルマークの表示がとても分かりにくく、見つけづらかったです。ですので、エルマークが表示されていても、気づかないこともあると思います。

結局のところ、無料なのに過剰なサービスがある・制限がほとんどない音楽アプリは、違法である可能性を考え、判断してください。

まとめ

今回は、無料音楽アプリのおすすめと、違法音楽アプリについてお話ししました。音楽を心置きなく楽しむためには、違法音楽アプリは決して利用しないことが大切です。

もし今、違法音楽アプリを使ってしまっているなら、すぐに削除してください。そして、あなたの大好きなアーティストがずっと歌い続けてくれるように、きちんと応援しましょう。