動画編集には多くの時間と忍耐が必要です。特に、プロセスの仕組みについて多くの経験がない場合はなおさらです。だからこそ、すぐに動画編集ソフトに多くのお金を投資するのはよくないのです。それでは、代わりに安いものを探してみませんか?さらに良いことに、完全に無料の動画編集ソフトを使用してみませんか? 無料のMac 動画編集ソフトは最近豊富にあるので、あなたが特定のニーズに合ったプログラムを選ぶことだけです。絶対に役立つ優れた選択肢のリストをまとめているので、どのソフトウェアが最適かわからなくても心配はいりません。

 

Part 1: 人気のあるMac 動画編集ツール 10選


Mac 動画編集ソフト 1 ~ OpenShot
OpenShotは、Mac向けの最高の動画編集フリーソフトの1つであり、初心者レベルの場合は試してみてください。このソフトは非常に使いやすく、多くの基本的なツールとさまざまな興味深いテンプレート、エフェクト、アニメーションが含まれています。このリストの他の一部のエディターほど強力ではないかもしれませんが、このオープンソースソフトウェアは、ぜひチェックする価値があります。

長所:

1.シンプルでわかりやすくて使いやすいインターフェース。

2.高級な編集機能。プロの動画編集ソフトとして使用できます。

短所:
1.特定の機能を使用するには追加設定を必要とします。

Mac 動画編集ソフト 2 ~ iMovie
iMovieはMacOSのデフォルトの動画編集ソフトであるため、おそらくあなたはすでにおなじみです。iMovieに追加された最も重要な新機能の1つは、4Kビデオをサポートする機能ですが、このソフトはまだ大きなプロジェクトを処理する準備が整っていません。ただし、基本的な編集ジョブを処理できるMac 動画編集 無料ソフトだけが必要な場合は、iMovieよりも優れた選択肢はほとんどありません。

長所:
1.解像度を低くすることができ、更に4Kビデオの編集に使用できます。
2.すべてのAppleデバイスに対応しています。

短所:
1.出力制御が少ない。
2.選択できるエフェクトが制限されています。

Mac 動画編集ソフト 3 ~ Lightworks
大規模な予算のハリウッド映画を編集するためのLightworksが日常的に使用されていることを考えると、無料で入手できるとは信じがたいかもしれません。しかし、たまたまそうなのです。プレミアムバージョンにはかなりの費用がかかりますが、Lightworksでは、すべてのMacユーザーが完全に無料で利用できる簡易バージョンも提供しています。
唯一の欠点は、一般的にLightoworksは専門家向けであるため、簡略化されたバージョンでも初心者には少し複雑すぎるように見えることがあります。

長所:

1.あらゆる方法で動画を編集するための高級機能があります。

2.マルチカム編集もサポートしています。

短所:

1.最初、インターフェースは使いにくいかもしれません。

Mac 動画編集ソフト 4 ~ Shotcut
ShotcutはMac向けのもう1つの動画編集フリーソフトで、オープンソースシステムを使用して常に改善を続けています。このソフトは、その機能を含む多くの点でOpenShotに似ていますが、少しモダンで使いやすいユーザーインターフェイスが付属しています。

長所:

1.無料でフル機能を使えます。

2.日本語に対応しています。

短所:

1.書き出しに時間がかかります。

Mac 動画編集ソフト 5 ~ Avidemux
Avidemuxは、Macだけでなく、他のいくつかのプラットフォームでも完全に無料で使用できるもう1つのオープンソースプログラムです。このソフトは、機能性と使いやすさのバランスが取れており、初心者だけでなく、すでに経験を積んでいる人にも最適です。UIの大ファンではない場合でも、他の多くの動画編集ソフトよりも多くのフォーマットをサポートするため、Avidemuxにチャンスを与えることをお勧めします。

長所:

1. UIがわかりやすく、また使いやすい。

2.様々なフォーマットに対応しています。

短所:

1.編集機能が制限されています。

Mac 動画編集ソフト 6 ~ Blender
レンダリング機能で有名になったにも関わらず、Blenderは今すぐ無料で入手できる最高の動画編集ソフトの1つでもあります。これは非常に包括的な3Dグラフィックスソフトウェアスイートであり、動画編集だけでなくさまざまなことができますが、このタイプの複雑さには代償が伴います。

長所:

1. 無料で使える3D CG作成ソフト 。

短所:

1. 最初に操作に慣れるのに時間がかかります。

2.UIがわかりづらいです。


Mac 動画編集ソフト 7 ~ Kdenlive
Linuxで最も人気のある無料の動画編集ソフトの1つとして知られているKdenliveは、Macユーザーにとってもまともな選択肢です。開発者は主にLinuxバージョンに焦点を当てているため、ソフトウェアはMacOSでは少し古くなっていますが、Kdenliveをある程度使用することができます。このソフトにはさまざまな編集ツールとカスタマイズツールが付属しているため、欠点があるにもかかわらずMacでチェックする価値があります。

長所:

1. お手軽、しかも無料で使える動画編集ソフト

短所:

1. ビデオレンダリングに時間がかかります。

Mac 動画編集ソフト 8 ~ ZS4 Video Editor
Mac 動画編集 無料ソフトに夢中なら、ZS4 Video Editorが気に入るはずです。インターフェースは非常に時代遅れに見えますが、編集ツール自体は非常に堅固であり、ソフトウェアには、いじくり回すための素晴らしいビデオエフェクトが多数含まれているため、それだけに基づいて判断しないでください。

長所:

1. 150以上のビデオエフェクトを備えた高度な動画編集および合成ソフトです。

短所:

1. システムが不安定です。


Mac 動画編集ソフト 9 ~ VideoLan Movie Creator
その名前がおなじみのように思えるのは、VideoLan Movie Creator(VLMC)が、人気のVLCメディアプレーヤーをもたらしたのと同じ人々によって開発されているためです。最初のプロジェクトと同じように、開発者はVLMCを完全に無料でオープンソースにしたので、この動画編集フリーソフトがそれによってますます改善されることを期待しています。ただし、現時点では、VLMCは他のエディターと同じくらい高度ですが、基本的な編集だけで十分な場合は、仕事をかなりうまくこなすことができます。

長所:

1.画像、動画、音声のインポートがサポートされています。
2.使い方が簡単です。

短所:

1. 非常に不安定でバギー
 

Mac 動画編集ソフト 10 ~ Jahshaka
覚えるのが最も簡単な名前ではありませんが、このMac動画編集無料ソフトは確かに一見の価値があります。このソフトは、Adobe After Effectsと比較されることが多いため、その比較を参考にして、何を期待すべきかを把握できます。もちろん、ジャーシャカがオープンソースで誰にとっても無料であるという追加のボーナスがあります。

長所:

1. 動画にエフェクトなどを加える無料の動画編集ソフト。

2.自分でアニメーションやエフェクトを作ることができます。

短所:

1. すでに開発が終了しているので、バージョンアップができません。
2.編集操作がわかりにくい

Part 2: 高機能のMac 動画変換・動画編集ソフト

ダウンロードした動画について編集を行うために、上記おすすめのソフトに満足していない場合は、もう少し高機能のもの、つまりDVDFab 動画変換 for Mac というソフトをおすすめします。これは、すべての編集ニーズに対応できるだけでなく、最も人気のあるすべてのフォーマットをサポートする優れた動画変換ソフトにもなる強力なソフトウェアです。さらに、非常にユーザーフレンドリーでナビゲートが簡単であり、Mac向けの完璧な動画編集機能が提供できるものを完璧に導き出すことができます。
編集機能に関する限り、DVDFab 動画変換 for Macは、動画のトリミング、クロップ、回転などの必須ツールから、動画ファイルの結合や字幕追加・削除操作などのより高度な機能まで、必要なすべての動画編集ツールを提供します。このソフトでは、編集中の動画に画像やテキストの透かしを追加することもでき、明るさ、コントラスト、彩度などの色のプロパティを非常に簡単に変更できます。DVDFab 動画変換を使用すると、ビデオの品質、サイズ、解像度、フレームレート、オーディオプロパティなどを調整するために必要なすべてのツールが提供されるため、ビデオをさらに修正できます。

DVDFab 動画変換の操作方法:

1. 最新バージョンのDVDFab 11クライアントを開き、トップメニューから「変換」モジュールを選択します。ど真ん中にある「+」ボタンをクリック、もしくは編集したい動画ファイルをドラッグ&ドロップで追加できます。さらに、場合によって「モバイル機器から追加」ボタンを活用することもお勧めです。

2. 任意の手順として、プロファイル切替をクリックし、必要に応じて出力ファイルのフォーマットを変更することができます。ご指定がない場合は、次のステップに進んでください。

3. このソフトウェアを使ってMac動画編集を行うのは簡単ですが、それでもまだ少し練習が必要なので、「動画編集」ボタンをクリックし、成果が出るまでトリミング機能をお試しください。このパネルでは、彩度、明るさ、コントラストなどのビデオプロパティを設定したり、あなただけの字幕や透かしを追加することもできます。さらにカスタマイズしたい場合は、「詳細設定」メニューを開き、ビデオをより素晴らしい効果を引き出すために必要な変更を加えましょう。

4. 一番下のメニューで、編集したファイルの保存先を選択します。最後に「開始」ボタンをクリックして、新しいビデオの出力プロセスが終わるまでしばらくお待ちください。

まと
Mac向けの最高の動画編集フリーソフトのいくつかが機能的に同等である場合、高価なツールに多額のお金を費やすことを正当化するのは困難です。確かに、高価なソフトウェアを使用せずに長編映画などの非常に複雑なプロジェクトを編集することは困難な場合がありますが、これは非常に特殊なシナリオです。ほとんどの人にとって、通常のコンシューマーグレードのビデオエディターは、ほとんどの場合、中小規模のプロジェクトを処理できます。ただし、通常の無料動画編集ソフトよりも少し高度なソフトを探している場合は、DVDFab 動画変換をチェックすることをお勧めします。これはプレミアムグレードのソフトですが、30日間無料で試用して、後で提供するものが気に入ったら、後でアップグレードすることができます。