1. Flac音声ファイルをMP3に変換するメリット

MP3音楽ファイルのメリットはサイズの軽さにありますが、市販のCDと変わらない音質で音楽を聴くことができます。ファイルが小さいので、たくさんのデータを保存することが可能です。記憶容量が比較的少ないスマートフォンやiPodでも、たくさんの音楽を保存することができます。

MP3のもう一つのメリットはその互換性の高さにあります。現在使われているほとんどの音楽再生環境に対応することができます。互換性の事を考慮すれば、現時点ではMP3が一番無難な選択肢です。

2.  変換サイトでFlac音声ファイルをMP3に変換

Flac音声ファイルをMP3に変換するには3つの方法が考えられますが、手っ取り早いのは、無料で使える変換サイトを活用することです。ソフトウェアを使って変換する方法には、無料ソフトと有料ソフトの2種類があります。それぞれメリットとデメリットがあります。

2.1 Aconvertを利用しFlac MP3 変換をする

Aconvert(エーコンバート)は、インターネット上の無料で使える便利なサイトです。さまざまなファイル形式の変換に対応しています。今すぐひとつだけファイルを変換する必要に迫られたら、Aconvertを利用するのが得策です。

何よりなのは、ソフトウェアをダウンダウンロードしたり、パソコンにインストールする手間がかからないという点です。ご家庭のインターネット環境ですぐに作業を始められるのが大きなメリットです。

ただし変換に時間がかかるというデメリットがあります。それから無料なので宣伝広告が頻繁に表示されるのが目障りです。変換に失敗するケースもよく見られます。使い方は実に簡単です。

Aconvertサイトを立ち上げ、Flac音声ファイルをアップロードします。MP3に変換するボタンを押すだけで、自動的にMP3ファイルがダウンロードされます。

2.2 AnyConvを利用してFlac MP3 変換をする

ブラウザ上で動作する変換サイトとして有名なのがAnyConv(エニーコンヴ)です。一度の操作で複数のファイルを変換することはできません。1回の操作で1つのファイルしか変換されませんので、それだけ時間がかかります。

無料サイトにしては宣伝広告が全くないので、その点では楽に操作することができます。それでも複数のファイルが同時に処理できないので、多くのファイルを変換する必要がある人にはストレスとなります。

サイトの使い方はとても簡単です。サイトを立ち上げて管理画面を表示させます。ファイルを選ぶというエリアに、変換したいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。画面の左上にある「変換する」を押すだけで操作完了です。

3. 変換ソフトでFlac MP3 変換をする

3.1 UniConverter(ユニコンバーター)を使いFlac MP3 変換をする

変換ソフトUniConverter(ユニコンバーター)には無料版と有料版の2種類があります。その決定的な違いは、無料版は1回の操作で1つのファイルしか変換されないということです。有料版は一度の操作で複数のファイルの変換が可能です。

UniConverterはファイル変換のスピードがとても速いのが特徴です。1つのファイルでも高速に変換されるので、無料変換ソフトでも十分価値があります。Flacファイルを高速でMP3へ変換するソフトウェアとして有名です。

使い方は簡単です。最初に管理画面で「変換」を選択します。表示される画面上部の「音声」で、これから変換されるファイルを選びます。次に変換ファイル形式として画面左側にある「MP3」を選びます。最後に表示される音声の品質を選んで設定完了です。

3.2 変換ソフトFLAC To MP3 ConverterでFlac MP3 変換をする

FLAC To MP3 ConverterはCloudConvert社が販売する、有料のファイル変換ソフトウェアです。海外で制作されているために日本語版がないのが唯一の欠点です。価格は日本円にして3000円程ですから、誰でも簡単に入手が可能です。

価格が安いぶんだけ使えるファイル変換の機能は限られますが、同時に複数のファイルが変換できるし、変換スピードが速いのも特徴です。UniConverterに比べると、その機能が低いということがデメリットです。

英語ができる人でないとこのソフトを使いこなすことができません。使い方はいたってシンプルです。変換したいFlacファイルをドラッグ&ドロップで追加して、変換ボタンをクリックするだけで、面倒な細かい設定項目がありません。

3.3 変換ソフトFree FLAC to MP3 ConverterでFlac MP3 変換

Free FLAC to MP3 Converterはシンプルなファイル変換ソフトウェアですが、無料で使えるというのが大きなメリットです。今すぐひとつだけファイル変換が必要だという人には、最適な選択肢ではないでしょうか。

管理画面のレイアウトは一昔前のWindowsのように古いデザインなので、快適に操作できるとは言い難いです。MP3ファイル変換に特化した機能は使えますが、MP3以外のファイルは変換できませんし、複数ファイルの高速変化には対応していません。

使い方はとても簡単になっています。変換したいFlacファイルをドラッグ&ドロップで追加して、変換ボタンをクリックするだけです。その他の面倒な設定がないので、速やかにファイル変換の作業をすることができます。

3.4 変換ソフトfre:acでFlac MP3 変換をする

ファイル変換ソフトfre:acは、無料で提供される優れたフリーソフトですが、シンプルな機能と画面構成を備えています。操作画面は日本語対応がなされていますので、とても便利です。日本人は、やはり日本語メニューの方が使いやすいです。

Windows10でも問題なく使えますが、公式サイトで保証がされていないので注意が必要です。長い間ソフトウェアの更新がなされていないので、その面も心配です。ソフトウェアは定期的に更新しないと、最新のファイル変換に対応できません。

FlacをMP3に変換するには、まず入力ファイルと変換先フォーマットの設定をしなければなりません。PC中央の管理画面で変換元の音楽ファイルをドラッグ&ドロップします。それから右下の[選択エンコーダー]で、変換先のフォーマットをMP3に指定します。あとはファイルが変換されるのを待つだけです。

3.5 変換ソフトVideoProc ConverterでFlac MP3 変換をする

VideoProc Converterは、Digiarty社で制作された有料のファイル変換ソフトです。UniConverterと同じ、有料で提供されるソフトなので安心して使うことができます。大きな特徴は同時に複数のファイル変換がスムーズにできることです。

FlacファイルをMP3に変換するだけの目的で使われるのであれば、ベストの選択肢ということになります。外部機器への転送機能などはないので注意が必要です。その場合には有料のUniConverterを使うのが最良の方策です。

使用方法は次の通りです。まず「+音楽」ボタンでオーディオファイルをVideoProc Converterに追加します。つぎに、UIの下部にある「音声用」をクリックして、VideoProc Converterが対応している音声フォーマットを表示させます。そこでMP3を選択します。最後に「RUN」ボタンをクリックすると音声変換が自動的に行われます。

4. 変換ソフトDVDFab動画変換が一番のおすすめです

Flac音声ファイルをMP3に変換するためには、様々な方法があります。その中から一つだけ選ぶとすれば、DVDFab動画変換ソフトをおすすめします。それには理由があります。

flac mp3 変換 DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応した非常にパワフルな動画変換ソフトです。音楽ファイルだけではなくて動画ファイルを加工、編集することが可能です。

i  無料ダウンロード

操作もとても簡単で、ソフトを無料でダウンロードし開き、上のツールバーから「変換」ボタンを押してます。すると編集したいFlacファイルをインポートします。

flac mp3 変換

変換ボタンを押して、出力プロファイルからMP3形式を選択します。変換を開始し、出力されたMP3ファイルを待てば良いです。

flac mp3 変換

近年YouTube動画サイトが大変な人気です。ありとあらゆる分野の人が、YouTube動画投稿で生計を立てています。そうした優雅な生活を目指すのであれば、最初からDVDFab動画変換ソフトを購入するのが賢い選択肢です。YouTube動画投稿で生計を立てるためには、長い時間がかかります。まずは最初の一歩を歩き始めなければ、その夢は叶いません。

5. まとめ

FlacファイルをMP3に変換するメリットは大きいです。ファイル容量の小さいMP3なら、多くのファイルを持ち歩くことができます。フリーソフトを使えば、お金をかけずにファイル変換ができます。ここはひとつ目先を変えて、動画編集も視野に入れたソフトを選ぶべきです。これからはYouTube動画のビジネスがどんどん増えてきます。動画も編集できるソフトを導入して将来に備えましょう。